カテゴリ:美味録2018( 16 )

インカ食堂で昼食

f0030155_13305929.jpg
(未編集)
[PR]
by tiaokumura | 2018-04-25 13:30 | 美味録2018 | Comments(0)

麺屋信次郎のラーメンはうまい!

f0030155_12571872.jpg4月22日(日)、呉羽山ウオーキングの後、帰宅。昼食、信次郎で。ここ、家から歩いて15分くらいのところにある。ここは、だいぶ前、出雲というお蕎麦屋さんがあった。でも、いつか行こうと思っている内に、潰れたんでしょうか、無くなっていた。その後、去年だったか、「信次郎」というラーメン屋さんに。タウン情報誌か何かで紹介記事読んで、一度車で行ったら駐車場満員。断念。人気店なんでしょうね、駐車場、いっぱいが多い。で、こうなったら歩いて行くに限るということで、3月だったか初めて入った。自販機で食券購入。テーブルに着く。麺の注文も聞いてくれる。僕はラーメンは縮れ細麺・しょうゆ味がベストなんですが(あとタンメン系が好き)ここは太麺・味噌味。僕は「麺、やこ目、味、薄味」でオーダー。「やこ目」って富山弁でやわらかめってことです。アップした写真、信次郎麺(普通)。もやしがたっぷり載ってます。最初来た時、こりゃ多すぎる、と思ったんですが、ゆっくり少しずつ口に入れていったら完食できた。今回もおいしく味わえた。ビール、サッポロにした。珍しいです、自分、サッポロは。

[PR]
by tiaokumura | 2018-04-22 12:57 | 美味録2018 | Comments(0)

丹霞堂でランチ

f0030155_1145521.jpg(4月22日午前・記)
出張授業の時、昼食を出先でとることがある。「食べる」って楽しみです。どこで何を食べるか、ネットで調べて(便利な世の中になったもんです^^)、お店を訪れる。時には残念もありますが、概ね、満足。一方、富山国際学院勤務時は、コンビニで買って持参することもありますが、外食が多い。先日、学院から徒歩10分のところにある丹霞堂(たんかどう)に初めて行ったら、満員です、と断られた。ずいぶん人気があるお店なんですね。いささか立腹して(小人なワシ^^)、その後放っておいたが、やっぱし行ってみたくて、予約。
4月17日(火)丹霞堂。女性客が多い。イマドキは女性の心をキャッチした商売が勝ち組なんでしょうね。メニューを見る。ちょっと迷ってアップした写真に。
胚芽ロールパンとローストビーフ ヘルシープレート スープ・ドリンク付き ドリンクはマンゴージュースに。
プレートスタイル、ナイフ・フォーク、箸付き。ローストビーフがメインなんでしょうが、ジジイには量が多すぎ&味がきつすぎ。半分以上、残してしまった。すんません。次週も予約。今度は、パスタかオムライスにしようかと。
4月20日(金)、富山国際学院入学式@環日本海交流会館。4月期生は(うちは、年2回入学がある)、ベトナム・ネパール・中国・フィリピン・オーストラリアの23名。定員60名のミニ日本語学校^^なんで、1回当たり15人前後の入学です。今年度は上記各国の他に、ドイツ・ハンガリー・ウクライナ・イギリス・マレーシアが学院生として在籍。例年そうですが、地方の小さい日本語学校ですが、10くらいの国・地域の学生がいます。

簑島良二さん、ご逝去。87歳。このブログ、簑島さんのご本紹介あります。記事何本か、お亡くなりになってネット検索するんでしょうね、ここがヒット。簑島本の記事、アクセス多くなっている。地元の北日本新聞に、真田信治さんの追悼記事も。真田さんも富山県ご出身です。簑島さんのご冥福をお祈りいたします

4月21日付の朝日新聞に、だいた ひかる。好きでした、彼女。彼女がいっこうにTVに出なくなって久しい。でも元気に「お笑い芸人」やってらっしゃったのですね。2016年に乳がん手術も経験。彼女、「文具祭り!」っての、やってるそうです。
「文具芸人」の肩書もできましたが、いまは芸人より文具の方で稼げちゃって。(引用)
だそうです。記事には写真も。彼女、俵万智と似てる^^。あと、寺島しのぶにも目のあたりがちょっと^^。

[PR]
by tiaokumura | 2018-04-17 11:45 | 美味録2018 | Comments(0)

パッシブキッチンで夕食

f0030155_17535697.jpg(4月2日夜・記)
皆さんはまだご存知ないかと思いますが、富山県黒部市に「パッシブキッチン」があります。ベジタリアンとかハラールとかはもう知名度、アップしてますよね。最近じゃ「ビーガン」でしたっけ、ベジタリアンよりもっと。ここはハラール、ベジタリアンのメニュー。富山県じゃもちろん初めて、全国的にも数少ないレストランでしょうね。
アップした写真、パッシブキッチンで。僕の右はシェフのミョーさん。ミャンマーのご出身です。パッシブって僕らには「受け身」って感じでマイナスイメージですが、ここ、そういう意味とは別の意味なんでしょうね。メニューにはHAL、VEGの表示も。東南アジア料理中心、インドも。ここ、ハラールですが、お酒も置いてます^^。
この日の僕は、フォー・フォン(Hor Fun)。フォーってベトナムですが、これ、シンガポールに。米麺でしょうね、上に野菜・ツナ?など。バクチーも。ナンも。ナンっていっつも思うんですが、ビッグサイズですよね。あとデザートにマンゴープリン(シンガポール)。
黒部でKAYADOフリーってイベント、あるそうで、この4月8日(日)、ここでランチ営業。ここ、いつもは平日夜の営業だったか。近郊の方、よろしかったらお食事に。「辛さが苦手な方やお子様におすすめセット」もあり。

[PR]
by tiaokumura | 2018-03-27 17:53 | 美味録2018 | Comments(0)

栄食堂で3回目のたら汁

f0030155_12543342.jpg(4月2日夜・記)
2018年1月から火曜日は午前・午後とも富山県東部で出張授業。昼食は、宮崎海岸にある「たら汁ストリート」で。大雪の時も果敢に行って来ました。運転、めっちゃ下手なんに、ようも大胆に、と今では冷や汗も^^。鱈汁街道には数軒、お店があって、僕は順に制覇。「地中海→みずしま」ってのネット上ではあるのですが、どうも潰れたようで、そこは行かず仕舞。
たら汁、いわゆる漁師まかない飯、でしょうか。味噌仕立てのたら汁。切り身たっぷりで、ごぼうやねぎ入り。中には肝入りもありますが、あんまし入ってなかった。
アップした写真、鍋に入ったたら汁、別注文でご飯。横では地元の方でしょうね、男性2人、ビール、日本酒飲みながら、昼食タイム。ちょっと卑猥な話も出てて、純情な僕は赤面も(嘘爆)。
この週の木曜日で出張授業、終了。いつかまたたら汁、食べに来てみたいもんです。いろいろ食べ歩いて、この栄食堂が一番かなあ。

[PR]
by tiaokumura | 2018-03-27 12:54 | 美味録2018 | Comments(0)

魚津・プチトマトで昼食

f0030155_12453172.jpg(3月21日午前・記)
いつもは火曜日が出稼ぎデー^^なんですが、3月は木曜日もときどき。3月15日(木)、午前の授業を終え(午後はなし)、ネットで検索した「プチトマト」へ。ここ、道がわからずお店にTELした。魚津駅前。
車を駐車場に入れて入店。シニアなご夫婦でやってるみたい。地元のビジネスパースンでしょうね、先客1組。ビーフシチューも食べたかったのですが、財布が心配で^^、ここの売りになるんでしょうね、オムライスに。セットがいくつかあるんですが、カニ身のオムライスセットにした。アップした写真、オムライス、サラダ、スープ。オムライス、僕にはけっこうなヴォリュームで少し食べ残した。ごめんなさい。
オムライスって言えば日本橋「たいめいけん」ですよね。3代目になるんでしょうね、昨年夏オープンした富山県美術館に「たいめいけん」入っています。彼もときどき来てるみたい。ガングロですよね、彼、確か^^。すごい人気店でいつも混んでいるみたいです。いつかチャンスがあったら、食べてみたい。
この日、食後、富山国際学院へ。午後、勤務。

[PR]
by tiaokumura | 2018-03-15 12:45 | 美味録2018 | Comments(0)

金沢・山さんで昼食

f0030155_11264513.jpg(3月21日午前・記)
3月11日(土)、金沢・シネモンドで『密偵』を観るために、ちてつ高速バスで金沢へ。昼前、金沢駅前到着。高速バスの富山-金沢回数券を持っているので、1回当たり770円で済む。あいの風鉄道だと1000円以上はするでしょうね。北陸新幹線だと(バスが1時間くらいであるのに対して30分くらいでしょうが)3000円以上はするかも。
金沢駅構内にある「金沢百番街 あんと館」。昼食、ここで。ご当地おでん、ってありますよね。ここでは「黒百合」が金沢おでんの人気店。だいたいいつもそうですが、すごい順番待ちの行列。ここ、1回だけ入ったことがある。で、金沢おでんの別の店、「山ちゃん」に。ここはあまり待たず入れた。
アップした写真、おでんは、こんにゃく、たまご、たけのこ、こいも、大根。金沢おでんは「麩」もあるんですが、選ばなかった。あと高いネタもパス^^。お酒は「若鶴 玄」。加賀・能登の地酒じゃなくって、これ、富山のお酒です。消費税込みで1500円以内で済みました。

[PR]
by tiaokumura | 2018-03-11 11:26 | 美味録2018 | Comments(0)

たから温泉で、たら汁&日帰り入浴

f0030155_13193643.jpg(3月21日午後・記)
3月は木曜日もときどき外部授業(午前のみ)で、3月8日(木)、富山県東部へ。昼食、ここんところ火曜日によく利用している、たら汁街道に。この日は「たから温泉」。ここ僕は2度目。前はたら汁だけでしたが、今回は入浴も。入浴料500円。旅館入って右のフロントで食事・風呂の支払い。受付、ひょっとしてと彼の口調を聞いて思って尋ねたら、やっぱり中国人だった。ここの娘さんと恋愛結婚なんかも。←勝手な想像(激爆)。
この日はゆっくりできそうなので生ビールも。食べながら何か所かケータイで連絡。室内にはTV、流れてた。ご飯も食べた。写真にあるように、けっこうな量だったが、完食。たらの切り身はいささか少なく感じたが、まあこのくらいがガンサバイバーには手ごろな量なんかも。入浴。タオル・シャンプー、持参。ボディシャンプー、購入。露天風呂、あり。入浴客、僕を入れて4名。女湯はどうなんだろう^^。
この日は富山国際学院学習発表会。これ、昨年もそうだったが、僕なんかがおらんでもいいので^^、そっちは欠席。翌日は卒業式なんで、そっちは休むわけにはいかない。で、学院に用事があってTELするも、様子が変。けっきょく、夕方出勤する羽目に。
午後6時ころから、学院で仕事いくつか。
富山県朝日町宮崎海岸のたら汁、お店はほぼ制覇か。「地中海」ってのが「みずしま」に名前が変わってやってたようだが、どうもそこはつぶれたみたい。TELしても誰も出ない。たら汁、ネットでの評判通り「栄食堂」が一番いいのかもしれない。新年度、また県東部の出張授業があれば、鱈汁を食べに行くのもいいかも。

[PR]
by tiaokumura | 2018-03-08 13:19 | 美味録2018 | Comments(0)

バイ飯定食@幻魚房

f0030155_1361838.jpg(3月18日午後・記)

毎週火曜日は出稼ぎデー^^。富山県東部で午前・午後と日本語授業。3月6日()、午前授業を終え、昼食タイム。火曜日昼食は、宮崎海岸たら汁街道で「たら汁」がいつしか定番なんですが(大雪の時もチャレンジした^^)、この日は魚津でと思った。ネットで検索してたら「幻魚房」がヒット。げんげんぼう。ゲンゲ、から来てるんでしょうか。午前の授業を終え、車で西へ。途中、道が分からず、やめようかと思ったのですが、なんとか、到着。道の駅蜃気楼。当たり前ですが、海岸近くに位置する。店内に入って、店があったのでそこにと思ったら違ってて奥に発見。

幻魚房。テーブルに座って何にしようか考えてたら、店員さんに「自動販売機でチケットを」と(恥)。ここの売りの、バイ飯定食、にする。バイ貝ってご存知ですか。巻貝。富山じゃ刺身や煮つけで食する。バイ飯は、いわゆる漁師の賄飯でしょうね。バイ貝の入った炊き込みご飯。「フィッシュ1グランプリ準優勝受賞商品」だそうです。優勝は何だったんでしょうね。バイ飯、アサリの味噌汁、アジフライ、漬物。アルコールはありません(激爆)。魚津なんで、ゲンゲやウマヅラハギも食べたかったんですが、ゲンゲは天ぷらってことでパス。

ここは他にもいろいろおいしいものがありそう。また来るかも。甘えび、ホタルイカ、白えび、もいいでしょうね。お米は魚津産こしひかり・ミラージュ米。

帰りに同じ「道の駅 蜃気楼」内の忠鮮魚店で焼魚を買った。


[PR]
by tiaokumura | 2018-03-06 13:06 | 美味録2018 | Comments(0)

菜花と筍のきしめん

f0030155_12135574.jpg(3月4日午後・記)
以前は年に6回くらいの名古屋出張だったが、ここ3,4年は年に4回の名古屋出張。3月1日(木)、富山国際学院に駐車。まだ誰も出勤してない時間帯、学院であれこれ準備。こうやって準備してても、だいたいミスが毎回。今回は名古屋入管へ持っていくつもりで既に用意していた56円分の切手を持たずに行ってしまった(恥)。
以前は富山から「しらさぎ」、米原で新幹線乗り換え、名古屋って、JR利用だったが、北陸新幹線が出来て「しらさぎ」が富山発着から金沢発着になって不便に。最近は専ら高速バスを利用してます。これ、往復割引もあるし、所要時間片道3時間半くらいなんで、こっちのほうがラク。たまに高山線利用したいですが、行きはともかく、帰りの便、不便みたい。
駅で往復チケット購入。時間があったのでスタバでラテshort。バス乗車。最後部に陣取る。「しらさぎ」、強風のため運休とかで、いつになくバス混んでる。持参本は上田秋成『雨月物語』。最近、岩波文庫で出た。名古屋には昼頃到着。たいがい昼はここでって「驛釜きしめん」に入る。ここ「行列のできる人気店」なんですが、この日は行列、それほどでもなく、あまり待たずに入れた。シーズンメニューなんでしょうね、初めての「菜花と筍のきしめん」。菜花は菜の花。こういう言い方あるんですね、初めて知った。ゆっくりゆっくり食べてほぼ完食。おつゆ、若干残した。
名古屋入国管理局。アポの1時半ころに係官。30分ほどで終わる。たったこれだけの時間のために、富山から往復7時間で来んならんのだから、考えてみりゃ、しんどい出張かも。
おみやげ。今回初めて「ゆかり」。僕はそんなにうまいと思いませんでしたが、評判いいみたい。驛釜きしめんで、味噌きしめんも買う。
予定してたより1本早い、名古屋15:10高速バスで富山へ。7時前に富山着。名古屋は暖かかったけど、富山は肌寒かった。富山、名古屋って、6℃くらい違うのかも。

[PR]
by tiaokumura | 2018-03-01 12:13 | 美味録2018 | Comments(0)