人気ブログランキング |

2012年 08月 31日 ( 1 )

第3回ラテンフェスティバルin富山

f0030155_7201699.jpg
7月上旬だったか谷中秀治さん(ベーシスト。WAYNOリーダー)からケータイメールがあった。ライヴがあるので聴きに来ないかという内容だった。残念ながら僕は癌のため体力低下が著しく(壮年期の6割がやっとか)、また夜の外出もいささか心配なので、聴きには行かなかった。
昨日、一年ぶりくらいで「8番ラーメン」で昼食。首都圏にはないでしょうね、まだ、8番ラーメンは。石川・富山に展開しているラーメンチェーンです。創業オーナーは確か石川人だったか。8番ラーメン、富山国際学院の学生もバイトでしばしばお世話になっている。僕はここ一年、ラーメンは末弘軒の「小ワンタンメン」がやっと食べられるという癌患者状態^^だったんですが、先週土曜日、富山駅裏のお店で「タンメン」が食べられた。昨日の昼食、どこで何を食べようかとと迷った末、8番ラーメンの野菜ラーメンを思い出してそれにすることにした。富山国際学院から車で5分くらいのところにお店がある。入店したら、学院の一昨年の卒業生がカウンターの中で働いていた。カウンターで小野菜ラーメン+黒とろろ昆布おにぎり(富山じゃなきゃ食せないでしょうね、このおにぎり)を食べてて、何気なくテーブル席を見渡してたら谷中仁美さん(シンセサイザーなど。秀治さんの奥様)を発見^^。仁美さんとは数年前「地球の夢」企画のコンサ-トで初対面。彼女が中心になって実行した2010年の「ラテンフェスティバル@環水公園」ではぷちボラ参加させていただいた。このイベント、昨年は癌でボランティアはもちろん聴きに行くこともできなかった。食後レジを済ませて外で少し仁美さんとおしゃべり。「思ってたよりずっと元気そう」と言われ(彼女は僕が末期癌であることをご存知)、確かにここ数ヶ月、とりわけ4月以降の自分はそうかなと思った。仁美さんから「第3回ラテンフェスティバルin富山」の企画を伺う。
以下、「『第3回ラテンフェスティバルin富山』開催趣旨書」から一部引用し、合わせて当イベントの内容をご紹介。

・・・2010年にスタートさせた「ラテンフェスティバルin富山」も、今年で3回目を迎えることになりました。3年の間に未曾有の大震災をはじめ心痛む出来事が続きましたが、そんな中、関係者一同信じてやまなかったのが、ラテンの人々の気質や文化が持つ、「人を元気にする力」です。
来てくれた人達みんながこのイベントでパワーを蓄え、HAPPYになって、笑顔で帰ってくれますようにー。そして誰もが元気で仲良く、平和に過ごせますようにー。
この二つの願いを実現すべく、今年も「ラテンフェスティバルin富山」開催に全力を挙げて取り組んでいく所存です。なお、今回の収益は、福島県伊達郡川俣町に送らせていただきます。
・・・
2012年8月7日 「ラテンフェスティバルin富山」実行委員会  代表 谷中仁美

第3回ラテンフェスティバルin富山
LATIN FESTIVAL

主催:ラテンフェスティバル実行委員会
後援:富山市 北日本新聞 FMとやま チューリップテレビ
日時:9月15日(土)11:00~20:00
会場:グランドプラザ 総曲輪アーケード内
入場無料
STAGE:登場順(カッコ内はジャンル)
Maypipas(フォルクローレ) 富山市立西部中学校ブラスバンド Gustavo el Paisa(コロンビア) Boss(ボサノバ) BBN(フォルクローレダンス) Deux Marches(タンゴ) WAYNO(フォルクローレ) しきのソル・ナセンテ(サンバ)
PARADE(総曲輪通りアーケード内):
フォルクローレパレード しきのソル・ナセンテ
飲み物・食べ物
牛肉のチミチュリソース(ハーブソース)がけ ポジョルサルタード(ペルー伝統料理 鶏肉とポテトのトマト炒め) チョリソ(豚肉の腸詰めソーセージ) セビチェ(中南米の名物料理 魚介のマリネ) パパレジェーナ(ペルーコロッケ) アンデスポテトのフライ ポンデケージョ(ブラジルのもちもちチーズパン) ラテンジュース各種 ラテンアイス各種 インカコーラ チリワイン ピスコ(ペルー産蒸留酒) クスケーニャ(ペルービール) ピンガサワー(ブラジル産蒸留酒ベース)
公式ブログこちら
by tiaokumura | 2012-08-31 07:20 | 富山 | Comments(4)