カテゴリ:日本語教育( 454 )

看護・介護に必要な日本語の研究と日本語教育

f0030155_1716656.jpg(2月17日午前・記)
2月9日(土)、上京。今回のメインの目的がこのセミナー。

平成30年度
国立国語研究所 日本語教師セミナー
看護・介護に必要な
日本語の研究と日本語教育

2019年2月9日(土) 13:00~17:00
場所 国立国語研究所講堂

立川駅で降りて昼食、そのあとモノレール。自分、駅から会場まで簡単に行けると思ってたのですが、生来の方向音痴(恥)、道が途中でわからんように(‘◇’)ゞ。で、開始時間ぎりぎりになったんで、同僚の粕谷謙治さん(彼もこのセミナー参加)にTELするも、彼、出ない。で、こりゃ開始に間に合わないと諦めかけたら、目の前に国立国語研究所の建物、見っけ。よかった。
会場、丸山茂樹先生(I.C.NAGOYA)、中西郁太郎さんもご参加。

野田尚史:看護・介護に必要な日本語能力-特化型の日本語教育を目指して-
神村初美:医療福祉人材のための日本語教育-介護のオノマトペとタメ語を中心に-
岩田一成:看護師国家試験の語彙と文法-日本語能力試験との違い-
登里民子:介護福祉士候補者に対する聴解教育-介護現場での申し送りを例として-


このセミナー、会場からも発言できて、僕、トップバッター^^で「方言」のことを。後、「必要悪」「タブレット」なども発言。合計3回もしゃべってしもうた^^。
セミナー後、コートなど着て帰ろうとしたら、野田尚史先生からお声かけが。ビックリ&嬉しかった。200人くらい来てた中で、わざわざ声をかけていただけたんですもんね。野田先生は僕の癌のこともご存知で、「お元気そうで」とも。
立川の後、新宿へ。岸井みつよさんとの夕食会。
by tiaokumura | 2019-02-09 17:16 | 日本語教育 | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(50)方言:氷見弁

氷見弁、聞いてわかる!
作成:奥村隆信(富山国際学院)
このプリントの見方
氷見弁=標準日本語  左は氷見弁、右はその標準日本語訳
 例文「標準日本語」  上の氷見弁を使った例文と、その標準日本語訳

1)あいさつ・応答
気の毒な(きのどくな)=ありがとう
 いつも世話してもろうて、気の毒な。「いつも世話をしてもらって、ありがとう。」
ごっつおさまな=ご馳走(ちそう)さま
 うまかったわ。ごっつおさまな。「おいしかったです。ご馳走さま。」
そやがい=そうです
 A:よかったですね。 B:そやがい、な~ん心配いらんちゃ。「そうです。何も心配はいりません。」
だら/だらぼち=ばか
 だら、何しとんがけ。「ばか、何をしているのだ。」
なーん=いいえ
 A:どこか痛い所があるんですか。 B:なーん、どこも痛ないちゃ。「いいえ、どこも痛くはありません。」
2)人称(にんしょう)
おらっちゃ=私たち
 おらっちゃ、み~んな、氷見で生まれたが。「私たちはみんな、氷見で生まれました。」
あんたらっちゃ=あなたたち
 あんたらっちゃ、3人とも中国人ながけ。「あなたたちは、みんな、中国人なのですか。」
わあ=あなた
 わあ、どっから来たがけ。「あなたは、どこから来たのですか。」
おとと/とおと=夫、主人、父
 おととな、昔漁師(りょうし)やったが。「夫は、昔、漁師だったのです。」
かあか=妻、女房(にょうぼう)、母
 かあか、料理、うまいがぜ。「女房は、料理がうまいのです。」
あんま=長男
 あそこのうちのあんま、東京出て行ったが。「あそこの家の長男は、東京に出て行ったのです。」
おじこ/おっじゃ=次男
 おっじゃの嫁はんちゃ、中国人ながやぜ。「次男のお嫁さんは、中国人なんですよ。」
3)動詞(50音順)
あがる=(ごちそうを)食べる
 遠慮せんとあがっていかれま。「遠慮しないで、食べていってください。」
あたる=もらう
 あんま、ボーナス、あたたあ。「長男はボーナスをもらった。」。
あっかりする=ほっとする
 おっかに怪我なーって、あっかりしたちゃ。「お母さんに怪我がなくって、ほっとした。」
ありがたーなる=眠くなる
 坊さんの話聞いとったら、ありがたーなる。「お坊さんの話を聞いていると、眠くなる。」
いくそる/いきそる=驚く
 道歩いとったら、急にイノシシ出てきて、いきそった。「道を歩いてたら、急にイノシシが出てきて、驚いた。」
うしなかす=失う
 家の鍵、うしなかしてもうた。「家の鍵を失くしてしまった。」
かたがってる=傾いている
 あのうち、かたがっとらんけ。「あの家は傾いているのでは。」
ねまる=座る
 ちゃんとねまられま、行儀(ぎょうぎ)悪い。「きちんと座りなさい。行儀が悪い。」
やめかれる=叱られる
 さっき、小島さんにやめかれた。「さっき、小島さんに叱られた。」
4)形容詞(50音順)
あかんがい=ダメです
 そんなことしたら、あかんがい。「そんなことをしたら、ダメです。」
いじくらしい=しつこい、うっとうしい
 何回も注意せんといて。いじくらしい。「何回も注意しないで。しつこい。」
おとろしい=恐ろしい
 あそこのおっか、おとろしい。「あそこのお母さんは、恐ろしい。」
きときと=新鮮、生き生き
 氷見の魚ちゃ、きときとながやぜ。「氷見の魚は、新鮮です。」
こわくさい=生意気(なまいき)
 ガキのくせして、こわくさい。「子どものくせに、なまいきだ。」
じゃまない=大丈夫
 な~ん、じゃまない。心配せんでいい。「いいえ、大丈夫。心配しなくてもいいです。」
だちかん/だしかん=ダメ
 そんなんしとったら、だちかん。「そんなことをしていたら、ダメです。」
使えん=大丈夫、かまわない
 わし、使えんちゃ。次の仕事しられま。
はがやしい=くやしい
 あんなこと言われて、はがやして、はがやして。「あんなことを言われて、くやしくて、くやしくて。」
ひたるい/へたるい=空腹
 さっき、飯食ったがに、もうへたるて。「さっき、ご飯を食べたのに、もうおなかがすいた。」
みよい=きれい、見た目がよい
 あのっさん、みよい。「あの人、きれい。」
わやく=乱雑、めちゃくちゃ、大変
 なんね、この部屋。わやくやないけ。「なんだ、この部屋。めちゃくちゃじゃないですか。」
5)副詞
はんさ=とても、すごく
 今朝、はんさ寒かった。「今朝はとても寒かった。」
まっで=まるで
 あのっさん、まっで安藤サクラみたい。「あの人は、まるで安藤サクラみたいだ。」
6)飲食
こんか漬(づ)け=小糠(こぬか)漬け
とっぺ=豆腐
7)文末表現
~け=~か/・ですか
 あんた、中国から来たがけ。「あなたは中国から来たのですか。」
 なんか、うまいもん、ないけ。「何かおいしいものはありませんか。」
~ちゃ=~です
 な~ん、使えんちゃ。「いいえ、大丈夫です。」
~ま=~なさい/~てください
 早よ、食べられま。「早く食べなさい。/早く食べてください。」
~がか=~ですか
 こっで、いいがか。「これで、いいのですか。」
~がやぜ=~なんですよ
 おら、氷見市役所、勤めとったがやぜ。「俺(おれ)は、氷見市役所に勤めていたのですよ。」
~まいけ=~ましょう、~ませんか
 今度、高岡(たかおか)大仏(だいぶつ)、見に行かんまいけ。「今度、高岡大仏を見に行きましょう。」

この教材は、奥村隆信(富山国際学院)が作成しました。
作成にあたって、web上の「よく聞く単語集―きときとひみどっとこむホームページ」を参考にしました。同記事に感謝申し上げます。
また、氷見在住の友人・矢田部謙昇さんにも、教材についてアドバイスしていただきました。矢田部さん、ありがとうございました。

by tiaokumura | 2019-02-07 09:15 | 日本語教育 | Comments(0)

日本語教科書、新刊2冊

f0030155_11543499.jpg楳村麻里子 津木裕子 山本光 松下孝太郎 平井智子 両澤敦子 著
留学生のための かんたん Word入門
2019年1月9日 初版第1刷
技術評論社
1480円+税

楳村麻里子 津木裕子 山本光 松下孝太郎 平井智子 両澤敦子 著
留学生のための かんたん Excel入門
2019年1月9日 初版第1刷
技術評論社
1480円+税

ICTって言いますが、自分、やっぱ、パソコンとか苦手。富山国際学院で今担当してるF組では、『できる日本語』使ってるんですが、この教科書、同僚の粕谷謙治さんに教えてもらって、授業時、PCなども使用。
今回アップした教科書、Word、Excelの「入門書」。「入門」、自分のような者にはぴったりな本です。僕はもちろんこれまでWordやExcel、使ってきたし、本も買って勉強もしてきたのですが、どうもうまく使いこなせておらん。本書、「留学生」向けですが、僕にも有効。「ユニバーサル」って言いますが、留学生にいいってことは、日本人にも(とりわけ僕のようなメカ音痴には)有用とも。こないだ請求書作る必要あって、さっそく、本書Excel入門、見ました。おかげでうまく操作できた。
両書、最初の2章は共通。「パソコン操作と日本語入力の基本編」「フォルダーやファイル操作の基本編」。そのあとは、『Word』のほう、『Excel』のほう、別内容で、使いやすいように項目立て。両書巻末には「留学生のための重要用語」「LZHファイルやPDFファイルが開かないとき」。両書とも、勤務先の富山国際学院のクラスで使う予定は、今のところありませんが、何かの時に授業で利用できるかも。個人的には、自分のWord・Excel操作で、必要箇所、利用します。
by tiaokumura | 2019-02-03 11:54 | 日本語教育 | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(49)小噺(後編)

M(        )
日本の中学校では、年に何回か父母の授業参観があります。ある小学校の授業参観の時、先生のどんな質問にも全生徒が挙手をした。そして、誰を指名しても必ず立派な正解をしたので、その先生の指導方法が称賛された。そこで、友人がその先生に尋ねた。
「君はすばらしい指導方法をやってるんだろうね。」
「いや、ごく簡単な方法だよ。参観日に正解を答えられる生徒は右手を、分からない生徒は左手を挙げるように言っていただけだよ。」

N(        )
ジャンボジェット機の機内で緊急アナウンス。
「当機内にお医者様がいらっしゃいましたら、大至急コックピットまでお出でください。」
しばらくして、再び緊急アナウンスがあった。
「お客様の中にジャンボジェットを操縦できる方がいらっしゃいましたら、大至急コックピットまでお出でください。」

O(        )
ある早朝のこと。母親が息子を起こすために息子の部屋に入って言った。
「起きなさい。学校へ行く時間ですよ!」
「なんで、お母さん。学校になんか行きたくないよ。」
「なぜ行きたくないの? 理由を言いなさい!」
「だって、生徒たちは僕のことを嫌ってるし、それに先生たちまで僕のことを嫌ってるんだもん!」
「そんなの、理由になってないわよ。さあ、早く起きて支度(したく)しなさい。」
「ママ、それじゃあ、僕が学校に行かなきゃならない理由を言ってよ!」
「まず、あなたは52歳でしょ。それに、あなたは校長先生でしょ!」

P(        )
ある歯科医院で。
「歯を抜くのに5万円だって。ふざけるな。たった10秒の仕事だろ。」
「それじゃあ、1時間かけて抜きますか?」

Q(        )
酔っ払いが大通りで男を呼び止めて訊いた。
「すみません、この通りの反対側はどこでしょうか?」
「なんだって? もちろんあっちさ。」
と男が指差した。
「そりゃおかしい。」
酔っ払いが叫んだ。
「さっきあっちでそう訊いたら、こっちだって言われたんですぜ。」

R(        )
帽子屋で。
「お客様。とっても素敵(すてき)ですよ。そのお帽子をおかぶりになると、10歳はお若くなられますよ。」
「それなら、買うの、やめとくわ。帽子を脱ぐたびに10歳も年をとるなんて、我慢できないもの。」

S(        )
ある父親が、息子をどういう職業に就(つ)かせたらいいか知りたいと思い、息子の部屋に一冊の聖書と一個のリンゴと一枚の1ドル紙幣を置いて、息子を部屋に閉じ込めた。後で戻ってきて、もし息子が聖書を読んでいたら牧師に、リンゴを食べていたら農業に、お札を手にしていたら銀行員にしようという考えだった。
さて帰ってみるとて、息子は聖書を尻に敷き、お札をポケットにしまい込み、リンゴは全部たいらげてしまっていた。そこで結局この父親は息子を・・・政治家にすることにした。

T(        )
「社長、どうしてそんなにゴルフをなさるのですか?」
「体の調子を整えるためさ。」
「体の調子を整えて、何をなさるのですか?」
「ゴルフさ。」

U(        )
ある夜、夫が会社から帰って来ると、いつものように夕食が用意されていない。夫は「これまで夕食ができるのを待ってやっていたが、今度こそ、待ってやるものか!」と思い知らせるつもりで、そのまま出かけることにした。すると、慌(あわ)てて妻が叫んだ。
「あなた、どこへいらっしゃるの?」
「もちろんレストランだ。」
「そんなら、5分待ってくださらない?」
「5分待てば、夕食の支度(したく)ができるのか?」
「違うわよ。5分あれば私も準備出来てご一緒できるわ。」

V(        )
最近は男か女か分からない人が多い。あるレストランで、隣の席へ見たところ母・娘の客が座った。
「お宅のお嬢ちゃん、可愛いですね。」
「失礼な。これは私の息子です。」
「これは失礼しました、お母さん。いや、ハンサムな息子さんです。」
「私は母親ではありません。父親です!」

W(        )
就職面接している役員が、学歴の無い若い娘に、やや皮肉な口調(くちょう)で言った。
「キミは正規の教育を受けていないと言ったけど、質問に対する答えは、なかなかしっかりしているじゃないか!」
すると娘は冷(ひ)ややかに答えた。
「ばかげた質問に答えるのに、学歴など必要があるものですか!」

×X(        )
パパになったという男が浮(う)かぬ顔をして友人に話しかけた。
「父親になってしまった。」
「どうして嬉しくないんだい?」
「まだ妻に話してないのだ。」

Y(        )
息子と母親の会話。
「僕の夢はノーベル賞をもらって偉い人になることだ!」
「それなら、一生夢を見ていられるわ!」

Z(        )
上記以外であれば。

奥村・記
2018年度下半期、僕はA組を週1回担当中。使ってる教科書で、「ネズミ」「美術館」「泥棒」「養殖」「夜店」などの小噺が出てました。僕は導入で「美術館」を演じました。ピカソはどの学生もわかってたみたい。

by tiaokumura | 2019-02-02 09:00 | 日本語教育 | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(48)小噺(前編)

2018年度A組「小噺(こばなし)に挑戦」
氏名                
課題
①今回、教科書で「小噺」を勉強しました。次の小噺から2話選んでください。なお、×はR指定です(笑)
②選んだ小噺が上手に演じられるよう準備してください。間(ま)の取り方、声の調子、リズム、身振り手振り、臨場感(りんじょうかん)など、いろいろ工夫してください。
③次回2月4日(月)の授業で1人1話ずつ演じてもらいます。1番上手だった人は柳川友美先生からすてきなプレゼントがもらえます。
④3月9日(金)の卒業式パーティの前座で、小噺披露(ひろう)もできるかも。
2019年1月28日 奥村隆信

A(        )
ねずみのお嫁(よめ)さんが、嫁(とつ)ぎ先から実家へ戻ってきた。お母さんはたいへん心配した。
「どうしたんだい、どうして帰ってきちゃったんだい。」
「向こうのお舅(しゅうと)さんの声がねぇ。」         注 舅=夫の父親
「うるさいの?」
「ううん、優しすぎるの。」
「優しいならいいじゃない。」
「だってぇ、猫撫(な)で声なんだもん。」
B(        )
「なんだい、この蟹(かに)。蟹ってのは普通横に這(は)うってのに、縦に這ってんじゃねぇか。」
「すこーし酔ってんでさぁ。」
C(        )
ケチな男がいた。鰻(うなぎ)屋の傍(そば)に来ると鰻を焼く匂いを嗅(か)ぎながら持ってきた飯(めし)を食うのだ。するとある日、鰻屋が男が請求書を出してきた。
「なんだい。匂いを嗅いでるだけじゃないか。」
「ダメだ。今日から鰻の匂いの嗅ぎ代500円だ。」
「仕方ないね、全く。」
すると、男は財布を出したかと思うと手元で500円玉をじゃらじゃら振り出した。
「支払いは500円の音だ。」
D(        )
「やぁ、怠け者が集まったなぁ。どうだ、一つ、この中で誰が一番怠け者か決める、怠け者チャンピオン大会を開かないか?」
「やだょ、めどくせぇ。」
E(        )
「あんた、背高いね」
「ハイ」
F(        )
「お母さん、海はなんで青いの?」
「空が映っているからよ」
「じゃ、空はなんで青いの?」
「そりゃぁ、海が映っているからよ」
G(        )
町で「人生相談 質問2問で2000円」の看板があって、ある男がそこの易者(えきしゃ)のところに行った。                注 易者=占いをする人。
「あの~、ずいぶん安いですね。どんな質問でもいいのですか?」
「はい、どんな質問でもいいですよ。あと1問ですよ。」
「えっ、今のも質問に入るんですか?」
「はい、そうです。これで2問ですね。2000円です。」
×H(        )
「ママ、新婚旅行って何?」
「結婚したばかりの男の人と女の人とが一緒に旅行することよ。」
「ふうん、ママもパパと行ったの?」
「もちろん行ったわよ。とっても楽しかったわ。」
「その時、ボクも一緒に行ったの?」
「もちろん行きましたとも。行きはパパと一緒に、帰りはママと一緒にね。」
I(        )
「お父さん、酔っぱらうってどういうことなの?」
「うーん。説明しづらいんだけど、例えばそこにグラスが2つあるだろう。それが4つに見えたら、酔っぱらっているということだ。」
「でもお父さん、グラスは1つしかないよ。」
×J(        )
「お巡(まわ)りさん、助けてください。あそこで僕のお父さんが男とけんかしているんです。」
「よし分かった。それで、どっちが君のお父さんなんだい?」
「分かりません。それがけんかの原因なんです。」
K(        )
男は、本当に必要ならば1000円のものにも2000円払う。女は、2000円のものが1000円になっていれば、必要でなくても買う。
男と幸せに暮らすには、男を理解しなければならない。女と幸せに暮らすには、女を理解しようしてはいけない。
女は、結婚したら夫に変わってほしいと思う。でも、夫は変わらない。男は、結婚しても妻に変わらないでほしいと思う。でも、妻は変わる。
L(        )
「さて、この世でライオンが怖がる唯一(ゆいいつ)の動物は?」
「先生、メスのライオンです。」
by tiaokumura | 2019-01-27 15:54 | 日本語教育 | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(47)年賀状コンテスト2019年

f0030155_114961.jpg(1月24日午前・記)
嶋田和子先生によるとKKD(経験・勘・度胸)って日本語教師としての欠点だそうですが、自分、これまで25年くらいのキャリアのプロ日本語教師ですが、嶋田先生の指摘される弱点、満載でしょうね。で、2016年12月、年賀状コンテストやろうと、思いついた。「経験・勘・度胸」該当。富山国際学院での日本語教育、いろんなこと、やっています。例えば、毎年12月になると、これ日本文化の一つでしょうね、年賀状。各クラスで年賀状指導。年賀状をどこに出すかってのもあるんですが、学院宛てに出す形で。年賀状指導、まず年賀状とは何かから始まって、表・裏、どう書くか、何を書くか。翌年学院に届いた年賀状、いろいろケッサクも。一番は「あけましておめでとうございました」(笑)。でも、確かに「ました」かも。でもこれ、学生が悪いんじゃなく、書き方指導した教師の責任でしょうね。
今年も年賀状コンテスト。アップした写真、ファイナル。年賀状が来なかった学生もいて、人数に比してちょっと少ない。今回、宛名は学院で印刷して渡したのですが、それを使わなかったり、年賀状を出さなかったり、あるいは出し忘れたり、だったんかも。
年賀状コンテスト、「松竹梅」(写真右のほう)で1~3位、表彰。今学院はネパール・ベトナム・中国・韓国・マレーシア・ドイツなどの学生ですが、今回の3名はネパール・ベトナムで3名とも女性でした。「お年玉」、今回は=米10kg、=野菜・果物の詰め合わせ、=LIS BLANCの正月菓子セット、でした。写真の手前がそれらです。
年賀状、この後郵便局発表の番号調べに。何枚か当たってるでしょうね。
この後も、年賀状コンテスト、続けたい。今回、学生たち、力作が多かった。

富山国際学院、2年生は、進学が決まった者、受験準備がたけなわな者、いずれも、日々しっかり勉強中です。今シーズン、あまりはない。先シーズン、休校もあったけど。

今夜、サッカーアジア杯。日本vsベトナム。世界ランキングじゃ日本、格上ですが、勝つんでしょうか。ベトナムFWにフォン選手とか。ベトナム学生たち、今夜、TV見るでしょうね。

by tiaokumura | 2019-01-18 11:04 | 日本語教育 | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(46)『できる日本語 初級(第1課~第13課)』助詞テスト

『できる日本語 初級(しょきゅう)(だい)1()(だい)13())』助詞(じょし)テスト   

時間20分 満点(まんてん)25点 合格(ごうかく)21点以上(いじょう)

氏名                           ( 合格(ごうかく)  不合格(ふごうかく) )  

Ⅰ (つぎ)のそれぞれの(ぶん)(      )から(ただ)しいもの(えら)びなさい。(1点×13

例 私は富山国際学院( を と の )学生です。

  1. サッカーは好きですが、バスケットボール( は を と )好きじゃありません。

  2. A:毎朝(まいあさ)、何を飲みますか。

B:何( を は も )飲みません。
日本のアニメ( で が に )『となりのトトロ』が一番好きです。

  1. (はし)( で に を )渡ると、コンビニがあります

  2. 恋人(こいびと)( に の で )マフラーをもらいました。

  3. 昨日(きのう)(さむ)かったです( から まで と )、(いえ)にいました。

  4. A:明日12時に富山国際学院で会いましょう。

B:明日12時に富山国際学院です( よ ね へ )。

  1. A:富山国際学院は英語( の が で )何ですか。

B:TOYAMA INTERNATIONALACADEMYです。

  1. 富山から東京までバス( で に を )7時間くらいです。

  2. 1週間( に で から )3回、母にメールします。

  3. 日曜日、ユニクロにTシャツを買い( は が に )行きます。 

  4. アリスさんはこのコンビニ( に へ で )アルバイトをしています。

  5. 奥村(おくむら)先生は字( が で に )上手(じょうず)じゃありません。

Ⅱ (つぎ)のそれぞれの(ぶん)助詞の間違(まちが)(なお)して(ただ)しく書きなさい。(2点×6

例 かすや先生は私たち先生です。

                                     

  1. ときどき図書館(としょかん)一人(ひとり)勉強(べんきょう)します

                                     

  1. わたしはスパゲッティを食べたレストランは高かったです。

                                     

  1. 富山国際学院でいろいろな(くに)の学生がいます。

                                     

  1. きのうの(よる)、インターネットをするとDVDを見るとしました。

                                     

  1. 先週(せんしゅう)環水(かんすい)公園(こうえん)(とも)だちと遊びました。

                                         

  2. みそラーメンを2つをください。

                                     


by tiaokumura | 2019-01-17 08:50 | 日本語教育 | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(45)『漢字たまご 初級』チェックテスト第1回

「できる日本語」準拠『漢字たまご 初級』チェックテスト

範囲(はんい)~第5課 時間30分 満点(まんてん)40点 合格(ごうかく)35点以上

2018年度F組 氏名                 ( 合格 不合格 )

Ⅰ 下線(かせん)の読み方を(       )にひらがなで書きなさい。(1点×6=6点)

例 私の学校は富山市(          )にあります。

  1. 私の学校は富山国際学院(               )です。

  2. 私たちの先生は粕谷(        )先生と高崎(        )先生と奥村先生です。

  3. 一月一日(        )に(あたら)しいとしが(はじ)まります。

  4. 今日は何日(        )ですか。

  5. 住所(        )を(おし)えてください。

Ⅱ 下線(かせん)のひらがなを漢字に直しなさい。(  )に漢字1字ずつ書きなさい。(1点×8=8点)

例 かんじ(  )(  )の勉強は楽しいです。

  1. にく(  )より魚のほうが好きです。

  2. 日本(  )はおもしろいです。

  3. F組はおとこ(  )5人とおんな(  )4人です。

  4. おくむら先生の月給(げっきゅう)は百万えん(  )です。

  5. しゅう(  )間に5日、アルバイトをしています。

  6. F組はごご(  )(  )のクラスです。

Ⅲ 次の(  )に漢字1字ずつ書きなさい。(1点×6=6点)

  1. 二三(  )(  )六(  )八(  )十

  2. 月(  )水木(  )土日

Ⅳ (つぎ)下線(かせん)漢字を使った動詞(どうし)を書きなさい。(おな)動詞(どうし)を2回以上(いじょう)使ってはいけません。(点×点)

  1. 学校を          

  2. DVDを          

  3. ワインを          

  4. コンビニでコーヒーを          

Ⅴ (つぎ)の(  )に漢字1字ずつ書きなさい。(1点×2=2点)

  1. 1(  )は365日です。

  2. 1時間は60(  )です。

Ⅵ (つぎ)パーツ()()わせて、漢字を作ってください。(おな)じパーツを2回使ってもいいです。(2点×5=10点)

(中略)

                              

Ⅶ 冬休みの間にF組のクラスメートからメールが来ました。

   あけましておめでとうございます。

   げんきですか。

   宿題は終わりましたか。

   冬休みに何をしましたか。
   私は友だちとカラオケに行きました。


 友達に返事(へんじ)を書いてください。漢字4つ以上使ってください。(4点まで)


by tiaokumura | 2019-01-14 15:17 | 日本語教育 | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(44)助詞例文集

2018年度F組 冬休みビッグ・プレゼントpresented by奥村^^

助詞例文集(『できる日本語 初級』第1課~第13課)

もうすぐ楽しい冬休みですね。でも、冬休みの間も、日本語の勉強を忘れないでね。

皆さんに奥村からクリスマス・プレゼントはあげられないので、代わりに宿題^^をプレゼントします!

課題

日本語で難しいのは助詞。これまでに習った「助詞」について、この助詞例文集を使って復習しておいてください。大丈夫な例文には□にを。冬休み明けに「助詞テスト」を予定しています。冬休み中もしっかり日本語を勉強して、冬休み明けのテストをお楽しみにね!

□奥村先生日本人です。

A:ジョンさん今どこにいますか。

 B:図書室にいます。

A:ここにかばんを置いてもいいですか。

B:あ、かばんあそこにおいてください。

□私はすし好きですが、すき焼き好きじゃありません。

□私は富山国際学院学生です。

□私の趣味は、料理サッカーです。

□冬休みに友達旅行をします。

A:粕谷先生奥村先生、どちらが好きですか。

B:どちらも好きです。

□粕谷先生は日本人です。高崎先生日本人です。

A:毎朝、何を食べますか。

B:食べません。

A:それはよくないですね。何か食べたほうがいいですよ。

A:breakfastは日本語何ですか。

B:「朝ごはん」です。

□バス金沢まで行った。

□公園バーベキューをした。

□日本料理おすしが一番好きです。

□ボールペン名前を書いてください。

□私はメゾン・ド・ボヌールで3人住んでいます。

□コーヒー飲む。

□公園散歩する。

A:毎日、何時寝ますか。

 B:10時半寝ます。

□Fクラス学生が9人います。先生は3人です。

日曜日、しまむらに下着を買い行きます。

A:粕谷先生、いいネクタイですね。

 B:これですか。こいびともらいました。

□1週間4回、アルバイトをしています。

□富山は有名な町じゃありません、いい町です。

□私は新しいスマホほしいです。

□日本のコミック好きです。

□A:土曜日、みんなでサッカーをします。一緒にしませんか。

B:すみません。土曜日はアルバイトあります。

□学校の近くにセブン・イレブンあります。

□教室に高崎先生いらっしゃいます。

□A:この写真、きれいですね。誰撮りましたか。

B:高崎先生撮りました。

□奥村先生上手じゃありません。

□私はスキーできます。

□A:ディズニーランドに行ったことありますか。

B:いいえ、まだ一度もありません。

□これは若い人よく読む雑誌です。

から

□日本の郵便局は9時から5時までです。

□富山から東京まで夜行バスで7時間くらいです。

□昨日は雨でしたから、うちでゲームをしました。

まで

□日本の銀行は平日の9時から3時までです。

□富山から名古屋まで高速バスで3時間半くらいです。

□コンビニ行ってきます。

□今日は寒いです

□A:明日5時に学校で会いましょう。

B:明日5時に学校です。わかりました。

□A:8番ラーメンはとてもおいしいです

 B:へえ、そうですか。

☓(助詞はいらない

□ケーキを2つ()ください。

☓ケーキを2つをください。

□昨日()、インターネットを1時間くらいした。

×昨日に、インターネットを1時間くらいした。

ご飯を食べる()前に、手を洗います。

ご飯を食べるの前に、手を洗います。

□新しい()パソコンを買った。

新しいのパソコンを買った。

□昨日出た(☓)宿題は読解プリントでした。

昨日出たの宿題は読解プリントでした。


by tiaokumura | 2019-01-13 14:23 | 日本語教育 | Comments(0)

外国人介護職の日本語研修を考える~介護現場で日本語力をどう向上させるべきか~

f0030155_1759129.jpg(1月17日午前・記)
この間、外国人介護職関係の日本語研修を担当した。日本語教師の専門性とかありますが、今、こういう日本語教育を担当する機会が多くなっている。自分なりに勉強し、いろいろ準備しています。1月、2月と、「介護」関係の研修会が東京であり、事前に予約。申し込み多かったでしょうが、幸い受講可能に。1月12日(土)、そのうちの一つを受講。同僚の粕谷さんもこれに参加で、同日昼過ぎ、高田馬場駅早稲田口で待ち合わせ。いっしょに昼食後(すき焼き、食べた。でも「すき焼き鍋」みたかった)、会場に。会場に向かう途中、行知学園に寄る。ここ、簡単に言うと、中国人留学生の予備校的存在。東大・早慶など日本の一流大学・大学院に学生を送り込んでいる。行知学園は教科書も刊行してて、富山国際学院でも既刊を揃え、一部使っています。レベルがかなり高い教科書群。行知学園、アポなしで訪問したんですが^^、対応していただけました。勉強中の学生も何人か。

外国人介護職の日本語研修を考える
~介護現場で日本語力をどう向上させるべきか~

2019年1月12日(土)14:00~17:00
早稲田速記医療福祉専門学校
基調講演
 宮崎里司「介護関連在留資格と日本語教育の強化・充実支援について」
パネルセッション 
 報告  
  上村康生「EPA介護福祉士候補者と現場における指導について」
  神村初美「『持続可能な介護の日本語教育』を考える 介護のオノマトペの視点から」  
  中野玲子「介護専門職と日本語教師の連携~ワセダバンドスケール~」
  上野友莉
 会場との質疑応答など

僕も質問しようと思ったのですが、参加者約120名っていう大会場(僕は前のほうに座ってました)、質問する度胸がなくて(笑)。ただ会場からの質問は的を射たものが多かった。「選ばれる国」についても、発言、あった。そうなんですよね。上から目線の日本、グローバルな「外国人」人材獲得競争、難しい。キーワード風に言うと、「単純労働」「移民」「日本語教育」「生活者」「共生」・・・。「同一労働同一賃金」について質問したかったのですが、明確な答え出せる人、いなかったでしょうね。

介護職の日本語研修、チャンスがあればまたやってみたい。現場の介護職専門家の方との打ち合わせ、教材の準備(もちろん教材研究)、あと必要に応じて自作教材も。

さすが東京ですね、コンビニでJAPAN TIMES売ってました(コンビニの店員、ここも外国人。中国とネパールだった)。富山じゃコンビニで英字紙ってありえない。ゴーンさん、Ghosnなんですね、ご存知でしたか。あと文大統領はMoon Jae-in。お月様だ(笑)。Toko Shirakawa:Japan an underdeveloped country for women。Japan’s ‘hostage justice’ system。あと人生相談でしょうか、KAWANE ANTHONY ARPIAH。May I cut my daughter out of my lifeって相談。

早稲田の後、銀座へ。よし田で夕食。
by tiaokumura | 2019-01-12 17:59 | 日本語教育 | Comments(0)