カテゴリ:美味録2018( 49 )

美乃鮨で昼食

f0030155_12202261.jpg自分、富山国際学院って日本語学校で学院長職。で、年に3回、学生のアルバイト先回り、してます。春・夏・冬。今回は12月26日(水)。前日は教員会議でした。バイト先回り、同僚の粕谷謙治さんと。9時半ころ学院出発。意外と順調に回れて1時前には学院に戻れた。留学生は週28時間のバイトができる。ってか、28時間しかできないって制約があると言った方がいいか。バイト、いろんなトラブルもあって、粕谷さんその都度、対応、東奔西走、電話かけまくり。彼には昨日、名古屋入管出張もお願いした。本来なら僕のミスで僕が行くべきだったのですが、彼に行ってもらった。彼、前泊。

12月26日(水)昼食、学院から徒歩15分くらいの「美之鮨」で。鮨の漢字、本当は魚の下のれんが、大です。
ここ、いつか来たかった。以前あった場所からお店が移転。前に来てみたのですが、休みだった。この日、「胃がないので」^^ってことで5貫、しゃり小さめで。お酒、ようわからんので、女将さんに選んでもらった。立山だったか。おいしかった。けっこう食べられたのであと2貫追加。ここ、骨酒はなかった。今度学院スタッフの柳川さん・粕谷さん・宮田さんと4人でここ来たい。年度末になるかなあ。それまでお金貯めとかなきゃ^^。今回、2人で7000円弱で済みました。カウンターでは2人が握ってました。年上の方が店長なんでしょうか。お客さん、自分らの他に3組か。

by tiaokumura | 2018-12-26 12:20 | 美味録2018 | Comments(0)

MITSUKEで夕食

f0030155_18342870.jpg(12月30日午後・記)
12月20日(木)大阪出張を利用して、兵庫県在住の実弟と夕食会。新大阪丸ビルでの研修会を終えて、地下鉄で新大阪―梅田。阪急デパートで弟と待ち合わせ。阪急グランドビルへ。「麦とろ自然生物語」にしようとしたら、この日は予約で一杯ってことで断られる。「阪急32番街 空庭Dining」パンフレット中の30件ほどの店から
[和]+ITALIAN MITSUKE(夜景&創作ダイニング)
を選ぶ。ここは、時間が早かったせいか、すぐ入店できた。2時間制ってことでしたが、二人にはそれで充分。ここ、カップルで来るといいかも。夜景、確かにきれい。っても都会のビル群だけど^^。アップした写真、手前、実弟と。
お酒、リスト見て「獺祭三割九分」に。お通し(タラの煮つけ)、うまかった。食事は、桜チップの燻製6種盛り合わせ、白身魚と魚介のイタリア鍋、金雀秋上がり、とろろ芋の和風石焼きリゾット、明石「魚六商店」の焼き穴子のセイロ蒸し。〆に茶漬けだし添え。リゾット、めっちゃうまかった。また食べたい味。
弟と別れ、バスターミナル。小腹が空いて(珍しい)、イートインみたなところに。おでん5種(つくね、コンニャク、ロールきゃべつ、さつまあげなど)と生ビール。さすがに完食完飲はできず。高速バス乗り場前ロッカー、「お荷物取り出し券」、初体験。こないだは富山でコインパーキングも経験した。自分、心配性、なんでしょうね、ロッカーもパーキングも、もし出せなかったらと不安感でエンディング^^。
by tiaokumura | 2018-12-20 18:34 | 美味録2018 | Comments(0)

越中茶屋で昼食

f0030155_11503047.jpg(12月17日夜・記)
富山とフランス語のマルシェをひっかけたんでしょうね。JR富山駅近くの「とやマルシェ」。飲食店や土産物店が入っています。寿司ソックスもここで買えます。ここ、北陸新幹線開業後、できたのかも。ここでは、ますずしやかまぼこ、お菓子なども買ってますが、飲食店では「越中茶屋」「方舟」を利用している。寿司、シロエビ、ブラックラーメンのお店もあるが、利用してない。
アップした写真、「北陸富山 海幸山幸 郷土料理 越中茶屋」で。僕はここんとこ、11月・12月と土日休日出勤が続いてる。で、12月15日(土)・16日(日)と、ここを利用。ここは、たら鍋、おでん、げんげ鍋など、うまい。お金を出せば、もっと美味もある。日本酒は2種か。食事時、交互に熱燗で。この日は、湯豆腐が食べたかったのですが、なくて、たら鍋+熱燗に。ここ、何度も利用してて、自分の顔、覚えられたみたい(照)。ガンサバイバーな自分、食膳・食後に薬なんですが、ここ、席に着いてまもなく薬飲み用の白湯も持ってきてくれる。先日の土曜日、今読んでる『地底旅行』(写真手前)、忘れてしまってて(そのことに気がついとらんだワシ^^。記憶アホです)、翌日、「これ、忘れてました」ってんで渡された。子供の頃『地底旅行』、僕は大好きだった。その頃は学校の図書館で借りて読んだんかなあ。あるいは、クラスメートのAT君(本がたくさんあった。『君たちはどう生きるか』も彼の家で見つけたと思う)で借りたか。今回は岩波少年文庫、新訳です。
今週12月22日(土)も出勤かなあ。請求書3件、報告書1件作り。その後の23日・24日は休めるかなあ。富山国際学院は、25日が教員会議+昼食会@よつの葉、26日・バイト先回り(粕谷さんと)、27日・28日出勤。28日、御用納め。新年は1月4日・仕事始め。
by tiaokumura | 2018-12-16 11:50 | 美味録2018 | Comments(0)

最勝寺で行粥

f0030155_9331520.jpg(12月16日夜・記)
皆さんはご存知でしたか。
行粥(ぎょうしゅく)
食べる禪 鎌倉時代から続く禪の食事「行鉢(ぎょうはつ)」朝編
身をととのえ心うるおう 丁寧なお粥のいただき方

これ、富山空港の近くの最勝寺(さいしょうじ)で。偶数月第2日曜にあるんでしょうか、12月9日(日)に参加。ここは家から車で45分くらい。受付。2500円。リピーターもいらっしゃるんでしょうね。僕は初めて。
説明の後、食事。坐禅なんでしょうか、ときどき姿勢が悪いと、若い僧に注意されました(汗)。隣の人のまねも。
お粥 香の物 おかず など
動作、なかなか難しかった。
行粥念誦
①展鉢の偈 ②十仏名 ③五観の偈 ④擎鉢の偈 ⑤折水の偈
用語:
鉢 聖僧 典座 浄人 槌砧 単 浄縁
応量器:
頭鉢 次鉢 三鉢 箸 匙 刷 箸袋 鉢単 水板 浄布 袱紗 ふきん
手の基本動作:
合掌 法界定印

ここ、来年「ヨガ坐禅」でまた来ます。アップした写真。このお寺の正面。
by tiaokumura | 2018-12-09 09:33 | 美味録2018 | Comments(0)

けんこううどんで昼食

f0030155_12515229.jpg(9月29日午後・記)
9月26日(水)、午前は富山国際学院、午後は黒部で仕事。学院を11時半ころ出る。この日の昼食、8号線上飯野を右折、そのあと左折したところにある「けんこううどん 上飯野店」で。ここ、いつだったか地元TVで紹介されてて、いつか行きたいと思ってた。前行ったら定休日だった。
「観音うどん御膳」。アップした写真。胃のない自分には多すぎるかなと思いましたが、ほぼ8割食べられた。
観音うどん(麺少な目←これ、僕のリクエストじゃなく、元々) キノコの炊き込みご飯 茄子の揚げ通し お新香 デザート(この日はコーヒーゼリー)
イマドキなんでしょうね、タブレットで注文でした。
980円。観音うどん(魚津かどこかでやってたみたい)だけだったら、もっと安いでしょうね。丸亀製麵、ときどき利用してますが、ここ、また来てみたい。
これもイマドキでしょうね、ホームページあります。夜はお酒もあるみたい。
富山の食では、最近、食パンの「乃が美」もときどき。

by tiaokumura | 2018-09-26 12:51 | 美味録2018 | Comments(0)

上滝・はづきで昼食

f0030155_1424861.jpg(9月25日夜・記)

9月23日()午前、雄山神社と常西用水ウオーク。せっかくなんで上滝で昼食と思った。こういう時、ネット、便利ですね。「上滝 ランチ」で検索したら「はづき」がヒット。

ウオーキング、皆さん慣れてる。ファッション、靴、自分とは違う。歩き方、歩きながらの話題も、自分にはとほほな世界^^。今回の僕、先日入手したバッグ使用。朝日新聞で紹介されてた。手提げのトートバッグが背負えるリュックサック(イマドキそう言わないんですよね、ナップザックも言わないか。デイバッグとか言うんでしょうか)にもなる。ちょっとウオーカーになった気分です^^。お互い、顔見知りもあるんでしょうね、あちこちのウオーキングの話も。最後の整理体操、もう自分にはけっこうしんどかった。若い時と違って、翌日じゃなくって翌々日くらいから痛みが出てくるのかも。次回のウオーキンングは、10月8日、10月21日、11月10日あたりを考えてます。12月には「まちなかイルミネーションウオーク」、2月には「スノーシューウオーク」もいいかも。


はづき、上滝駅からちょっと迷う。電話かけようとしたら、右手に看板見っけ。入店。予約してたんでカウンターに案内される。先客2組。思ってたのと違って空いてた。女の子が注文取り。「胃がないので」と言いまがら注文。ランチ。アップした写真、その子に撮ってもらった。

小鉢 サラダ 茶碗蒸し 帆立貝柱と京湯葉のかに庵掛け 汁物 デザート

ご飯はやめた。デザート、出て来なかった^^。コーヒーは「要らない」と言った。グラスワイン白。

メイン、おいしかった。カウンター越しにに、たぶんご主人、ちらっと。ネット情報によると、銀座で修業だそうです。茶碗蒸し、好きなんでよかった。この日の「逸品」がこれでした。


by tiaokumura | 2018-09-23 12:30 | 美味録2018 | Comments(0)

金龍で大岩そうめん

f0030155_11224928.jpg(9月16日午前・記)

9月15日()富山市民国際交流協会の「外国語ボランティア養成講座<実践研修>」に参加。富山エクセルホテル前発着のバスを利用。早く着きすぎたので、ホテルのロビーで北日本・日経・讀賣。自分、英語初級なんでそういうグループかと思ってたら^^、そいうの関係なくAグループに。神保正先生引率、僕を含めて6名。皆さん、英語上手。

午前は大岩山日石寺本堂(おおいわさんにっせきじほんどう)。順番に英語で通訳。

昼食はアップした写真ドライブイン金龍。この写真、日南田美幸さんに撮っていただきました。ここ、先日、西田美術館の後に来たんですが、めっちゃ混みよう。TVのみのもんたの番組で紹介されたせいだったみたい。今回は雨もあってすぐ入れました。もちろん大岩そうめん。そして日本酒(お燗)も^^。大岩そうめん、ぶっかけ。で、大門そうめんとか思いますが、なんと愛媛淡路島産の手延べそうめんです。3年寝かせるそうです(大古おおひね)。室町代から「ぶっかけ」は、僧侶たちが修行や寺の仕事で忙しいので、時間をかけずに食べられるってことで、これになったそうです。暖簾に「大岩の 夏の背音や 夏枕」。いったんお店を後にしたんですが、集合時間に間があったので、自分、まだ食べたくって^^また舞い戻る。今度はにゅうめん&おにぎり。おにぎり、富山なんでもちろん昆布(中じゃなく外にとろろ昆布がまぶしてある)。そうめんには生姜、にゅうめんにはコショウだそうです。にゅうめん・おにぎり、どちらも、さすがに食べきれなかった。ごめんなさい。金龍以外に、旅館だんごや、川魚・山菜料理:大岩館にも大岩そうめん。

午後、眼目山立山寺(がんもくざんりゅうせんじ)。またストレスフルな^^英語通訳。

杉・栂並木、400年の歴史。ここで映画・木村大作監督『散り椿』のロケも。この映画は9月28日公開。並木を出たところで集合写真。40人くらいでしょうか。


by tiaokumura | 2018-09-15 11:22 | 美味録2018 | Comments(0)

龍仙で朝食

f0030155_9161924.jpg(9月18日朝・記)
9月12日(水)横浜ホテルモントレー。ここは初めてです。チェックアウトの後、横浜中華街へ。朝陽門から入って善隣門を左折。右手に「馬さんの店 龍仙 本店」。ここは3回目かなあ。中華街で早い時間からやってる店でお粥がおいしい。「市場館」に支店。
龍仙粥(えび ホタテ 白身魚) 水餃子 小籠包 青島ビール
壁には長渕剛、アグネスチャンなども。
朝食後、東京へ。今回の旅行、本当はこの日の夜9時に富山に帰る日程だったのですが、旅行スタート前にスタッフの長期入院があって、昼過ぎには富山国際学院に戻ることに。この時間帯の北陸新幹線、「かがやき」、ないんですね。はくたか561号11:24→富山13:57。昼食は車内でおにぎり2つ(さけ 紀州南高梅)とアサヒ。富山駅からタクシー(恥)で出勤。

by tiaokumura | 2018-09-12 09:16 | 美味録2018 | Comments(0)

屋形船

f0030155_19404899.jpg(9月22日夜・記)
歌う銀幕スターの走りでしょうね、高田浩吉。彼の唄に「野崎参りは 屋形船で参ろ 何処を向いても菜の花ざかり」がある。東映時代劇『お染久松』。彼の娘は美和(ファンでした^^)。鶴田浩二は、彼の名前から「田浩」をもらったそうです。
今回の旅行の目玉は、歌舞伎、ROBOT RESTAURANT、屋形船。旅行会社に手配してもらえると思ってたら、ダメ、自分で、と(泣)。で、ネット利用して予約できました。歌舞伎はネット発売日に、ROBOT RESTAURANTは英語で予約、屋形船は電話とメール。支払いはコンビニで。こういうところは便利ですね。
9月11日(火)、明治神宮前→東新宿→蔵前、船宿・釣新に。時間が早すぎるってことで、どこぞで時間つぶしを。蔵前国技館、歩いて行けるってことで、散歩に。けっこう遠かった。中には入らず、近くから眺める。工事中とかもあって、よくわからなかった。東京江戸博物館、この時間は閉館。佃煮の店があって、佃煮購入。本物でしょうね。
6時過ぎ、再び釣新。既に乗り合う客が集合。女性が多い感じ。土手に降りて乗船。厩橋から。酒&肴、お酒は飲み放題。
ハマグリの酒蒸し ズワイガニ盛り 刺身舟盛り(5点) 揚げたて天ぷら(6点) あさりご飯のおにぎり お新香 みそ汁
約2時間半の舟遊び。アップした写真、どこぞのお殿様みたいにくつろいでます(嘘爆)。乗船客の中にこの日が誕生日って方がいて、友人がサプライズしかけたんでしょうね、帰りにハッピーバースディー。私も彼女に「おめでとうございます」を言いました。喜んでました。


by tiaokumura | 2018-09-11 19:40 | 美味録2018 | Comments(0)

漢陽楼で昼食

f0030155_1323852.jpg(9月22日夜・記)
漢陽楼、いつか来てみたいと思ってた。9月11日(火)、山の上ホテル→横浜モントレー→東京で、漢陽楼で昼食。横浜からは結局また御茶ノ水で、山の上ホテルがそこなんで、なんか、振出しに戻ったような感じ(笑) 駿河台下から右に入り、左手のお店。平日なんで近所の勤め人で6割ほどの入り。時間帯早ければもっと混んでたでしょうね。ここ、内山書店か孫文とかで知ったんかなあ。森まゆみ『東京老舗ごはん』(ポプラ文庫)にも出てます。同書には、神谷バー かんだやぶそば 神田まつや たいめいけん 煉瓦亭 ビヤホールライオン銀座七丁目店 中村屋 資生堂パーラー銀座本店 松本楼 みますや カフェーパウリスタ ランチョン なども紹介。
アップした写真にあるような注文。
孫文粥 小籠包 什景鍋 青島ビール ふるふる杏仁豆腐
周恩来の「大きな肉団子の澄ましスープ蒸し」は頼まなかった。次回チャンスがあれば食べてみたい。上海蟹はどうかなあ。
神田では揚子江菜館もいいでしょうね。2代目は神田まつやの常連だったそうです。元祖冷やし中華は、ざる蕎麦から彼が考案だそうです。


by tiaokumura | 2018-09-11 13:23 | 美味録2018 | Comments(0)