人気ブログランキング |

カテゴリ:富山( 431 )

ラオス

ラオス_f0030155_15321852.jpg(10月4日午前・記)
ラオスって、皆さん、どうですかね。僕は知るところがほとんどない。当ブログで「ラオス」はペッパイリンさん(名古屋の日本語学校から富山大学経済学部に入学)の記事くらいじゃないかなあ。

とやま国際センターは「アセアン講座」を開設。9月27日(日)午後、「第5回アセアン講座 ラオス~東南アジア最後の秘境~」を受講。会場を間違えてて(恥)、入室したときはもうかなり始まってた。環日本海交流会館・大会議室。ここ、富山国際学院の入学式・新入生歓迎会・学習発表会などで使わせてもらってます。
講師はチャンタソン インタヴォンさん。後で名刺交換したのですが、肩書には「特定非営利活動法人 ラオスのこども代表」「ホアイホン職業訓練センター代表」「ホアンカオ保育園・幼稚園・小学校 校長」。お話、パワーポイント使いながら。レジュメ、紙媒体も。チャンタソンさんはラオスに学校を作ったんですね。100人くらい通ってて、日系人10人、障碍者5人とか。
質問ができたので、図々しい僕^^、出家・徴兵、日本留学の2つ訊いた。丁寧にお答えいただけました。
富山国際学院、ラオスの留学生を迎え入れたいが、難しいでしょうね。
by tiaokumura | 2020-09-27 15:32 | 富山 | Comments(0)

立山鉱泉

立山鉱泉_f0030155_12511474.jpg(9月22日午後・記)
僕は自宅から勤務先の富山国際学院まで車で通勤。道路の込みようにもよりますが、だいだい25分くらい。自宅から富岩街道に出て、奥田あたりの交差点で右折、そのあと富山駅前から右折ってなる通勤路か。で、その中間あたりにあるのが立山鉱泉。ここ初めて利用したのはいつだったかなあ。15年ほど前かなあ。番台にはおばあさん。
立山鉱泉。最近何度かTVや新聞の話題に。1回目は新聞記事。地元紙北日本新聞。「若い力で銭湯元気に」。中平省吾さんって方が、立山鉱泉の経営を継承。中平さんは介護療法士。「銭湯で働きたい」ってことで退職、その後、立山鉱泉に。
2回目は、コロナ。立山鉱泉利用者にコロナ陽性者。で、この時の中平さんの対応がすばらしかった。「お騒がせしております」。「このお客さまを責める気持ちはございません」。中平さん、それまでのコロナ対策、今後のことについて誠実に公表。「掃除と換気と消毒を完璧にして、自慢のお湯でおもてなしをさせてただきます」。僕は富山国際学院の学院長でトップとして危機管理って大切でしょうね。学生や教員にコロナが出たとき、学生の警察沙汰、お金やネットのトラブル、想定外の事態など。
立山鉱泉、その後、東京あたりでやってるみたいだが、ジョギング客の利用、あるいは落語会もあったかな。
9月21日立山鉱泉。僕は「入浴券」ってのを持ってる。これ、地区センターで3月になるともらえる。70歳以上が対象。月2枚×12か月分、これを使うと銭湯が140円。富山市内の銭湯、今、大人(12歳以上)440円です。300円も安くなる! 富山市内には今27の銭湯があるみたい。で、21日、これ使おうとしたら不要だった。敬老の日(昔は9月15日だったような)ってことで、年寄りは無料。へぇ~です。
銭湯の番台、死ぬまでに1回くらい経験してみたいものですが((笑))。

立山鉱泉の後、最近できた「信州木曽 小木曽製粉所」で昼食。ここ、回転ずし「祭りばやし」の後にできた。ここ、大ヒット店でしょうね、いつも駐車場混んでる。この日は「山芋ぶっかけそば(信州山形村 鬼おろし山芋)」「サツマイモ天ぷら」。そばは、固めのせいか、7割くらいしか食べられなかった。さっき銭湯で体重を計ったら52.35kgだった。最近、食が細い。夏のせいかなあ。

この日午前、「ゆうゆう」の原和子先生に教えてもらった「ホームセンタームサシ」で「メガネ式フェイスガード」「フェイスガード」購入。このあいだアマゾンで「マウスシールド」も買った。これら、仕事などで使おうと思うのだが、どうだろう。
by tiaokumura | 2020-09-21 12:51 | 富山 | Comments(0)

九州・岐阜豪雨チャリティコンサート

九州・岐阜豪雨チャリティコンサート_f0030155_10455704.jpg(8月15日午後・記)
僕が川渕映子さんと初めて会ったのは、かれこれもう25年ほど前になるかなあ。記憶が定かじゃないが、高野京子さん(こども劇場)と、富山大学のカフェラスで、だったような。川渕さん、その時、今もそうだが「アジア子どもの夢」。当ブログは「人・モノ・こと」のブログだが、川渕さん、当ブログ登場人物、TOP5に入るかも。川渕さんとは、コンサート、東北エイド、物品集めなど、ご一緒に活動。僕が胃癌ステージⅣで済生会富山に入院してた時、川渕さんと偶然エレベーターで遭遇^^。川渕さんのご主人も同病院に入院中だった。僕の上の階だった。川渕さんのご主人は後に亡くなられた。済生会では川渕さんから「冬虫夏草」をいただいたかも。
川渕さん、TVドキュメンタリー番組やニュースにもたびたび。「ボランティア・ウーマン」。彼女の企画力・行動力はすごい。川渕さん、南三陸・熊本・フィリピン・ベトナム・ネパール・四川などでボランティアで。安倍アホノマスクや石井隆一マスクなど、何を考えてやったんだか、ってのありますが、川渕さんの場合は現地に今何が必要かよく考えて選ぶ。富山には惣万佳代子さんや阪井由佳子さん、青木由香さん、石井志保子さんなど、すてきな女性が多いですが、川渕さんもそのお一人。
閑話休題?^^。川渕さんが先日富山国際学院にいらっしゃって、コンサートのご案内。当日、僕もぷちボラします。自分、「バミリ」のプロ(嘘爆)なんで、ステージ担当するかも。あとは物品販売などかなあ。

九州・岐阜豪雨 チャリティコンサート
フェスティバルの収益は、被災地への支援活動に充てます。
8月16日(日)13:30~16:00
富山県民会館
入場料:2000円 学生無料
主催:NGOアジア子どもの夢
出演:
海岸組 Niyo&Bamboo シンガー秀樹 しらたまなwith ミュージカルカンパニーWOZ おりんユニットひびき トゥモロー アナタラシック 越中家漫欽丹
by tiaokumura | 2020-08-02 10:45 | 富山 | Comments(0)

富山省三さん、大村啓さんから貴重なご支援をいただきました。

富山省三さん、大村啓さんから貴重なご支援をいただきました。_f0030155_14060516.jpg(7月24日午前・記)
富山国際学院に貴重なご支援をいただきました。
7月9日、大村啓さんと宮本恵美子さんがご来校。私がお会いしました。
ご支援金をいただきました。「目録」に以下(一部略)。

今春開催した『富山省三 絵画&木彫展』にて諸兄各位から寄せられた御芳志を貴学の海外留学生に係る支援を目的として寄贈します
金 200,000円
令和2年7月9日
魚津市小川寺 富山省三
黒部市窪野 ギャラリー《悠》大村 啓

ご支援金をいただく経緯はこういうことみたい。
大村さんのところで富山さんの展覧会開催。その時に観覧料とかが入ったんでしょうね。で、そのお金を何かに役立てたいと大村さんたちが考えられた。まず、大村さんが宮本さんにご相談。で、宮本さんが本田恭子さんに話された。本田さんが旧知の富山国際学院理事長の宮田に話す。で、うちに支援、ということになったみたい。
以上、間違ったところもあるかもしれませんが、僕の理解はそんなところ。
本田さんは当ブログにも2度くらい登場していただいています。1度目は2013年6月21日付。写真あり。本田さん、残念なことに先月亡くなられた。
大村さん、宮本さんは、学院近くにある富山中部高校出身とのこと。ひょっとしてと思ったら、僕の親友の山澤修一君と同期。皆さん、今でも付き合いあるみたい。後で山澤君に電話してあれこれ聞いた。
人間、不思議なもんですねえ。いろんなつながりがある。
今回いただいたご支援金、どう使うか、模索中。どう使ったかは、もちろん、富山さん・大村さんにご報告します。
by tiaokumura | 2020-07-10 14:06 | 富山 | Comments(0)

八村累ノート

八村累ノート_f0030155_09011123.jpgこないだの朝日新聞に「縦書き 横書き」。日本語学校・富山国際学院、いろんな「授業」やってますが、今、七夕の笹に願い事書くのをやってる。先日、県内のNPO団体から笹を購入。以前は僕が近所のお寺から切り出して学院に持っていたことも。今年からは今回のNPO団体から入手しようと思う。七夕、富山は旧暦ですが学院は7月7日で。学生(ネパール・ベトナム・中国・モンゴル・イギリス・ロシア・パキスタン・台湾など)、さまざまな願い事書いて笹に下げてる。今年、コロナ関係もあった。で、学生、やっぱ「縦書き」(短冊はこれ)なんで勝手が違うってとこあるんでしょうね。長音表記、縦にじゃなく横棒の「-」表記もあり。あと、横書きじゃないので書き方、わかんなかった例も。横縦、ごちゃ混ぜも。こういうの指導した方がいいのかも。ただ、日本語教育関係はほとんどが「横書き」です。中級以上で「縦書き」読解なんかが出てくる。
朝日新聞、今朝は「お疲れ様です」について。皆さんはどうですか。僕はこの言葉、使わない。スタッフのメール、巻頭にこれを書いてる例も多いけど、正直、これ、好きじゃない。いつからなんでしょうね、こういう言い方がビジネス関係で使われ出したのは。この後も、僕、「お疲れ様です」はたぶん使わないでしょうね。
メール、怪しげなメールがここんとこ、1日10通以上とかも。メッセージ、「今夜セックスしたい」はまだいいけど(っても、シニアな自分、それ自体もう無理だろうけど。あとセックスって「今夜」じゃなくても24時間いつでもいいけど^^)、そのあとに、「毎日新しい×××が欲しい?」。これって、だれが考えたんか、ドギつすぎる。×××、ここでは伏字にしました(笑)。発信者のアドレス見ると、ヨーロッパみたい。it、br、chなど。僕、こういうメール来るって、なんかうっかり悪さとかしてしまったんでしょうね。どこぞに僕のメアド、登録されてる。
今朝の富山新聞、「県民一丸で新たな日常をつくる取り組みとしてのシンボルとなる新スローガン」(同紙)の紹介。「MAKE TOYAMA STYLE BEYOND CORONA, WITH US」。ずいぶんアホなスローガン。なんで英語なのか、あとこんな英語、富山県民のどれだけがわかるっていうのか。石井隆一知事、秋のvs新田八朗・知事選挙、楽勝でしょうけど、こんなスローガン作ってるようじゃダメなんでは。誰かの入れ知恵なんでしょうかねぇ。MAKE TOYAMAって、「負け富山」って読む人もおるかも^^。このスローガン、日本語で作れなかったんでしょうかねえ。WITH US→EXCEPT OKUMURAにしてほしいけど(笑)。石井知事、県民のためにマスクも用意してくださいましたが、僕は買わなかった。高いですもんね。半分くらい売れ残ったみたい。

以上↑、本記事とは全く関係ない(汗)。
八村塁ノート、先日「ブックスナカダ」で買った。4種類。
八村塁君のお父さんはザカリさん。ひょんなことから僕、ザカリさんと数年前からお知り合いに。塁君とは会ったことはない。彼は、お父さんがベナン人(英語読みだと「ベニン」)、お母さんが日本人。富山市立奥田中学からバスケット。弟もバスケやってて、今は大学生かも。ザカリさんには塁君のサイン入り色紙をおねだりしてあります、僕(笑)。
富山のビッグスター、今は八村塁、朝乃山。朝乃山もノート、あるのかな。
このノート、ショウワノート。ショウワノートは富山県高岡市。ジャポニカ学習帳、みなさんも使ったことあるのでは。ノート、デザインは(たぶん)2種類。5mm方眼罫、横罫ドット入り、の(たぶん)2種類。定価は、190円、230円の(たぶん)2種類。
by tiaokumura | 2020-07-04 09:01 | 富山 | Comments(0)

富山県から留学生に

富山県から留学生に_f0030155_09423279.jpg富山県から富山国際学院の留学生にプレゼント
先日、富山県国際課から連絡。富山県知事からってことになるんでしょうかねぇ、お米とかがもらえると。で、木曜日に県庁に行ってもらってきました。全部で50kgくらいの重さなんでしょうね。オンボロ軽に積み込んで、学院に。スタッフの柳川さん、粕谷さんに手伝ってもらって、図書室(3Fにある。うち、エレベーターなんてない。階段をよいしょよいしょ^^)に運び込む。
プレゼントは、「富山の新しいお米 富富富(ふふふ)」(JAライフ富山)、「越中富山 幸のこわけ おむすび黒とろろ」(道正昆布)、それに石井隆一知事からのメッセージ。うちの学生にはこのメッセージ、難しすぎ^^。メッセージ、「富山県外ご出身の学生の皆様へ」。富山県は、県外に行った大学生とかにはもうすでにお米とかは送ったんでしょうね(海外も?)。うちの学生たち、確かに「県外出身」。学生、ネパール、ベトナム、中国、モンゴル、イギリス、パキスタン、ロシアなど。メッセージ、「富山米の新品種『富富富』と富山県の特産品をお届け」、「心を一つに、新型コロナウイルスに打ち克ち、この苦難を乗り越えてまいりましょう。」、「令和2年5月 富山県知事」。
石井知事のメッセージは難しすぎるんで^^、学生には「富山県からプレゼント」ってことで配布。うちの学生はすでに、「てんたかく5kg」「野菜・花など」、「餃子のまーちゃん」から、もらってます。
6月5日は分散登校の日。各自持って帰りました。ただ、「黒とろろ」は、僕は好きだけど、彼女ら・彼らにはちょっと不気味?なんでしょうね。いらないって学生も。富山国際学院、6月8日から全員一緒に学校で勉強です。休校期間中、オンライン授業・分散登校・プリント・オンラインオフィスアワーなどしましたが、来週からは完全な対面授業です。

秋の知事選挙、石井(現職)vs新田(新人)。どちらにするか、今日6日に決まるみたい。どっちになるんでしょうね。分裂選挙もあるのか。
by tiaokumura | 2020-06-05 09:42 | 富山 | Comments(1)

しろくま イン(SHIROKUMA INN Bed & Breakfast)

しろくま イン(SHIROKUMA INN   Bed & Breakfast)_f0030155_15252480.jpgしろくまさんとは、ひょんなところで出会った。富山国際学院で働いとる自分、外部授業も担当しとるんですが、会場によっては昼ご飯、そこでとることも。午前・午後と授業担当が続く場合です。コンビニ弁当持参だったりもしますが、そこの社員食堂や食堂で食べることも。で、しろくまさんとは、そんなところで出会った。彼、英語教師、僕、日本語教師。で、あれはどこだったか、奥さんもご一緒でまた会ったり。
今回の岩瀬KOBOで飲食済ませて外に出たら、なんとしろくまさんご夫妻が、縁石に座って、ビールタイム中^^。自分、またKOBOのカウンターに戻ってビール注文。外で、ご夫妻としばし歓談。で、奥さんがおっしゃるには、「しろくま イン」(お二人がやってるゲストハウス)でBBQ。お誘いを受けた。お金はいらんとのこと^^。KOBOからの道は3 rights 1 leftみたい。方向音痴な自分、自信がないけど、行ってみようと。
途中、迷って道、訊いて、2時ころ、しろくまイン着。まだ客ゼロ。しろくまさん、ビートルズかけたり、BBQ炭火準備したり。缶ビール、ごちそうになる。なかなかお客さん、集まらない。で、その内、アップした写真の真ん中の御仁が見えた。彼、フランス人。フランス語でご挨拶、ジュマペルおくむらも^^。アップした写真、左から日本人、フランス人、カナダ人(しろくまさん)。こないだCiC地下「あらさん」で昼食。横に東京3人組の女性。彼女ら、地酒も堪能してた。自分、ナンパ^^じゃないけど、彼女らに話しかけた。で、僕のこと、「西洋顔」「絵描き」「大学教授」などとのたまう(激爆)。自分、西洋顔なんですかねえ。そもそも「西洋顔」なんて言い方、初めて知った。こうやって写真の西洋顔の2人と比べると、ネイティブジャパニーズですよね、自分。
「お金を貯めて、ここ、泊まりにきます」と言って、しろくまインを出た。
by tiaokumura | 2020-03-21 15:25 | 富山 | Comments(0)

南北接続

南北接続_f0030155_09474854.jpg2020年3月21日は富山県民にとって歴史的な日かもしれん^^。100年来の夢、とか、南北接続・南北直通。かつてドイツは東西に、ベトナムは南北に分断されてた。今は韓半島、南北に分断。で、100年ほど前に富山駅ができて、その時に「南北」分断されたとのこと。自分、北側の人間なんですが、まあ、そういうのあんまり思ったことなかったけど。通勤、北から南、行けてるし。ポートラム乗って、富山駅から外に出て、芝園町にある勤務先の富山国際学院出勤も可能。車だったら、富山駅のガードレールくぐって行けるし。で、要は、交通機関を使ってそのまま南北に行けるようになったってことみたい。
皆さんのところはどうでしょうね、市電。全国的に少ない(モータリゼーションの発達で、市電路線がじゃまになった)そうですが、富山市・高岡市、市電、ある。富山市の場合、ポートラム、環状線、富山―富山大、富山―南富山の4路線。で、今回ポートラムがそのまま、富山駅に乗り入れ、他の3路線と接続。これが、どんだけすごいことか実感、まだわきませんが、僕の場合で言うと、城川原から県庁前まで乗り換えせずに行ける。自宅から勤務先まで簡単に電車通勤ができるようになった。しかも僕、シニアなんで(65歳以上?)、おでかけ定期券使えて時間帯によっては100円で行ける。
僕もその一人ですが富山県民、地味な人が多いですが、こういう時、好奇心旺盛で歴史的な日を体験しようと、どこも混雑。コロナ・ウィルスの影響で、いろんなイベント、中止や縮小もあったみたいですが。僕はこの日、まず城川原から富山大学前まで、約30分。アップした写真、富山大学前で、写真、見にくいですが、電車には「岩瀬浜」行きの案内あり。僕はこの後、富山大学前から南富山へ。南富山、僕の母校・富山高校あり。久しぶりに学校を見に行った。高校生時代の僕は南富山で降りて徒歩、「富山高等学校東門」から入ってたんでしょうね。富山大学も僕の母校(61歳で卒業^^)。大学・高校、どちらの母校も、こうして市電だけで行ける。南富山から富山駅へ。富山港線(ポートラム、この名前に変わった。地鉄になったからかな)、乗車待ちのすっごい列。30分待ちとか。待ちくたびれた頃ようやく乗れた。富山駅―東岩瀬。東岩瀬、下車。
富山市内の市電、駅、全部で40くらいあるんかなあ。「富山トヨペット本社前(五福末広町)」なんてチョー長い駅名もある。
by tiaokumura | 2020-03-21 09:47 | 富山 | Comments(0)

三島由起夫の歌舞伎 展

三島由起夫の歌舞伎 展_f0030155_14585280.jpg

三島由紀夫の歌舞伎 展

三島由紀夫展VOL.13 三島由紀夫没後50年記念

三島由紀夫の歌舞伎台本は6作あり、日本舞踊劇3作を含めると9作になる。三島の歌舞伎は誰言うともなく「三島歌舞伎」と称され、同時代の他の作家と識別された。晩年の「椿説弓張月」まで、いずれも「擬古典主義」によって裏打ちされており、他の近代歌舞伎とは際立って異なった作物であった。徹頭徹尾古典主義を貫いた三島の、歌舞伎との出会いから晩年の三島歌舞伎までの軌跡を辿る。

隠し文学館 花ざかりの森

~3月22日()

3月8日()午前、本展に。コロナウイルスの影響でしょうね、なんと、お客、自分だけ! 杉田欣次館長からお話もゆっくり伺えた。本展関連イベント3つも全て中止。この日は本当は三島歌舞伎の演出担当の織田紘二氏「三島由紀夫と歌舞伎」講演があるはずでしたが、これも中止に。残念。

三島、幼少時、祖母に連れられ歌舞伎に。平岡少年、女形の発声に感動したとか(杉田さんに拠る)。

1970年7月3日、国立劇場歌舞伎座俳優養成所第1期生への講演。

私が歌舞伎に魅惑された一番の原因は、おそらく子どもでよく分からないけれども、これは何か容易ならぬエロチックなものが、この中にあるんだな、ときつと感じたんだと思ふんです。

にせものの血が流れる絢爛たる舞台は、もしかすると、人生の経験よりも強い深い経験で、人々を動かし富ますかもしれない。

三島は、この年、11月25日、市谷で割腹自殺。

杉田さん、今年2月、歌舞伎座で「鰯売恋曳網(いわしうりこいのひきあみ)」、ご覧になって来たそうです。初演時は勘三郎。今回は息子たち。

映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』が3月20日からJMAXシアターとやまで上映。


by tiaokumura | 2020-03-08 14:58 | 富山 | Comments(0)

よみがえる三島由紀夫 展VOL13

よみがえる三島由紀夫 展VOL13
「三島由紀夫の歌舞伎 展」
隠し文学館 花ざかりの森

2月29日~3月22日 午前10時~午後5時 毎週月曜日・休館
会期中イベント:(事前に申し込み要)
3月1日 子どものための読み聞かせ
3月8日 記念講話 織田幸二氏「三島由紀夫と歌舞伎」
3月15日 文章講座 「作文のすすめ」

今回で13回目になるんですね、三島由紀夫展@隠し文学館 花ざかりの森。僕は初回から、1回くらいはスキップしたかもしれないが、ほぼ毎年観に行っている。同館は、家から8号線に出て、車で25分くらいになるかなあ。富山市向新庄町にある。館長は杉田欣次さん。杉田さん、僕と同じく富山生れ、富山県内高校出身校は違いますが、同学年です。杉田さんは富山中部高校のご出身(石井・富山県知事、森・富山市長も同校出身。2人は仲が悪いとか^^)。館長とは少しお話したこともある。利賀の演劇祭だったかでお会いしたことも。『サド侯爵夫人』だったかも。展覧会中のイベントの「館長講話」もよく聴いた。
今回は三島と歌舞伎。こないだ、中島敦展で池澤直樹の講演、聴いた。「モダニズム」のことも。三島の歌舞伎も「モダニズム」ってことになるんでしょうね。『潮騒』だって、ギリシャ(ダフニスとクロエ)なんでモダニズム小説とも言えるかも。
映画『三島由紀夫vs東大全共闘』ってあるんですね。知らなかった。3月に総曲輪のシネコンで上映予定。観に行くつもりです。
by tiaokumura | 2020-02-15 14:36 | 富山 | Comments(0)