人気ブログランキング |

2016年 10月 01日 ( 1 )

癌日記:今年はもう1回、癌診療かなあ

9月29日(木)富山国際学院で10時ころまで仕事。自分、10月からめっちゃ忙しくなる。働くのんが苦手な自分、どうなるんじゃろう(激爆)。10月・11月・12月上旬は、学院内で2クラス4コマ、出稼ぎ外部^^3か所。人生で一番働くかもしれん。働き盛りなワシ(嘘爆)。
学院を出て雨の中を(9月の富山、雨、多い)病院へ。駐車場、満員。やっと駐車スペース、見っけ。総合受付・外科受付。もう、外科受付の女性(名前はわからず)、すっかり顔なじみなんでしょうね、中央処置室へ行くようにとの指示。中央処置室。採血4本、ビタミンB12注射、検尿。その後、外科で待つ。今回持参した本は
石川桂子・編『竹久夢二詩画集』(岩波文庫)
です。夢二、僕はその詩をけっこう読んでたような気がしますが、「まてどくらせどこぬひとを・・・」(p62)くらいなんかもしれん。「画」のほうがよく覚えてるのかも。本文庫、「エッセイ」「夢二の言葉」「竹久夢二略年譜」なども所収。いつだったか本郷?にある夢二美術館、訪れています、僕は。
11時予約だったんですが、医師の診療、12時過ぎに。その前に、血圧・体重測定。血圧、133・85。体重、54.7kg、ちょっと太ったかも。診療。腫瘍マーカー、CEAは2.2、CA19-9は7、心配ないとのこと。
会計、3620円。検査634点、医学管理等400点など。
病院内の食堂で昼食。迷ったが「とろろそば」の温かいのにする。580円。掟破り^^なんかもしれんけど、カウンターにあったらっきょう・紅ショウガももらう。ゆっくりゆっくり食べて、ほぼ完食。
薬局。3090円。

中抜けした富山国際学院に再び。あれやこれや仕事。次回の診療予約は11月24日です。2016年はこれが最後かなあ、きっと。
新聞、2011年に末期癌が見つかるまでは僕はほとんど興味なかった「癌記事」。今では、分子標的薬やら癌ステージ・生存率やら著名人の癌記事やら、けっこう目に入っています。やがて、目に入らなくなる時は「死期」なんでしょうね、たぶん^^。
by tiaokumura | 2016-10-01 09:27 | 癌日記 | Comments(0)