カテゴリ:音楽( 133 )

辻井伸行×パリ ショパンが舞い降りた夜

f0030155_15432984.jpgテレビなんて見ない・要らないって思うこともありますが、こういうTV番組あると、テレビっていいなあと思う。

5月20日(日)BS朝日1:30~4:00
辻井伸行×パリ 完全版
ショパンが舞い降りた夜
ショパンのエチュード全12曲初披露

アンティーク・ピアノの修復工房ってあるんですね。ピアノの歴史がたどれる。ダルシマーも出てました。ここで、辻井、リスト「ラ・カンパネラ」演奏。彼の作曲の「セーヌ川のロンド」って曲も。
サル・エラール、ジョルジュ・サンドの館でも演奏。
ブーニン、すごかったですよね。社会現象。で、辻井の母がブーニンの「英雄ポロネーズ」のCDを2歳の伸行に聞かせてたら彼の反応がすごかった。母は彼に音楽の才能があると確信した。ピアニストへの道、スタートの瞬間です。「英雄ポロネーズ」は彼にとって「自分の人生を変えた一曲」と。番組中でも演奏。
シャンゼリゼ劇場でのコンサート。ショパンのエチュード全12曲。アンコールはリスト「ラ・カンパネラ」でした。番組中で彼の手を引いてたのはお父さんでしょうか。
こういう番組、録画しとくといいのでしょうね。自分はできないけど。それにしても、よくあんなアングルで撮影できるもんだと思うことしばし。プロだから当たり前なんでしょうけど。
YouTubeに辻井、かなりあります。500万回超えも。フジ子・ヘミングもあります。YouTube、音はもちろん悪いですが、クラシックにも便利かも。

[PR]
by tiaokumura | 2018-05-20 15:43 | 音楽 | Comments(0)

辻井+アシュケナージ+OEK、S席、3000円で!

f0030155_9384767.jpg(5月5日夜・記)
5月4日(金)、「風と緑の楽都 音楽祭2018」、この日も高速バスで金沢入り。バスは3日ほどは混まず。
この日、僕の最初がアップした写真。チケットは前日に再発行してもらったものです。

ウラディミール・アシュケナージ 指揮
辻井伸行 ピアノ
オーケストラ・アンサンブル金沢
モーツァルト:
交響曲第36番6ハ長調「リンツ」
Ⅰアダージョ・アレグロ・スピリトーゾ Ⅱアンダンテ Ⅲメヌエット Ⅳプレスト
ピアノ協奏曲第26番ニ長調「戴冠式」
Ⅰアレグロ Ⅱラルゲット Ⅲアレグレット

プログラムの紹介で辻井伸行
上野学園大学演奏家コース卒業。2009年第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍中。
と紹介。彼、上野学園大学ってとこだったんですね。藝大とかじゃない。知らなかった。彼、ときどきTVにも。今回のパフォーマンス、演奏中、自分のパートが出るまでに体をゆすってリズムをとってる(たぶん)のが印象的でした。彼の手もそうですが、頭の中、どうなってるんでしょうね。凡人には窺い知れない。
ウラディミール・アシュケナージ、ずいぶんお年に。白髪。昔、ウラディミールは「裏地見る」だなんて、ジョーク、あったような(笑)。
S席3000円ですもんね。もうこういうチャンス、ないでしょうね。そもそもチケットそのものが入手困難。

[PR]
by tiaokumura | 2018-05-04 09:38 | 音楽 | Comments(0)

風と緑の楽都 音楽祭2018 :5月4日

f0030155_9205039.jpg(5月5日午後・記)
5月4日(金)、「風と緑の楽都音楽祭2018」。この日も高速バス利用。10回チケットなんで1回770円で行ける。アップした写真石川県立音楽堂。この日の田中以外は全部、ここで、コンサートホール、邦楽ホール。
この日は以下の4プログラム。
ウラディミール・アシュケナージ 指揮
辻井伸行 ピアノ
オーケストラ・アンサンブル金沢
モーツァルト:
交響曲第36番「リンツ」
ピアノ協奏曲第26番「戴冠式」

リッカルド・ミナーシ 指揮
モナ・飛鳥 ピアノ
ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団
モーツァルト:
ピアノ協奏曲第20番
交響曲第38番「プラハ」

田中泯、モーツァルトを踊る
田中泯 踊り
西澤和江 ヴァイオリン
稲垣絢子 ソプラノ
米谷昌美 ピアノ
モーツァルト:
ヴァイオリン・ソナタ第25番ト長調
ピアノのためのアダージョロ短調
歌曲「すみれ」
ヴァイオリン・ソナタ第28番ホ短調
-プログラム途中、静寂(無音)あり-

アグニエシュカ・ドゥチマル 指揮
天満敦子 ヴァイオリン
アマデウス室内オーケストラ
ロッシーニ:「ウィリアム・テル」序曲よりフィナーレ(ドゥチマル編)
モーツァルト:
セレナード第13番ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
セレナード第7番「ハフナー」よりロンド
ディヴェルティマント ヘ長調
小林亜星:旅人の詩
ポルムベスク:望郷のバラード
小林亜星:北の宿から

会場にモレシャンさんご妻夫。カップルは金沢在住です。「ブログに載せたいので写真を」と申し出たら、今、食事中なんで、とやんわり断られた。そりゃ、そうですよね、肖像権。
「風と緑~」と銘打った音楽祭、確かに緑がきれいで(金沢駅周辺)風も。ただ金沢のこの日の風、けっこう強く、高速バスを待っている間、列に並んでた女性のスカートがめくれて赤いパンツが見えたんで、ドキッ^^。セクハラじじい、じゃったかも。

[PR]
by tiaokumura | 2018-05-04 09:20 | 音楽 | Comments(0)

アシュケナージ&辻井伸行、OEKを、3000円で!

f0030155_1473489.jpg(5月5日午後・記)
5月3日(木)、僕のこの日最後のプログラムがアップした写真

ウラディミール・アシュケナージ 指揮
辻井伸行 ピアノ
オーケストラ・アンサンブル金沢
モーツァルト:
交響曲第31番ニ長調「パリ」
アレグロ・アッサイ アンダンテ アレグロ
ピアノ協奏曲第21番ハ長調
アレグロ アンダンテ アレグロ・ヴィヴァーチェ・アッサイ

辻井はアシュケナージには孫みたいなもんでしょうね。彼が辻井をピアノまで引率。ステージまでの往復、二人仲良く、だった。
映画『みじかくも美しく燃え』にピアノ協奏曲第21番の第2楽章、使われてた。辻井、アンコールで(この音楽祭では珍しいことでしょうね、アンコール。時間の関係か、アンコールはほとんどない)、トルコ行進曲。
ロビーに辻井のCDもたくさん売ってて、「THE BEST」購入。ドビュッシーやラ・カンパネラなど収録。ラ・カンパネラって言えばフジ子ヘミングですが、聴き比べ、いいかも。っても自分、ほぼ音楽音痴なんで^^聴いてもわからんじゃろうけんど。2台のプレーヤー使って二人のを同時に流したら、どうなるんでしょうね。
ピアニスト、暗譜なんでしょうけど、辻井の場合、どうやってるんでしょうね、ある曲を覚える場合。点字の楽譜なんてないでしょうから、誰かのCDでまず聴くのでしょうか。彼には楽譜が絵のように頭に入ってるのでしょうか。

写真の右下チケット、笑い話(当時は深刻でしたが)。僕は3月の早い段階でゲットしてたんですが(コンビニでこれを含めて4枚購入)、家に帰って確かめたら、ない! どこぞで落としてた。購入したコンビニ(魚津)に訊いても、そういう落し物は届いていない。そこであきらめんところが、しぶといワシなんでしょうね(激爆)。音楽祭連絡先にTELして事情を話す。図々しいTELだったでしょうね^^。拾った人、こりゃいいや、とコンサート行くでしょうから。でも、ずいぶん親切な電話対応。5月3日の前日に再度電話するようにと。これはひょっとして、と思った。で、勤務中の合間を縫って5月2日(水)にTEL。そしたら、な。な~んと、再発行してくれると。5月3日(木)、音楽堂のインフォメーションで再発行チケット4枚がゲットできた。手数料各100円だけで済んだ。辻井+アシュケナージ+OEKが3000円なんて、ふつうあり得ないことですが、この音楽祭、一番高くて3000円なんで、こうして買えた。金沢って、文化力すごい、とも思う。

[PR]
by tiaokumura | 2018-05-03 14:07 | 音楽 | Comments(0)

風と緑の楽都 音楽祭2018:5月3日

f0030155_9354442.jpg(5月5日午後・記)
GW後半、「風と緑の楽都音楽祭2018」で金沢に。ラ・フォル・ジュルネ、東京でも開催されて、いいなあと思ってたが、そのうちにお隣石川県の金沢でも開催されるようになった。これ、毎年GWの楽しみで、今年は何を聴こうかとあれこれ思案して(それも楽しみ)、つい何年か前まで通った。ところがどういうことからなんでしょうね、なんんかトラブルがあったのか、LFJ金沢、なしになってしまった。で、残念に思ってたら、この「風と~」が始まった。去年は全体テーマにあまり興味がなくて行かなかったが、今年はモーツァルトってことで、早めにチケット購入して(そこにはアホなこともしてたんじゃけんど^^)、3日・4日と金沢通い。
今回は、辻井伸行+アシュケナージ+OEK、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、田中泯、が聴きもの(田中は観もの)でしょうね。

5月3日(木)は以下の5プログラムに。
ウラディミール・アシュケナージ 指揮
オーケストラ・アンサンブル金沢
モーツァルト:
交響曲第1番
交響曲第41番「ジュピター」

広上淳一 指揮
高木綾子 フルート
吉野直子 ハープ
紀尾井ホール室内管弦楽団
モーツァルト:
交響曲第29番
フルートとハープのための協奏曲

リッカルド・ミナーシ 指揮
菊池洋子 ピアノ
ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団
モーツァルト:
アイネ・クライネ・ナハトムジーク
ピアノ協奏曲第22番

田中泯、モーツァルトを踊る
田中泯 踊り
いしかわミュージック・アカデミー弦楽四重奏団
鶴見彩 ピアノ
モーツァルト:
弦楽四重奏曲第13番ニ短調
ピアノ四重奏曲第1番

ウラディミール・アシュケナージ 指揮
辻井伸行 ピアノ
オーケストラ・アンサンブル金沢
モーツァルト:
交響曲第31番「パリ」
ピアノ協奏曲第21番

[PR]
by tiaokumura | 2018-05-03 09:35 | 音楽 | Comments(0)

ヴァイオリン・ピアノコンサート

f0030155_13541637.jpg(2月25日夜・記)
高志の国(こしのくに)文学館で
高志の国文学館 開館5周年記念企画展「竹久夢二 音楽を描く」
開催(2月26日終了)。僕は本展は観なかったのですが、関連イベント3つに参加。
2月17日(土)、
竹久夢二表紙画楽譜による音楽会③ ヴァイオリン・ピアノコンサート
ヴァイオリン 藤田千穂  ピアノ 藤井亜里沙
アップした写真、プログラム。「チゴイネルワイゼン」。
大正時代の楽譜そのままで演奏。宵待草 セレナーデ ショパンのノクターン 愛の挨拶 夢の後に。学芸員の解説。後半は、ベートーベンのメヌエット ジー線上のアリア チゴイネルワイゼン。アンコールはクライスラーの玩具兵隊の行進曲。「ショパンのノクターン」は、映画『愛情物語』の「TO LOVE AGAIN」の原曲。
学芸員(イマドキはキュレーター?)の女性、僕はこれで何回か話を聴いてますが、ずいぶん勉強家でわかりやすい解説。

[PR]
by tiaokumura | 2018-02-17 13:54 | 音楽 | Comments(0)

蓄音機で夢二を聴く

f0030155_10592448.jpg(1月21日午後・記)
勤務先の富山国際学院から徒歩3分くらいのところに高志の国文学館(こしのくにぶんがくかん)がある。去年、天皇・皇后両陛下もご訪問。中西進館長がご案内。ここ、富山にゆかりの文学者・文学作品が展示。漫画もあったかも。今、次の展覧会。
高志の国文学館 開館5周年記念企画展
竹久夢二 音楽を描く
~2月26日
これ、いくつか関連イベントも。その内の「蓄音機の実演」に行ってきた。高岡市立博物館蔵の蓄音機2種で竹久夢二表紙画楽譜収録曲のSPレコードを聴く。
東京行進曲。西條八十、中山晋平、佐藤千夜子。
宵待草。2番は八十。高峰三枝子独唱。昭和13年。
蓄音機の1つは朝顔型。
からたちの花。藤原義江。
セノオ楽譜の新小唄第三編。吉井勇、中山、竹久。八銭。妹尾幸次郎。
君よ知るや、南の国。
お江戸日本橋。竹久のセノオで最初の表紙絵。三浦環。
ゴンドラの唄。大正4年。松井須磨子。戦後、『生きる』で志村喬、歌ってた。末期癌だったか。
キュレーターって言うんでしょうか、学芸員による解説付き。
関連イベント、この後は、「竹久夢二表紙画楽譜による音楽会 ヴァイオリン・ピアノコンサート」「映画DVD上映会」に行こうかと。

いつだったか、文京区弥生の竹久夢二美術館、行った。

[PR]
by tiaokumura | 2018-01-13 10:59 | 音楽 | Comments(0)

Fru2

f0030155_15124285.jpg(11月5日夜・記)
11月4日(土)
ドリームエイドチャリティコンサート
シリアの子どもたちのために

昼の部
海岸組 Fru2 小師一樹 丸山みゆき PRIME 清貴
夜の部
PRIME Fru2 MISAKI 小師一樹 丸山みゆき ハニーグレースwithヤチシンヤ 清貴

売店担当ボランティアの合間を縫って会場で聴衆も。昼・夜、食事はおでんを食べました。ネパールカレー、夜にと思ってたらなくなってしまってた^^。
この日、何人か知った方とも会った。残念ながら富山国際学院はスタッフも学生も誰も来なんだ。宣伝したつもりだけんど。とほほ。
アップした写真、僕の右がサリム・マゼンさん(富山ムスリムセンター)。お名前は存じ上げ、TVニュースでも見てましたが、この日が初対面。僕が「ハラル食パン」を買ってる池さん(クロワッサン。護国神社前のパン屋)、夜の部に見えてて、マゼンさんに紹介していただきました。少しおしゃべり。ハラル食パンの開発、大変だったみたい。
写真前方、この日の出演「Fru2」。僕から誘って^^ブログ写真に出てもらいました(照)。
長野市を拠点に長野県内でライブ、イベントを中心に活躍するアイドルグループ。
で、「長野のみずみずしいフレッシュなフルーツをイメージして命名」。「ふるふる」と読む。Fruーツ、でもあるんでしょうね^^。SPEEDみたいに歌ってダンス。メンバーには15歳だかの子も。僕の左前の彼女、「18歳?」って訊いたら「21歳」ってお返事じゃった。イマドキの21歳ってずいぶん若いもんだ。「僕は何歳だと思う?」とメンバーに訊いたら一人が「70歳」とほぼ正解。そんな正真正銘のジジイなんじゃろうね、自分。「65歳」とかって答えを期待しとったかもしれん、ワシ^^。いずれにしても、彼女たちのおじいちゃん年齢ですよね。Fru2、ステージでは3曲。3曲目「CATCH」。終演を待たず、長野へ帰途に。月曜、学校の子も^^。
今回、瀬良垣さやかさんがMCの予定だったそうですが、出産か何かでお休み。
川渕映子さん(アジア子どもの夢 東北エイド)のお話によれば、この後、長野などでも同種のコンサート、企画中とか。

[PR]
by tiaokumura | 2017-11-04 15:12 | 音楽 | Comments(2)

古楽器で誘う J.S.バッハとその時代

f0030155_16232414.jpg(9月24日夜・記)
鹿島町教会は、子どもたちが小さい頃に何度か来ているが、コンサートは2度目だろうか。9月23日(土)
古楽器で誘う J.S.バッハとその時代
日本キルスト教団 富山鹿島町教会
戸田薫(バロック・ヴァイオリン) 平尾雅子(ヴィオラ・ダ・ガンバ) 平井み帆(チェンバロ)
を聴く。アップした写真、座席より撮る。左から、平尾、平井、戸田、でしょうか。
プログラムは休憩を挟み2部構成。
J.S.バッハ
ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ ト長調
前奏曲とフーガ ハ長調(チェンバロ・ソロ)
ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロの為のソナタ 第2番 ニ長調
休憩
G.Ph.テレマン
トリオソナタ ホ長調
G.F.ヘンデル
調子の良い鍛冶屋(チェンバロ・ソロ)
J.S.バッハ
ヴァイオリンとチェンバロの為のソナタ 第4番 ハ短調

部屋が暑かったのもあったか、途中で調子が悪くなり、最後の曲の第3楽章・アダージオあたりで退席。すみませんでした。きっと、アンコールもあったことでしょうね。

[PR]
by tiaokumura | 2017-09-23 16:23 | 音楽 | Comments(0)

第8回ラテンフェスティバルin富山

f0030155_13235332.jpg(9月24日午前・記)

第8回ラテンフェスティバルin富山

みんなが笑顔でいられますように・・・

We hope everyone will have a happy life.

谷中仁美さんの熱い想いで始まったLatin Festival、これで8回目になる。9月16日()午後1時半ころ、会場の富岩運河環水公園へ。この日午前、「とやままち探訪」。松川茶屋であやめ団子を食べてて、タブレット不持参に気が付いた。松川茶屋から富山国際学院。学院においてた車で家にいったん戻り、タブレットを取って再び学院。そこから歩いて25分くらいでしょうか、公園へ。コロセアムみたいな階段状の客席、あんまし人が入っていない。ちょっと心配。夜にはきっともっと混むんでしょうね。フィナーレは8時。

谷中仁美さん、発見。お忙しい中、ご主人の谷中秀治さんとともにアップした写真撮影。秀治さんの弟(兄さん?)とかってカメラマンに撮ってもらいました。仁美さんが抱っこしてる赤ちゃん、ご夫婦の孫、ではなく^^、お友達のお子さんだそうです。今回のFOODに「谷中さん家のラテン料理」ってぇのがあって、「ビーフシチュー(フランスパン添え)」「コロッケ」購入。わずかですが、協賛金も。客席で缶ビール片手にいささか遅い昼食。
会場ちょうど「親族バンド」の時間。親族=谷中一族^^です。「A列車で行こう」で開始。「A列車」の意味、僕、長い間知らなんで(気にもしてなかった)、最近ようやく知りました。メンバー紹介もしながら「September
」「新緑の風」「なにはともあれ(ありがとう)」(秀治さんが憂歌団のギタリストとの出会いを契機に曲作り。なには=浪速をかけてるんでしょうね)など。ボーカルにチコを迎え2曲。チコはお父さんがコンゴ人。最後は「元気でいてね」。アペラッチャコのギタリストの作詞作曲とか。

WAYNO(秀治さんがベースで参加してるラテン系のバンド)も聴きたかったのですが、午後7時の出演。この日はもう一つ、夜に行きたいところがあったので、3時ころには会場を引き上げた。
川渕映子さんも見えてて客席で少し話す。11月4日(土)に北日本新聞社ホールで
DreamAid Concertシリアの子どもたちのために」がある。ボランティア参加しようと思っています。富山国際学院、NPO法人としていくらかカンパもした。自分、NPO法人の理事長はやめたんで、現理事長の宮田妙子さんにカンパの許可、得た。



[PR]
by tiaokumura | 2017-09-16 13:23 | 音楽 | Comments(0)