人気ブログランキング |

2019年 05月 21日 ( 1 )

鼓で昼食

f0030155_12351416.jpg(5月27日朝・記)
僕の日本語教師としてのデビューは、あれは1991年頃になるかなあ。当時所属してたトヤマ・ヤポニカで。生まれて初めての日本語授業はカナダ人カップルとインド人男性の3人だった。「にほんごのきそ」(今は「しん にほんごんのきそ」)の確か第5課、他動詞文。教案、ワープロ(あの頃、けっこう高かった)でA3で作った。時系列で作成し「ここで冗談を入れる」とか書いたような^^。「~を食べる」だったんで、妻に弁当こさえてもらって、それを持参。「生教材」なんて言葉、知ってたのか、日本語教育は何でもありの精神、その頃から。トヤマヤポニカは欧米系とか県費研修生とかが学習者だった。1994年4月から富山国際学院非常勤講師職。奥村学習塾をやってたんで、ダブルワーカーの時代も。今は富山国際学院専従です。ここまで来たら、「日本語教師」、僕の天職でしょうか。最初の頃は「日本語教師」を自称できませんでしたが、いつの頃からか、職業は日本語教師って言えるようになってた。
2019年度富山国際学院、以前の記事でも書きましたが、僕は遊軍教師^^、学院内部の授業担当はなく、外部授業専従。4月からこれで5クラス担当。学習者は多い順に、ベトナム10人、中国5人、タイ4人、インドネシア2人。5月21日(火)、今回担当クラスデビュー日。会場、富山市南部、家から車で40分くらいかなあ。この日の昼食、出先の近くの「」で。ここ、いつだったかフリーペーパーで見て、今回の授業会場から近いんで、この日の昼食に選んだ。12時過ぎ入店。ここ、「モツらーめん」が一番人気みたいですが、「チャーシューメン・醤油 小盛り」(アップした写真)にする。麺はやこめ(やわらかめ)で。ここ、がっつり系なんでしょうね。で、しかも苦手な太麺。で、6割くらいしか食べられなかった。ごめんなさい。翌日もこっちだったんですが、その日は「祭ばやし」にしました。回転ずし。

仕事柄、英語で話したりメール書いたりも。僕、90年代の初めに英検2級取りましたが(面接は、後にNZ地震で娘さんを亡くした方だった)、今じゃ4級、やっとでしょうね。面接で、I speak no English(これ、パリのカフェで名物ムッシューに僕が英語で話しかけたら、そう切り返された)とかSo sorry, but I’m not a policeman(必要上いろいろプライベートなことも聞かんならんので。これ言うとだいたい受ける^^)とか。英語かフランス語、またいつか勉強したい。
NHK『なつぞら』、ほぼ毎日見てます、BSで。この時間帯のBSでは『世界街歩き』ってのもやってておもしろい。そのあと『おしん』で『なつぞら』は7時半から。なつも夕見子も僕より8つくらい年上みたい。今生きてれば80歳台。今朝は東洋動画KKの入社試験。今じゃアニメですが、あの頃は漫画映画・動画とか言って、アニメーション・アニメって言葉、まだ一般的じゃなかったかも。なつ、「不採用」。でも・・・、なんでしょうね。井浦新、山口智子も出てる。夕見子、北大合格。僕も国立大だったんですが、僕も「入学許可証」ってもらったんかなあ。
米中、チキンレース、みたいな。どうなるんでしょうね。トランプ大統領、昨日国技館で朝乃山にカップ渡しました。声もかけた。朝乃山はなんと言われたかよくわからなかったんで「ありがとうございます」と答えたそうです。
令和。僕は職業柄、西暦使う方が多い。でも令和⇄西暦も必要に。高田和則さんて方が換算法を(讀賣新聞)。令和+018(れいわ)=西暦。昭和⇄西暦は「25」ってのよく使ってますが。平成は「平成は女性の社会進出が進んだので、平成の年数に1988(いくはは)を足す、と覚えましょう」とのこと(同記事より引用)。平成21年+1988=2009年。2001年―1988=平成13年。
志村五郎さんご逝去。朝日新聞。畏友・哲ちゃんにメールしたら、彼、プリンストン大学数学科の訃報メール、送ってくれました。The Prinston faculty as a professor in 1964、1999年退職。Guggenheim Fellowship、the Cole prize、the Steele Prizeなど受賞。志村さんは「谷山・志村予想」ですよね。谷山豊さんは自死だったか。婚約者、後追い。

ご当地もそうでしょうか、富山も本日最高気温32℃予想。北海道もすごいですよね。5月でこの暑さ。この後どうなるんやら。6月、7月、8月と。
by tiaokumura | 2019-05-21 12:35 | 美味録2019 | Comments(0)