人気ブログランキング |

2017年 11月 16日 ( 1 )

学院長式辞@2017年度10月期生・入学式

*今期は語学留学生のビザ取得・入国が遅れ、入学式が年度初めの予定より1か月近く遅れの今日11月16日になった。未入国者もまだいる。こういうのも珍しい。以下、環日本海交流会館をお借りしての入学式での学院長式辞。

2017年度10月期新入生の皆さん、入学おめでとうございます。富山国際学院14名の教師を代表してお祝いの言葉を述べさせていただきます。
On behalf of 14 teachers at 富山国際学院, I would like to express my deepest congratulations to all of you, 2017 October session students.
今回は、ネパール連邦民主共和国、中華人民共和国、イギリス、中華民国からの新入生、合せて14名の入学になります。
We welcome 14 new students from Federal Democratic Republic of Nepal, People’s Republic of China, United Kingdom and Republic of China.

既に10月10日から富山国際学院での授業がスタートしましたが、皆さんにはここで3つのことを約束し実行していただきたい。
At the beginning of learning 日本語 here at 富山国際学院、I would really like you to keep three promises to practice.
まず、学校を休んだり授業に遅刻したりしないこと。出席率100%を目指してください。
First of all, don’t be absent from school. Don’t be late for class, neither. During your school days in 富山国際学院, realize almost 100% attendance rate.
次に、授業中は日本語だけ、母語を使わないこと。同じクラスに母語で話せる人がいるかもしれませんが、そんな相手とも日本語だけでコミュニケーションしてください。
Second, use only 日本語 during class. Don’t use your mother tongue. The more you use 日本語, the better your 日本語 becomes. On the other hand, the more you use your mother tongue, the worse your score reaches.
3つ目に、宿題がたくさん出ますが、サボらないで、そして必ず自分でやること。宿題をきちんとやらないと授業がわからなくなってしまいます。
Third and the last, do your homework by yourself. A lot of homework helps you with your learning 日本語.
以上3つの約束を守っていただければ、必ずやみなさんの今の希望が実現します。
When you keep the three promises I told now, you must succeed in learning 日本語, and I’m sure that you will realize your first dream in Japan.

この学校では1か月約60時間日本語を勉強します。残念ながらそれは日本語を習得するのに十分な時間とは言えません。1か月は約720時間ですから、1か月で約660時間も学校以外の時間があります。皆さんは、せっかく日本に留学し、日本語環境の中で生活するのです。学校以外の時間もできるだけ日本語に接してください。
One month has 720 hours. However, you spend only 60 hours at your school per month. That’s not enough time to master 日本語. Try to use 日本語 not only at 富山国際学院 but also at any other places in Japan. You are surrounded by 日本語, 日本語 and 日本語.
皆さんはこの後、留学生活でさまざまな困難に出会うでしょう。日本語学習、アルバイト、住まい、普通の日本人との接触、病気などなど。
From now on you’ll face a lot of difficulties such as in 日本語の勉強, part time job working, apartmenthouse life, meeting a strange 日本人, sickness and so on.
困ったときは遠慮せず、私たち富山国際学院の教師に相談してください。問題の解決のために一緒に取り組みましょう。
In those cases we can consult with you. Let’s try to solve those difficulties.
ただしお金を1万円貸して、なんてのは無理な相談です。
However, we can’t help you only with your money.

皆さんの富山国際学院での留学生活がすばらしいものになることを願っております。
富山国際学院 welcomes all of you, and hopes you will spend the very best and delightful lives here.
皆さん、ご入学本当におめでとうございます。
Congratulations to you, again. Thank you.
2017年11月16日
富山国際学院 
学院長 奥村隆信

by tiaokumura | 2017-11-16 13:51 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)