人気ブログランキング |

2013年 07月 07日 ( 1 )

サイエンスカフェとやま:神谷和秀さん「天才科学者 レオナルド・ダ・ヴィンチ」

f0030155_2035492.jpg
(7月8日夜・記)
7月7日(日)サイエンスカフェに参加。サイエンスカフェはこれで4回目かな。すっかりハマってます^^。今回は
サイエンスカフェとやま第5回「天才科学者 レオナルド・ダ・ヴィンチ」
ゲスト:神谷和秀さん(富山県立大学工学部知能デザイン工学科・准教授)
会場:富山県立近代美術館Caféプリズム


神谷さん(サイエンスカフェでは「~先生」は使わない)の今回のお話の構成は、
1部 天才科学者?
   芸術家レオナルド
   手稿(資料など)
2部 復元模型(紹介&体験)
   復元方法(VTR)
   レオナルドになる方法
だった。目玉は、手稿に基づいての復元模型。会場に5点ありました。
理系アホな僕ですが、今回も質問がいくつかできた。
①ミケランジェロ、ラファエロなど美術の面では同時代に巨人がいたが、科学・技術の面でレオナルドと並ぶ人物はいたのか。
②蔵書がすばらしいのだが何か国語ができたのか。蔵書中に『東方見聞録』も入っているが、レオナルドの「ジパング」への関心は?
③手稿の中にはキリスト教批判につながるような個所もあるのではないかと思うが、レオナルドの対教会のスタンスは? 教会との摩擦はなかった?
④天文学や冶金学や数学などが同時代に成立していたのだろうが、それらを統括する概念としての「科学」って、あったのか?
など。神谷さんやファシリテーター役の方が丁寧に答えてくださいました。
僕のようなシニアには今更言われてももう遅すぎますが^^、神谷さんによる「レオナルド・ダ・ヴィンチになる方法」、4か条。
広い分野に興味を持とう! 何故?と考えてみよう! 実験で確認してみよう! 記録しておこう!

アップした写真は、真ん中が神谷和秀さんで左がヨシダヒロコさん。ヨシダさんとはブログつながりで今回が初対面。人見知りが激しい自分ですが(恥)、ヨシダさんとは何年来の付き合いみたいな会話ができました。ブログの効用でしょうね。オフ会みたい^^。人の縁とは不思議なもので、ヨシダさんの高校時代の国語の先生が、僕の大学時代の級友の山下富雄君(近代美術館館長も務めた)だった!
ヨシダさんはフリーの翻訳家。右にもリンクしてありますが、彼女のブログはこちらです。
写真、こうして理系女子(ヨシダさんは化学がご専門)・理系男子と並ぶと僕も理系男子っぽく見えるかも^^。

今回は思いがけない副産物?も。会場に来ていたNHKに取材されました。地元のニュース「ダ・ヴィンチを語る」で自分の映像とインタビューが放映された(照)。ネットではこちらで観られます。

サイエンスカフェの後、「いこいの村」へ。この日、父方のいとこ会、1泊2日@いこいの村。
by tiaokumura | 2013-07-07 17:13 | 富山 | Comments(10)