人気ブログランキング |

2012年 10月 31日 ( 1 )

京都出張(後)

f0030155_1729533.jpg
(11月3日朝・記)
最近は午前5時前後に起きることが多いのだが、10月31日(水)は京都のザ・パレスサイドホテルで午前6時半ころ起床した。シャワー・朝食など。朝食は1Fで。日本語教育振興協会(略称「日振協」)の上戸さん、ラボ日本語教育研修所の黒崎さんと同席。クロワッサン・ロールパン、オレンジジュース・ミルク・コーヒー、サラダ、ベーコン・ソーセージ、フルーツなど。久しぶりにけっこうな量の朝食だった。
朝食後、京都御所に散策。この日(10月31日)から秋の一般公開(11月4日まで)。今年は明治天皇(めいじてんのう1852-1912。在位1867-1912。諱は睦仁)の生誕160年、崩御100年だそうです。時間が早いので中には入れなかったが、京都御所・仙洞御所(こちらは予約制)のお庭を歩く。出勤でしょうね、歩行者・自転車など行き交う。観光客も少し。冷泉家のほうにも行きたかったのですが時間が心配でホテルに帰る。
11月2日から11日まで京都非公開文化財特別公開だそうです。冷泉家・真珠庵・北野天満宮・上賀茂神社・東寺五重塔・法性寺な21箇所が対象。もう1泊できたら観たかったですね。

平成24年度日本語教育セミナー(京都セミナー)」2日目。この日は発題1本。
山本弘子(カイ日本語スクール)「著作権法と教材作成~生教材はどこまで使えるか」
富山国際学院はNPOなんですが、設置母体によって違ってくるんですね、著作権法への対応。知りませんでした。「認識チェック」で
①新聞記事を切り抜き、人数分コピーして学生に配布
②レンタルDVDのコピー、録画したテレビ番組を教室で見る
③プリント類にネット上から画像をコピーして使用、配布する
④市販教材、問題集を部分的にコピーする
が著作権法に触れるかどうかグループ内で話し合う。皆さんはどうですか。どれもやってしまいそうな(実際にやっている)事例ですよね。
このブログでは新聞記事・本・webなど出典を明記して引用してますが、著作権法上ではそれだけじゃダメなのかもしれません。

分科会。3グループに分かれる。僕は第3分科会。司会が亀山さん(アジア学生文化協会)、サブ司会が岩城さん(J国際学院)で、江副さん(新宿日本語学校)、加藤さん(インターカルト日本語学校)、黒崎さん(ラボ日本語研修所)、永井さん(京都民際日本語学校)、松本さん(東京平田日本語学校)、大野さん(ノースリバー日本語スクール)、村上さん(麻生工科自動車大学校)と僕。2日間の発題を中心に話し合う。人見知りが激しい男ですが(恥)、気さくな雰囲気の中で割と発言できた。
14:15から全体会。4時半終了。
富山国際学院にTEL、引継ぎなど。

アップした写真は、夕食。京都駅構内の「京のおばんざい料理 味彩や」で。京都セミナーの昼食時にも話題になりましたが、「おばんさい」とは「お番菜」で「普通のおかず」といったような意味だそうです。おばんざい盛合わせ(青菜のおひたし、おから、大根のぜいたく煮、かぼちゃなど6種)・おでん(こんにゃく、たまご)・太刀魚の幽庵焼き・湯豆腐、グラスワイン(白)。期待したほどの味ではなかった。

前回の京都出張の帰りのサンダーバードはずいぶん込んでて、福井あたりまで立ちん坊だった。今回心配だったが、京都で空席があり座れた。
by tiaokumura | 2012-10-31 17:29 | 僕は学院長4年生 | Comments(0)