人気ブログランキング |

カテゴリ:職業としての日本語教師( 49 )

日本語教育能力検定試験 合格

日本語教育能力検定試験 合格_f0030155_19231676.jpg(12月31日午前・記)
今年2019年10月27日(日)、2019年度日本語教育能力検定試験を受験した。あれは今年7月だったか、何を思ったか突然、これを受けようと思った^^。で、受験料10,800円(税込み)、勤務先の富山国際学院におねだりして(強制して^^)、出してもらった。でも自分、合格の自信なし。現役日本語教師じゃけんど、試験はまた別物ですもんね。用語集や過去問など、受験勉強も2週間くらいしたが、今年の合格は無理、来年なら合格という境地に達し^^受験勉強放棄。でもせっかく上京するんで朝食・昼食・夕食、あれこれ楽しみに。
受験前日、夜行バス。前回の受験の時も確か、往復、夜行バスだった。受験番号30491、東京大学駒場Ⅰキャンパス。試験Ⅰ10:10~11:40.試験Ⅱ13:15~13:45、試験Ⅲ14:40~16:40が解答時間。試験Ⅱの聴解以外は時間、けっこう余った。ってか、見直ししても少ししか解答変えれなんだ。昼食は東大駒場キャンパス内でフレンチ。スパークリングワインだったかも2杯^^。受験会場ではケータイなどで2回注意も受けた(汗)。
受験翌日、ネットに解答速報。ダメと思いつつ、自己採点。試験Ⅰ69/100、試験Ⅱ18/40、」試験Ⅲ54/80、記述12/20、合計153/240,63.75%。70%以上が合格ラインと思った。自分、やっぱ今回は無理かと。来年こそ合格、と決意^^。
2019年12月23日(月)、この日は富山国際学院勤務、教員会議・昼食会・C組打ち合わせなど。帰宅。何気なく郵便受け、手を入れたら、大型の郵便物。もしやと思ったらそうだった。特定記録郵便・折曲厳禁。中に、結果通知書とそしてアップした写真合格証書。前回、これが届いた時、妻がずいぶん喜んだなあと思い出した。妻、そんなに嬉しいんかなあと。今回、知り合い5人も受験。一人は合格してた。一人不明。
合格証書、前回は大きくて左に英文・右に日本語だったけど、今回はその半分くらいで、でも右上に写真。これだったら、もっといい写真にするんだった^^。今回も日本語・英語まじり。前回は1992年3月20日付、今回は2019年12月9日付だった。27年ぶりになる^^合格証書。前回は911110249号で、今回は191110279号。合格ライン、今回は低かったんかも。合格率、前回は10%台だったと思うけど、今は20%台なんかもしれん。
必要があって、この合格証書、あるところに提出せんならんだ。そこ、学士号も必要で富山大学の学位記も添付。自分、昭和21年10月6日生で学位記の日付は平成20年3月21日だった。自分、元号2つまたいで学士なんじゃね^^。あの時の卒業式、学長、平成を昭和と間違えたかもしれん。記憶、定かじゃないけど。
by tiaokumura | 2019-12-23 19:23 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)

富山国際学院で日本語教師をやってみませんか

富山国際学院・学院長の奥村隆信です。以下、日本語教師職の募集です。

特定非営利活動法人・富山国際学院
1993年4月、北陸初の日本語学校として開校。定員60名の(たぶん)日本一小さい日本語学校。「特定非営利活動法人」という日本語学校も珍しいかも。名古屋出入国在留管理局より「適正校」評価。一般財団法人・日本語教育振興協会加盟。
富山国際学院はこれまでに約40か国・地域出身の1200人に日本語教育。2019年度は、6クラス、ネパール・ベトナム・中国・韓国・イギリス・モンゴル・パキスタン・ロシア・ウクライナ・スウェーデン・フィリピンなど出身者約60名通学。他に学院外の6企業・1組合・1高校・1監理団体などで外部授業も実施。
所在地:
富山県富山市芝園町。富山県庁近く。JR富山駅より徒歩約12分。
現在在職中の日本語教師:
専任3名(学院長・副学院長・教務主任)、非常勤11名。20代~70代、女性12人・男性2人。
学内使用教科書:
『できる日本語』『みんなの日本語』『まるごと』『大地』など(年度によって異なる)

募集:日本語教師職。
週1コマ(45分×4。午前は9時~12時半、午後は1時~4時半)以上担当できる方。外部授業担当できる方も可。
条件:
年齢・性別・学歴・国籍は不問。ただし、「日本語教育能力検定試験」合格、「日本語教師養成講座」修了、「大学学部」日本語教育主専攻のいずれかがある方。
待遇:
スターティングは45分=1800円(3か月間の試用期間中は1700円)。昇給あり。現在の非常勤講師の平均は45分=2100円。交通費支給(車通勤の場合、距離1kmに付き20円)。教材教科書類は半額又は1割引きで購入可。各種研修参加費補助。担任手当あり。学校行事など授業以外出勤時も手当支給。残業は自己申告制。
採用まで:
TELまたはメールでお問合せください(富山国際学院HPに電話番号・メールフォームがあります)。→試験(面接・模擬授業)→1週間以内に採否決定
by tiaokumura | 2019-12-14 15:45 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)

東京大学を、じゃなく、東京大学駒場キャンパスで(笑)お受験!?

東京大学を、じゃなく、東京大学駒場キャンパスで(笑)お受験!?_f0030155_08351082.jpg(11月9日夜・記)
こないだタンスを整理していたらタンスの上から「合格証書」が見つかった。「第911110249号」。これ、簡易郵便で届いたみたい。当時のままに筒に入っていました。これが届いた時に妻が喜んだのをかすかに覚えている。自分じゃけっこう「当たり前」に思ってんたんかも、日本語教育能力検定試験合格は^^。「合格証書」、今はどうなんでしょうね、けっこう大判でがっしりしてて、右に日本語、左に英語表記。英語の日付はMarch 20,1992。僕、1991年12月に受験だったんでしょうね(合格証書の最初の「91」、そうなんでしょうね)。あの当時は12月受験、翌年3月合否発表だった。現在は10月試験、12月合否通知。合格当時、僕は45才。日本語教師としては遅い年齢だったかも。
御年73歳の僕^^、2019年度「日本語教育能力検定試験」を受験。既に合格しとるから、別に受験せんでもよかったんですが(笑)。28年前とは試験のシラバスも変わってるんでしょうね。東京会場は2カ所、僕は東大で。こういうことでもなきゃ、東大何て無縁な人生だったでしょうね。ちなみに前回は青山学院大学で受験でした。アップした写真、行き会わせた女性の方に撮っていただきました。記念写真^^かも。
試験は「試験Ⅰ」「試験Ⅱ(聴解)」「試験Ⅲ」。試験ⅠとⅢはどう違うんだろう。よくわからない。記述は試験Ⅲに。僕、ⅠもⅢも試験時間の半分くらいで解答し終えた。ってか、時間があっても、正解かどうか、よく吟味できん(汗)。1回目の解答でどんどんやっていくしかない。見直して解答を変えたのは1割くらいかなあ。
すごいですね、翌日「アルク」のHPに解答速報。問題用紙、持ち帰りできたので、アルクのほうで「正解」作成。でも、試験Ⅰ・Ⅲの解答がきっと正しいのはわかりますが、試験Ⅱの聴解はどうしたんだろう。たぶんアルクが手配した「受験生」が正解を出せる受験生だったんでしょうね。ひょっとしてその受験生、複数だったんかも。受験料は1万800円でした。
アルクの解答速報で自己採点。試験Ⅰは73/105(69.5%)、試験Ⅱ1は16∕40(45%)、試験Ⅲは61/90(67.7%)、記述は10/20かなあ。合計151/240(62.9%)、合格は無理です。日本語教師歴約25年の僕ですが、受験勉強ちゃんとやんなきゃ、受からない、そういう試験です、「日本語教育能力検定試験」は。文化庁当たりだったか、「日本語教師」の資格について検討中だとか。この後、「日本語教師」と公認される要件はどうなるんでしょうね。「検定試験」も変わっていくのだろうか。
僕の受験番号は30491、合否通知は12月20日ごろです。「不合格者には、合否結果通知書に各科目の得点・総合点と、総合点が受験者全体の中でどの位置にあるかを8段階で記載し通知」だそうです。「記述式問題の採点は、マークシート式問題の得点が上位60%の受験者を対象」とのことで、下手をすると僕、記述の採点してもらえんかも。この試験、合格率は20%くらいでしょうか。
by tiaokumura | 2019-10-27 08:35 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)

お勉強中^^

お勉強中^^_f0030155_14321428.jpg(8月11日午前・記)
本年10月27日(日)、東京で「日本語教育能力検定試験」受験。既に受験料10,800円(僕にとっては大金^^)払って申し込んであります。受験申込みに当たって写真が必要で、その準備、けっこう手間取った。けっきょく写真屋で撮りました。
僕はこの試験、25年程前に青山学院大学で受験して合格していますが、今年、突然ですが^^また受験しようと思った。なんかアホなトライアルかもしれん(笑)。富山国際学院スタッフ、今は14人ですが、僕を含めて11人が既にこの試験合格者です。日本語学校としては、合格者占有率かなり高いでしょうね。日本語学校全体では40%くらいかもしれん。
この試験、得点70%以上で合格でしょうか。僕の今は3割くらいがやっとなレベルで、合格はまず無理です。でもまあせっかく受けるんで(その後、受験料は学院で出していただけることになった。いや、僕が出させることにした?)、ただいまぼちぼち勉強中です。25年前と違って(あの時は独学だった)、今は情報や本もいっぱい。でも試験の合格率はたぶんあの当時とあまり変わらないみたく、20%弱みたい。けっこう、難しい試験です。英検2級合格率、そんくらいかも。
アップした写真、勉強中の本、あれこれ。受験料と合わせて既に3万円くらいの出費かも^^。
受験勉強、集中力が大切でしょうね。お盆期間、たっぷり休みがあるんで、受験勉強、趣味にするくらいに^^励もうかと。

新版 日本語教育能力検定試験 合格するための問題集
2019年7月25日初版
アルク
2800円+税
増補版 日本語教育能力検定試験 合格するための問題集
2019年3月14日増補版第6刷
アルク
3300円+税
*両書、紛らわしいタイトルですが、そうがく社の鈴木さんに内容を問い合わせて、両方買うことに。「新版」の方がその名の通り新しい情報(「入管法改正」など)も入ってるみたい。

平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験問題
2019年4月25日初版第3刷
凡人社
1400円+税
平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験問題
2019年4月10日初版第2刷
凡人社1400円+税
平成30年度 日本語教育能力検定試験 試験問題
2019年3月20日初版第1刷
凡人社
1400円+税
*受験勉強、「敵を知る」って必須でしょうね。過去問、少なくとも3年間分はやっておきたい。ただそれをどのタイミングでやるかは難しい。とりあえず、運転中にCDを流してます。8月中に1つ、9月中に1つ・・・のペースかなあ。試験問題、ちょこまかやるか、試験時間に合わせてやるかも、大切な選択でしょうね。

改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための用語集
2019年6月14日改訂版
アルク
2500円+税
改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための基礎知識
2019年6月14日改訂版
アルク
2200円+税
*試験って、パブロフの犬じゃないけど^^条件反射。用語を覚えるって大切でしょうね。前書、いい本。後書は、レベルは高くないが「基礎」はやっぱ大切。

日本語教育よくわかる音声
2018年10月22日初版
アルク
2000円+税
日本語教育よくわかる教授法
2019年1月25日初版
アルク
2000円+税
*「音声」「教授法」は出題範囲の中でも大きな比重を占めている。僕は富山大学言語学コース時代(60才前後)、安藤智子准教授の音声学の授業も取ってた。あれ、役に立ってる。「音声」、難しい。日本語教育能力検定試験試験Ⅱ「聴解」、どこまで得点できるか。教授法もようわからんカタカナ語だらけで、とほほです。日本語教師現役の自分、こういう試験受からんって、どう考えればいいのだろう。

10月27日(日)受験後、東京で夕食。神楽坂によさそうなお店合ったんで予約と思ったら、その期間工事中とかでアウト。まあ、東京なんでいくらでもおいしい店、ある。当夜は同僚の粕谷さん、元同僚の増山さん、そして僕の前任の学院長の岸井みつよさんも一緒に会食予定。楽しみです。
by tiaokumura | 2019-08-03 14:32 | 職業としての日本語教師 | Comments(2)

嶋田和子先生と@福井

嶋田和子先生と@福井_f0030155_19191886.jpg(4月14日午後・記)
嶋田和子先生とは15年程前になるだろうか、幕張メッセでの研修会あたりが初対面だろうか。その後、嶋田先生と僕が教育大時代のサークル仲間の郡場さんが都立西高での友人だったことなどもわかったり。昨年7月、富山国際学院が幹事校でやった「第4回北陸地区日本語学校日本語教師の集い」には僕の企画で講師としてお呼びしました。嶋田先生の研修会が福井であるってことで申し込む。富山国際学院スタッフから僕も含め5人が申し込み(当日1人、都合が悪くなって不参加)。

凡人社教材説明会@福井
テーマ 『できる日本語 中級』と『できる中級 ことば・表現ワークブック』の効果的な使い方~タスク先行型教材で、4技能をしっかり磨こう!~
2019年3月31日
福井県国際交流会館


昨年度の富山国際学院、学内6クラス中4クラスで『できる日本語』使ってた。あれこれ学びの多い「教材説明会」だった。
夜の懇親会にも参加。これ、もっと参加者いると思ったが、アップした写真のメンバーだけ。学院で同僚だった増山満美子さん、ご参加。彼女、今は尼崎の新設日本語学校で専任。増山さんとは昼食、ご主人・娘さんと一緒に「つるき」で。そこ、おそば、おいしかった。懇親会は、「福井フェニックスホテル 和食・茶房 養浩館」で。あまり食べられなかったのですが
先附(葉山葵のチーズ和え) 向附(お造り盛り合わせ) 蒸し物(桜道明寺蒸し) 台の物(海老の陶板焼き) 油物(唐揚げ盛り合わせ) 酢の物(コハダ酢〆) 飯物(福井産こしひかり) 香の物(三種盛) 留め椀(田舎仕立て) 水物(シフォンケーキとフルーツ)
でした。地酒も熱燗などでいただく。初対面の人も何人かでしたが、あれこれ話せた。考えてみると、メンバー中、男は僕だけだったんですね。日本語教師、8割くらいが女性な世界です。
by tiaokumura | 2019-03-31 19:19 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)

氷見うみあかりで有給休暇

氷見うみあかりで有給休暇_f0030155_12200915.jpg(3月21日午前・記)
働き方改革、でしょうか、勤務先の富山国際学院(僕は専任)で有給休暇、積極的に取ろうということに。年間、20日か、あるそうです。それ、お金に換算していただけたら嬉しいんですが、それは法律違反とか^^。
2月19日(火)、有休を氷見にある「うみあかり」で。前回の有休は魚津の金太郎温泉で過ごしました。どちらも日帰り温泉。今回、帰りに清算したら7839円でした。有休利用としては安上がりなんかも。
アップした写真、昼食時。写真撮影、お店の人にお願いしたのですが断られた^^。同じレストランにおられたご夫婦のご主人に撮っていただきました。
今回の「うみあかり」行き、ポートラム、あいの風鉄道、わくライナーで。「いわいどおんせん」下車。ここ、また来ることはないでしょうが、のんびりできました。矢田部謙昇さんも呼び出して会えたし(笑)。

全然ちがう話題ですが、こないだ新聞に僕のコメント載って、ビックリ。米朝会談。前日に地元紙の記者が富山国際学院に。会談についての取材。学生がおればよかったのですが(富山国際学院、韓国人留学生、あり)、居合わせた教師、僕、横堀さん、高崎さんに取材。まさか記事になるとは思わなかったんで、僕、あれこれ答えた。ひょっとして、と、翌日の「富山新聞」見たら、僕が(激爆)。3月1日付。富山大学経済学部教授、救う会富山・会長代行、と並んで、
韓国などの生徒が学ぶ日本語学校「富山国際学院」(富山市)・・・奥村隆信学院長(72)
で登場^^。
「大統領は交渉力が高いと言われていたが、何も進んでいないような印象を受けた」
が奥村サンのコメントです(笑)。
最近では、何だったか、TVにもニュースで出てた(中国人女性に「出てた」と教えてもらった)。奥村クン、ひょっとしたら「ローカル・スター」かも(嘘爆)。
by tiaokumura | 2019-02-19 12:20 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)

有給休暇@金太郎温泉

有給休暇@金太郎温泉_f0030155_11352054.jpg(2月16日午前・記)
働き方改革ってわけでもないのですが^^、富山国際学院専任3人、お互いに有給休暇を取ろうってことで、そういうの、すぐ乗ってしまう自分(恥),2月1回目の有休。2回目は2月19日(火)に予定です。
有休休暇、どこで過ごすかあれこれ考えて、今回は金太郎温泉@魚津に。2月7日(木)、家を車で出て、途中迷ったけど金太郎温泉表示を車で走る道すがら見て、金太郎温泉に。ところが自分アホなんでしょうね(笑)、ホテルの方に行ってもうた。今回利用する「日帰り」はホテルじゃなくって「カルナの館」だったんですね。カルナの館、お風呂は、立山連峰パノラマ大浴場、大露天風呂、高温サウナ、寝湯、打たせ湯、ジェットバスなど。入浴客、僕と似たようなシニア男性客、多い。ご常連も多いのでしょうね、お互いに話しする方、多し。露天風呂には、銘石・奇石があちこちに。
アップした写真、カルナの館で昼食中。お店の人に写真をお願いしたのですが、天手古舞とかで断られ、お客さんの中の若い男性にお願いしました。自分、ふだん「焼きそば」って食べないのですが、ここでは特製ソース焼きそばにしました。あと、味噌汁、生ビールも。ここは、レストラン華々。ちょうどカラオケタイムみたく、ステージで次々とカラオケ。ワシも「雪は下から舞い上がり~」とか「蚊帳の中から~」でも歌おうかと思うたんですが^^、予約必要とかだったんでしょうね、食事してる間に終わってしまいました、カラオケ。でも皆さん、めっちゃウマかった。食後、マッサージ。60代男性。彼、マッサジ中、あれこれお話。政治家批判など、自分にはようわからんこと、あれこれ話してくださった。世の中、こういう方もおられるんですね。
富山国際学院、自分、新年度も勤務できそう。で、4月にも有休2日か3日を予定。金太郎温泉、再訪したい。マッサージ、また頼もうかと。
by tiaokumura | 2019-02-07 11:35 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)

有給休暇@つるぎ恋月

有給休暇@つるぎ恋月_f0030155_1263651.jpg(1月20日午前・記)
去年春だったか、富山国際学院の同僚の柳川さんから、働き方改革ってことになるんでしょうか、有給休暇をもっと取ろうってご提案。自分の場合、年間40日くらい有休があるそうです。有休の分、お金でもらえればって思ったんですが^^、そういうのはナシとか。で、去年、有休を取った。今年度もと思っている内にスタッフの一人が都合悪くなり、あんまし有休取れれないままに、早や1月に。で、自分、「まず隗より」ってわけでもないのですが、1月・2月・3月と有休を取ることに。1月は1日取り、2月・3月は2日ずつ。3月は八方尾根に行こうかと。ワイスホルンで宿泊。自分、東京時代、何シーズンか、その当時八方尾根名木山にあったハイランド・ロッヂで働いてた。富山にUターン後、もう30年程前になるか、家族でワイスホルンに泊まった、それ以来の八方になります。ジジイな身^^、スキーなんて、大丈夫じゃろうか。骨折とかせんように。有休でケガして仕事に支障きたすようじゃ、クビでしょうね^^。3泊4日、スノボもやってみたいしし、鯉屋でとろろそば・鯉こくも、穂高の美術館にも。でも結局、朝昼晩酒、夜はバタンキューになっちゃうかも。

1月17日(木)有休。有休の過ごし方、事前のプランでいくつか考えたのですが、「温泉日帰り」に。富山県、そういうの何か所かあるみたい。今回は上市町にある「つるぎ恋月」。ここ、いつだったか親戚の法事か何かで行ったことがある。その時は送迎だったが、今回は自家用車でってことで、事前にネットで調べたりホテルに問い合わせしたりしたのですが、やっぱ行くまで迷った。途中コンビニを見つけそこで訊く。そこ、なかなかユニークなコンビニだった。地元系か。おばさんに教えてもらったところでは簡単にたどり着けそうだったのですが、またまた迷う。
つるぎ恋月。駐車場に車を入れチェックイン。部屋は李。浴衣に着替えお風呂に。大浴場。サウナ、寝湯、薬湯など。11:40、昼食。レストラン、8人部屋でしょうか、個室に案内。こういう部屋でぼっち食事、寂しいような^^。
磯花の膳、料理長・峯山勇人。アップした写真、食事中。
食前酒・梅酒 前菜・小鉢三種盛り(かずのこ、いか、あん肝) お造り(ガンドブリ手作り、甘海老、烏賊手作り サス昆布〆 鯛へぎ作り) 煮物・ひりゅうず(にんじん、がんも、里芋など) 鍋物・塩ちゃんこ(豚肉など) 揚げ物・揚げたて天ぷら(海老、メゴチ、丸十、青唐) 御飯・白海老釜飯 椀物・豆富さんご清汁仕立て 香の物・二種盛り(白菜など) 水菓子・盛り合わせ(プリン、チョコなど)
お造りの醤油は「名水百選に選ばれる地元の穴の谷の霊水」使用。釜飯は「つるぎ恋月の名物料理」。お酒、立山など。食後、コーヒー、別料金?
部屋は。掛軸に「わが園の 李の花か 庭に降る はだれのいまだ 残りたるかも」。万葉集でしょうか。4時前チェックアウト。ロビー。コーヒー500円、すっごいコーヒーだった^^。帰り道、女性の方に教えてもらう。彼女の地図では簡単そうだったが、結局迷いに迷って、立山町・舟橋村にも。新庄に来てようやく帰り道がわかった。

次回の有休、魚津にある金太郎温泉を考えてます。
by tiaokumura | 2019-01-17 12:06 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)

看護と介護の日本語教育:教材広場

看護と介護の日本語教育:教材広場_f0030155_1165278.jpg(8月5日午後・記)
7月22日(日)、上京。今回の目的は
看護と介護の日本語教育研究会
に参加。
早朝恵比寿で朝食の後、山手線で秋葉原下車。東京も暑い。今年、どうなんでしょうね。皆さんのところも連日暑いでしょうね。こないだは日本国内で40℃超も。こうなると、今冬も異常気象かと思ったり。
秋葉原って「秋葉・原」か「秋・葉原」、どっちなんでそうね。あきばはら、あきはばら。駅降りてから、会場近いはずなのが、田舎者&方向音痴でしょうね、行けども行けども見当たらない(汗)。行き当たったお店で道案内を請う。中国人女性でしょうか、最初わからないとかだったのですが、ビル名に「わかった」ってんで。近いところだと。首都大学って昔の都立大でしょうか。首都大学東京 秋葉原キャンパス。
会員じゃなきゃダメだったんですが、午前の総会にも参加。アウェー感いっぱいだった^^。
神田で昼食後、会場に戻る。加藤敬子さん、この日の発表で見えてた。
発表はポスターセッション。
遠藤織枝先生と初対面。神村初美先生、ずいぶんパワフルな方。
『介護現場で役立つ本~介護記録(読み書き)~』購入。
日本語教師の専門性って言われますが、この秋、介護関係の日本語教育担当します。以前EPAでちょっとやったことありますが、今回はかなり気合を入れてやらなきゃ、と覚悟。準備、しっかり。
帰りも高速バスと思ってたのですが、予約できず。北陸新幹線で帰った。東京、なんか疲れたので、5時前には立った。富山着いたらまだ明るかった。2時間ちょっとで東京→富山。高くついたけど、ジジイには楽だった。

by tiaokumura | 2018-07-22 11:06 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)

有給休暇〜♪♪♪

有給休暇〜♪♪♪_f0030155_1364056.jpg(7月16日夜・記)
古稀を過ぎても働いとる^^自分です。皆さんは有給休暇って、ありますか。自分、富山国際学院でそれ、ある。年間20日くらいあるんかなあ。で、休暇取れんだら、お金でもらえたらいいんじゃけんど、と思ってたら、そういうの担当してる柳川さんから、有給取らなきゃダメってお達し。今年度、専任3人=奥村、柳川さん、粕谷さん、積極的に有給休み、申請することに。取るのは月曜がいいんでしょうか、3人交代で有給休暇取ってます。
僕は、7月9日(月)有給休暇取った。僕が仕切った七夕のイベントが終わって、いいタイミングの休みでしょうね。この日、雨晴海岸磯はなび、ってとこ、日帰り入浴、考えた。8号線、高岡に向かって車を走らせる。でも事前チェック、だめだったんでしょうね。行けども行けども「江尻」ない。結局だめで富山に引き返す。途中「呉羽ハイツ」、思い浮かんだ。ここ、日帰りOKかも。
呉羽ハイツ。フロント。昼食、雑炊定食+生ビール中。入浴640円。アップした写真、露天風呂で。前方には富山の市街地が。
呉羽ハイツの後、時間があったので、母校^^の富山大学図書館に。
そのあと、有給休暇日ではあるのですが、この日の夜は日本語授業日。5:20~7:00、通常の外部授業。
次の有給休暇、いつ取ろうかなあ。9月に旅行予定してるんで、その時か。あと、冬に白馬にスキーツアー行きたいので、そこでも有給使えるかも。「働き方改革」、富山国際学院も考え&実行中です。
雨晴温泉磯はなび」、北日本新聞の「がんばってます 富山の職場」って記事、出てました。

by tiaokumura | 2018-07-09 13:06 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)