人気ブログランキング |

カテゴリ:このブログのこと( 408 )

今日もコロナ、明日もコロナ、これじゃ年がら年中・・・(笑)

5月18日(月)、勤務先の富山国際学院、僕は有給休暇。コロナのせいで、僕を含む専任3人、有休、ときどき取ってます。僕の次の有休は28日(木)。
この日、僕、久しぶりに総曲輪にある富山大和(デパート)に。ここ、今日から再開みたい。B1F食品売り場、ドンクでバゲット、チース王国でゴーダチーズ、肉屋でロースハム。そのあと、柳の下・末広軒でワンタンメン+α^^。「日常」じゃないんでしょうね、ポートラムも富山駅も大和もラーメン屋さんも。総曲輪の映画館、明日再開みたい。

僕がYouTubeでときどき聞いているのが「あゝ紅の血は燃ゆる」(「学徒動員の歌」とも)。この曲、60代以上じゃなきゃ、知らない曲でしょうね。作詞・野村俊夫、作曲・明本京静。昭和19(1944)年9月発売。「終戦」の約1年前。野村は「嗚呼神風特別攻撃隊」「東京だョおっ母さん」「湯の町エレジー」も。明本は「父よあなたは強かつた」「武田節」「憲法改正の歌」も。
あゝ紅の血は燃ゆる」の1~4番のそれぞれの2連は
花も蕾(つぼみ)の若櫻(わか・ざくら) 五尺(ごしやく)の生命(いのち)ひつさげて
後に続けと兄の声 今こそ筆を擲(なげう)ちて
君は鍬(くは)とれ我は槌(つち) 戦ふ道に二つなし
何を荒(すさ)ぶか小夜嵐(さよ・あらし) 神州男児(しんしゆう・だんじ)ここにあり
です。
YouTubeでは、鶴田浩二、酒井弘・安西愛子、女性(彼女、鼻濁音です)らで聞けます。僕が自宅で時々聞いているこの「あゝ紅の血は燃ゆる」。この曲、なんか、元気づけられる。このこと、自分じゃ不思議。あの頃、自分、神州男児だったんでしょうね。僕、戦前の別な曲で「昭和維新の歌」(「青年日本の歌」などとも)も時々聞く。自分、226の時、首都で、田舎出身の2等兵だったかも。大東亜戦争時、自分、大義の下で犬死もあったでしょうね。
僕を知る人には意外かもしれませんが、「あゝ紅の血は燃ゆる」も「昭和維新の歌」も、僕が好きな歌です。なんか、勇気づけられる。自分、ロマンチストなんかも(嘘爆)。

勤務先の富山国際学院、僕は学院長。コロナ期間、自分なりに精一杯やってるつもりだけど。まもなく第3次休校も。第3次休校では、分散登校+オンライン授業+学習プリント+読書+オンラインオフィスアワー。留学生に3万円支給や3回にわたっての食糧支給、第2次休校で。自分、まだまだ他にできることもあるかも。
コロナ下でよく言われる「ワンチーム」「心を一つに」って、どうも苦手。こういう言葉が苦手な自分って、負い目とか罪悪感とかあるんでしょうかねえ。あるいは自分、エゴイスト、自己チュー、集団が苦手、とか。

経済活動。タコが自分の足を食べている、も。
医療現場、トリアージもあるんかも。
アホノマスク^^、富山の自分、未入手。届いたらゴミ箱には捨てんで、富山国際学院に持って行って活用を。安倍さん、成功体験が逆にトラウマになっとるんかも。間もなくどっかで退陣されるんでしょうね、自ら。離婚はせんでほしい。
石井富山県知事のマスク、自分はCグループとかで6月1日から購入可。でもこれ、お金高いし、その頃に買えてもどうなんだろう。マスク、ダンピングも起こってるとか。石井さん、秋の県知事選、不出馬かも。
拙速って言葉もあるけど、スピード感、国も自治体もどこも、必要でしょうね。自死・不明死・一家心中・生活困難不可能とか、この後どんどん出てきませんように。
ポストコロナベビー、私たちの尻ぬぐい、せんならん。借金。
コロナがいっそう明らかにしたんだろうけど、今の子どもたち、教育格差、でかい。
不要不急」って、ワンセットですが、どうなんでしょうね。「科学技術」もそうですが、「不要」と「不急」、「科学」と「技術」って不離不即じゃないような。
自粛自警団。リアル&ネット。大正12(1923)年・関東大震災。自警団。「普通の日本人」が「鮮人」虐殺も。自分、あの村におったら、同じことしたでしょうね、「正義」「安全安心」のため。

コロナ渦・コロナ下、こんな戯れ歌を自作。中にはシリアスなんもありますが。ワシって、こういうの才能あるかも(笑)。
With CORONA 金も付き合いも減っていき 増えていくのは酒ばかりなり
フィジカルディスタンス ついつい声がでかくなり
HOW TO SEX 濃厚接触 どう回避
オンライン 友だち100人 できたかな
医療従事者 敵前逃亡、誰にも責められず
おいコロナ お前を生んだも人間社会
おいコロナ 昔がよかったとは言わないが それでもコロナ前 思い出し笑い
おいコロナ 七夕デイト できるかな
おいコロナ CO入れれば 心、な
おいコロナ ほんにお主はどこの人 どこからか来て いつまでここに
by tiaokumura | 2020-05-18 17:18 | このブログのこと | Comments(2)

コロナ禍・コロナ下の生活

皆さま、いかがお過ごしですか。
自分、今日は自宅でのんびり。外出はアルビス(スーパー。入店、ロシアンルーレットじゃなかった^^。マスク着用・手指消毒して、普通に入店。レジも、足形のところに並んで、その後うまく支払いも)、コンビニ(新聞4紙購入)に。後は自宅で。3食@自宅。本読んだり、TV見たり、仕事関係やったり。

今朝の新聞で、小島祥美って方。
(・・・助成金は、風俗業は対象外)(朝鮮学校初等部は・・・対象外)(・・・明らかに不合理な差別が・・・)コロナで急に特別な差別が始まったのではなく、普段の差別や不平等が「見える化」されたにすぎない。
非常時でも従来の発想の延長線上で差別がある。
コロナは国境を選んで感染するわけではない。こうした不平等は社会全体にリスクとなって。

「日本国憲法25条・生存権」、コロナ渦の今、どうなんだろう。

1カ月以上まえだったか、富山市某所で、コロナ。そこの家の前には「コロナ」の立て看板。ご主人は会社辞めざるを得なかった(富山では有名な会社です)。子ども、転校とか。あのご家族、今、どこでどうしていらっしゃるんでしょうね。某所、僕はとてもいい町だと思っていたんですが、残念。

安倍さん、どうなんでしょうね。猫を抱っこしての映像、あれはどうでもいいですが、アベマスク、自分、いまだ未入手。46億円?とかかけたとか。我々の税金ですよね、原資は。彼のポケットマネーじゃない。
国会議員や知事らの賃金カット。なんかアリバイ作りにすぎないような。
大阪府知事・東京都知事、発信力、すごいですよね。リーダーとして、すばらしい。富山県知事はマスク配布(1箱2000円とかで、僕には買えない)、医療従事者支援、とか、いろいろやってらっしゃいますが、批判もけっこう。一律10万円支給、富山は6月になりそうです。石井さん、次の県知事選挙、どうなんだろう^^。
国や県、今こそ、いろんなこと、試されているんでしょうね。

アルビスの帰り、親子連れの散歩を車の中から見た。なんか、いいなあと。ちょっとウルウルも。あと、新聞読んだりTV見たり外出時に光景見たりして、涙ぐむことも。ジジイ、涙もろくなったんでしょうね(照)。

「コロナ戦争」って比喩もありますが、どうなんでしょうね。今は人間vsコロナでしょうね。これ、「戦争」じゃないような。
カミュ『ペスト』(新潮文庫)、読んでます。昔、A.カミュ好きで、小説・エッセイとか読んでた。

明日から僕は富山国際学院に出勤。僕の明日は、学生のアパートなどを訪問して学習プリント配布、前回分回収、1回目の読書本回収。この日、学院では分散登校も。12日からはオンライン授業

コロナなんてなかった頃、「昔はよかった」なんでしょうね(笑)。ポストコロナ、どんな日常なんでしょうね。

by tiaokumura | 2020-05-10 14:18 | このブログのこと | Comments(0)

TVっ子な生活^^

イマドキは「TVっ子」なんて死語かも。TVがない家だってあるとか。新聞だってない家も。TVも新聞もないなんて「非文化的生活」なんてことに昔だったらなるんでしょうが、今じゃそっちのほうが文化的な生活なんかも。ネット時代・PC時代。
自分、以下のようなTV番組、見てます。地上波3:BS7って割合かなあ。BSテレ東、けっこう見てる。ラジオの方は家では全く聞かず、車の運転中に聞く程度です。
TV、家に来たんは中学生の頃かなあ。「ホームラン教室」とか「ハリマオ(主題歌は三橋美智也)」とか「若い季節」とか。それまでは近所のお金持ちの家に行って、庭から見せてもらっとったかも。

日曜日
7:00ボクらの時代(BBT):番組「ボクら」だけど、おじさんたち、女子たちも登場。意外とおもしろい。
9:00日曜美術館(NHKEテレ):井浦新の頃はけっこう毎週見てましたが、今はあまり見ない。内容がどうもイマイチで。
18:00クールジャパン(NHK BS1):ネタ切れ心配ですが。これけっこうな長寿番組。英語の勉強にもなる。
18:20孤独のグルメ(BSテレ東):井之頭、下戸の設定ですが、松重豊、ほんとは違うんでしょうね。たぶん。
月曜日
7:30エール(BSプレミアム):朝ドラ、久しぶりに見る。月―金になった。働き方改革なんかも、収録、大変。土曜日は1週間の総集編みたい。妹尾楽譜、出てた。***ってPCかと思ってたんですが放送で「**ってるんだ」って台詞も。
19:00中国時代劇 武則天(BS11 イレブン):以前、「孔子」のドラマ、BSで見てた。いしだ壱成、出てた。これ、月~木、放送。
20:00居酒屋百選(BS11イレブン):哲ちゃんに聞いたんですが、太田和彦、東京教育大学の1年先輩ですって。教育学部。
21:00吉田類の酒場放浪記(BS-TBS):長寿番組でしょうね。彼の俳句、どうもムズい^^。
23:00町中華で飲ろうぜ(BS-TBS):玉袋筋太郎。「町中華」って言い方も、この番組あたりから?。
0:00ワカコ酒5(BSテレ東):シーズン5ですって。シリーズ番組。深夜なんで録画して見ます。武田、いい。
火曜日
19:00今夜はナゾトレ(BBT):番組中の松丸君のクイズ、ときどきチャレンジ。彼の本、最初の何冊か買った。
19:00BS演歌の花道(BSテレ東):かつての人気番組、復活。あの女性ナレーターじゃないのだろうけど。
19:30サラメシ(NHK):佐田啓二の息子、中井貴一。自分、昼食、富山国際学院勤務中、月~金、5カ所考えんならん。
20:00ぶらぶら美術・博物館(BS日テレ):山田五郎。彼、美術関係、ずいぶん造詣が深いんですねぇ。
21:00アナザーストーリーズ(BSプレミアム):かつては沢尻エリカがMC。今は松嶋菜々子。ほんとはanother storyですよね^^。単数。
21:00土井善晴の美食探訪(BS朝日):放送終了みたい。残念。この番組で知ったお店、何軒か行きたかった。行ったとこも。
水曜日
19:00東大王(チューリップテレビ):水上颯、卒業しましたね。自分、クイズ番組、けっこう好きかも。鈴木光ファンです^^。
20:00英雄たちの選択(BSプレミアム):磯田道史、「春画展」の時の講演?、行った。松重豊、ナレーション。
木曜日
21:00ダークサイドミステリー(BSプレミアム):自分、こういうのけっこう好きかも。『超ムーの世界』だったか、TV、やってるんかなあ。
21:00昭和歌謡ベストテンDX(BS-TBS):これ、新番組。見るかなあ。初回は「ムード歌謡特集」だそうです。
金曜日
18:55ワンエフ TOYAMA ONE F(KNBテレビ):特集によって見てる。Fはいくつかの意味、あるみたい。
20:00武田鉄矢の昭和は輝いていた(BSテレ東):時間帯、いろいろ。武田は同世代。「昭和」ですよねぇ、あれこれが。
土曜日
7:30サワコの朝(チューリップテレビ):和田誠のイラスト。これ、ゲストによって見てる。
16:54ミタイノコレクション(チューリップテレビ):地元の情報番組。食事・温泉・映画など。
18:00ザ・インタビュー(BS朝日):ゲストによって見てる。インタビュアー、あまり知らない人も。
18:00夕焼け酒場(BS-TBS):きたろう出演。女性アナもいい。彼女、フリーなのか、NHKにも確か出てる。

↑こうしてみると、自分、TV、よう見てる^^。自分、73歳な今年もフルタイムで働いているけど、やがてそうじゃなくなったら(来年?)、TVっ子になっちゃうんでしょうね^^。
自分の場合、TV、「音楽」「飲食」「クイズ」関係の番組、多いかなあ。『チコちゃん~』、『プレバト~』、見ていません。人気番組みたいだけど。僕はどうもああいうのは苦手。
「ニュース番組」、地元NHK朝7:45、夕方6:10、夜8:45、ほぼ毎日、見てる。BSの世界のニュースも、ほぼ毎朝。こっちも、コロナ、多い。NHK『京都人の密かな愉しみ』、よく見てたが、今はやってないみたい。やりゃいいのに。富山出身の源って方がプロデュースか。
「映画」、いいのあれば見てる。こないだ『舞踏会の手帖』『太陽がいっぱい』など、やってた。「地上波ドラマ」「お笑い」「クラシック音楽番組」「スポーツ」、ほとんど見てないかなあ。スポーツ、こっちもコロナですよね。野球、相撲、サッカーなど。
自分、予約録画できる。僕はメカ音痴だけど(恥)、セットできるようになった。毎朝、新聞でTV欄、チェックしています。上記番組以外も見るでしょうね、もちろん。
by tiaokumura | 2020-04-05 07:35 | このブログのこと | Comments(0)

2019年

2019年12月31日。今年もあと約4時間。
2019年7月13日にが逝去。93歳。6月に入院し、その後別の病院に。そこで看取った。家族葬。父には悪かったが、内輪だけで葬儀。新聞に死亡記事(葬儀終了)が出て、弔問客、自宅に。「なんで家族葬」とも非難されたが、ご勘弁願いたい。2012年2月に母、そして今年、父。次は僕になるんでしょうね。
10月23日に東京で日本語教育能力検定試験、受験。まさか、ですが、合格してた。
勤務先の富山国際学院・日本語教師、学院のほうでは、クラス授業担当、あと外部、新規も含め数クラス、担当。出稼ぎ授業^^、学院にとっても大切な収入源。
毎年行っている旅行、今年は7月に東京・横浜を予定してましたが、父の入院で中止に。
、買ったはいいが、あんまし通読せなんだかも。ブレイディみかこ『女たちのテロル』が今年のベストワンかも。
展覧会は、フェルメール展、奇想の系譜展、カラヴァッジョ展など。春には碌山美術館@穂高にも。
映画、けっこうよく観た。『ボヘミアン・ラプソディー』『金子文子と朴烈』『5時から7時までのクレオ』『GODZILA KING OF THE MONSTER』『蜜蜂と遠雷』『真実』など。『金子文子と朴烈』が今年観た映画のベストワンかな。
今年一番の思い出は、東京教育大学国語学国文学クラス会。9月28日、富山県・ホテル黒部。同期30人くらいいて、男12、女12人が参集。僕の学生時代は学園闘争の時代で、そのこともあってか、ストレートに卒業は30名ほどいた中で3人くらいか。東京大学の入試中止はよく知られてますが、実は東京教育大学も同じ年に入試中止。同期、1,2年遅れで卒業、多かったんかも。で、盟友・宮崎健二君は中退で、僕はと言えば、唯一の除籍。でも今回のクラス会、ほとんどが半世紀ぶりくらいで会えて、こういうクラス会ってのもいいもんだと思った。またこうして集まることって、きっとないんだろうなあ。最初で最後のクラス会。
演劇。8月4日・松竹大歌舞伎。10月15日・文楽。11月15日、戸田恵子「虹のかけら」。シアターオリンピックス、何本か、黒部・利賀で。
音楽、コンサートは鹿島町教会くらい。CD、「青春の歌風景~フォーク&ポップス全集~」「艶・怨・演歌 藤圭子」「W.A.モーツアルト全集」、買った。
おいしいものもいくつか飲食。たら汁、よく食べた。

キング牧師じゃないけど、僕にもまだがあって(照)、来年はその準備の年になるかも。場所・スタッフ・お金がクリアしなければならない課題。
ブログ、かつては1日100人前後だったんですが、今は30人前後。でも、まあ、来年もここ続けます。
皆さま、どうぞ良いお年を。
by tiaokumura | 2019-12-31 20:46 | このブログのこと | Comments(0)

柄本明:語る-人生の贈りもの-

このあいだの朝日新聞「語る-人生の贈りもの-」は、柄本明(えもと・あきら1948-)だった。柄本、僕は映画もTVもあんまり見てないけど、ユニークな俳優ですよね。柄本は東京・下北沢のカフェ・カナンの常連さんで(安藤サクラや戸田恵子らも)、カナン店主・研次(研次は長野県白馬時代からの僕の友人)から、ときどき彼の情報も。松田優作の息子たちもそうですが、柄本の息子たちも俳優として活躍。富山で観られるかどうか、『柄本家の ゴドー』って映画もある。柄本明・佑・時生。柄本明、お互いの息子(佑)・娘(サクラ)が結婚で、奥田瑛二(おくだ・えいじ1950-)・安藤和津と親族になるんですよね。柄本明、オダギリジョー監督『ある船頭の話』に主演。これ、富山でも上映。観に行きます。

俳優 柄本明 語る-人生の贈りもの-
朝日新聞 2019年9月10日~10月4日 全16回
えもと・あきら1948年、東京都生まれ。76年に劇団東京乾電池を旗揚げ、座長を務める。NHK大河ドラマ「太平記」「功名が辻」などに出演。98年公開の映画「カンゾー先生」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞。2011年に紫綬褒章。(連載第1回紹介より引用)
1 自然に逆らわず ただ身を置く
オダギリジョー監督「ある船頭の話」。/これだけ出ていても、自分の演技がどうなのかは、分からないですね。
2 小学生から ひとりで映画館
僕が生まれたころは、歌舞伎座の裏のあたりの2階を間借り・・・。/映画ばかり見ていました。あとはラジオ。/うちは映画の話しかしないような家・・・
3 父も母も映画談義 貧しさ忘れ
外国映画が多かったかな。/高校は都立王子工業に進学しました。
4 小劇場に魅せられ 会社辞めた
ちっちゃい精密機械の商社に入りました。/早稲田小劇場。1968年です。・・・「どん底における民俗学的分析」。
5 劇団入団 バイトばかりの青春
早稲小には入らなかった。ここは見るところだ、観るのがいいと。/新演劇人クラブ・マールイ・・・金子信雄さんや丹阿弥谷津子さん・・・/NHKでも働いていたんです。・・・そのころ15万円くらいもらえましたから。
6 僕はくだらないのがやりたいのよ
後の「オンシアター自由劇場」/串田和美、吉田日出子、佐藤B作、笹野高史・・・「電気亀・団」/ただ、僕はチャンバラトリオとかヴォードヴィルとかの、あんなくだらないのがやりたいよと。/その思いをぶつけたのがビアガーデンでのショー・・・
7 割り箸仮面VS.スプーンマン
新宿・・・ビアガーデン・・・。/同じ劇団にいた僕と綾田俊樹・・・/割り箸仮面対スプーンマン・・・
8 勢いだけで「東京乾電池」旗揚げ
劇団東京乾電池の旗揚げは1976年。/当時は、全共闘運動と政治の季節の雰囲気がまだ残っていた・・・/・・・新劇というものに飽き足らなくなった人たちがアングラを始めてそれがすごくなって、寺山修司さんとか、非常に難しいものに。我々は次の世代ですよね。
9 おもしろくないのに大入り
新劇のアンチとしてアングラが生まれ、アングラのアンチとして我々がうまれた。/渋谷の小劇場ジァン・ジァン・・・/隣がパルコだから、バーゲンかなと思ったら、うちのお客さんだったんです・・・
10 途中で客が帰ればおもしろいな
・・・お客さんをつらいめにあわそう・・・/・・・途中で帰ったらおもしろいよな・・・/・・・1986年上演「お茶と説教」・・・/この初日は、お客さんに復讐できたと思いましたね
11 大物と競演 声出ぬ1秒の恐怖
1983年には久世光彦演出のドラマ「あとは寝るだけ」に出演。/・・・三木のり平先生・・・/「志村けんのだいじょうぶだぁ」
12 志村さんと、あうんの呼吸で
・・・即本番・・・/・・・あうんの呼吸で脱線する、だけど、ここで戻すとか。もう恐ろしいです・・・/エノケンとか、三木のり平とか、藤山寛美とか、喜劇ですよ、怖いのは。
13 全部まるはだかにされちゃう
今村昌平監督・・・「うなぎ」(97年)・・・「よーい、スタート」って聞いたら、ああ、この人に全部まるはだかにされちゃうんだって感じで。全部見られちゃう、何をしようと。その恐怖。で、その時の結論は、見られちゃうけど一生懸命やろう、でしたけどね。
14 親子で「ゴドー」恥ずかしさも
『柄本家のゴドー』恥ずかしいですね。どこか親子で恥をさらしたような。純粋に役者として見ました。/・・・家では映画の話ばかりしています。・・・/いずれ俳優になるなんて話は一切なかったです。何でだろう。劇団やっているし、気がついたらこんなことになっていた。
15 ひと目ぼれ・・・ まあ、そうですね
角替和枝。/唐十郎作の「秘密の花園」(2009年)は和枝さん演出です。
16 映るその時、その一瞬が主人公
東京・下北沢。/本多劇場はこけら落とし(1982年)に出演したんです。/・・・ザ・スズナリが断トツいいです。/人間って、ちょっと見方変えればみんなおもしろい。・・・チェーホフ・・・「生きていきましょうよ。長い、はてしないその日その日を」。笑えるし、泣けるよね
by tiaokumura | 2019-10-12 13:53 | このブログのこと | Comments(0)

東京教育大学文学部文学科国語学国文学専攻昭和40年入学・クラス会

東京教育大学文学部文学科国語学国文学専攻昭和40年入学・クラス会_f0030155_21264154.jpg(10月6日夜・記)
アップした写真、前列左より、小野利長君・僕・宮崎健二君、中列左より、田原昌子さん・森本きぬ江さん・潤間嘉寿美さん・栗原敦君。後列左より、身﨑壽君・阿部良子さん・宮島三代子さん・山下富雄君。写真を撮った方を含め12名の、東京教育大学(今は廃校)文学部文学科国語学国文学専攻・昭和40年入学のクラス会。僕は除籍だったんですが^^、図々しく参加。ホテル黒部
今もあの頃も珍しいでしょうが、東京教育大学は専攻単位で入試選抜。物持ちのいい人っておるもんですね。当日「きみとぼく」(クラス誌で自己紹介集。1965年6月刊)、「よいこのうた」(歌集。あの頃まだカラオケはなかったが、コンパなどでよく歌った。実にいろんなジャンルの歌が載ってる)、「芭蕉演習」(尾形先生?)、「実習旅行」(3年次、京都奈良)といった資料も。
僕、「きみとぼく」の自己紹介には
〔住所〕新宿区戸塚・・・ 〔帰省先〕富山県・・・ 〔自己紹介〕ジャン・ポール・ベルモンドによく似た顔(の長さ)の持ち主。純情かつまじめな男、熱しやすく冷めやすい心の持ち主 〔嫌いな女性〕うぬぼれの強い女 〔嫌いな男性〕いつも、ビリにだけはなるまいと思っている男 〔好きな女性〕母によく似た女の子 〔好きな男性〕自分と正反対の男性 〔好きなこと〕徹夜で遊んでそのあと昼まで眠ること 〔嫌いなこと〕人にすすめられて”善行”をすること 〔嫌いな動物〕爬虫類 〔一年間の計画〕勝手気ままに好きなことをして、わがままに貪欲に暮らす 〔信条〕常に楽天的に 〔趣味〕美人観賞 パチンコをしないこと 本を買うこと
↑これじゃ、後に「除籍」もムベなるかな、かも(爆)。
各自の「時間割」も載っていて、僕、月は体育・英語・憲法、火は英米文学・土佐日記・英語、水は心理学・自然地理・フランス語・フランス語、木は漢文学・芸術学・英作文・社会学、金は教育学・宗教学・地質学・生物学、で、土曜日(あの頃は土曜日も午前に授業があった)はしっかりナシ^^。土曜日ナシは、僕の他に西田さん、久保田さん、小宮君、畠山君、田場さん。あとの27人は1~2科目取ってる。
こういうクラス誌、今ならワード→コピーなんでしょうが、あの当時は「ガリ版」。うまいのがいた。僕なんかは悪筆でガリもよう切れなんだ(恥)。
今回のメンバー、宮崎君、山下君以外は、ほぼ半世紀ぶり^^。小野君、潤間さん、宮島さんが一瞬ちょっとわからんかったかなあ。でもすぐにあの頃の時代に戻れた。記憶って不思議。お互い共通の体験でも、なんか個性的に覚えてたり。大塚、茗荷谷、保谷、山中湖、クラス討論、勉強会、学園祭、なども。
翌日、栗原君は早朝、鈴木一雄先生の「偲ぶ会」出席で新宿へ。11人でトロッコ電車。鐘釣でコーヒータイム。お勘定があわなくて一騒動も^^。でもあとでわかったんですが、500円余ったとかでお店の女主人?がトロッコ電車の駅に。そのあと、昼食。地鉄で富山、阿部さん・宮島さん、途中で北陸新幹線に。身﨑君・田原さんとは富山駅でお別れ。小野・森本・潤間・宮崎・山下・僕の面々は富山駅前からタクシーに分乗し、山下君の案内で呉羽山頂、水墨美術館。僕はそこで別れた。
最初でたぶん最後のクラス会。山下君、身﨑君が幹事。身﨑君によると、このブログもクラス会のきっかけになったみたく、ブログっていろいろな「出会い」も用意してるんですね。クラスメート、僕の知る限りで西田さん・大城君・畠山君・間中さんが故人。先生方も小松英雄先生を除き、中田祝夫先生・小西甚一先生・鈴木一雄先生・分銅惇作先生・峯村文人先生・馬淵和夫先生・尾形仂先生らお亡くなりに。
by tiaokumura | 2019-09-28 21:26 | このブログのこと | Comments(0)

なつぞら 最終回

なつぞら 最終回_f0030155_08051621.jpg(10月6日午後・記)
うちが特別ビンボーだったわけでもないでしょうが、TVがうちに来たのは僕が中学3年生の頃だった。今の人には想像もつかないでしょうが、うちには、パソコンなんてもちろんなかった。トイレだって和式(ぽっちゃん^^)、冷蔵庫・洗濯機なんていつ来たんだろう。電話なし、電子レンジもちろんなし。で、TV来て、『ホームラン教室』『赤穂浪士』『お笑い3人組』『若い広場』なんて番組があったような。年末楽しみが『紅白歌合戦』。獅子文六(しし・ぶんろく1893-1969)原作・連続レテビ小説『娘と私』(主人公・北沢彪)は1961年4月から放映だそうです。僕14才、中学3年生。『なつぞら』はその100作目。
『なつぞら』、終わりましたね。大森寿美男。僕、ハマるってほどでもないのですが、けっこう見てました、専らBSで7:30から。その前に『おしん』やってます。こちらも、たまに見てた。奥原なつの子役、良かった。粟野咲莉って俳優だそうです。100作目ってことで、北林早苗(娘と私)、小林綾子(おしん)、山口智子(純ちゃんの応援歌)、松嶋菜々子(ひまわり)、岩崎ひろみ(ふたりっ子)、比嘉愛未(どんど晴れ)、貫地谷しほり(ちりとてちん)、原日出子(本日も晴天なり)、田中優子(おしん)、安藤サクラ(まんぷく)、浅茅陽子(雲のじゅうたん)など歴代ヒロイン15人も出演ですって。安藤サクラ、どこで出てたんだろう。見逃してる。
柴田泰樹(草刈正雄)は富山県出身の設定。北方領土もそうですが、北海道にも富山移民多い。草刈、富山弁もあったらよかったのに。山田天陽(吉沢亮)は神田日陽がモデル。カレー屋、本屋、風車、やくざらもモデルありでしょうね。
こないだ朝日新聞「ひと」に『なつぞら』時代考証担当・小田部洋一(こたべ・よういち)。「なつ」は彼の奥さんの奥山玲子さんがモデルだそうです。小田部、『白蛇伝』に感動し東映動画入社、『アルプスの少女ハイジ』『母を訪ねて三千里』など。アニメって宮崎駿や高畑勲だけじゃないんですね。京アニも。
朝ドラ、『おひさま』『梅ちゃん先生』『純と愛』『あまちゃん』『マッサン』『とと姉ちゃん』『ひよっこ』『まんぷく』見てた。こうして並べるとけっこう見てる。『あまちゃん』『マッサン』『とと姉ちゃん』『ひよっこ』はよく見てた。『ゲゲゲの女房』『ごちそうさん』『花子とアン』『半分、青い』などは見てない。

下北沢のカフェ・カナンの研次からの情報で、戸田恵子(煙カスミ)の一人芝居、11月に富山で観ます。楽しみ。
by tiaokumura | 2019-09-28 08:05 | このブログのこと | Comments(0)

高齢者講習

高齢者講習_f0030155_13162330.jpg
(8月4日午後・記)
5年毎、3年毎、どちらなんでしょうね、免許更新。僕は10月6日誕生日で、今年免許更新の要あり。で、先日、ハガキで、「高齢者講習」なるものを受けなければならない旨の連絡あり。僕は御年^^72才。70才を過ぎるとこれがmustみたい。前回は70才未満だったんで、こういうの要らんかったんかも。高齢者による悲惨な交通事故、新聞・TVで報道。僕も他人事じゃないんでしょうね。僕は、車、できたら運転したくない。メカ音痴、方向音痴ですもんね。でも、富山国際学院で働いてて、通勤、外部出張授業などで、車は欠かせない。
東京時代(僕は大学進学で上京して、15年間程東京にいた)、車の免許取ろうなんて思わなかった。東京は、JR(上京時は国鉄)・私鉄・地下鉄・バスなどの交通機関、不自由なくありましたもんね。30過ぎて富山にUターンして、運よく通信教育の会社に就職できた。で、誰から勧められたか、「富山じゃ車なきゃ、不便だよ」と言われて、免許取得→車購入へ。自動車学校、どこだったんかなあ、今と違って教官、けっこうきつかった。今はサービス業、パワハラとかないそうですが。自分、生来の車アホで、試験にも何回か落ちたような。その都度、お金を追加^^。で、なんとか免許取得。いくらくらい使ったんかなあ、あの当時。爾来、運転歴35年くらいになる。一旦停止アウト、スピード゙違反、不法駐車あたりで捕まってますが、人身事故などの大過なく、今も運転してます。

7月9日(火)午後、高齢者講習。勤務先には半休もらって受講。5100円。当たり前ですが僕と同じような年齢の方々が受講。今回は12人。3人ずつ1チームになる。僕は女性二人と。
視野測定。僕は両目視野角度152度でほぼ平均値。
動体視力。僕は「動体視力は30~59才平均より低いです」。「75才以上の中で、1:劣っている」。
夜間視力。僕は「75才以上の中で、1:劣っている」。
路上に出て運転。駐車場入れ、S字走行やらで脱輪。とほほ^^。
ビデオ鑑賞。
劣っている」自分、この後、運転、危ないんでしょうね。事故らないようにしなきゃ。帰りに高齢者「講習終了証明書」。これが大事なんでしょうね。免許更新時にこれが必要。75才を過ぎると別の講習も必須になるみたい。
こういう講習を受けてても高齢者の運転事故なくならないんだから、どうしたもんかと。

明日待子(あした・まつこ)さん、ご逝去。99才。MHK朝ドラ「なつぞら」の「風車」のママ、彼女もモデルなんかも。明日さんのことはケロンパス(銭湯の風呂桶が有名)の社長の講義で知りました。
by tiaokumura | 2019-07-09 13:16 | このブログのこと | Comments(0)

史上初?の10連休

10連休中ですね。

僕は4月30日・5月1日は富山国際学院に出勤です。10連休中、富山国際学院の学生たち、事故・病気・事件などなく過ごせてたらいいのですが。自分、立場上、10連休中24時間、ケータイ、オンです。なんかあったらすぐ対応せんならん。ところで、彼ら・彼女らも日本に住む「外国人」ですが、5月2日、TVで「ウチの子、ニッポンで元気ですか?」放映。TBS系午後8時から3時間の番組。今回、改正入管難民法の施行。「外国人労働者は増えているものの、接する機会がなかなかないという人も多いと思う。なぜ、彼らが日本で働き、その親たちはどのような思いを抱えているのか。それを知ってほしい」(辻有一・番組プロデユーサー)。日本橋高島屋で和菓子のバイヤーを務めるイタリア人女性、京都の有名庭園を守るトンガ人男性の庭師、など4人。いわば「ロールモデル」な4人だけなんでしょうが、そこがちょっと気にはなる。4人のビザは何になるんでしょうね。

来年7月、富山で「バッハ音楽祭」。バッハ資料財団広報担当の高野昭夫さんって方が企画。彼、富山市出身です。この音楽祭、楽しみです。お隣の金沢では「ラ・フォル・ジュルネ」あって、どういう事情かそれがなくなって、「風と緑の音楽祭」。これ、今年は行きませんが。富山にも「音楽祭」できるってことで、楽しみです。

令和」ですね。中西進さんが命名なんでしょうね。「令和」、万葉集から。「国書」が強調されてますが、どうなんでしょうね。万葉集、元も万葉仮名なんだし。今回の出典、漢籍にも元ネタあるみたいだし。日本国史上初めての国書準拠の元号。僕は、昭和・平成・令和と3代生き抜くことになる。「令和」、読み方は「りょうわ」ではないかという意見も出てた。

外務省。「」不使用と。原語音に近い形での表記が時代の流れだったような気がしますが、「ヴ」系は「ブ」系になるんでしょうかねえ。「バイオリン」「ベトナム」、でもいいんでしょうけど。

バスケの八村塁、ドラフトで指名されそうです。彼の異母姉、ご縁があって、富山国際学院に留学してました。彼、どこに指名されるんでしょうね。いよいよNBAデビューに。彼の弟も注目株。彼らのお父さんはベナン人です。ベナン、英語読みだとベニン。

こないだ、「おしん」見てた(BSで「なつぞら」の前に「おしん」、やってます)。で、おしんが、15-8、やってた。これ、おしんは、8-5=3、10-3=7、でやる。そうだったんでしょうかねえ。自分、そういう引き算習ったのはもう60年以上前なんで^^忘れた。すぐ7って出せますが。確かに(10+a)-bの計算、b-aして、その答えを10から引けばできる。(10+a)-b=10-(b-a)ですもんね。今朝の日経新聞「春秋」、おしんを。オンタイムじゃないのだろうけど、「おしん」は東南アジアでも放映されてた。エジプト、インドも、かも。自分、日本語学ぶ外国人教えてて、「おしん」のことも話したことがある。「おしん」の小林綾子、「なつぞら」では山田トヨ役。「おしん」は1983~84年の放送。これ、あの当時、見てなかったなあ、自分。ああいうの苦手じゃったんかも。自分、30代後半だった。

富山で「松竹歌舞伎」が7月に。幸四郎・染五郎、襲名披露。見に行きたい。S席7500円。でもそんくらい払ってもいいでしょうね。演目は「色彩間苅苅豆(いろもようちょっとかりまめ)」など。今年の富山国際学院の学習発表会で僕が台本書いて歌舞伎もどき、やりました^^。

日経新聞「GINZA SIX」。今夏の東京旅行で尋ねたい場所の一つ。観世能楽堂は休演で残念ですが。

富山大学生が情報誌「Flat」を。入手したい。富山国際学院の学生たちにも情報、有用かも。

ブログ、記事別アクセスってのもある。ここんとこでは4月の1か月、4月27日現在で「青春の歌風景~フォーク&ポップス」273、「癌日記:6月7日(金)、抗癌剤TS-1・・・」166、「こんな授業・あんな授業(5)漢字の読み方」138、「こんな授業・あんな授業(17)久々の、日本留学試験・・・」94、「こんな授業・あんな授業(26)ディクテーション」88、「松尾芭蕉「桜」の発句・・・」58、が上位ランキング。日本語教育、癌、音楽あたり、けっこうアクセスあるんでしょうね。

先日、当ブログにコメントいただいた方が富山国際学院、ご訪問。1時間半ほど話す。ブログっていろんなご縁も。

今年9月、東京教育大学国語学国文学専攻のクラスメートが富山の宇奈月温泉に集まる。楽しみです。これに関して、メール、いろいろもらってて、かつてのクラスメートのことなどいろいろ知る。僕は今72歳。学部の4年間なんてこれまでの人生の18分の1なんでしょうけど、あれこれ思い出すことも。年取ったからなんでしょうね、こういうの。ちなみに自分、教育大は8年で除籍です。あの当時、国立大学は表裏8年とか言ってましたが^^、自分、確かに8年でした。

10連休中の4月30日、富山大学言語学コース時のクラスメートの食事会。クラスメートのさやえんどうが来富で。旦那さんもご一緒とか。僕は2回目の大学生^^、59才で富山大学人文学部3年に編入学。その時のクラスメート、明後日集まります。卒業(教育大と違って、富山大は卒業できました^^)してから10年くらいになるかなあ。
by tiaokumura | 2019-04-28 15:20 | このブログのこと | Comments(4)

名木山ゲレンデでスキー

名木山ゲレンデでスキー_f0030155_10141122.jpg(3月21日午後・記)
スキーなんて、何年ぶりになるか。白馬は家族で30年ほど前に来た。あの当時、自分、けっこう滑れた。兎平から名木山まで滑ったかも。ボーゲンだけじゃなく、ときどき斜滑降や直滑降も^^。その後、あれは富山の青船会が企画してくれたんでしょうね、妙高のスキー。富山国際学院から僕も含め留学生が何人か参加。これ、毎年あるかと思ったのですが、経費負担きつかったんでしょうね、1回で沙汰止みになった。その後、家族では、富山のスキー場でも何度か滑ったかもしれない。
今回の白馬、2日目、ゲレンデに。アップした写真、ワイスホルンの奥様に撮っていただいた。服もスキーもワイスホルンで借りた。この後、ワイスホルンから、下に降りるだけで大往生^^。なんとか降りられて、リフト。リフト券2日間で7500円だったか購入したが、結局、名木山第2、2本で終わった。1回当たりコスパ、とほほ^^。途中、中腹のお店で休憩。そこ、欧米系のお店、みたい。バゲット、おいしかった。グラスワイン白も。バイト、オージーだった。若者。大阪から来たバイト女子も。コクテール堂の林玄社長はご高齢になってもスキーやってらしたが、今にして思うと、あれは60代だったんかもしれない。今の自分、72才ですもんね。社長の年、越してる、たぶん。自分、骨折とかして、富山国際学院での仕事、できんようになったら、スターフからちょーブーイングだろうと思い、今回のスキーは、2日目の名木山2本で終わりました。スキー教室、スノボーもできず。
自分、またいつかスキーやることって、あるんかなあ。
by tiaokumura | 2019-03-03 10:14 | このブログのこと | Comments(2)