人気ブログランキング |

2018年 04月 29日 ( 1 )

江戸の遊び絵づくし

f0030155_10331367.jpg(4月30日午後・記)
江戸の遊び絵づくし
江戸時代の浮世絵師は、だます・悩ます・笑わせる!
富山県水墨美術館
~5月13日
連休前半の4月29日(日)、家から車で40分ほどの富山県水墨美術館へ。4月6日から始まってた美術展に。自分、9時半前に着いて一番乗り^^。展覧会、おもしろかった。構成は
よって、たかって、こしらえる ふしぎなからだ-合体・あべこべ・顔三つ!? 幸せはこぶラッキーアイテム チャレンジ!江戸っ子と知恵比べ 身振り手振りでこれな~んだ? みんな大好き♪おもちゃ箱 人も世相も茶化しちゃえ!戯画ワールド
文字絵、一筆画、ひも絵は「線の遊び」、身振絵、折り替り絵、仕掛け絵、鳥目絵は「立体の遊び」、上下絵、奇躰絵、擬人絵は「面の遊び」、判じ絵、地口絵は「言葉の遊び」、だそうです。歌川国芳「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」で始まる。浮世絵なんで当たり前なんかもしれませんが、歌川国芳も歌川広重も葛飾北斎も歌川国貞もあります。月岡芳年も1点「百器夜行」。ヘタウマの極致^^、国芳の「荷宝蔵壁のむだ書き」黒腰壁・黄腰壁もありました。期間中、もう1回来てみたいが、無理かなあ。江戸っ子の反骨精神の象徴なんでしょうね、浮世絵。新聞、TV、ネット、映画、音楽など、平成30年(2018年)、ここまでできてるんでしょうか。当時の人々の「教養」、今の自分ら、ないんでしょうね。
アップした写真は今回の展覧会の関連イベントで、浮世絵木版画制作実演。彫り師の方は高橋工房の方。北斎版画、順序刷り。刷りを何回も重ねる。「江戸木版画」ってリーフレット置いてあったので、もらってきた。東京伝統木版画工芸協同組合。版木(今回はさくら、だったか)、紙(これが高いようです、手すき和紙)、絵具(弁柄、ベロ藍、胡粉など)、彫り、刷り。
帰りに売店で「富嶽三十六景」「大首役者絵」のファイルケース、購入。これ、外国の方にプレゼントもいいかも。

全く話題は変わりますが(汗)、こないだ北陸銀行でいやな経験した。勤務先近くの北銀、先日、窓口が閉鎖されてATMだけに。ここで、こないだ車のドア壊れたんで直してもらったモータースの支払いに行った。ところがどうもうまく行かない。誕生日を暗証番号にしてたんで、そのせいかと思い、暗証番号変更(何にしたかは秘密です^^)。ところが何度やってもモダメ。居合わせたシニア男性にうまくいかんと愚痴こぼしたら、彼曰く「この銀行ちゃ、悪いんだがぜ」と。僕、怪訝な顔したら、「あんたらっちゃ知らんだけやちゃ」と。庵頭取でしょうか、なんか掲示、貼ってあったけど、北銀ってアブない銀行になったんでしょうか。わからん。いずれにしても振り込めない。勤務中なんで時間迷ったが、窓口がある富山駅前支店まで歩く。エスカレーターで2階に行くもすごい待ち客。僕、引いたら10番目に。これじゃあかんと、下に移る。ATMで並んでて、ちょうど銀行員女性通りかかったので話してみたら、彼女から、年齢、訊かれた。なんでやねん、と思ったが、正直に^^71歳と。とほほ、70歳を超えるとATMから振り込みできんのですね。なんでやねん。1万円もいかん額やのんに、振込。ワシって禁治産者なんかいな。彼女についつい怒りをぶつけてしまった。小心&傷心なワシ(激爆)。ワシが10万円入金するのんは(そんなこと、ほとんどないけんど^^)、ATMは受け付けてくれるんじゃろうか。入金なら、50万円でも100万円でもOKなんじゃろか。それを試すんは永久に自分にゃないけんど(激爆)。

泰山って立山と似たような命名なんですね。

今夜BSで『羊たちの沈黙』。見たいけど、どうか。

2018年1月、当ブログご訪問者40万人突破。2005年12月開設ですから、1日平均90人くらいでしょうか、ご訪問者は。ところが、その後、ご訪問者激減。今では30人前後です、1日。何がどうなってんでしょうね、ようわからん(笑)

by tiaokumura | 2018-04-29 10:33 | 美術 | Comments(0)