人気ブログランキング |

カテゴリ:言の葉つれづれ( 69 )

言の葉つれづれ:2020年8月

中川郷子
魚を与えるのではなく、魚の取り方を教えるべきです。「外国人のためにやってあげる」と考えるのではなく、日本社会のために受け入れが必要なのです。外国人の子どもが学び、力を発揮できるような制度を整えることは、活力ある社会にするのに不可欠だということに、社会が気付いてくれればと思います。
福岡堅樹
自分がコントロールできない所で悩んでもどうしようもない。「今の自分に何ができるか」にフォーカスして自分の道を貫いてもらえたら、それが一番いいと思う。
小林康夫
日常非常
チップ・マンク
(ピーター・バラカンに)この業界でやっていくなら、いいアドバイスをしてあげよう。何か連絡が来たら、必ず早く返事をすること。その場でわからなくても「調べます」の一言でいい。それで相手は安心して、信頼につながるんだ。
デイビッド・ブルックス
アメリカンドリーム主義は・・・多くのアフリカ系米国人には起きていない。
私は穏健な人間だ。だが、人種間の公平についていえば、穏健がよいと裏付ける証拠はない。教育の改善は公正で公平な米国をつくるのに大切だ。だがそれだけでは、とても十分とは言えない。
フランク・B・ウィルダー3世
黒人は米国の先住民のように大虐殺されうわけではない。我々は大虐殺されている最中にある。だが、大虐殺とともに再生産もさせられている。なぜなら、黒人の死という見世物が世界にとって精神衛生上、不可欠だからだ。
クリス・ジョブロン
私は教授陣の打ち解けた会合にほとんど参加したことがない。飲みにも行かない。パーティーで人を楽しませることもしなければ、白人の同僚たちに取り入ろうともしていない。米国はすでに十分息苦しい。毎日石の上にひざを押しつけられたまま生きているようだ。
井上法子
なぜ自分はタテ書きで歌をつくるのか。私はタテ書きを言葉と向き合うためのフォルム(形式)と感じています。じっくり時間をかけて向き合い、初めてその姿が見えてくる言葉がタテ書きに適しているように思います。
・・・タテ書きを例えるなら、それは「雨」のイメージです。雨が空から降り注ぐように、タテ書きの言葉は重力に吸い込まれるように上から下へ落ち、読むと自分の体の芯を貫いてゆき、その後、体の内側からじっとりと濡れていく感じに近いのです。これに対し、ヨコ書きの言葉は「川」のよういに感じます。
パオロ・ジョルダーノ
パンデミック(新型コロナウィルスの世界的流行)が僕らの文明をレントゲンにかけている。
松田わこ
大学でできた友達と初ごはん学生街の厚いトンカツ
マルセル・プルースト
読者は作者の知恵の先に自身の知恵を見いだす。
メアリアン・ウルフ
初等教育で重要なことは、子供を励まし手助けをして、推理・推論・真偽判断を含む、総合的な読む力を育むことです。
松本清張
私は高等小学校までの学歴だから、教師といえばその範囲に限られている。そのころ私の家は板囲いのバラック同然だった。そういう家に(学校の)中村先生はたびたび来られ、両親に私の長所や欠点をいろいろと話してくださった。それでいて教室では決して私に同情的な態度や特別扱いを見せなかった。もし、そういうことがあったら、私はいじけた人間になったろう。上からの同情は差別観念に通じるものがある。
小谷契月
人も鴉も犬ンコも舌を出して死んでる焼野原
ついに見えない遺骸を探す神通川原の草いきれ
by tiaokumura | 2020-08-18 10:55 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

コロナ時代の言葉たち(讀賣新聞・2020年7月25日付)

昨日土曜日の讀賣新聞朝刊にタイトルの記事あり。「流行語大賞」とかってのありますが、コロナ関連、入選するでしょうね。
全部で100くらいでしょうか、紹介されてる言葉。飯間浩明(三省堂国語辞典編集委員)が解説。彼、朝日新聞日曜版で連載中。「熟語に使われる漢字は・・・2音目はイウキクチツンに限られる・・・」って、そうなんですよね。日本教育で漢字読みの促音化で、僕、教材作ったことがある。
讀賣、たくさん紹介されてますが、以下、奥村の適当な分類で。紹介の言葉、一部カット。また、奥村追加あり。

流行語大賞候補
(以下と重複)
3密 オンライン授業 自粛警察
コロナ
PCR 濃厚接触 クラスター パンデミック 医療崩壊 院内感染 アビガン エクモ コロナ(COVID-19) 飛沫感染 接触感染 オーバーシュート 感染経路不明 瀬戸際・もちこたえている・正念場 第2波 武漢 クルーズ船 屋形船 アマビエ ライブハウス 収束/終息 昼カラオケ 夜の街 接待を伴う飲食店
コロナ対策
一斉休校 分散登校 オンライン授業 ウェブ面接 エッセンシャルワーカー 接触確認アプリ ニューノーマル 行動変容 ロックダウン テレワーク 社会的距離(ソーシャル・ディスタンス) 休業要請 緊急事態宣言 Go To トラベル Go To イート 手洗い・手指消毒 検温 アルコール消毒 Zoom アベノマスク 手作りマスク 不要不急の外出自粛 8割削減 ステイホーム 巣ごもり 10万円給付 自粛警察 コロナ太り オンライン帰省 オンライン飲み会 ウーバーイーツ テイクアウト フェースシールド アクリル板 無観客 東京アラート 大阪モデル リモートドラマ クラウドファンディング
これから
新しい生活様式 新常態 ニューノーマル ウイズコロナ ポストコロナ アフターコロナ

国内初の感染者って1月16日だったんですね。
自分、富山のコロンビア会館ってパチンコ屋(今はない。今のCiC、その頃は須田ビルだった)さんで働いてたことがある。で、コロナ、パチンコ店も元凶みたいに糾弾されてますが、こないだネットで読んだ記事では、パチンコ店、クラスターなんてゼロ。なぜかって解説によると、パチンコって、みんなほぼ無言で台に向かって打ってる。飛沫感染なんてありえないんですね。お店もコロナ対策万全。知らなかった、パチンコ店ゼロ。学校や病院のほうが、よっぽどクラスターって発生している。コロンビア会館、当時僕は20代。いっしょに働いてた皆さんの多くはもう故人でしょうね。川崎さん兄弟、野口さん、谷川さん、明官さん夫妻たち。店内、藤圭子、かけてくれた方もおった。記憶って不思議。

by tiaokumura | 2020-07-26 10:42 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

言の葉つれづれ:不要不急かな^^

松本清張
空想の翼で駆け 現実の山野を往かん
小島祥美
(・・・助成金は、風俗業は対象外)(朝鮮学校幼稚部は・・・支援外)(・・・明らかに不合理な差別が・・・)コロナで急に特別な差別が始まったのではなく、普段の差別や不平等が「見える化」されたにすぎない。
非常時でも従来の発想の延長線上で差別がある。コロナは国籍を選んで感染するわけではない。こうした不平等は社会全体にリスクとなって返ってくる。
斎藤道三
捨ててだに この世のほかはなき物を いづくかつひのすみかなりけむ
治部れんげ
現役の大学生である田中駿介・・・学びの場と機会を奪われた当事者の貴重な声・・・
全国の小中高校生が、・・・大多数はオンライン授業を含む補完的な学習を提供されていないし・・・
・・・保護者の経済・時間資源の格差がそのまま再生産し・・・
末井昭
社会の「要と急」は、多くの事情が組み合わされてできています。それを最大公約数的に分けると、多数派で強い人の「不要不急」観だけが正しさとなりがちです。弱い人の中には、その正しさで追い込まれ、自分自身こそ不要と思い詰める人も出てくるのではないでしょうか。
吉田類
・・・酒場通いは「不要」ではありません。行きたいに決まっています。でも、いまに「不急」だと思って、我慢しているのです。
宇田智子
コロナ禍で、すべての営みが「不要不急」というふるいにかけられるようになりました。でも、誰かの「要」や「急」を他者が決めることなんてできるのでしょうか。
山本太郎
重要なことは、いつの時点においても、達成された適応は、決して「心地よいとはいえない」妥協の産物で、どんな適応も完全に最終的なものではありえないということを理解することだろう。
中島みゆき
その正しさは気分がいいか 正しさの勝利かな 気分いいんじゃないのか
吉田兼好
遠く月日を惜しむべからず。ただ今の一念むなしく過ぐることを惜しむべし。
パオロ・ジョルダー
僕らは自然に対して自分たちの時間を押しつけることに慣れており、その逆には慣れていない。
志村けん
困ったときは原点に戻る。悩んだときは原点に帰る。何度も見直してみる。そのほうが、結局早道だし、最後はうまくいく。
お金の使い方は、もちろん人それぞれ。でも、ここ一番という大事なポイントでは、絶対に出し惜しみせずに使うべきだ。
出来るだけ遊んで、経験して、小さな傷をたくさん作って学習してみる。学ぶと同時に、傷に慣れて免疫力をつけていくことが大切だ。
登坂絵莉
今回の負けをよかったって日は来ないと思います。
本当にこんな試合で一生悔いが残る。
奥田知志
災害時は、それまで社会が有していた脆弱性や格差が一気に拡大して露呈する・・・
古関裕而
作るのではなく生む
アルベール・カミュ『ペスト』
実際、まさにこの追放感こそ、われわれの心に常住宿されていたあの空虚であり、あの明確な感情の動き-過去にさかのぼり、あるいは逆に時間の歩みを早めようとする不条理な願いであり、あの突き刺すような追憶の矢であった。
りっぱな人間、つまりほとんど誰にも病毒を感染させない人間とは、できるだけ気をゆるめない人間のことだ。しかし、そのためには、それこそよっぽどの意志と緊張をもって、決して気をゆるめないようにしていかなければならない。
by tiaokumura | 2020-05-31 15:13 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

ことば遊び:人名アナグラム

野党のなんとかって議員が「高卒」発言で炎上とか。ワシは1回目の大学は8年で除籍^^。自分、「高卒」だった。で2回目、還暦後、富山大学「大学卒」ゲット。今は履歴書には大学卒です。あの国会議員、悪気はなく&自分がそうだったから(大卒?)、思うとおりに言っただけだったのでしょうが、舌禍?。ワシらの中学生時代はクラスメートの中には中学出て就職も。「あゝ上野駅」。僕らの3年の担任の前田英雄先生はすばらしい先生で、就職希望組を一生懸命お世話。あの頃は1クラス50人くらいだったような。僕のクラスは僕なんかの高校進学希望、中卒就職希望が混ざってた。で、前田先生、クラスメート何人か、菱電だったか、エレベーター会社に就職に。先生の自慢の生徒たちだったでしょうね(前田先生は今は故人)。中卒就職、ちゃんと対応された。ワシなんかよりもどんだけも「成績」がよかったクラスメート、高校進学(定時制もあっただろうけど)せんで就職。「高卒」発言の彼女、「学歴」についてそんなことなんかも想像力、ないんかも。「高卒」は「大卒」に劣るんでしょうね、今の日本社会は。

讀賣新聞「編集手帳」2020年4月18日付におもしろい記事。国語テストで<用意□□>。教師の「正解」は周到、だったんでしょうね。で、ある解答は「ドン」。用意ドン。座布団1枚かも。これで思い出したこと、3つ。やはり国語テスト「□肉□食」。「正解」は「弱肉強食」でしょうね。で、「焼肉定食」って答えもあった^^。小学生のテスト。「雪がとけたら〇になる」。先生の「正解」は「水」でしょうね。で、「雪がとけたら春になる」って解答。う~ん、うまい、唸りました。「雪がとけたら、雨ヨ」もいいかも。某女子大で老教授を招いて謝恩会。女子大生、「先生はお歳です。ようこそお出でいただきました。枯木も山の賑わいです」。ワシも「枯木も山の賑わい」かも。
とかく言葉はおもしろい。

コロナ。自宅で子供と一緒に過ごしてる親御さんも。ネットであれこれあって、役立ってるかもしれませんが、今日は「ことば遊び」をご紹介。語彙量がある程度必要なので就学前の子供は難しいかなあ。でも、工夫次第では3歳以上(たぶん)から可能かも。
アナグラムってことば遊びです。
“anagramは”a word or phrase formed by transporting the letter of another”(THE OXFORD REFERENCE DICTIONARYp26right)です。
例えば「おくむらたかのぶ」の中にある文字を並べ替えて「奥の豚、絡む」に。「あべあきえ」なら「あ、安倍、消え」。ごめんなさい、アッキーさん。「おくむらたかのぶ」は8文字なんで、8×7×6×5×4×3×2×1、計4000320通りの並べ替えがあります。すっごー。計算、合ってますか?
「安倍晋三」→象、足、便。「まつざきあきえ」(奥さんの旧姓です)→駅、待つ、あ、キザ。「聖徳太子」→したい、しよう、疾く(なにがしたいのでしょうね、たぶんエッチかも^^)。「しぶさわえいいち」→皺、寒い(さぶい)、H(Hエイチって服部さんとか?)。「織田信長」→だぶの尾長(尾長鳥さん、ごめん。「だぶ」は富山弁ですか?)。「神田伯山」→座談、撹拌。「鈴木光」→秘図、仮キス。「水上爽」→「水、噛みそう」「嘘、カズ耳」(カズはサッカーのカズさんです)、「高橋和巳」→形見は静か。「東条英機」→肘と腕、今日。

さて、問題。以下は誰でしょう。答えの発表は後日^^。
①吹け、依怙地 ②ラムは見切るか ③誰(た)家か、泣くか ④食え、やわいガスと

5月7日朝・追記
昨夜「東大王」見てたら、鈴木光は「すずき・ひかり」じゃなく「すずき・ひかる」でした。僕の勘違い。「ひかるちゃん」。上の「秘図、仮キス」は不成立。お詫びして訂正します。なお、番組中の「ジャスコ」は富山県内私立高校出身です。これは間違いありません。

by tiaokumura | 2020-05-03 09:02 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

言の葉つれづれ:コロナな世界・時代ですが・・・

設楽洋
努力は夢中に勝てない。
綾小路きみまろ
中高年!! 夢はある、暇もあるけど、気力がない。
あなたもわたしも中高年!! まだまだ老け込むには早すぎる。でも連れ込むには遅すぎる。
長生きしたくないと言いながら、酒もたばこもやめて、栄養剤を飲み医者通い。
家に帰れば、有効期限の切れた亭主と、賞味期限の切れた女房が、にらみ合い。これがほんとうの腐れ縁。
大坂なおみ
人生はテストの連続。勝ちより負けの方が多くを学べる。
澁澤龍彦
鏡花の幻想の翼に身みずから乗せられて、この天上界の至福に一挙に参入しないひとは、不幸な読者というほかあるまい。
小西甚一
芳賀幸四郎教授の最高傑作は息子の徹である。
平川祏弘
私どもは君(芳賀徹)の如き優れた人を友とし得たことを生涯の幸福にかぞえます。
(芳賀徹は)自国を卑下せず、強がりもいわず、仏米からも韓国中国からも古今の日本からも良いものをとりいれて己の宝としました。
松田梨子
5センチのヒールと地図に戸惑って就活初日私らしい日
「10年後の理想のあなた」たずねられ言葉をさがす一次面接
松田わこ
受験終え無意識に深呼吸する深い呼吸は久しぶりかも
楽しいかさみしいかさえわからない人生初の一人暮らしは
後藤新平
金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。
放駒親方(元魁傑)
そりゃあね、誰かがやらんといけんこと。それが自分だったということ。
井上ひさし
むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでもゆかいに。
辛酸なめ子
最近は「みんな平等につらい思いをしよう」という変なワンチーム意識みたいなものが広がっているように感じます。・・・誰かが楽しんでいると、自分が損するような気分になる。みんな他人に攻撃的になっているような気がします。
これからは外に出るよりも自分に向き合う時間を大事にする。一億総修行みたいな感じになるかもしれません。
これからは差をつけようとするんじゃなく、弱みをさらけ出すことが、同じ目線の人間関係の第一歩になるかもしれません。
藤田孝典
(テレワークの人でクレームを言う人は)自分たちが家にこもって仕事ができるのは、自宅に品物を運んでくれる人がいるからだ、という当たり前のことがわからない。想像力が欠けているのです。
テレワークの広がりは、日本社会における働き方の不平等を浮き彫りにしました。・・・日本人の働き方はこれを機会に変わるかもしれません。その際、在宅では仕事ができない人を置き去りにするようなことがあってはなりません。
佐藤優
外出できないという環境は、まだ長く続く可能性があります。大量消費を通じて喜びを得るという生き方は見直され、人々が内面に向かう方向へ文化が変わるのではないでしょうか。「楽しみ」の中身が変わるのです。
by tiaokumura | 2020-05-02 15:39 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

言の葉つれづれ:2020年第1回

ブレイディみかこ
多様性は、うんざりするほど大変だし、めんどくさいけど、無知を減らすからいいことなんだと母ちゃんは思う。
平尾誠二
今の時間を大事にできない人間は、未来を大切にできない。
王貞治
欠点というのは、なかなか直らない。むしろ、長所を伸ばして、短所をカバーしたほうがいい。いい所を伸ばしてやるというふうに考えたほうが選手も楽だと思う。苦手だと思っていることをやれ、と言われたら、選手もしんどい。
大浦信行
前回は基本的に右翼関係者による抗議だった。しかし今回は一般市民からの批判も可視化されています。しかも、実際には作品を見ていない人たちの間で批判の情報が拡散されている。ネット社会ならではの事件だと感じます。
ただ彼(津田大介)が天皇タブーをどこまで深く理解していたか、本当に腹をくくっていたかは疑問です。
萎縮と自主規制がさらに進んでしまうでしょう。
岡村幸宣
公けの場とは本来、多様な意見が表明される場であるはずです。しかし実施にはそうなっていなかったことが改めて可視化されました。
新井紀子
数字を見せられたら、「そうかな」と思うことはやめる。この知識基盤社会を生き抜くために、数学におびえないリテラシーが必要だ。私が最も力を入れて取り組んでいるのは、子どもたちにそのリテラシーを身につけさせることだ。
大伴旅人
なかなかに人とあらずは酒壺に成りにてしかも酒に染みなむ
森川博之
・・・5Gは非連続的な破壊的技術ではないこと。・・・「高速、大容量」以外に「超低遅延」「多数同時接続」という今までにない新しい2つの軸が導入されているものの、4Gまでの技術をチューンアップして実現したものである。
・・・(5Gは)対象が全ての産業分野になることだ。5Gはモノをも対象にできるため、第1次産業から第3次産業まですべての産業領域に入り込む可能性を秘めている。
中村哲
抽象的な理念ではなく、目の前の誰かのために働き、自分を忘れることだ。
医師として1人1人を救うことは大いなる喜びだった。で、も、灌漑事業で数千人を一気に助けられるのは存外の喜び。これ以上の幸せはない。
無理やりやってもダメ。悲壮感は十分な原動力にはならない。好きなことや、やめられないようなことを思いっ切りやってほしい。
実はアフガンの活動に集中していて、自分の実の子どもが亡くなる瞬間に立ち会えなかった経験がある。でもその時も、自分のやっている事業によってアフガンの子どもたちの命が数千人救えているという実感があったので、それでいいと思えた。
100の診療所より、1本の用水路を。
英語のことわざ
Later is better than nothing.(何もしないよりはたとえ遅くとも何かをしたほうがいいー奥村私訳)
新井紀子(2)
・・・日本は、移民が少ないことや、「一億総中流」といわれるくらい同質性が高かったことから、学習スキルとして国語を身につけさせる体系的カリキュラムを編む発想が極めて乏しかった。
我々大人世代と子ども世代では、取り巻く言語環境が激変した。その影響を低く見積もり、国語は「国語」であるがゆえに、自然に身につくと侮った私たち大人の怠慢こそが責められるべきではないか。
俵万智
一秒を競るアスリート丈高し その一秒は四年一秒
河瀨直美
市川作品は作家性の強い記録映画です。私も作家性を重視したい。
簡単に映像を撮れる時代で、あらゆる映像が撮られていると思うので、私が撮る映画は一つの作品として、物語をしっかり構築したい。
by tiaokumura | 2020-01-12 07:48 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

言の葉つれづれ:僕、まもなく73歳の誕生日^^

倉本聰
芝居がわかっている者は一握り。タレントばかりになってしまった。ショーケンの死は、そんな時代を象徴しているように感じます。
高村薫
スマホは、出口が見えない社会でものを考える苦しさを忘れさせる、強力な麻酔になっている・・・
高橋尚子@小出義雄さん告別式
人を大切にすること、周りに感謝をすること、走る楽しさを伝えること。監督の教えを忘れることなく胸に刻んで歩んでいきます。東京五輪も空の上でビールを飲みながら見守ってください。
武満徹
どもりも鳥も、いつも同じことはくりかえさない。その繰り返しには僅かのちがいがある。このちがいが重要なのだ。
佐藤亮子
(子どものやる気を引き出すひけつ)小さなことでいいので、成功体験を与えること。テストで良い点が取れると、子どもはうれしいですから。
絵本は人間の素晴らしさを心に響く日本語で紡いでいる。それを子どもの耳に入れ、優しさや感受性を育んでほしかった。
専門性を磨く努力を続けなければ、人工知能に代替される。だから、幼少期に身に付ける勉強の習慣は一生の財産です。
山中伸弥
お金と人をつぎ込みブルドーザーのように一気に進む研究が広がりました。
チーム力というか、個々の技術を持つ人をバーチャルにつなげ、巨大な組織にして、一日も早く進める能力が求められています。
私たちは平均寿命と健康寿命の差を1年でも短くすることを目指しており、ただ寿命を延ばす研究はしていません。
シニアは2サイクル目の人生を考えるべきでしょう・・・若い人と競争するのではなくサポートにまわり、メンター(助言者)的な役割を果たしていきたいと思います。同じ世界でなくてもよいのです。人生経験は生きますから。
シニアがサポートして若い人が研究に集中できる組織や体制を作ればいいと思います。
1万年後、今を振り返る知的生命体が地球に残っていれば、『2030年、2040年くらいがターニングポイントだったね』と思うかもしれません。
松田わこ
模擬試験第6志望まで書いて私が私じゃなくなっていく
松田梨子
ギョウザ食べどうして恋が終ったか考えている普通の顔で
ワザナイ・マイセン
人は自分を妨げるもので決まるのではありません。それをどう克服するかで決まります。
谷川俊太郎
父は寝ているうちに息絶え、朝起きたら死んでいた。ああいうふうになりたいなとは思います。・・・
今は死ぬのが楽しみ、という気持ちがあります。今生きているところとは全然違う世界に行くことに好奇心があるんですね。
・・・もう私は私に未練がないから/迷わずに私を忘れて/泥に溶けよう空に消えよう/言葉なきものたちの仲間になろう
アルフレッド・マーシャル
Cool head, but warm heart.
出口治朗
物事は「タテ(歴史)」「ヨコ(世界)」「算数(データ)」の視点でとらえることが大切
・・・イノベーションとは既存知の組み合わせです。知と知の間の距離が遠いほど面白いアイデアが生まれる。現在は『ダイバーシティ』と『高学歴』が、新しい技術革新が起きる条件です。
高齢化が進むとどうなるか。出費が増えます。ということは、その分成長して、稼がないと貧しくなる一方です。
メシ・風呂・寝る 製造業の社員像 世界とずれ
終身雇用というのは、高度成長と人口の増加がなければ成り立たないシステム・・・
教育で大事なことは、『変態』を育てること。変態とはアップルの創業者スティーブ・ジョブズのような人です。人と違って当たり前、という教育をしないとアイデアは出ません。
・・・持続可能性を保つ成長だけが残る
鈴木忠志
演劇界で経済的に集団として自立したのは劇団四季とSCOT
by tiaokumura | 2019-09-22 10:10 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

言の葉つれづれ:2019年春

石牟礼道子
さくらさくら わが不知火は ひかり凪
隈研吾
建築は工業製品というよりも、そもそも大根に近い存在であり、そのような大地や天候と密着した物だと思う。
僕のデザインは衣服的であり、音楽的でありたい。
絲山秋子
本というものはとにかく点数が多い。自分に合う本を見つけるのは、素数を探すような難しさだと感じることもある。出版社や装丁家の仕事は、素数を探すための「エラトステネスのふるい」なのかもしれない。
村上春樹
僕らは若いころに世界はもっとよくなると信じていた。それが、(あるときから)理想を持たずに来てしまった。今の若者は世界が悪くなると思っていると思う。僕が10代のころに抱いていた理想主義を何らかの形で受け渡さないといけない。
イチロー
自分の限界をちょっと超えていく。その積み重ねでしか自分を超えていけない。
4千のヒットを打つには8千回以上悔しい思いをしてきた。
安藤百福
よい商品と売れる商品とは違う。
横尾忠則
芦雪・・・「なめくじ図」・・・去来する雑念を追わず、ただ知らんぷりして通り過ごす禅を髣髴とさせる無頓着さ、おおらかさ、おおまかさ、手抜きぶり、物足りなさに新しい時代の宇宙観を感じるのである。
丸山眞男
マスコミによってつくられる「有名性」が、圧倒的に人々のあこがれの対象となるのは、画一化社会にふさわしい現象だ。
鈴木健
愚かさを自覚することによってはじめて、人は愚かさが発現しない仕組みの構築に知恵をまわすことができる。
八村塁@NCAA最優秀選手表彰
今ここにいることに感謝しています。(渡米したばかりの時は)英語が話せず、米国の文化も分からなくてつらかった。でもチームメイトとコーチが助けてくれた。
中西進@東京の市民講座
たまたま同じ名前の人が考案したかのごとく言われているが、たぶん今ここに座っている人間とは違う。
上野千鶴子@東京大学入学式
世の中には頑張っても報われない人も頑張ろうにも頑張れない人がいる。恵まれた環境と能力を、自分が勝ち抜くためだけに使わず、恵まれない人々を助けるために使ってほしい。
頑張っても公正に報われない社会が待っている。頑張ったら報われると思うことが、恵まれた環境のおかげだったことを忘れないでほしい。
これからあなた方を待っているのは、正解のない問いに満ちた世界。未知を求めて、よその世界にも飛び出してください。
農口尚彦
家で何もしないでいると体の調子も良くない。やはり自分は仕事やな、と思います。
わしは下戸で酒が飲めない。だからお客さんの声を聞き、お客さんが喜ぶ酒を造ってきました。
酒は自分の思っただけで作ってはだめというのは、最初に杜氏になった「菊姫」で痛感しました。
10年から15年くらいでようやく杜氏をして自信が持てるようになりました。
東京でわしの酒を飲んで外国人が、こんな田舎まで来て買ってくれます。これからは海外でも大いに飲んでほしい。
by tiaokumura | 2019-04-20 14:32 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

言の葉つれづれ:2019年2月

馬雲
我々は世界トップ10の企業になる。
まずは知ってみて、失敗があれば修正すればいい。
デビット・アトキンソン
10年後に日本が稼ぐ力を取り戻すには、働く人の賃金を上げるしかない。
日本は苦労を先送りしているだけ。求められるのは地道な実行力ですよ。
大竹文雄
・・・改革には巧みにメッセージを表現できる強いリーダーシップが求められます。
稼ぐってことは、周りも幸せにしなきゃだめ。
本当の稼ぎで、自分の周りに花を咲かせなさい。
安藤サクラ
作品に関わる上で一番大切にしているのは、自分の生活なんです。衣食住をきちんとした上で『まんぷく』がある。そんな今の日常がすごく幸福。
誰かに何か用意した中で、いろんなことを考えて表現することが、自分に合ってるんじゃないかって。
夏目漱石
人の世を作ったものは神様でもなければ鬼でもない。やはり向こう三軒両隣にちらちらするただの人である。
A.アインシュタイン
間違ったことのない人とは、何にも挑戦したことのない人である。
隠岐さや香
今はむしろ、変化を遅くした方がいいんじゃないでしょうか。速度を律するためには、科学技術の研究と、政治をつなげるコミュニケーションが必要です。それを担う人材には、文系・理系の区別を超えた知性が求められます。
辻友徳
みんなが頑張ることでシェアを奪い合っても、ゼロサム(いってこい)で意味がない。一歩枠を外すだけで、強みになるんです。藻谷浩介今だけ、ここだけ、あなただけ。
樹木希林(53歳の時)
存在そのものが、人が見た時にはっと息をのむような人間になりたい。
若林秀樹
観光客増加やオリンピックに沸くのもいいが、子どもや保護者など、生活者としての外国人が安心できる母語支援システムの確立を急ぐべきだ。
高木博志
重要なのは批判精神だと思います。・・・ウリでももうかればという風潮があって、社会発信は大事だけれど、学問の長期的な積み重ねや、商品化を問わないことの意義を京都大学人文科学研究所は共有しています。
太田實海軍中将
沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ
池江璃花子
私は、神様は乗り越えられない試練は与えない、自分には乗り越えられない壁はないと思っています。・・・ですが今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えて頂きながら戦っていきたいと思っています。
三浦雄一郎
90才で4度目のエベレストに挑戦したい・・・いくつになっても夢や目標を持つことが充実した人生を送る要素・・・幻想だと言われるかもしれないが、90歳でエベレストを目指したい。地球上にこれ以上高いところがないところで、自分の限界を試したい。
by tiaokumura | 2019-02-17 09:21 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

2019年新春:言の葉つれづれ

飯間浩明
ネット時代の辞書は肖像画でなく似顔絵でいいのです。・・・辞書は似顔絵のように、強調された特徴で一目で誰だかわかるように説明できればいい。
本庶佑
好奇心Curiosityを大切に、勇気Courageを持って困難な問題に挑戦 Challengeし、必ずできるという確信Confidenceをもち全精力を集中 Concentrateさせ、諦めずに継続Continuationすることで、時代を変革するような研究を世界に発信できるのです。
島崎今日子
人は生きていたように死んでいく。
輪島
継続という言葉は好きじゃない。人生なんてご飯と一緒、おいしい時もまずい時もあるんだからさ。
宮本武蔵
鍛錬は千日の行、勝負は一瞬
箕輪厚介
死ぬこと以外かすり傷
努力は夢中に勝てない
杉山祐之
中国人は、人に迷惑をかけるもの、と割り切りつつ、迷惑をかけないことより、弱者へのいたわりを大切にしているように見える。
樹木希林
・・・迷ったら、自分にとって楽なほうに道を変えればいいんじゃないかしらん。/演技をやるために役者を生きてるんじゃなくて、/人間をやるために生きてるんです。/
土方巽
舞踏とは命がけで突っ立った死体である。
衣笠祥雄
1球目はファンへ、2球目は自分へ、3球目は西本君のために振った。
良寛
うらを見せおもてを見せてちるもみぢ
散る桜残る桜も散る桜
末広恵理
社会を変えようと思ったら鬼退治をしちゃいけない。誰かを鬼だと決めて戦うよりは、みんなが気持ちよく動ける方がいいと思うんです。
桂文珍
無知であることを恥じず。無知に甘えることを恥じる。
ジン・レノン(オノ・ヨーコに)
想像上の5シリングイを払って、想像上の釘を打ちこむ、それでどうだい?
与謝野晶子
戦ある太平洋の西南を思ひてわれは寒き世を泣く
筑紫よりめでたき柑子送られて三日を経たれば戦になりぬ
八村塁
仲間からは黒人として見られていない。おまえはアジア人だって。
by tiaokumura | 2019-01-03 10:59 | 言の葉つれづれ | Comments(0)