人気ブログランキング |

2012年 08月 27日 ( 1 )

TV取材を受けるの巻

f0030155_1242628.jpg
(8月28日朝・記)
夏休み明けの先週、NPO法人F-site(エフサイト)の花田恵さんから富山国際学院にTELがあった。花田さんは僕の前の学院長の岸井みつよさんのお知り合いの方の娘さん。数年前にNPO法人を立ち上げたことで岸井さんを訪問され、それが僕の初対面。夢や志を語る彼女のきらきらした口調や態度に感心するも、「いいとこのお嬢さん」タイプに見え「この先大丈夫なんかいな」ってな印象もあった。だがジジイの危惧^^はあっさり覆され、F-site(稲林忠雄理事長)はNPO法人としてうちなんかよりはよっぽどしっかりした活動を展開されている。花田さんの今回のTELは「今、NPO法人のTV番組を制作中で取材させていただけないか」というものだった。うちのような年間ン万円しか広告宣伝費が計上できないところ(汗)には、タダで宣伝になるわけだから、願ってもないチャンスー取材をお引き受けした。
昨日10時半頃、取材クルーご登場。富山県民なら知らぬ人がないくらいの元・KNB(地元TV・ラジオ局)名物アナウンサーの相本芳彦さんスカイプロのお二人。打ち合わせの後、午前クラスのA・B組で授業風景・学生インタビュー。それから、相本さんに僕がインタビューを受ける場面。アップした写真、そのシーンです。富山国際学院の歴史、NPO法人になった経緯、学院の現状、将来の夢や希望などをお話しした。人前で話すのが苦手な自分で緊張もしたが、相本さんの巧みな誘導に導かれまずまずの応答ができた。
取材は約1時間半。途中でF-siteの稲林理事長花田さんもご来校。

相本芳彦さんとは今回が初対面じゃなく、10年以上前、僕がサンフォルテ(当時は女性センター。今は共生センター)のイベントのボランティア実行委員をやったときにシンポジウムを企画し、相本さんにパネリストをやっていただいた。
もう一つ。実は僕は当ブログで相本さんを取り上げたことがある。2009年1月20日付記事。もう3年半以上経っている古い記事だが、今日現在73件のコメントがあり(当ブログ全記事中最高のコメント数です。ただし、僕は全てのコメントにお返事するようにしているのでそれもカウントされているので投稿コメント数はその半分ということになる)、その記事には今でもアクセスが続いているようです。ネットでは「炎上」とか「祭り」とか云うみたいですが、同記事は僕の意図を超えている状態。投稿コメント、相本さんには決して愉快でないコメントが約半分入っているので、ずっと気にはなっていた。今回そのことも相本さんに申し上げたのですが、気にしていないというような反応でしたので少しホッとした。

人の縁って不思議なもので、僕の高校時代の陸上競技部の後輩の菅貞一彦君がF-siteの理事の一人になっている。彼とは一昨年だったか、総曲輪(そうがわ)でばったり出会った。実に40年ぶり以上の再会だった。その後、学院に来校の折、F-site理事依頼のことも話題になり、人の縁の不思議・おもしろさを実感した。

僕の怠慢でNPOらしいこともしていない(恥)富山国際学院だが、NPOとしての夢や志を再確認できた今回のTV取材であった。
放送はKNBテレビ10月7日(日)午前11:10~。15分の番組で7団体を取り上げるそうですから、うちはほんの1~2分程度なのでしょうが、オンタイムで観ようと思っている。
by tiaokumura | 2012-08-27 12:04 | NPO | Comments(2)