人気ブログランキング |

カテゴリ:僕は学院長10年生( 7 )

富山国際学院第25回卒業式・学院長式辞

北陸の長い冬も終わり、本日はいささか肌寒いですが春らしいお日和です。本日この日、富山国際学院の卒業式を行えますことは、まことに喜ばしいことであります。富山国際学院は北陸地区初めての日本語学校として1993年4月に開校しました。本日の卒業式は富山国際学院の25回目の記念すべき卒業式でもあります。卒業式にあたり、富山国際学院教員15名を代表して一言式辞を述べさせていただきます。

ただ今卒業証書をお渡ししました26名の皆さま、ご卒業、おめでとうございます。修了証書の1名の方、ご修了、おめでとうございます。
2年前あるいは1年半前、皆さんは富山での留学生活をスタートされました。
皆さんは語学留学生ですから、何よりもまず日本語の勉強が大切でした。
漢字の勉強が始まりました。「山」(ジェスチャー)「川」(ジェスチャー)。「先生、漢字、おもしろ~い」。「上」(ジェスチャー)「下」(ジェスチャー)。「先生、漢字、ちょーすっご~い」。「一」(ジェスチャー)「二」(ジェスチャー)「三」(ジェスチャー)。「先生、わかりました。よん、ご、ろく・・・ですね。」(横線、四本、五本、六本・・・)。
難しかった助詞。レストランに食べます?レストランで食べます、レストランであります?レストランにあります、レストランで住んでいます??レストランに住んでいます???
初級後半の授業。奥村「おはようございます。きょーはー、どーしのー、じどーしとたどーしを、べんきょーしま~~す。」。S1「奥村先生、もっと早く話してください。」「はい、自動詞と他動詞があります。ドアがあく、は自動詞です。ドアをあける、は他動詞です。他動詞の「あける」。あけています、あけてみます、あけておきます、あけてあります。いいですね。でも、自動詞の「あく」。あいています、は、ありますが、あいてみます、あいておきます、あいてあります、は、ありません。わかりましたね」S2「先生、どうしてありませんか。わかりませ~ん」「私もわかりませーん。柳川先生に聞いてください」。ひどい先生ですね。
バイトも大変でした。
「初めまして。ブノカタ・ラムクオです。ユートピアから参りました。19歳です。どうぞよろしくお願いします」「初めまして。店長の安倍です。ラムクオ君、これ、メニュー。読んでみて」「だいトロ、なかトロ、びんちょうほぐら、のどぐら、えんがれ、ひろめ、はほち・・・」「う~ん、ちょっと違うな~。大トロ、中トロ、びんちょうまぐろ、のどぐろ、えんがわ、ひらめ、はまち・・・。早く覚えてね。メニュー、持って帰っていいから、明日までに覚えて来てね。時給1,000円ね。昇給もあるから」。スシネタ80以上、一晩で覚えるなんて。
工場でのバイト。日本人のおじさんから仕事中に話しかけられた。「あんにゃちゃ、外人なんけ」「どっから来たがあ」「ちゃっちゃと仕事しられま」。教科書日本語とはずいぶん違ってた。
アパート生活も大変だった。
国にいた時には経験しなかったことだらけ。買い物で塩と砂糖を間違えたり、料理作ってガス台の周りを油まみれにしたり、8月の午後7時ころみんなでパーテーィーをしていたら近所から「うるさい」と苦情が来たり。冬の夜寒くて寝られずエアコンつけっぱなしにしてたら12月の電気代が21,634円だったり。

私は皆さまのような留学生活は経験していません。外国生活も1番長くてフランスのパリでやっと8日間だけでした。ですから皆さまの富山でのご苦労は想像するだけです。でも、こうして1年半ないしは2年の富山での留学生活を終えられ、有終の美を迎えられている。皆さまのご努力を素晴らしいと思います。またそういう皆さまが富山国際学院を留学先に選んでいただいたことに「ありがとうございます」と感謝を申し上げたい。
皆さま、本当におめでとうございます。

さて、昨年大ヒットした映画に『ボヘミアン・ラプソディー』があります。皆さんの中で見た方もあるでしょうね。『ボヘミアン・ラプソディー』は、QUEENのボーカリスト、フレディ・マーキュリーのいわば伝記映画です。彼はタンザニアで生まれインドからイギリスへ。いろんな差別や失敗の中でイギリスで育ちました。やがて3人のロックバンドと出会い、そこに参加。QUEENの誕生です。当たり前ですが、それで成功の道が開いたわけではありません。自分たちのやりたい音楽をスポンサーが「それはダメだ」と否定。スポンサーのいるビルの窓ガラスに石を投げたこともありました。オペラやったりバレエやったり、そのつどひどいブーイングも。でもフレディの作り出す音楽、QUEENの奏でる楽曲は多くの人々に愛されました。フレディはやがてAIDSを告白し、24時間後に亡くなりました。1991年11月24日。45歳。実は僕はフレディと同じ年に生まれたんです。彼は1946年9月5日、僕は1946年10月6日です。ま、それはどうでもいいことですが。
フレディは自分の生きる道は音楽だと思い、自分の力を信じ、いろんな失敗・挫折・非難を乗り越えて、多くの人に勇気と感動を与える世界を作りました。彼の人生と我々の人生は比べものになりませんが、私は皆さんも、フレディ・マーキュリーのように、自分の力を信じ、自分の一番良いところが生かせる世界を作っていただきたいと思います。そのことの実現に、私たちが皆さんに教えた日本語が役立ってくれれば更にうれしいです。

こうして富山国際学院の学生・教師が一堂に会するのももうあとわずかです。このあと富山を離れる人・富山に残る人・国へ帰る人、大学に進学する人・専門学校に進学する人など、それぞれの道を歩んでいかれます。どの人も、これからの毎日、楽しいこと・おもしろいこと・いいことばかりがあるわけではありません。辛いこと・苦しいこと・嫌なこともたくさんあるでしょう。もし自分ではどうしようもないことが出てきたら、私どもに連絡してください。でも皆さんは、この学校も私たちのこともすっかり忘れて生活を送っていただけたら一番いいのですが。
本日、ネパール連邦民主共和国・ベトナム社会主義共和国・中華人民共和国・グレートブリテン及び北アイルランド連合王国出身の27名の若者が富山国際学院というステージから旅立ちます。皆さまが次のステージでも大いに活躍され、豊かで明るい未来を切り開かれることを願って、学院長式辞とさせていただきます。

2019年3月8日
富山国際学院学院長 奥村隆信
by tiaokumura | 2019-03-08 13:58 | 僕は学院長10年生 | Comments(0)

日本語教育機関研修会

f0030155_1259486.jpg(12月31日午後・記)
2018年12月20日(木)、「平成30年度日本語教育機関事務統括職員研修会(西日本地区)」に参加。僕は富山国際学院で学院長で事務方ではありませんが、内容に興味があった。学院から出張費・交通費、支給あり。会場は新大阪駅近く。

平成30年度日本語教育機関事務統括職員研修会(西日本地区)
テーマ「外国人材の受入れに関する様々な動きの現状及び日本語教育機関の危機管理」
平成30年12月20日(木)13:00~16:45
新大阪丸ビル新館909号室
丸山茂樹(I.C.NAGOYA校長)「外国人材の受入れ及び日本語教育における日本語学校の位置付けと今後」
田中信子(文化庁国語課専門官)「文化庁における日本語教育施策-地域日本語教育の総合的な体制づくり-」
野田晋介(大阪府警刑事部国際捜査課警部補)「留学生を取り巻く犯罪の現状について」
山内和弘(大阪府健康医療部保険医療室医療対策課感染症グループ総括主任)「外国人結核の現状と患者発見時の対応について」
高山泰(日本語教育振興協会専務理事)「資格外活動及び外国人材受け入れをめぐる当面の諸問題について」
日本語教育機関からの報告・意見交換「日本語教育機関の危機管理及び留学生のメンタルヘルスケアについて」
ヒューマンアカデミー日本語学校大阪校 和歌山YMCA国際福祉専門学校日本語科 名古屋国際日本語学校 JCL外国語学院

僕、告示校のこと、日本語教師の要件で会場から発言しました(照)。
大阪府警の担当者によると、大阪府での留学生犯罪TOP3は「特殊詐欺(受け子・出し子)」「偽造クレジットカード買い回り事犯」「宅配便受け取り詐欺」だそうです。ネット犯罪も増えてるんでしょうね。
by tiaokumura | 2018-12-20 12:59 | 僕は学院長10年生 | Comments(0)

名古屋出張

f0030155_1645610.jpg(12月15日夜・記)
僕、多い年には年に7回くらい名古屋出張があったかなあ。僕は富山市にある日本語学校・富山国際学院の学院長。12月4日(火)、今年最後の名古屋出張。名古屋出張は、以前はしらさぎ利用でしたが、しらさぎが金沢発着になって(サンダーバードも金沢発着)不便になり、北陸新幹線開業後は専ら、富山―名古屋の高速バス利用。今回は名古屋入管出張。名古屋入管は、僕が初めて行ったとき(12年ほど前かなあ)、名古屋の街中にあったような気がするが、今は名古屋からあおなみ線・名古屋競馬場前下車です。駅を降りるとキリスト教関係の宣伝者が舗道に。こういう方、とても熱心。僕なんか、きっと地獄に落ちるんでしょうね。
今回、バスが遅れ、いつもは「驛釜きしめん」できしめんを食べてから入管なんですが、今回は名古屋駅から入管直行。入管での仕事を済ませて、名古屋駅に戻り、地下鉄で伏見。けっこう迷った末に、アップした写真の「総本家えびすや本店」にたどり着けた。時間帯のせいでしょうね、ガラガラ。ここ、「創業90余年、名古屋城の城下町・錦に店を構える老舗。江戸時代から伝わる製法の手打ちきしめんを提供」だそうです。店のメニューには「良質の小麦粉と高い濃度の塩水で手で捏ね、一晩寝かせ翌日麺棒で延し、包丁で切ります。きしめんは、うどんより薄く延し、巾広く切ります」だそうです。ここ、今回が最初で最後のお店でしょうね、たぶん。
この後、名古屋駅構内の「驛釜きしめん」で、きしめんのはしご^^。ここでお土産にきしめん購入。名古屋駅構内で「四季づくし」「なごやん」のお菓子も。
by tiaokumura | 2018-12-04 16:45 | 僕は学院長10年生 | Comments(0)

健康診断

f0030155_1413915.jpg先日、勤務先の富山国際学院のスタッフから健康診断の話があった。これ、半ば義務みたいですが、自己負担、ない。で、案内のリストを見て、家から一番近いK病院に予約のTEL。電話であれこれ聞かれた中に「胃カメラ」、訊かれた。これ、オプションみたい。で、自分。「胃がないんで(2011年に胃は全摘)」って言ったら、一瞬電話口の向こうで絶句(←自分の気のせいかもしれないけど)あった。
予約日の8月17日(金)、病院。待たされるかと思ってたのですが、すぐに検査に。
昨日、健康診断結果表、家に届きました。アップした写真がそう。
総合判定はC(経過観察)で、コメントには
年に一度は検診で経過を見てください。自覚症状を感じたら、早めに医師に相談してください。やせ気味です。これ以上、体重を減らさないようにしましょう。
[聴力、血圧、肝機能、尿酸、胸部X線]経過観察が必要です。
[脂質、尿一般]わずかな変化があります。
とある。体重減らさないように、って言われても^^
結果表見てて思い出した。前回、2011年5月14日、ここで検診。あの時は「自覚症状」ってやつあって、ここで胃カメラ飲んだんでしょうね、ここで胃癌、発見。で、もっと大きい病院紹介されて、そこに行った。胃癌Ⅳ。その病院、今も通ってます。
表では前回とも対照されてて、前回は総合判定E(要精密検査)だった。身長、自分でも縮んでるって自覚^^あったんですが、前回の170.2cmが169.4cmに。
今回は、たぶんよくない方を列挙すると、まず、胸部X線横隔膜低位C、血圧C、尿酸C。赤血球L、MCVがH、GOTがH、総コレステロールL、Non-HDコレステロールL、LDコレステロールLなど。でも、それがどうなるん、ってのはチンプンカンプン。別表もついてましたが、詳しく見る力、ない。検便もあったんですが、こちらは(-)でした。
来年も富山国際学院の専任だったら、また健康診断、受けたらいいんでしょうね。

by tiaokumura | 2018-09-01 14:01 | 僕は学院長10年生

岸井みつよさんと

(7月16日夜・記)
日本語教師としての僕の今年度最も大事な仕事の一つが、七夕の日にあった、第4回北陸地区日本語学校日本語教師の集い。これ、僕がプランニング。7月7日(土)富山国際学院の近くのサンシップとやまで、午前はLT会、午後は嶋田和子先生講演&WS。午前はアリス学園、富山情報ビジネス専門学校、富山国際学院の教職員のみの参加だったが、午後は一般も参加可に。東京在住の岸井みつよさんにも案内を送ったところ、彼女、東京から富山までおいでになって参加したいと。一般は30名くらい参加と思ってたが22名。しかも当日は西日本豪雨などで交通機関運行困難もあって、キャンセルも。一般は16名参加にとどまった。残念。
アップした写真、北陸新幹線乗車前の岸井さんと富山駅で。左は同僚の宮田さん。岸井さんは僕の前の学院長。僕は4代目になるのかなあ、学院長職は。岸井さん、前日の嶋田先生の講演&WSに参加後、富山で泊まり。翌日の7月8日(日)、昼食会@方舟。自分、食事、心配だったのですが、けっこう食べられた。日本酒も堪能。よっぱ^^だったんでしょうね、癌の薬、お店に忘れてもうた(恥)。その後、方舟に行ったら、覚えていてくださって、薬、捨てずに取ってありました。
岸井さんからはその後学院に手紙。武相荘のこともご連絡。上京の折、行ってみたい。僕の次の上京は7月22日(日)です。

追記
写真、なぜか消えてます。なんかいじってしまったんかも。復活、できそうにもない。



by tiaokumura | 2018-07-08 14:15 | 僕は学院長10年生 | Comments(2)

あと何回の名古屋入管出張

f0030155_14331137.jpg(6月23日午前・記)
6月19日(火)名古屋入国管理局出張。8時前に富山国際学院に車を置くため出勤したら、既に粕谷謙治さん出勤。大変なんじゃねえ、彼(笑)。こんな時間帯に既に出勤。因果な商売です。自分、残業とか休日出勤とかはできるだけ避けてる(笑)。ケータイ、24時間待機はしとるけんど。この日出勤後、メールチェックなど。学院の入っている地域、愛宕神社の祭礼が近々あって、その初穂料を近くの町内会長さん宅に持っていく。初対面ながら少しおしゃべり。地域でのつながり、大事ですよね。うちみたいな怪しげな日本語学校^^がこういうとこにおらせてもらっとるのですから。授業中の声が近隣に響いたり、変な外人が出入りしたり。
8:20富山駅前発高速バス。こういう曜日、ガラガラです。荷物二つ、座席足許に。途中、ひるがの高原サービスエリアでトイレ休憩。ビンボー日本語学校、名古屋出張はJRではなくバスです。往復買えば7410円。めっちゃ安~ですよね。次回は高山線、乗りたいけど。
12時前、ミッドランドスクエア前下車。名古屋駅。構内の驛釜きしめんで昼食。ここ、名古屋出張の昼、ほぼ毎回利用します。この日はざるきしめん+α^^。1300円でした。名古屋入管には1時ころ到着。あおなみ線で名古屋→名古屋競馬場前です。初めての名古屋入管出張の時は別の場所だった。名古屋市内の国際センターだったかに入ってた。僕の名古屋入管出張、年に4回で、これで通算40回くらいになるのかなあ。そんな多い回数の実感、あんまりなかったけど。そろそろ名古屋入管出張は僕以外がいいのかも。うちは4月入学と10学入学の日本語学校で定員が60名。単純計算でいけば、1回あたり60÷4で15名の留学ビザ申請になるのかなあ。計算、合ってるかな。で、今回はインド・韓国・中国・ネパール・ベトナムの15名の申請。この後、8月下旬に結果が出ます。何人くらいOKになるか。認定率100%ってなかなかない。入管で待ってる間に2回呼び出し。ドキッとします、こういうの^^。一応なんとかクリア。2時半ころに入管終了。学院にTEL。
名古屋駅構内の「ギフトキヨスク」で家・学院にお土産。夏の銘菓詰合A7と銘菓詰合15N、銘菓詰合10N、購入。昼食のきしめん店でざるきしめん2つも。
今回、味噌煮込みうどん、初体験したかった。ネットで調べて「山本屋総本家」に。名古屋駅構内にも入ってるみたいですが、名鉄百貨店内の店に。入店すると「アレルギー、ありませんか」と。へ~、イマドキのこういう店、そういうの聞くんですね。インフォームドコンセントみたい^^。ここ、大正14年創業だそうです。メニュー見て注文。みそ煮込みうどん(普通)+α^^。胃がないのでたくさん食べられない、少なめにって注文。待つことしばし。汁はおいしかったのですが、食べきれなかった。麺やこ目って言うべきだったかも。すいません。

アップした写真は名古屋入国管理局前で。行き会わせた方に撮っていただきました。バッグ、申請が済んだんでずいぶん軽くなっています。

名古屋といえばSKEの松井球理奈、選抜総選挙1位だったんですね。2位もSKEで須田亜香里。まつい・じゅりな、すだ・あかり、って読むんでしょうか。今回は世界選抜で、タイ、台湾、インドネシアなども参加とか。
もう一つ。トヨタ、ルマンで1・2位独占。「想定をはるかに超える不測の事態」をしっかり準備。ドライバーが「『そんなことまでやるのか』と感じたほど細部にわたって訓練を重ねた」そうです。モノづくり、ニッポン、最近なんか危うくなってますが、こういうの朗報でしょうね。「細部までおろそかにしない、チームの姿勢が悲願の勝利を呼び込んだ」。

by tiaokumura | 2018-06-19 14:33 | 僕は学院長10年生 | Comments(0)

新年度、始まる

f0030155_12114810.jpg(4月8日午後・記)
アップした写真、富山の桜の名所・松川べりで4月3日(火)に。同僚の粕谷さんに撮ってもらった。この日、富山国際学院生のバイト先回りを粕谷謙治さんと。これ、いつから始めたか、年に3回、夏・冬・春と回ってます。自分、珍しくスーツ姿です、こういう時は(照)。この日の昼食、最近できた「いきなり ステーキ」にと行ってみたのですが、すっごい長蛇の列。2時間待ちみたいな感じ。諦めました。

新年度が始まった。学院長になって10年目になるんですね。うかつにも気が付かなかった。
今年は7月7日(土)に第4回北陸地区日本語学校日本語教師の集い。うちが幹事校で、会場手配・プログラム等、準備しなければならない。あと3ヶ月あるけど、こんなん、すぐですもんね。
警察・病院・民間人^^対応など、けっこうシンドい仕事も学院長の役目。3月末に1件、4月に入って1件、それに前からの案件1件と、今現在だけでも3件、抱えてます。どれもうまく行きゃいいんですが。危機管理ってトップの力量が問われる場面なんでしょうね。
日本語教育振興協会に加盟してるのですが、その3年ごとの認定が今年。先日、ボーダイな^^文書、なんとか作成して協会に送りました。実地審査が5月1日。正直、重荷です。
授業担当上半期は、とりあえず、B組1、D組1、プライベート1、土曜ときどき1です。トータル45分×14コマで、昨年度一番多忙だった時と比べると半分くらいの担当です。ちょっと楽させてもらってるかな。
パンフレット作製も今年。まだやったことのない「新生活応援バザー」「文化祭」、やってみたいが。
悩ましいけど楽しくもあるのが昼食選び。4月は月火水金が外食。富山国際学院の近くの、よつの葉、まるたかや、新三陽、大観園、丹霞堂、北日本新聞社、越中茶屋、春々堂などが候補。木曜は外食不可日なので、コンビニで購入になりそうです。

全く別の話題ですが(汗)。
朝日新聞の読書欄、日曜日から土曜日に移行。日経は前から土曜日です。朝日、昔は月曜日だったような気がするが。朝日、将棋の藤井「成長」、連載開始。
こないだTV見ててビックリ。気象予報士の木地さんが民放に出てるではないか。彼女、NHKだった。中央ではNHK→民放って当たり前に多いのでしょうが、富山でこういうのってビックリ。ヘッドハンティングされたんでしょうかねえ。NHK富山人(ニュース番組)、彼女も含めて何人か代わった。
NHK日曜美術館、こちらも井浦新から変更。今日は「ルドン-秘密の花園」。ルドン、好きです。岐阜にいいコレクション、あって、行ったことも。今回の三菱での展覧会、行ってみたいけど、どうなるか。

by tiaokumura | 2018-04-03 12:11 | 僕は学院長10年生 | Comments(0)