人気ブログランキング |

2014年 09月 02日 ( 1 )

今年2回目の名古屋出張

f0030155_16565460.jpg(9月3日夜・記)
6月25日に富山国際学院10月入学・語学留学生の申請を名古屋入国管理局で行った。その申請結果が出て、不認定者については入管が理由を説明してくれる。役所も「説明責任」に気を配るってことでしょうね。今回、僕には少し理解できない結果内容だったので、その説明を聞くための名古屋入管出張を企画。ここのところ何年間かは、結果がどうであれ、わざわざ出張するまでのことは(お金もかかる)取りやめていたのですが、今回は久しぶりの不認定理由聴取になります。入管には事前に9月2日(火)午後1時で申し込んでおいた。

9月2日(火)、しらさぎ6号、富山発9:09。今回の持参本は、
末木文美士『日本仏教入門』(角川選書)
永田和宏『近代秀歌』(岩波新書)
の2冊。末木は難しくなかなか読み進められないでいる。それで、順に読むのはやめて、気になる章から読んでます。明恵、親鸞、日蓮あたり。鎌倉新仏教って僕は教科書レベルの理解で今までいたのですが、末木本を読むと(最近の仏教史研究の潮流なのかも)そうじゃないってこと、わかります。明恵って、なんかトンガったお坊さん(夢本の影響^^)って印象でしたが、そうじゃないみたい。もう1冊のほう、理系・文系両方の岩波新書を出すのは、永田が初だそうです。寺田寅彦もそんなことしていなかったんですね。妻の河野裕子の歌は「たとへば君 ガサッと落葉すくふやうに私をさらつて行つてはくれぬか」を引いています(p17)。『近代~』に続いて『現代~』も出るかも。永田が現代歌人では最適任者なんでしょうね、そのあたりの選歌と解説。

しらさぎ、実に順調に(ってか、ごく普通に)走っていたのですが、敦賀でアナウンスあり。最初は、トラブルでしばらく止まるという。それが(後で聞いたところで別の電車の脱線のよう)敦賀で止まって以後再開は不明とのこと。僕の場合は、敦賀―京都で、そっから名古屋へ新幹線、ってルート変更。大ピンチ! 学院のスタッフにSMSで事情通達。それから、合計20通くらいのSMSと、2回のTEL。今回は危機管理のいい体験ができた。リスク発生はしょうがないことで、そこでどこまで対処できるかが力量発揮のチャンスなんでしょうね。上手に対応してくれたスッタッフのYさん・Kさんに感謝。内輪褒めって掟破り^^なんでしょうけど、いいスタッフに恵まれて、自分、幸せです。
何年か前にも入管出張で電車トラブルがあって、入管にTELしたことあります。
敦賀駅下車、ホームを移動してサンダーバードに乗り換え。自由席、混んでいる。素早く見つけた席に座る。こういうの、モタモタしてちゃダメなんですよね。若きゃ座んなくてもいいのですが、ややジジィ、自分。やがて左手に琵琶湖が見える。しらさぎじゃ見られない景色でしょうね。琵琶湖を見ると能を思い出す(天女が出てくる)。舞台になってますもんね。しらさぎから移って来た人も多く、車内130%ほどの混みよう。日本人っていいなあと思うのは、こういう時、お互いに席を譲り合うシーンも見られること。僕も京都まで半分は立とうと、横に立ってたビジネスパーソン(有能な感じの男性だった)に声をかける。でも彼、「大丈夫」とのこと。道中、琵琶湖や比叡山や山科のこと、彼にレクチャーしてもらいました。「袖触れ合うも・・・」でしょうね。京都下車時、「ボン ボワヤージュ」って言いました、彼に。ちょっと笑い、とれたかも^^。
ひかり520、名古屋着。新幹線って充電あるんですね。知らなかった。ケータイもタブレットも電池半分くらいになってて不安。充電器持って来てればよかった。
名古屋からあおなみ線で名古屋競馬場前。結局名古屋入管には2時過ぎ着になった。駅でもらった「業務連絡書(乙)」が遅延証明書になると思い、提示する。ただし、同文書、内部資料だからでしょうね、「京都~名古屋(自由席に限る)、便宜乗車を特認する」と、読みようによってはお客さんに失礼な表現も^^。
入管の係員の方に不認定者について30分ほど丁寧な説明を受ける。こちらの聞きたいことも遠慮せずに聞けた。年を取ると図々しくなるんかも(激爆)。

3時半、名古屋駅。お土産を買って、さて帰りのしらさぎに乗ろうとホームに向かったら、しらさぎ、事故の影響で運転とりやめとのアナウンス。「え~っ、回復しとらんだんかいな」と驚く。改札に何もそんなんなかった。「聞いてないよー」です。
改札外に出ないで中に受付があったので、富山までどうすればいいか、説明をしてもらう。差額を取ると言うので温厚な^^オクムラくん、さすがにムカっと来て「そっちのせいで変更するのになんでお金を払わなければならないのか、理解できない」と軽く^^抗議する。520円。安いから我慢なんかもしれませんが、でも理不尽。金額の問題じゃない。
稲作。経度は変わんないけど緯度差ででしょうか、あるいは農家事情でしょうか、北陸線沿線はほぼまもなく刈り入れ具合でしたが、東海地方は刈り入れまではまだまだって感じでした。

アップした写真京都駅で。名古屋16:13ひかり→京都16:50、京都→富山はサンダーバード31号。心配だったんですが、サンダーバード自由席、座れました。ただ母子の子がずいぶんうるさくて辟易した。途中で座席移動しました。ああいう時って注意したほうがいいのかなあ。
琵琶湖5時半ころ。敦賀、臨時停車。福井、金沢を経て、富山着、午後8時ころ。疲れたのでタクシーで帰宅。もちろん自腹。とほほ。

次回の名古屋出張12月17日(水)、2015年4月生の申請@名古屋入管、です。
by tiaokumura | 2014-09-02 16:56 | 僕は学院長6年生 | Comments(0)