人気ブログランキング |

2012年 10月 20日 ( 1 )

2012年度10月新入生・入学式

木曜日はずいぶん寒い一日でしたが、昨日金曜日は秋晴れのいいお天気でした。
昨日2012年10月19日(金)、2012年度10月生の入学式及びガイダンスを行なった。語学留学生で未来日が2名いるが、予定通りに実行。来週金曜日は新入生歓迎会です。
毎度悩みの種の学院長式辞、今回は前回のを流用した(恥)。
以下「学院長式辞」、①~⑫は在校生による中国語・英語通訳が入る箇所。

富山国際学院2012年度10月新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

今、皆さんは日本に留学できた喜びが80%、これからの不安が20%といったところでしょうか。皆さんの富山国際学院での語学留学期間は人によって違いますが、日本で・富山で・富山国際学院で、実りある留学生活を送ってください。

富山国際学院は日本で一番小さい日本語学校です。そして学校のある富山は、東京や大阪と比べるととてもいなかです。富山には、ディズニーランドもスカイツリーもユニバーサル・スタジオ・ジャパンもありません。富山国際学院に入学してガッカリした人もいるかもしれませんね。

でも日本一小さい日本語学校、いなかの日本語学校だからこそ、いいところもあります。

まず、この学校には13人ものすばらしい先生方がいます。皆さんが、日本で一番小さい富山国際学院でたくさんのいい先生に出会えるよう願っています。

それから、学校の名前に「国際」という名が入っているように、いろいろな国・地域からの学生が富山国際学院で日本語を勉強しています。この学校の2012年度の学生には、中華人民共和国・ネパール連邦民主共和国・ベトナム社会主義共和国・カナダ・中華民国・タジキスタン共和国・タイ王国・フィリピン共和国・インドネシア共和国・ブラジル連邦共和国・大韓民国出身の学生がいます。
皆さんが、富山国際学院で、同じ国出身者だけではなくいろいろな国・地域の友達ができるよう願っています。

富山は確かににいなかですが、大都会のようなひどい誘惑や生活苦や危険は、全くないとは言えませんが、少ないです。大きな地震や津波の心配もありません。
皆さんが、いなかの富山で安全安心な留学生活が送れるよう願っています。

さて、皆さんがこの学校で勉強する日本語は、けっして難しい言語ではありません。たくさん話してたくさん聞いてたくさん書いてたくさん読んで、日本語が上手になってください。今はまだ無理ですが、3か月後くらいには今日のような通訳がいなくても大丈夫なほど日本語が上手になってください。

これからの留学生活では、泣いたり笑ったり怒ったり喜んだりいろいろなことがあります。いいこと・楽しいこと・嬉しいことばかりではありません。つらいこと・いやなこと・苦しいこと・困ったこともたくさん出てきます。

料理・掃除・買い物・洗濯・お金の管理など、今までは親がやってくれていたことを自分でしなければなりません。アルバイトでは叱られたり失敗したりも出てくるでしょう。

私たち13人の日本語教師は皆さんのために精一杯の努力をします。皆さんも、自分自身のために、母国の家族や友人のために、ここ富山で悔いの残らない留学生活を送ってください。日本留学を通じて皆さんが大きく成長することを願っています。

皆さんのこれからに期待して学院長式辞を終わります。
入学、ほんとうにおめでとう!

2012年10月19日
富山国際学院・学院長 奥村隆信
by tiaokumura | 2012-10-20 06:38 | 僕は学院長4年生 | Comments(0)