人気ブログランキング |

カテゴリ:富山( 410 )

トロイアの女@シアター・オリンピックス

f0030155_21152659.jpg(8月25日午後・記)
トロイアの女The Trojan Women
作:エウリピデス
演出:テオドロス・テルゾプロス
出演:
アナスタシア・パパドプロウ ソフィア・ヒル ニョヴィ・カララブス アントニオス・ミリアゴス サヴァス・ストロボス 他
翻訳:コスティス・コロタス

テオドロ・テルゾプロス(Theodoros Terzopoulos1945-)。「アティス・シアター主宰。・・・1994年に創設されたシアター・オリンピックスの国際委員長。・・・ギリシア古典劇の解釈で新しい視点を提示し、その演技メソッドは世界中の演劇学校や大学の古典学科で教えられている。第1回シアター・オリンピックスの芸術監督。」(パンフレットより)。Director’s noteによると、この劇ではGreek, Turkish, Croatian, Bosnian, Hbrew and Arabicの6言語が使用。言語名でもお分かりのように、テルゾプロス版では、ギリシア、シリア、エルサレムなどの「分断された都市から参加した俳優を使って」(パンフレット)の上演。「テルゾプロスは・・・これら俳優たちの、生身の身体の奥深くに潜む、傷つけられた歴史の記憶を光源としながら、「和解」への道を探求している。」(パンフレットより)
入場。石井知事や吉田委員長も。野外劇場、前から2列目中央に座る。眼前のステージで1人の男優がモノローグ中。前座だと思ってたら^^、これがそのまま「トロイアの女」(原題だと「トロイアの女たち」ですけど^^)につながる。ステージ前左右に翻訳表示。英語、日本語。日本語の台詞が全くない多言語劇を観るのはこれが初めて。
by tiaokumura | 2019-08-24 21:15 | 富山 | Comments(0)

リア王@シアター・オリンピックス

f0030155_18090380.jpg(未編集)
by tiaokumura | 2019-08-24 18:09 | 富山 | Comments(0)

高田みどり@シアター・オリンピックス

f0030155_12525021.jpg(未編集)
by tiaokumura | 2019-08-23 12:52 | 富山 | Comments(0)

谷川俊太郎 みみをすます

f0030155_09553076.jpg(8月17日午後・記)
谷川俊太郎(たにかわ・しゅんたろう1931-)って、富山とどういう関わりあるんでしょうね。あまり知らない。大岡信は富山県立近代美術館立ち上げに関わった。世界で一番とかってスタバがある「環水公園」の命名者は大岡。谷川、別に富山とそう関わりがないんでしょうが、でもそういうことはどうでもいいことで(汗)。

高志の国文学館企画展関連イベント
みみをすます~詩の朗読と歌で綴るコンサート~
出演:谷川俊太郎&DiVa
2019年8月12日(月)
富山県教育文化会館

に行った。勤務先の富山国際学院に車を置いて徒歩5分くらい。会場、ほぼ満員。子どもたちも。子どもの時にこういうの体験できるって羨ましい。
谷川俊太郎。父は哲学者・谷川徹三、「二十億光年の孤独」、ネロ。今も光村の国語教科書に載ってるでしょうか、小学校「生きる」、中学校「朝のリレー」。「生きる」は富山国際学院の学習発表会で、あれは群読になるんでしょうか、韓国・ロシア・中国などの出身学生たちと読んだことも。
この日前半。笑いも交えながらパフォーマンス。DiVaは息子賢作(ピアノ)、ヴォーカル、ベースで構成。って「言葉」であり「音声」なんでしょうね。
後半。ロビーで休んでて疲れたんで、最初のところだけロビーのTVで観て富山国際学院に戻る。財布持っていってなかったんで、休憩時にCD・本、購入できなかった。残念。サイン入りとかあったかも(笑)。
谷川の詩では「男の子のマーチ」も好き。あの詩、オナニー知った後に知ったんかも。「おちんちん」って「とがってて」「やらかくて」「つめたくて」「かたくって」なんですね。英訳”Boy’s March.”、あるみたいです。
富山国際学院の同僚の宮田さん・柳川さん、富山県立高岡南高等学校のご出身ですが、彼女らの校歌、谷川俊太郎・作詞ですって。作曲は「尾瀬」などの中田喜直。へ~、です。
by tiaokumura | 2019-08-12 09:55 | 富山 | Comments(0)

松竹大歌舞伎

f0030155_18424471.jpg(8月4日午後・記)
7月13日に父が亡くなった。92歳。で、この歌舞伎、初七日の翌日なんで、観劇は不謹慎かと思ったが、観に行くことにした。チケットは事前に購入済み。富山で歌舞伎って、年に1回くらいなんでしょうね。上演が県民会館でっての勘違いしてて、学院に車を置いた後、会場に行くのに走った^^。
夜の部。歌舞伎ファン、富山も一定数いるんでしょうね。けっこうな賑わい。知り合いがいるかと思ったが、誰も。Oさんが、ボランティアなんでしょうね、客席案内してた。富山高校時代の恩師・神島達郎先生の姿も探したが、ご高齢の身、来られなかったんかも。空席若干。休憩時に下に降りたら、県内の会社で英語を教えているカナダ人(僕は同社で日本語を教えている)に会った。こういうのってあるもんなんですね。日本人の奥様がご一緒。ご夫婦、歌舞伎見物ではなかったみたい。

松竹大歌舞伎  
 松本幸四郎改め二代目松本白鸚
 市川染五郎改め十代目松本幸四郎
 襲名披露
二代目松本白鸚 十代目松本幸四郎 襲名披露 口上
双蝶々曲輪日記 引窓
色彩間苅豆 かさね

口上、舞台向かって右手から、高麗蔵・猿之助・白鸚・幸四郎・廣太郎・錦吾、列座。僕は生での口上は初めて。ユーモアもあるもんなんですね。今年3月、富山国際学院の学習発表会で教師が「白波五人男」のパロディをやったが、来年の学習発表会、教師の歌舞伎仕立てかミュージカルもいいかなと思っている。
引窓。竹田出雲らの合作。1749年初演。世話浄瑠璃。今回は八段目。十次兵衛を幸四郎、濡髪長五郎を白鸚。人情劇でしょうね。
かさね。鶴屋南北作、1823年初演。幸四郎の与右衛門、猿之助のかさね。舞踊劇。二人の踊り、どうなんでしょうね。かさねは芭蕉「累とは八重撫子の名なるべし」にもある累伝説。

今年7月に上京したら歌舞伎座もと思ってたが、父のこともあって東京旅行を取りやめ。今年、東京旅行が叶ったら、歌舞伎座も行きたい。去年は歌舞伎座、行った。海老蔵、こないだ出演できなかったとか。
by tiaokumura | 2019-07-20 18:42 | 富山 | Comments(1)

細川嘉六ふるさと研究会@紋左

f0030155_12161771.jpg(7月8日朝・記)
今もそうなんでしょうね、女子アナ人気。女子アナ、スキャンダルがあったりスポーツ選手・芸能人・起業家社長と結婚したり。富山の民放局の人気アナ、かつては広瀬正一さん(僕のトヤマ・ヤポニカ時代に講師をしていただいたことがある)、相本さん、向井さん。向井嘉之さんは当ブログでは2013年6月21日「NTT総会&ネットワークパーティ」が初出かも。向井さん、本田恭子さん、それに僕の3ショット写真付きです(激爆)。
向井さんからはときどき出版案内などの手紙が来ます。年賀状のやり取りも。向井さんは僕と同じ校下(「城下」から来てるんでしょうね。富山では「校区」をこう言ってる。今は「校区」かも)で、郵便局でバッタリ会ったことも。先日、向井さんから富山県下新川郡朝日町泊でのイベント案内あり。

細川嘉六ふるさと研究会 未発表資料報告会
証言 明治の米騒動から泊・横浜事件まで

7月5日(金)10:30~13:00
会場 朝日町 料理旅館「紋左」別館2階(細川や招待客が宿泊した部屋)

このイベント、平日なんでどうしようかと迷ったが、富山国際学院での有休を取ることにして参加。金澤敏子さんに電話で申し込み。交通手段は「あいの風鉄道」に。車、「昼食会」で飲んじゃいそうで^^、電車にした。
7月5日(金)、富山国際学院に駐車して富山駅まで歩く。あいの風鉄道、切符の買い方わからんだ^^。結局窓口で購入。富山-泊、1000円弱。けっこう高いんですね。約50分乗って泊駅。降りたホームから橋を渡り(こういうのキツい)、向いのホームに。ここ無人駅じゃないんですね。駅員に切符。駅前に出る。さてどうやって紋左旅館に行けばいいのか。と、駅前、バスが止まってた。ダメモトで訊いてみたら、旅館近くまで乗せてもらえるとのこと。コミュニティバスのようなものなんかなあ。200円。
受付。和室に椅子席。シニアの参加が多い。顔見知り、誰もいない。金澤さんも人気アナだったかも。今はTV関係、引退なんでしょうね。金澤さんのご主人の金澤孝二さんが司会役で進行。

金澤敏子「細川嘉六が見た明治の米騒動」
細川嘉六(ほそかわ・かろく1888-1962)は母が「稼ぎ人」(貧民、細民、窮民)の息子。幼くして父を亡くし、母の手で育てられる。彼、優秀だったんでしょうね、後に錦城中学→一高→帝大政治学科→住友→讀賣新聞、そして大原社會問題研究所に。彼の学費等、地元の誰かが支援したんでしょうね。「細川の思想的出発点として、”越中富山の米騒動“がある」(配布資料「細川嘉六(国際政治学者・ジャーナリトト)略歴より)。米騒動、大正7年のが有名ですが、明治時代にも富山県内で頻発。明治45年の米騒動では、当時帝大生の細川、警察にもらい受けに。
向井嘉之「泊・横浜事件はなぜ起きたのか」
細川嘉六、尾崎秀実、近衛文麿、風見章。資料に「横浜事件検挙関係図」、でっちあげですが、これ。「神奈川県特高が泊事件(党再建準備会事件)をはじめ虚偽の自白を内務省に報告。軍部ファシズムを支えた内務官僚(警保局長・唐沢、平沼騏一郎)らが、東條政権を擁護して近衛勢力の一掃を図ったのではないか。・・・キーマン・細川を中心にジャーナリストや編集者の一掃にとりかかったのではないだろうか。」(向井レジュメより)

アップした写真、金澤孝二さんが描かれた細川嘉六。ご主人は今は「主夫業」とか、画家なんでしょうね。この肖像画、間もなく出版される『スモモの花 咲くころに 評伝 細川嘉六』の表紙になるみたい。
昼食会。僕の左前に金澤孝二さん、僕の左隣に脇さん。脇さんは、前・朝日町長。脇さん、共産党首長として話題になりましたよね。脇さんって三重県ご出身なんですね。昼食、たら汁楽しみだったんですが、イマイチ。刺身、さすがにおいしかったが。出された昼食、3割くらいしか食べられなんだ。お酒(1号)は全部飲みましたが^^。1時泊発の列車に乗りたかったので、紋左で12:45にタクシー。泊→富山、富山駅から歩いて富山国際学院に。有休でしたが、ちょっと仕事をした(笑)。
by tiaokumura | 2019-07-05 12:16 | 富山 | Comments(2)

八村壘

f0030155_10071770.jpg(6月24日朝・記)
With the ninth pick in the NBA Draft, the Washington Wizards took the first Gonzaga forward off the board, taking Rui Hachimura. The Wizards set their sights on the Japanese standout to provide a versatile option for their frontcourt.

Hachimura improved his production every year at Gonzaga, going from just 2.6 points per game his freshman year to 19.7 per game last year. He developed his offensive arsenal to become a go-to scoring option that is just as capable of punishing a team on the inside as the outside. In his junior campaign, Rui converted on nearly 60 percent of his attempts from the field, over 40 percent of his threes, and scored in double figures in all but two games.

Hachimura now also has the honor of being the first Japanese player selected in the first round of the NBA Draft. In any interview with the The Japan Times, sports economist Mark Nagel shared his thoughts on the type of impact Rui could have in the NBA:
“You’re going to see more and more kids saying, ‘I want to follow the NBA. I want to follow Hachimura. I want to play basketball.’ And I think it’ll create a nice cycle for Japan, maybe not exactly the same way as it happened in China, because China was already a basketball hotbed before Yao Ming was in the NBA,” Nagel said. “That incentivized and hyper-attuned the whole country to what’s going on in the NBA.”

八村塁君、すごい! 富山、こないだ103年ぶりの優勝とかで朝乃山フィーバー(イマドキ、フィーバーなんて死語かも^^)。6月16日、僕、富山国竿学院に出勤してたんですが、帰り、朝乃山の凱旋パレードのなごりが、市電沿いに。103年前、太刀山、幕内優勝。太刀山、45日の横綱。一突き半=1か月半=45日です^^。太刀山、1敗を挟んで何連勝も。双葉山だって叶わんかったかも。双葉山と太刀山は時代が違いますが。朝乃山、昨日発表の番付では前頭筆頭に。彼、呉羽中学→富山商業高校→近畿大学→高砂部屋。富山県出身の三役、戦後は若見山、琴ヶ梅とかか。朝乃山、大関以上も期待です。

前置きが長すぎた(激爆)。アップした記事、英語メディアから。こういうのって、英語のほうがおもしろいですもんね。
アップした記事、3つのうち、最初の部分はNBAドラフトで9番目にthe Washington Wizardsに指名。「オズの魔法使い」、思いました、自分^^。ウイザーズは”a versatile option”で八村を評価してたみたい。万能プレーヤーってことでしょうか。このチーム、かつてマイケル・ジョーダンも在籍とか。
次は八村のこれまでのキャリア。ゴンザガ大での初年度は1ゲーム2.6点、それが直近の3年生時は19.7点に。フィールドからは60%、スリーポイントは40%、の成功率?。2ゲームを除きダブルポイント。
最後にはMark Nagelって方のコメント紹介。「八村は他の子どもたちにも『八村に続いてNBAに行きたい。バスケ、やりたい』って思わせるだろう」。NagelはYao Mingのことも触れてる。”That incentivized and hyper-attuned the whole country to what’s going on in the NBA.”
あんまり言われてませんが、八村は大学中退になるんですよね。どうでもいいことですが^^。ちなみに自分、除籍でした^^。

もう5年以上前になるかザカリさんから娘を富山国際学院に留学させたいとのお申し出。ベナンなんて全く知らない国でした。フランス語圏。ザカリさんの息子に八村塁君がいることは、やがて知った。ザカリさん、今回はアメリカいらっしゃってたんでしょうね。ケータイにかけても、つながりませんでした^^。
地元紙の北日本新聞、すっごい報道ぶり。アップした写真、号外かも。裏面(「富山育ち 最高峰で輝け」)には、奥田中学時代、明成高校時代、「紫色のジャケットやちょうネクタイで着飾った八村」などの写真が全面に。

「八村塁」で検索してくるんでしょうね。2018年5月19日に当ブログにアップした記事「八村塁」、ここんところずいぶんなアクセスです。
by tiaokumura | 2019-06-22 10:07 | 富山 | Comments(0)

越中家漫欽丹ひとり会

f0030155_13184435.jpg(6月3日朝・記)
ここしばらくは休日出勤な日々^^。たぶん6月22日からは休日出勤せんでもいいかも。6月2日(日)富山国際学院で「ぼっちな仕事」^^。一人ぼっちで仕事ってわびしいもんです。この日の仕事、請求書やら報告書やら模擬試験準備やらやら。昼食はCiC地下でハラールラーメン。今ラマダン中ですよね。まもなく明ける(←この表記でいいんじゃろか)。1時過ぎ、学院から徒歩5分くらいの教育文化会館へ。受付でこの10月に予定している日本語教育関係のイベントで会場を借りることについて話す。どうやら借りられそう。
この日、「越中家漫欽丹ひとり会」。越中家漫欽丹(えっちゅうや・まんきんたん1936-)さんと初めて会ったのは東北AIDのボランティアで。もう7年程前。越中家さんは、ローカルスター、実に濃い方。肩書はアマチュア落語家です。僕より10歳年上。富山大空襲など、TV出演、何度も。で、その後、何度かお会いしてるが、「ひとり会」には出たことがなかった。先日、越中家さんから案内ハガキをいただいて、その日は時間の都合もつくのでチケットを教育文化会館で購入。
教育文化会館2Fで受付。既に大勢の客。ファン多数でしょうね。僕の花束も飾ってありました(笑)。アップした写真がそれ。文面は
越中家漫欽丹賛江/春夏冬 二升五合/ワシも好きだちゃ/奥村老人与利
↑わかる人にはわかる(激爆)。越中家漫欽丹さん、この文面、読み取れたでしょうね。
1時半開演予定でしたが、早めにステージに越中家漫欽丹さん登場。大和田新さんと掛け合い。で、ふと嫌な予感が。この後、歌謡ショー、やるとか。漫欽丹さんの歌謡曲。最初に五月みどり『おひまなら来てよね』の富山弁バージョン。そのあと、『恋しているんだもん』も。で、次いで松本茂って方が出てきて、7曲も! マイクが悪いのか、変な英語でした。オールディーズ5曲、松山千春『旅立ち』、会場も一緒で『上を向いて歩こう』。ワシ、こんなセミプロみたいな人の歌を聴きに来たんじゃないがいね。でも、・・・。松本さんは富山市出身とかでそんな縁で「友情出演」なんでしょうか。前半最後『北国の春』、思わず席を立ってトイレに行きました(笑)。う~ん、半分が歌謡ショーだなんて、「ひとり会」じゃない。
2時半から休憩。2:45、ようやく漫欽丹さんの落語。カギのことを枕に『代書屋』。おもしろかったが、この日は3:30からまた用事があったので(「ひとり会」は1時半開演だから3時過ぎには終演だと思ってた)、30分ほど聴いて会場を後にする。
今回が13回目だとか、「ひとり会」。14回目、自分、こういうのだったらきっと行かんちゃ。
by tiaokumura | 2019-06-02 13:18 | 富山 | Comments(0)

森田真生さん「数学の演奏会」@シーラカンス毛利武士郎記念館

f0030155_18523872.jpg(5月23日朝・記)
5月18日(土)森田真生さん「数学の演奏会」に参加。数学の演奏会に参加するのは2回目です。自分、ブログやってて便利で、ここ、備忘録/アーカイブになってる。僕は高橋書店の手帳も使ってて、過去何年か分の手帳、捨てずに取ってある。記憶アホな自分、ブログも手帳も過去を知るのに重宝です。ここのブログ、もちろん自分の全てさらけ出してるわけじゃないですが(私小説じゃないですもんね^^。あと、仕事上のことも気を付けてる。コンプライアンスってやつでしょうが)、森田さんの前回の演奏会、ブログ記事にしてます。前回は2018年10月30日(土)でした。森田さんとのツーショット写真も(照)。森田さんは僕より10cmほど背が高い。

今回の演奏会のスケジュールは
13:30~ 毛利武士郎作品解説→「演奏会」前半→休憩→「演奏会」後半
で、17:30終了。でも、あったりまえですが^^、5時半では終わらず、終了は6:15頃でした(激爆)。アップした写真、再び森田さんと2ショット^^。このブログ記事、森田さんのご了解、得てます。帰りに加藤陽子さん(一本ゲタ大使館)に、アンケート、森田さんへの質問、渡す。前回もそうでしたが、今回も車での帰り、難儀した。なんとか、車、8号線に入れて、スシローで夕食。

今回の演奏会、キーワードは、Intiimacy/Integrity、九鬼周造でしょうか。

皆さん、ご存知ですか、上述の英単語2語。僕、THE OXFORD REFERENCE DICTIONARY NEW ILUSTRATED BOTH A DICTIONARY AND AN ENCYCLOPAEDIAっての持ってるんですが(1986年刊?。日本じゃ「広辞苑」みたいなもんか)、帰宅後、それで調べたら、Integrityはhonesty、wholeness;soundnessでした。フランス語ラテン語のintegerからか。同書p427left。Intimacyのほうは、being intimate、an intimate act;sexual intercourse。同書p429right。Intimateはclosely acquainted,familia、private and personalなど。Intimacyにsexual intercourseの意味もあるなんて、ヤバイ^^。森田さん、きっとご存じだったんでしょうね(笑)。Intimateの3番目の意味にhaving sexual relationshipsも^^。村上春樹『騎士団長~』に「あらない」出てきますが(日本語教育で言う「ない形」。読む→読まない、食べる→食べないなど)、being、森田さんもおっしゃってましたが、なかなかすごい言葉かも。今、北日本新聞で村上春樹のインタビュー、連載中です。今朝も。
前半、他に岡潔、デカルト、意味/記号・数/数字、空海、西周、チューリング、フレーゲ、コンピューター、semantic(わかる)/syntax(できる)など。自分、森田さんの演奏会、なんとなくわかったようなわかんないような(笑)。僕、森田さんのお話、どんだけわかったんやら。「数学」、なんでしょうね。

休憩の後、後半。
「意味の世界を広げていく」「偶然性を少なくする」「学習」「学び」。
九鬼周造(くき・しゅうぞう1888-1941)、僕も若いころ、読みました。今も岩波で読める。
『「いき」の構造』。媚態(色っぽい)、意気地(張り)、諦め(あかぬけ)。
『日本詩の押韻』。「ロゴズがメロス(歌)として目覚めた時に、初めて「言霊のさきはふ国」ということが、世界に向かって聊かの欺瞞なく言われ得るのである。」。今、加藤周一『羊の歌』(岩波新書。「続」も)、読んでます、そこで日本詩の押韻、出てきてた。
そして、九鬼「偶然性の問題」。偶然性、①あることもないこともできる、②何かと何かが違う、③稀にしか起こらない。あることしかできない必然性、ないことしかできない不可能性。ここで上述の英単語2語、関連してくるんでしょうね。
最後に「学問」について。1810年、フンボルト「ベルリン大学」。
森田さん、お子さんの誕生・子育ても、自らの研究(森田さんは「独立研究者」)に大いに影響してるんでしょうね。森田さんは京都在住。

以上、当日のメモ(我ながらきったない字^^)を基に。文責は奥村です。間違い、あったら、ご勘弁を。

当日、森田さんの本も購入。
『数学の贈り物』(2019年3月22日初版第1刷 ミシマ社 1600円+税)
『数学する身体』(平成30年5月15日2刷 新潮文庫 490円+税)
森田真生・編 岡潔『数学する人生』(平成31年4月1日 新潮文庫 550円+税)
『~贈り物』、新聞書評などでも読んでいた。この本、せっかくだから森田さんのサイン、もらっとけばよかった^^。ミシマ社、なかなかユニークな出版社ですよね。数年前、ミシマ社、知った。で、富山でミシマ社のイベントがあるってんで出席。この記事の冒頭にも書きましたが、ブログって便利で、このブログ、「ミシマ社」で検索したら、当日の記事、ヒットしました。2014年4月27日、市民プラザだったか。三島邦弘(1975-)、藤井大輔(1973-)、それからもう一人の鼎談。藤井さん、今回の富山県議選に出馬。びっくり。しかも自民党、市民党とかじゃない^^。藤井さんは、富山に戻って介護関係のお仕事だったか。で、これ、ここだけの秘密ですが^^、僕、藤井さんに投票しました。藤井さん、僕のおかげもあって(嘘爆)、みごと当選。藤井さん、議員、がんばってくださいね。『数学の贈り物』には同書の登場人物のイラスト、入ってます。すっごいイラスト。誰が描いたんでしょうね。
この日、文庫本2冊も購入。新潮文庫、なんですね、森田さんは。『数学の贈り物』も、やがて新潮文庫に入るんかも。『数学する身体』は小林秀雄賞受賞作。

この日、「隠し文学館 花ざかりの森」館長の杉田欣次さんもご出席。自分、会場で着席したら、後ろから声をかけられた。振り向いたら杉田さんでした。杉田さんは中部高校で、出身高校、僕とは違いますが、同年齢です。今年は同館の杉田館長講話、聴けなかったのですが、来年はまた聴きに行きたい。三島由紀夫の文学館です、「隠し文学館 花ざかりの森」。杉田さん、この演奏会、どこで知ったんでしょうね。ちなみに僕は1回目の演奏会、ほとり座(中央通りにあるミニシアター)で知りました。これも「偶然性」ってやつなんでしょうね。

by tiaokumura | 2019-05-18 18:52 | 富山 | Comments(0)

旬の春野菜を使ったふるさと料理@富山市民大学

f0030155_12164787.jpg(4月28日午後・記)
自分、毎年、何か新しいことを始めようと思ってる。今年は新しいことではないのですが、昨年に続き「ウオーキング」続け、久しぶりに「中国語」、やります。先日、「富山市民大学」っての見てて、料理、見つけた。で、今年は「料理」と思った。自分、昔、コックやってましたが、今、料理なんてほとんどゼロ。カップラーメンにお湯注ぐくらいか^^。富山国際学院の課外活動で料理もやるんですが、そういう時は包丁握る。でもまあ料理なんてほとんどやらん。
富山市民大学、「郷土の料理」全10回。火曜日午前。で、勤務先の富山国際学院は半有休(こういうの、できるんですね、知らなんだ)取って通うことにして申し込む。
第1回目、4月23日(火)、学院に駐車、市電で会場の富山市民学習センターに。ところが、受付でビックリ。僕の名前がない!。自分、アホなんですね、この講座、同じ内容で火曜日と木曜日にあるんですが、自分、火曜のつもりが木曜に申し込んでたんですね。マヌケだった。で、あれこれあったんですが、この日だけの受講、可能に。1000円払う。ほんとは10回の材料費1万円を納入なんですが。
今回は「旬の春野菜を使ったふるさと料理」。たけのこめし、にぎすのすり身入りすまし汁、ふきの青煮、ぜんまいの白和え、南瓜寒天の黒みつかけ。自分、エプロンも三角巾もうまく着られず(汗)、見かねた(たぶん)年上の女性に着せていただきました。彼女には、あとで、自分の調理のこと、少し褒めていただきました。男・高齢者にしては、いくつかできたからでしょうね。食事時、ビール飲もうとしたら、ダメに。こういう公共機関?は飲酒は禁止だそうです。確かに。
郷土の料理A」残りは受講できず。残り9回は
山菜を使ったふるさと料理 春の富山湾の料理 夏を元気に過ごすための料理 味わってみようお盆料理 身近な素材で秋の料理 秋の実りを食卓へ 伝えておきたい郷土料理 おばあちゃんの味を大切に 郷土のお正月料理
です。
来年、また富山市民大学の料理関係申し込み、再挑戦か。
ちなみにこの日受講生は30人くらいだったんですが、男は僕だけでした(笑)。
by tiaokumura | 2019-04-23 12:16 | 富山 | Comments(0)