人気ブログランキング |

カテゴリ:美味録2019( 35 )

ベトナム料理教室

ベトナム料理教室_f0030155_15304331.jpg(12月31日午前・記)
とやま国際センター、令和元年度国際交流ひろば(今年のテーマ:いろんな国の料理を作りましょう)。フランス料理、韓国料理、ラトビア料理、ベトナム料理、4か国。僕はフランス料理ベトナム料理。申し込みが一番早くいっぱいになったのはラトビア料理だそうです。富山国際学院同僚の徳橋陽子さんは、あとで知ったのですが、僕の受けなかったラトビア料理・韓国料理。
12月21日(土)14:00~、サンシップで。今回のベトナム料理は2つ、「生春巻き」「チェ―」。アップした写真、講師のホアン・ティ・チャムさん(富山県国際交流員)と。ホアンさんからはベトナムのテトの話も。北部のおせち料理は、バインチュン・煮込んだお肉の冷やしゼリー・太ネギの漬物・ハム・茹でた鶏肉・ソイガック・チェーコー・揚げ春巻き・スープ。南部は、バインテト・角煮・ゴーヤスープなど。東京と大阪みたく、ハノイとホ-チミンじゃ違うんでしょうね。北部は金木火水土で5つの果物のトレイも。中国文化の影響でしょうか。陰陽五行。
自分、今回は専ら洗い物中心で^^、生春巻きのレタスちぎり、チェーの鍋担当など。実食、僕は胃がないんで他の人の3分の1くらいにしてもらった。ベトナムのお茶TRA SEN(Lotus Tea)も飲んだ。
夜、越中茶屋でおでん・若鶴玄。この日、まちなかイルミネーションウオークも。18:00からは環水ミュージック花火inクリスマスも。
by tiaokumura | 2019-12-21 15:30 | 美味録2019 | Comments(0)

フランス料理教室

フランス料理教室_f0030155_11472952.jpg(12月15日夜・記)
公益財団法人・とやま国際センター(TIC)は、職業柄(僕は日本語教師)、あれこれお世話になったり情報を提供してもらったりする機関。勤務先の富山国際学院には定期的にTICメールマガジンが届く。先日のメールで
令和元年度国際交流ひろば(今年のテーマ:いろんな国の料理を作りましょう)
富山県国際交流員が各国の文化を紹介します。今年のテーマは「いろんな国の料理を作りましょう」として、各国のお料理教室(全4回)を開催します。
というイベントが紹介されてた。フランス料理・韓国料理・ラトビア料理・ベトナム料理。フランス料理とベトナム料理を申し込んだ。
12月14日(土)、ポートラムに乗り「インテック前」で降り、会場のサンフオルテに。エプロン・三角巾持参、500円。先生はMathieu Glacetさん。フランスのBraxってとこのご出身で富山は4年目。前は盛岡・柏に。フランス料理の説明などの後、実習に。各グループ4人組。全5グループ。僕は女性3人と。料理は3品。
胡桃とりんごのサラダ きのこオムレツ ジャガイモのソテー
料理なんてほとんどしない自分(恥)。今回は、ジャガイモの皮むき、しいたけ切り、レタスちぎり、ジャガイモのソテー、オムレツ作りなどを担当しました。
実食。「胃がないので」とお断りして、3品とも少なくしてもらった。ワインがありゃ最高でしたが(笑)。
アップした写真、先生と。ブログにアップ、先生の許可を得てます。
次回は12月21日(土)午後、ベトナム料理。フォーや春巻き、あるのかな。ベトナム料理は富山国際学院のベトナム人学生と何品か作ったことがあります。
今回ご一緒した女性からの情報。マリエの1Fに世界各国の調味料が入手できる店があるそうです。名前・・・忘れた^^。カタカナ名だった。後、市民センター裏にイタリアンのおいしいお店が。これも名前・・・忘れた^^。
by tiaokumura | 2019-12-14 11:47 | 美味録2019 | Comments(0)

名古屋入管出張

名古屋入管出張_f0030155_15534650.jpg(12月31日午後・記)
勤務先の富山国際学院で僕は学院長。多い年で年に8回は名古屋出張、あったかなあ。名古屋入国管理局(現在の正式名称は「名古屋出入国在留管理局」)に今も年に4回は通ってる。今年は3回止まり。1回は同僚の粕谷謙治さんい行ってもらった。1回目の名古屋入管、当時は街中にあった。今は、あおなみ線・名古屋競馬場前。ひどい雪の時は大変だった。いつもはしらさぎで富山―米原―名古屋だったが、この年は珍しく高山線利用。ところが大雪で高山でストップ。そこから臨時バスに乗ったかなあ。高山駅でアメリカ人ご夫婦と会話も。高山、外国人観光客、多い。で、その時は急遽名古屋泊に。翌日、表日本(笑)は裏日本(笑)と違っいいお天気。でも交通機関が不調でずいぶん歩きに歩いて入管へ。そんな思い出もある。
12月5日(木)、名古屋入管。2020年4月期生の申請。これまでは申請日、希望出せたのですが、今回からは入管側で指定。富山国際学院は5日午後に指定された。高速バスで、富山―名古屋。5年前、北陸新幹線ができて、名古屋行き(京都・大阪も)、不便になった。富山から金沢行って、金沢で乗り換えなければならなくなった。名古屋も大阪・京都もバスのほうが便利。富山から直行ですもんね。名古屋行き高速バス途中、ひるがの高原サービスエリアで、飛騨和牛佃煮と高山ラーメン・桔梗屋、購入。例によって名古屋駅構内・驛釜きしめんで昼食。山かけきしめん+α^^。とろろ、温だと味わうのがムズい。とろろがスープに溶け込んでしまいますもんね。それにしても長野県八方・鯉屋の「冷たいとろろそば」は絶品。驛釜きしめんでは、いつも帰りにきしめん、お土産に買ってます。
入管で受付。間もなく富山情報ビジネス専門学校の蒋さんも。彼、富山国際学院の3期卒業生。入管でいくつかミス、指摘される(恥)。でも、なんとか申請終了。
時間が早いので、前と同じく「ひとりカラオケ」でも、と思ったが、なんかしんどく、夕食だけに。名古屋、これまででおいしいと思ったのは、きしめん・おでんと、あとI.C.NAGOUAの丸山茂樹先生に連れて行ってもらったお店くらいかなあ。ひつまぶし、イマイチだった、ああいう食べ方。名古屋、どて、みそ串かつ、名古屋コーチンも、なんか食指、動かない。今回は味噌煮込みうどん。アップした写真。ここが一番人気あるみたいな店。でも、自分、やっぱ、あんまり食べられなかった。太い麺って、ラーメンもそうですが、苦手なんかも。また来ることはなさそう。

翌日、勤務先で柳川友美さんに出張費、精算。帰りの車でFM、聞いてたら、緑魔子「やさしいにっぽん人」が。東陽一・作詞。こういう歌、流れることってあるんですねえ。僕、緑魔子の写真集、持ってます。
by tiaokumura | 2019-12-05 15:53 | 美味録2019 | Comments(0)

2019 国際交流フェスティバル in TOYAMA

2019 国際交流フェスティバル in TOYAMA_f0030155_12473820.jpg(12月21日朝・記)
国際交流関係のイベントの中ではたぶん富山県じゃ一番大きい規模・人数のイベントがこれ、国際交流フェスティバルinTOYAMA。今年も行って来ました。今年は11月10日(日)、会場はCiCビル・富山駅構内。この日はあいにく日本留学試験@福井大学があり、富山国際学院の2年生は参加不能。でも一年生は参加してたみたく、外国人カラオケ大会で1年生の学生が2位入賞でした。
今回はまず富山駅(自由通路)の各国ブース訪問。ネパール、ミャンマー、カンボジアなど。全部で30か国くらいのブースがあったかも。
以前はCiC5Fで料理なども出てたが、今回はなし。CiC1Fにちょっとあったか。で、CiCの前でジャマイカ料理の屋台があったんで、そこで注文。ジャマイカ料理って、僕は初めて。ジャマイカ、レゲェのボブ・マーリーですよね。アップした写真、ジャークチキン、コーン。僕、辛いの苦手なんで、たれはパス。この屋台、Jelly’sって店で新庄にお店。奥さんがジャマイカ人?(違ったかも)で日本人男性の店。いつか行ってみたい。この日の昼食、アルコール^^はビール。富山駅構内にある店で黒部ビール3種購入。「十字峡」「カモシカ」「トロッコ」。350ml缶。
CiC内では「ゆうゆう」を訪問。原和子先生がウクレレ・歌。後で先生からメールいただいた。先生、日野てる子みたかったって返事したら、通じた。「日野てる子」、わからん人、多いでしょうね。
by tiaokumura | 2019-11-10 12:47 | 美味録2019 | Comments(0)

喰海で夕食

喰海で夕食_f0030155_17274752.jpg(11月10日午前・記)
2019年11月8日(金)名古屋入管出張夕食はネット検索でヒットした「喰海」で。「くうかい」と読む。大名古屋ビルヂング近くのビル・コレクトマーク2階。予約しとかなかったんですが、時間制限で入店できた。
カーテンで仕切られた個室。鍋も湯豆腐もおでんもなしで、一瞬出ようかとも思った(笑)。で、名古屋なんでコーチンの「かわ」「きも」「すなずり」を塩で。すなずり=すなぎも、でしょうね。お酒は静岡の「初亀べっぴん」、熱燗で。あと、赤だしも。お通しに「ポテトサラダ」。2,838円でした。また来ることはなさそうです。
夕食の後、驛釜きしめん(ここでこの日の昼食も)でお土産の「きしめん(味噌・醤油セット)」、あと、富山国際学院用にお土産お菓子も購入。名鉄バスセンター18:10発高速夜行バスで富山へ。午後10時ころ「富山市役所前」で下車。学院に停めておいた車で帰宅。この夜の富山、けっこう寒かった。帰りにコンビニでおでんを買った。
次回の名古屋出張は12月5日(木)。次回の夕食、どこで何を食べようかなあ。
by tiaokumura | 2019-11-08 17:27 | 美味録2019 | Comments(0)

ドライブイン金森でたら汁

ドライブイン金森でたら汁_f0030155_11474520.jpg(11月10日午後・記)
11月6日(水)、富山県東部での出稼ぎ授業^^復活。今回は、毎週月曜日・水曜日の週2回で来年1月下旬までの20日間。8時前、自宅を車で出る。8号線、けっこう混んでた。飛ばす車も。8号線、ほんとは時速××km制限なんでしょうけどね^^。
授業、9:00~10:40、45分×2コマ。授業後、生地の魚の駅行ったら、水曜定休日。知らなかった。残念。干物&刺身、買おうと思ってたのだけど。車に戻り東上。朝日町のトンネル手前、片側通行なんで待機。けっこう待たされた。トンネルを抜け、たら汁街道。この日のお目当ての「栄食堂」に。ところが、なんと!、お休み。へ~、水曜が休みなんだ、知らなかった。いや、この日だけだったんかも。情報、わからず。気を取り直して「ドライブイン金森」へ。ここ、喫煙可なんで苦手なんですが入店。煙草飲みの近くを避ける。この日、たら汁単品+ご飯(メニューじゃ「ライス」)小。ご飯、たら汁の中に入れておじや風に。正解だった。完食は無理でしたが9割以上は食べられた。消費税込みで1,000円。店内、シニア団体客も。中学か高校の同窓会みたい。男女、半々くらい。
次回は11月11日(月)に出稼ぎ授業。ただ、この日は午後「代講」かもしれんので、たら汁街道はなし。次回のたら汁は「栄食堂」にしたい。
by tiaokumura | 2019-11-06 11:47 | 美味録2019 | Comments(0)

なまはげ銀座店で夕食

なまはげ銀座店で夕食_f0030155_20005899.jpg(11月10日午前・記)
2019年10月27日(日)、東京で夕食。この夜は、富山国際学院で僕の前の3代目学院長だった岸井みつよさんが在京なんで、彼女、それから日本語教育能力検定試験を一緒に受けた増山満美子さん・粕谷謙治さんも一緒に会食。お店、僕がネットで調べて予約。「鍋料理 銀座」で検索してヒットしたのが「なまはげ銀座店」。アップした写真、薄暗いですが^^4人います。秋田のかまくらを意識して、でしょうね、穴倉のように仕切られた個室でした。
昔、MYさんって鳥海山麓出身の秋田美人、好きだった。彼女、西荻の喫茶店で妹さんも同席してて、結局フラれたけど(泣)。今回「なまはげ」を選んだんは、MYさん(今でもフルネーム、覚えてる^^)のことも思い出したからかも。
「がっこ コロッケ」「いぶり がっこ」「メバル塩焼」「カンパチかま塩焼」「シマアジ」「きりたんぽ鍋」「揚げ銀杏」「天然鯛兜煮」「鍋用 稲庭うどん」など。お酒は「鳥海山」「天の戸」「やまとしず」など。「塩焼」がうまかったかなあ。「きりたんぽ」はこれで2回目の経験か。4人で21,080円でした。食事中、「なまはげ」が出現。怖くなかったけど^^。子どもだったら泣きだすんかも。
このお店、地下鉄「銀座」下車、C1出口ってTELで聞いてたのですが、お店、なかなか見つからなんだ。新橋が近いみたい。食後、JR新橋駅→新宿。バスタ新宿。22:25発・高速夜行バス富山へ。今回高速夜行バスで往復じゃったけど、こういうのいつまで乗れるんじゃろうか。お歳だし(笑)。でも新幹線片道分で往復できるのは魅力。
by tiaokumura | 2019-10-27 20:00 | 美味録2019 | Comments(0)

東京大学駒場キャンパス内・ルヴェソンヴェール駒場でランチ

東京大学駒場キャンパス内・ルヴェソンヴェール駒場でランチ_f0030155_13594396.jpg(11月10日朝・記)
2019年10月27日(日)日本語教育能力検定試験受験のため上京。東京での楽しみは「飲食」ですね。ってか今回は「合格」はまず無理なんで^^、朝昼晩の飲食が楽しみ(目的^^)だったかも。駒場での昼食どうしようかと思い、こういう時に情報を提供してくれる(ネット情報もいいですが)、畏友・哲ちゃんにTEL。彼曰く、東大駒場キャンパス内にレストランあり。ランチが1,000円とか。早速ネットで調べる。「ルヴェソンヴェール駒場」。3人で予約。ただし2,200円の特別ランチコースで。
アップした写真、左・増山さん(元・富山国際学院同僚)、右・粕谷さん(同僚)。僕はスパークリングワイン・グラス2杯も。昼間っから呑んどっていいんじゃろうか(笑)。「葷酒山門に入るを許さず」で午後の試験会場に入れなんだりしたら、どうしよう。
コース、前菜・メイン・デザート・飲み物。スープはなかった。前菜は「パテ・グランメール(鶏レバー入りお肉のパテ)」、メインは「鮮魚のポワレ ハーブ風味のブロッコリーのピュレ添え」をそれぞれ選んだ。チョイスできる。食事中Ensemble CamphrierによるLunch Concertも。青木由佳子(p)・夏目宏之(f)・河合朋子(f)。クヴァンツ「トリオソナタ ハ短調」、ヘンデル「トリオソナタ イ長調 OP.75」など。
午後の試験時間迫ってたんで、コーヒーあまり飲まないままお勘定に。ワインは2杯で1,200円でした。
「ルヴェソンヴェール」って、どういう意味なんでしょうね。HPによると、「・・・東京大学駒場構内の旧制一高の同窓会館を、全面的に改修し2004年に、東京大学のゲストハウスとしてオープン・・・昭和初期の建物であることから、全体的なデザインやエントランス、1階から2階に上がる階段部分などは当時の面影を残したまま工事・・・」。注文に来たウエイター、賢そうな顔^^で「ひょっとして」と思い「東大生ですか?」って訊いたら、当たってた。ウエイトレスも東大生かも。
by tiaokumura | 2019-10-27 13:59 | 美味録2019 | Comments(0)

WHARFで朝食

WHARFで朝食_f0030155_07342373.jpg(11月5日夜・記)
2019年10月26日(土)、年甲斐もなく^^22:50富山駅前発・高速夜行バスで東京へ。新幹線,高井ですもんね。今回の上京は「日本語教育能力検定試験@東大駒場」受験のため。この試験、おねだりして^^富山国際学院から受験料10800円(税込み)、出してもらいました。ただ僕、合格は無理でしょうね。ほとんど勉強しとらんもんね。実は同試験、僕は平成3年度に合格しとる。でも何を思ったか^^、今回受験しようと。
10月27日(日)5:45、バスタ新宿着。山手線1周などで時間をつぶし^^、やがて朝食に。ここ、これで2回目ですが、OysterBar WHARF新宿。7時開店。
飲食は
牡蠣と海老と蟹の朝粥 スペイン辛口・牡蠣専用スパーク・カヴァ カステルロック
でした。スパークワインは「シャンパン方式で作られた、乾杯にぴったりの辛口 スパークリング」だそうです。
恥ずかしいことですが、WHARFで手袋を忘れるという失態(汗)。でもさすが東京・日本ですね。あとでお店で手袋、もらえました。

朝食後、京王井の頭線で「駒場東大前」。「東大駒場前」、じゃないんですね。校門で、行き会わせた女性にお願いして記念写真撮影^^。僕は、平成3年の青山学院大学で受験でも、記念写真、撮りました^^。写真のあと、まだ時間があったので、駅近くのマックでコーヒー。受験組でしょうね、数人、僕と同じように本やプリントなど見てる方々も。
by tiaokumura | 2019-10-27 07:34 | 美味録2019 | Comments(0)

宮崎君、山下君と@小川

宮崎君、山下君と@小川_f0030155_20160260.jpg(10月12日午後・記)
アップした写真山下富雄君、宮崎健二君、僕。9月28日(土)に富山県・宇奈月(うなづき)温泉・ホテル黒部において東京教育大学文学部文学科国語学国文学専攻(←長~^^)・昭和40年入学クラス・クラス会あり。同期入学は33名だったかなあ。そのうちの12名(男子6、女子6)が最初で最後のクラス会に参加。で、鳥取県米子市在住の宮崎君が富山市内で前泊ってことで、こうして3人で夕食を共に。
東京教育大学国語学国文学専攻・昭和40年入学33人、東京都出身が半分以上だったんかなあ。他に、秋田・福島・埼玉・山梨・愛知・神奈川・群馬・香川・静岡・茨城など。あの頃「沖縄」はまだ日本ではなく、沖縄の大城君は確か「内地留学」だった。彼、パスポートで「日本」に。富山県出身者は山下君、田原さん、そして僕の3人。僕は富山出身がいなさそうなところを進学先に選んだつもりだったが^^、意外や意外、僕を含めて3人もいた。今回、クラス会までいろいろメールでやりとりしてたんですが、僕、田原さんをイベット・ジローのコンサートに誘ってるとか。そんなことあったなんて、全く忘れてました。コンサート、昭和40年か41年、新宿厚生年金会館あたりでだったんかなあ。お金・チケットとか、どう工面したんだろう。大学1・2年生の頃は、池袋のネスパやセルパンでフランス語の勉強会も。茗荷谷(大学は地下鉄丸ノ内線・茗荷谷だった。お茶大や拓大も)のビーナス、池袋のしゃぼん、たまり場だったかも。学食じゃなく、茗荷谷近辺のお店で食事も、コンパなんて養老乃瀧あたりだったんかなあ。銀座など、都電、まだ走ってた。何年か前、東京旅行で大学のあった大塚キャンパス、訪ねた。そこ、今は公園に。僕の東京時代は、はじめ高田馬場、上板橋、いったん帰郷、その後、常盤台、東久留米、中村橋、練馬など、そして最後は国分寺北口に住んだ。

9月27日(金)3人の食事会、僕が幹事で「小川」(小川正博1955-)で。ガンサバイバーな身、その夜、よう食べよう飲みようしゃべりました^^。3人で3万円弱。山下君は飲んでないので、宮崎君・僕が1万2千円くらいずつ。「のどぐろ」、迷ったけど食べなかった。あれ、どうして人気あるんでしょうね。そもそも高級魚扱いがわからん。僕、はちめのほうがよっぽどうまい、好き。小川では、お造り盛合わせ、珍味3種盛り、太刀魚、はちめ、バイ貝など&地酒など。
10月26日(土)、凡人社の人たちと「あら川」で夕食会。これも楽しみ。富山、割烹に名店いくつもあります。居酒屋より高いですが、地魚・地酒など堪能できる。富山国際学院近くの「柳橋」も一度行ってみたいお店。間もなく、とやまルシェの「越中茶屋」、おでん・たら鍋が始まるかも。昼食、週1回くらい、そこで。

和田誠さん死去。和田さんは、イラスト・執筆・映画など実に多彩な方。『麻雀放浪記』(阿佐田哲也原作)、観た。『お楽しみはこれからだ』もいいですが、あれは僕の大学生時代だっただろうな、『倫敦巴里』。パロディなんて言葉・概念・創作、あれで初めて知ったかも。マネしてなんか「創作」した^^。今、文庫本あたりで入ってるかなあ。手元にはない。残念。
by tiaokumura | 2019-09-27 20:16 | 美味録2019 | Comments(0)