人気ブログランキング |

<   2016年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ちさこ『北陸とらいあんぐる』(KADOKAWA)

f0030155_731039.jpg

(12月17日午後・記)
ちさこ『北陸とらいあんぐる①』
石川富山福井出身の少女たちの
ご当地あるある&学園コメディ!
2016年11月21日
KADOKAWA
600円+税

僕は見てないのですが、西島秀俊(NHK連続TV小説「とと姉ちゃん」で父親役をやったと思う)のTVCM、富山弁だそうです。
こ、ぜんぜん苦ないがいぜ!」(これは全然苦くないのですよ)
あご落ちっちゃ~!」(うまくてうまくて、顎が落ちるくらいだ)
と、西島が「方言丸出しで感動を伝えるCM」(朝日新聞2016年11月29日付・はてなTV)だそうです。
富山が舞台の漫画、藤子不二雄A『少年時代』がそうでしたが、最近では
小玉ユキ『月影ベイベ』(flowersフラワーコミックス)
サカズキ九『送球ボーイズ』
がある。『月影ベイベ』は八尾おわら風の盆。『送球ボーイズ』の送球=ハンドボール。ちなみに、蹴球=サッカー、排球=バレーボール、篭球=バスケット、です。自分、中高校とハンドボール部。中学時代は富山県体にも出ました(照)。ジャンプシュートが得意でした。
この漫画、朝日新聞富山版で知りました。記事中の本屋「なかだ」支店-通勤途中にある-で早速贖いました。本店では「ちさこさんの手書きメッセージとともに平積み」だとか
「黒部りつ」「加賀ひまり」「越前和花」が「東京の全寮制女子高」で展開する物語。3人は協力して北陸を全国区にできるのでしょうか。
出版元が角川源義ゆかりの「KADOKAWA」なんも、何かの縁か。

by tiaokumura | 2016-12-09 07:31 | 富山 | Comments(0)

CD 小沢昭一 立川談志

f0030155_20344330.jpg(12月7日朝・記)
CD版 小沢昭一的 新宿末廣亭 特選三夜
一.流行歌のルーツ(第七夜)
二.米朝和解(第九夜)
三.旅の夜風(第十夜)
ビクターエンタテインメント発売
税込み2376円

ドキュメント立川談志
ディスク1
 談志の世界 高座(一)
ディスク2
 稽古風景 高座(二)
ビクターエンタテインメント発売
税込み3024円

先日の朝日新聞(石田祐樹記者)でこのCDを知った。家の近くの博文堂さんに「CDも注文できますか?」って聞いたらOKのお返事。早速注文し、3日ほど前に届いた。
自分、通勤は車で、出稼ぎ^^ん時は往復およそ1時間半の運転(12月は週1回。1月から週2回予定)で、これまでは車中はFM・NHK聞いてた(なぜか、わしの車、これしか入らん。なんでなんじゃろう。でも。おかげでキラキラドンやマリア・カラスやカラヤンや緑魔子、ボブ・ディラン、聴けたけど)。今度から、車中は、このCD。まずは小沢昭一から聴いてます。
小沢昭一、小三治に頼まれて2005年に10日連続で末廣亭に。音源が運よくあったんでしょうね、3夜分がこのCDに。このCD、めっちゃおもしろい。いつかチャンスがあれば、このCD、また紹介します。「米朝」は米国・朝鮮じゃありません、桂米朝です^^。「旅の夜風」、小沢はハーモニカ。
立川談志は、一番ではありませんが、好きな落語家です。今じゃ一番弟子になるんでしょうね、「しのすけ」は」富山県新湊出身です。本CD、小沢が全面構成&編集した1980年のLPをCD化。稽古風景は「野ざらし」です。「なんでもわかるわかるって、出来上がったものが、めちゃくちゃになるといけねえ」。

この記事のカテゴリー、「芸能」「話芸」「語り」ってのがあればそれにしたのですが、ない。「本」「言の葉つれづれ」「音楽」も考えたのですが、「追悼」にしました。立川談志さんは2011年11月21日、小沢昭一さんは2012年12月10日、逝去。

by tiaokumura | 2016-12-05 20:34 | 追悼 | Comments(0)