カテゴリ:このブログのこと( 396 )

富山高校

f0030155_1340414.jpg
(未編集)
[PR]
by tiaokumura | 2018-09-23 13:40 | このブログのこと | Comments(0)

スカイツリー

(9月22日朝・記)
9月11日(火)屋形船。行きもあったんでしょうが、帰り、左側にスカイツリー。この時は上に出ていいってことで、2階にあがって記念写真。こういう時は『タイタニック』やるもんですが、さすがにジジイなんでやらなんだ^^。乗客全員、記念撮影かと思ったら、酒や食事のほうがいいのか、3割くらいしか上がってこなかった。今更スカイツリーってのもあるのかも。僕は前回だったかの東京旅行で見てる。上がったことはない。

樹木希林さんご逝去。享年75。悠木千帆、「ジュリー~」、内田裕也との結婚など、かつては変わった女優って印象だった。ここ何年か河瀨直美『あん』『光』、是枝裕和『万引き家族』、観てて、彼女の演技も。残念ながらこれらは晩年の作品、『万引き家族』は遺作?、です。朝日新聞9月19日付で河瀨直美「自分の居場所 自らの手で」。
訃報を聞いて茫然としましたが、私は希林さんがずっと近くにいてはると思い続けることにしました。そして希林さんやったらどうしますか、と相談しながら進路を決めていきます。(引用)

9月11日は9.11の日でもあった。

[PR]
by tiaokumura | 2018-09-11 21:26 | このブログのこと | Comments(0)

明治神宮

f0030155_164457.jpg(9月22日朝・記)
9月11日(火)午後、靖國神社に続き明治神宮参拝。九段から地下鉄で表参道。でも表参道下車じゃ遠すぎるんですよね、たぶん。
明治神宮、お正月の初詣じゃ日本一でしょうね。僕も東京時代に当時付き合ってた彼女と元旦に行ったこととがある。すごい人出。賽銭箱にたどりつけなくって、遠くから5円か50円(50年程前の相場^^)投げた記憶がある。東京時代には彼女(含む、別人^^)とほおずき市や宝塚や水天宮や青山墓地などに行った。そのうちの2人とは結婚も考えたが、自分に生活能力がないことを見透かされてたんでしょうね、結論=振られた(笑)。記憶力、どんどん落ちてるんですが、変なこと、覚えてるもんです(照)。
閑話休題。明治神宮、7割くらいが外国人。家族連れの東欧系、カップル東南アジア系、もちろん中国・台湾・韓国も。日本が近代国家を目指した時の天皇が明治天皇、明治天皇に殉死した乃木希典とか、御存じなんでしょうかねぇ。観光スポット(あるいは心霊スポット)としていらっしゃったんでしょうね。京都・伏見稲荷も大人気とか。伊勢神宮もきっとそうでしょうね。熱田神宮はどうなんだろう。
皆さんはどうでしょう。手水は使うでしょうが、鳥居(寺なら山門)をくぐる時、どうしますか。僕は入る時は向かって左前で一礼、帰りに出る時は向かって右側で一礼。いつからかそうしてます。でもこうして明治神宮も観察してみると、そういう人、外国人はもちろん、日本人にもほとんどいない。自分、変なんかなあ。
「教育勅語」「「まごころ九月」「五箇條の御誓文 明治天皇御製昭憲皇太后御歌一日一首」など配布。御朱印帳にスタンプ。

[PR]
by tiaokumura | 2018-09-11 16:04 | このブログのこと | Comments(0)

靖國神社遊就館

f0030155_1450283.jpg(9月21日朝・記)
サヨクまがい(我々わー、文部省ー、大学当局によるー、筑波移転にー)だったり、心情右翼(べきらのふちになみさはぎ ふざんのくもはみだれとぶ)だったりした自分ですが^^、今回9月11日(火)、ひょんなことで、靖國神社、初めて訪問。島倉千代子「東京だよ、おっ母さん(あれが九段坂・・・逢ったら泣くでしょ 兄さんも)」も。
境内、ガイジンさんも2割くらい。アジアの人には、靖国、観光地の一つなんでしょうか。
をちこちの民のまゐきてうれしくぞ 宮居のうちにけふもまたあふ  御製(昭和二十年)
・・・自分たちは、国家非常時の際、皇恩の万分の一でも報ゆる事の出来る事を無上の光栄として、元気で征きます。・・・ 川床悟・陸軍軍曹 昭和十九年三月十六日夜

今回は靖國神社遊就館での
靖國神社 御創立百五十年展 前編-幕末~御創建ー
もお目当て。勝海舟指揮刀、講武所銘銃、記録画「国旗と武士」、菊花御紋章大旗など。志士の手紙類も。皆さん、達筆なんですねぇ。

昨年の奈良・京都旅行の際に、初めて「御朱印帳」入手。今、パラパラめくってみると、東大寺 法隆寺 薬師寺 唐招提寺 南禅寺など。靖國神社も加わった。神社は初めてになる。神仏習合かも^^。

[PR]
by tiaokumura | 2018-09-11 14:50 | このブログのこと | Comments(0)

軽井沢プリンスホテル

f0030155_10404661.jpg(9月17日午後・記)
9月8日~12日、軽井沢1泊・東京2泊・横浜1泊、4泊5日の旅。こんな長い旅、以前、富山国際学院の海外出張以来かも。
軽井沢では、つるや旅館万平ホテルに泊まりたかったのですが、旅行会社、そこはダメと。旅行会社のお勧めで軽井沢プリンスホテルイーストに。アップした写真、コテージ側から撮りました。自分には不釣り合いなホテルでした。ここ、スキーやトレッキングもできて、そういうのお目当てで利用されてるんでしょうね。でも×万円の1泊朝食で、とほほ(笑)。写真撮りにホテル出て、帰り、出たドアに入ろうとしたらダメでした。やむなく正面から再入場。田舎者には、こういうセキュリティー、難関。
プリンスホテルは、西武、堤系なんでしょうね。今もそうでしょうか。最初で最後の宿泊でした。
この日朝、NHK日曜美術館、藤田嗣治展。今年は展覧会不作な年ですが(すいません)、東京で観ようと思った。当初予定にはなかった。

[PR]
by tiaokumura | 2018-09-09 10:40 | このブログのこと | Comments(0)

言の葉つれづれ:2018年その1


植木徹誠
割りきれぬままに割りきる浮世かな
細江英公
聖人賢者を撮るのではなく、きわどい裸もある。ほめられるような写真ではないが、公的な名誉をいただくとほっとする。
アミーナ・モハメド
地球は私たち人間なしでも存続できますが、私たちは地球なしでは存続できません。先に消えるのは私たちなのです。
林竹
もしかしてという問題を考えて、立ち止まってしまうのが日本。中国はとりあえず始めてみて、問題が起こったら対策を考えます。
元・智乃花(玉垣親方)
輝いていたときの努力は大したことないが、けがで勝てないときの努力の方が貴かったんじゃないかな。めいっぱいやったと思う。
林修
人は過去を今の世に染める。
日野原重明
何かの目的を心に抱きはじめて希望が生じる。やりたいことがない者には希望はない。
升田幸三
着眼大局 着手小局
孫正義
努力しても報われないなと感じ嘆く時、大抵の場合は、まだ本当の努力をしていない。
達成感を得たら、その時点で成長は止まる。
障害物に突き当たった時、それを嘆いてはならない。それは成長の機会を提供してくれているのだから。
湯川秀樹
この星に人絶えはてし後の世の永遠清宵何の所為ぞや
山里亮太
リアルな自己評価は、成長のブレーキになってしまいます。落ち込んだときに活躍してくれるのが張りぼての自信です。
忙しいことを理由に「やっぱり、今日はいいや」と勉強をサボってしまうことは絶対に避けたい。
中江兆民
日本には恐外病と侮外病がある。
レイ・カーツワイル
炎は暖房や料理に使えるが家を燃やすこともある。技術は常にもろ刃の剣だ。
野村克也
正直に言う。私はイチローが好きではない。しかし、彼の才能に最初に目をつけたのはこの俺だ。
山﨑武也
清潔が密かなおしゃれだ。
「つまらないこと」に楽しみがある。
下品な人とはつきあわない。
今だからこそ新しい体験を。
「老人に二言なし」、どんな約束も大切に。
中島優樹
文法の尊敬丁寧謙譲語僕にはみんな同じに見える
クラウゼヴィッツ
戦争は他の手段による政治の継続に他ならない。
曽野綾子
・・・最期の朝。病院で三浦の呼吸が止まったことに気付きました。何もすることがありません。私はただ、三浦の髪をなで続けました。/窓の外に目をやると、雪をかぶった富士が見え、朝日が昇ろうとしていました。美しい昇天の朝とも言えました。
長野天音
いとをかし平成女子はインスタにほうじ茶キャラメルフラペチーノ
ベアトリス・フィン
若者には三つの武器がある。希望、エネルギー、そしてソーシャルメディア。
ジャン=リュック・ゴダール
ルイ・リュミエールは印象派を経て、フローベールの手法を受け継いだ。さらにはスタンダールの手法を受け継ぎ、ずっとそれを鑑とした。
原貢
考え事をするときは、椅子に座って、電気をつけろ。
石川九楊
パソコンの普及で憂慮するのは、縦書きが廃れていくことです。・・・ひらがなや漢字かな交じり文を横に書くことには無理がある。縦書きを失うと、日本人の思考にもぎこちなさが生じます。

[PR]
by tiaokumura | 2018-01-21 10:50 | このブログのこと | Comments(0)

2017年年間記事ランキング


皆さんのPC画面からは見えないでしょうが、このブログには「レポート」があってアクセス数などがわかります。今回初めてですが、そこを利用して1年間の記事アクセスを集計してみました。毎月のTOP10(だいたい30を超えるとランクイン可)がわかり、それを計算。月によってTOP10に入っていない場合があってもアクセスが0ではないので、正確な数ではありませんが(以下では、+αとした)、TOP5は以下のようでした。

2017年年間記事ランキング
第1位<2009年6月16日付>富山県思考大会問題作成委員会『思考大会問題集 思考力の開発』小学生用・中学生用(9ヶ月ランクイン。755+αアクセス。以下同じ)
第2位<2006年5月7日付>こんな授業・あんな授業(5)漢字の読み方のルール(12ヶ月。653)
第3位<2011年5月12日付>こんな授業・あんな授業(17)久々の、日本留学試験「記述」対策(8ヶ月。458+α)
第4位<2011年10月23日付>「僕は20歳だった。それが人の一生でいちばん美しい年齢だなどと・・・」(ポール・ニザン)(9ヶ月。407+α)
第5位<2006年2月10日付>こんな授業・あんな授業(2)日本(語)の歌(8ヶ月。250+α)
「漢字の読み方」だけが1年間ずっとランク入りでした。
「思考大会」「ポール・ニザン」はいわば息の長いロングセラー記事。
さすが日本語教師ですね^^、授業記事が3本。
ここは癌ブログでもあるのですが、分散したんでしょうね、ランク入りはなし。癌は2011年6月なんですが、上記5本中4本が癌前です。
1ヶ月だけでしたが、<2017年5月14日付け>久田真紀子「仰げば尊し」(朝日新聞 けいざい)、<2007年10月17日付>藤本幸夫・富山大学名誉教授が、大韓民国政府から宝冠文化勲章を授与されました!、が100を超えました。

冬休みが今日で終わり、富山国際学院の学生は明日から授業再開。今のところ、冬休み中の事件・事故・病気などはなかったみたいですが、実際はどうなんでしょうね。明日、みんなちゃんと登校してくれりゃいいんですが。
僕の1月の授業はずいぶん多い。月曜日=D組45分×4、火曜日=外部(県東部)1・45分×2、2・45分×2、3・45分×2、水曜日=A組45分×4&プライベートレッスン45分×2、木曜日=A組45分×4、金曜日=今のところなし、土曜日=外部(学院で)45分×4。トータルで45分×24。確か基準では「20」超えちゃダメだったような気がするので労働ナントカ違反かも(嘘爆)。「給料泥棒」とは言われないでしょうね(激爆)。教える学生は、ネパール・中国・ベトナム・イギリス・インド・ミャンマー・マレーシア・ウクライナの8か国。一つの月でこんなに多いのは珍しい。レベルは初級前半から上級前半まで。こないだ技能実習生の記事だったか「受け入れるか」から「来てくれるか」に、ってあった。その通りです。
1月の県外は28日(日)に大阪。「介護に関わる外国人への日本語指導」を受講。できれば「ボストン展@神戸」、行きたい。夜は西宮で寺本益英教授(関西学院大学)・実弟と食事会。神戸牛、食べられるかも^^。楽しみです。県外はあと、金沢シネモンドに映画を観に行くかも。金沢はバスを利用してます。
[PR]
by tiaokumura | 2018-01-08 10:28 | このブログのこと | Comments(0)

2017年12月ブログ内ランキング


2017年12月は13本の投稿記事でした。当該月もなんとか2桁クリア。「訪問者」のほうは1日平均108.48人と前月よりさらに約30人減で続落^^傾向。新年1月は50人がやっとの日も出てます。どうやら1月は1日100人を切りそうです。昨年夏には1日300人なんてこともあったのですが、ブログって、こんなもんなんでしょうかねぇ。「リンク元URL」は、今月もスキップします。

12月の「記事ランキング」は
第1位<2015年12月8日付>ジョン・レノン(John Lennnon)、没後35年(58アクセス。以下、同じ)
第2位<2009年6月16日付>富山県思考大会問題作成委員会『思考大会問題集 思考力の開発』小学生用・中学生用(53)
第3位<2006年5月7日付>こんな授業・あんな授業(5)漢字の読み方のルール(46)
第4位<2017年11月30日付>癌日記:2017年11月30日(40)
第5位<2011年10月23日付>「僕は20歳だった。それが人の一生でいちばん美しい年齢だなどと・・・」(ポール・ニザン)(39)
第6位<2017年12月3日付>寿司正で修業中?(35)
第6位<2017年12月5日付>名古屋出張(35)
第8位<2007年6月9日付>愛新覚羅慧生と大久保武道(26)
第9位<2006年2月10日付>こんな授業・あんな授業(2)日本(語)の歌(24)
第9位<2007年11月14日付>亀書房のホームページが開設されました!(24)
でした。
John Lennnonの記事は2年前。YouTubeからStand by Me、Happy Xmas(War is Over)、Imagineを張り付けてあります。その後、YouTubeの貼り付け、できんようになった。メカ阿保なわし^^。
寿司正はこれで3回行ってます。お金を貯めて^^また行ってみたい。
天城山心中、こないだTVでやってた。その影響でしょうね、第8位:愛新覚羅慧生と大久保武道。
亀書房は親友のやってる出版社。こないだ、岩波新書1月刊・山本義隆『近代日本-一五〇年』を彼にメールで情報提供。
12月は100超えはありませんでした。

検索キーワードランキング」のほうは12月は2以下だったので省略。検索で入って来る方はほとんどいないってことなんでしょうね、ここ。あとコメントもほとんどなくなった。ごく稀にあるだけ。

TV、Dining with the Chefってあるんですね。たまたまNHKを入れたらやってた。行正り香が案内人。今回は「富山の旅」で2回放送。「あら川」「レヴォ」など。NHKなんで店名は出ない。TVでは「孤独のグルメ」も。富山ではこういう時でなきゃ観られない番組。「ワカコ酒」も観たいのですが、今年はなかったみたい。他に「京都人の密かな愉しみ」再放送。
富山弁では「からすがい」、足・手がつる。1月6日、整形外科。「芍薬甘草湯エキス顆粒」をもらった。漢方薬。即効性があるそうで、痛くなると飲んでます。同日、眼科も。「飛蚊症」のセカンドオピニオン。でも、前の眼科と同じで治療法も薬もないとのこと。
今朝、PC立ち上げできず。幸いアフターサービスでこういう時のTELができて、なんとか直りました。電話先の女性に感謝感謝。
[PR]
by tiaokumura | 2018-01-07 10:20 | このブログのこと | Comments(0)

謹賀新年

f0030155_811473.jpgあけましておめでとうございます
新しい年をお健やかにお迎えのことと
お慶び申し上げます

今や「稀」ではない「古稀」を過ぎ、老害にならぬ
ようにとは思っていますが^^、どうなんでしょう
ね、自信はありません。今年も富山国際学院での学
院長職・日本語教師職を続けますが、そろそろ引退
も。今年は、人生最後の夢(3つ)の実現に向けての
準備の年になりそうです。どこまで前進できるか・・・。

本年もなにとぞよろしくお願いいたします
2018年が 皆さま方にとって
すばらしい年でありますように

2018年(戊戌)元旦 奥村隆信
〒*****************
Email:**************
ケータイ:*************
ブログ「日本語教師・奥村隆信 ひとり語り」
http://tiaokumura.exblog.jp/

[PR]
by tiaokumura | 2018-01-01 08:11 | このブログのこと | Comments(2)

老いる:忘れる・キレる・後悔する

八村弟、明成だったんですね。全国制覇。兄と違って彼、国内志向ですって。兄弟で東京五輪なんて、ないんでしょうか。
こないだ同僚と飲食してて、「奥村さんって、話題豊富」みたいなこと言われた。自分、そういう印象あるんだ、意外。話下手なもんで聞き上手になろうとしてます。相手に応じて相手の世界に入って会話するようにしてます。もちろん興味ない相手とは当たらず触らずな会話ですが(でもときどき地雷踏むことも^^)。どんな切り口で相手と話し合うか、割と自分、うまくなってるんかも。想像力・好奇心の両翼で人生生きてきとるワシかも。でも日本語教師としては話し下手(他に字がひどい、送り仮名が苦手、絵が描けない、など)、致命的でしょうね。
今日本屋に行って、週刊文春1月4日・11日号買った。「貴乃花激白」。棚を見たらカズオ・イシグロがずいぶんあって、『忘れられた巨人』を買った。これ、今教えてるイギリス人が読んでた(もちろん英語で)。
一昨日出勤前に餅つき、昨日餅切り。餅を切ってて足・指がつった^^。からすがい、とかこっちじゃ言う。
今日、年賀状書いて投函。今年は早めに(っても自分の場合、有馬記念の頃ですが)、年賀状文面作成し印刷も完成してた。で、本日。僕は、宛名だけでも手書きにしてる。書きながら相手に語り掛けられますもんね。「一言」は今年は省略させていただいた。相手先も去年より10件くらい減らした。喪中と合わせて、年賀状、今年は例年より大幅減。100を切ったような。

71歳-年を感じた今年でした。oilならぬ老いる(激爆)。老い一筋、まっしぐら。
忘れる・キレる・後悔する
①出張時の途中、サービスエリアトイレで財布を忘れた。外に出て気づいて真っ青。トイレに取って返すも小便のところにない。警察やカード会社にTELと思ってたその時、放送で我が名を呼ばれるではないか。どなたかが届けてくださってたんですね。忘れることが常態化してる。たまに「忘れたふり」することもありますが。レジでつり銭捨てて、レシート手元に置こうとしたことも。あれも「忘れる」に入るか。運転してて目的地をふと失念も。幸い事故にはあってない。
②高齢者がキレるってのよく話題になりますが、自分も思い当たることいくつも。電話してて怒る、話してて怒る、どうでもいいことに怒る、相手が迷惑なのも顧みず怒る、自分が正当に叱られているのに相手に怒る、足元にけつまずいたりよろめいたりで自他に怒る・・・。何様なんじゃ、自分。でも怒ってる自分を見つけられるだけまだマシなんでしょうね。今年は、怒ってて我を忘れてたことが3回もあった。来年、進行するんでしょうね、「キレる」進化・深化。好々爺なんて無理っす。
③そんなわけで(激爆)、後悔も多い年でした。あんなことせんにゃよかったんに、あんなこと言わんにゃよかったんに、あんなとこ見せんにゃよかったんに・・・。パワハラ、セクハラ、オワハラなんかもやっちゃってたかも。人生航海っちゅうもんは後悔の連続なんか(オヤジギャグ^^)。でも、後悔をエネルギーにまた前進できると考えれば、後悔も決して悪いことじゃない。こうして公のブログで公開(オヤジギャグ2^^)することによって、また明るい明日が来るかも(嘘爆)。
「老い」とはまた別のことでしょうが、末期癌になってみてから、死ぬのが怖くなりました。若い頃は漠然とですが死に憧れてた頃もあった。「死ぬのが怖い」って通過儀礼でしょうか。死んだら無に、神仏信ぜず、な考えの僕です。
昔、失神女優っておりましたが、今の自分、失禁老人もたまに(照)。

岩波書店「図書」2018・1、特集『広辞苑』第七版。8500円は買えない。1月に山本義隆、岩波新書。
本日、富山は晴天。大晦日・元旦はどうなんでしょうね。
当ブログ、今日が投稿納め。ここんとこご訪問者、100人切ってて、今日はまだ30人。ま、それは気にせずこれからもこのブログ続けます。
皆さま、どうぞよいお年を
来年も当ブログ、ご贔屓に

[PR]
by tiaokumura | 2017-12-30 13:33 | このブログのこと | Comments(2)