人気ブログランキング |

2012年 03月 10日 ( 1 )

癌日記:退院のめどが立ってきた

3月5日(月)
午前6時過ぎ起床。
食事。朝、3分粥・味噌汁・おかず1品・牛乳(生乳100%、100ml)。10時、ミックスジュース。昼、3分粥・スープ・おかず1品・牛乳。3時、テルミールミニ(125ml、250kcal)。「テルミール」はテルモ社の高カロリー栄養食で、バナナ味・抹茶味・コーヒー味などがある。夜、3分粥・汁物・おかず1品・デザート(ゼリー)。
朝日、讀賣。朝日・再生日本政治「国際援助 進む方向議論を」(JICA理事長・緒方貞子)」。同富山版「富山弁しかしゃべれん落語家ながやちゃ 漫欽丹さん大人気」。
歩行訓練。午前2回・午後1回。
回診、いつもは9時台なのだが、なぜかこの日は11時近くから巡回。Yaドクより指示、29日午前に出たっきりで排便がないので坐薬を入れることに。
午後3時過ぎ、坐薬。効果は出ず、6時過ぎにようやく1回目の排便。ほんのチョロチョロの出具合。
TV。BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』(9:00~)。BSプレミアム『ティファニーで朝食を』(1961年。監督ブレイク・エドワーズ、原作トルーマン・カポーティ、音楽ヘンリー・マンシーニ。オードリー・ヘプバーン、ジョージ・ペパード)。

3月6日(火)
6時半起床。
食事。朝、3分粥・味噌汁・おかず1品・牛乳。10時、ヨーグルト(100ml)。昼、3分粥・おかず2品・牛乳。3時、テルミールミニ。夜、3分粥・味噌汁(具は入っていないがカボチャ味)・おかず1品・デザート(ヨーグルト)。
朝日、讀賣。朝日・リレーおぴにおん「梯久美子 『愛してる』と書かなくても」。白川静が「夫人の亡きがらが焼かれた後に詠んだ歌」が紹介されていた。「焼きあげし屍(しかばね)かこれが白雪の散りまがふがに色冴えてあり」。
体重測定。48.4kg。微増か。
3時過ぎ1Fに降り10分100円のPCに向き合う。ブログ記事、3月初投稿(前記事)。
夕方、主治医のTドク来。今後のことについて。昨年手術以来、これまでのところ抗癌剤(僕の場合はTS1とシスプラチン)はよく効いているので、腸閉塞前の体調に戻ったらTS1を再開する。シスプラチンもあと2~3回はやりたいとのこと。納得する。
TV。BS-TBS・昭和青春グラフィティ『世界の日本製の立役者』(8:00~)。同・地球バス紀行『聖地を巡る祈り道 ネパール』(9:00~)。BS朝日『京都1200年の旅 利休とわび茶の心』(10:00~)。

3月7日(水)
5時半起床。
食事。朝、3分粥・味噌汁・おかず1品・牛乳。10時、ゼリー。昼、5分粥・スープ・おかず1品・牛乳。3時、なかった(忘れられた?)。夜、5分粥・おかず2品・デザート・テルミールミニ。
朝日、讀賣。朝日・人脈記「孫文がいた2 神戸の財界 華僑と交流」。
讀賣、「百済人の墓誌に『日本』 最古の国号か東方を指す言葉か」。いつぞやの『図書』(岩波書店)にもこの件が載っていた。確かそこでも「対句」(日本と風谷、扶桑と盤桃)説で国号否定論だった。
8時半、看護師長来。午前中に個室から4人部屋へ引越し可とのこと。今回の入院生活、個室滞在が長かった(請求書が怖い^^)。ICUのあとずーっとだから1週間近くになる。
9時半、Tドク・Sドク・Yoドク回診。Yoドクによる抜糸。今日で手術後1週間ということになる。抜糸は手術のところとその前にやったポートのところも(一部は未)。
2時過ぎ、個室から4人部屋へ。廊下側右手前。
3時過ぎ、勤務先の富山国際学院にTELし、スタッフの高木けい子さんと打ち合わせなど。
TV。BS日テレ『トクセンお宝映像! 落語家五代目三遊亭圓楽』(8:00~)。BSプレミアム『密着!セレブ争奪戦! アカデミー賞の舞台裏』(9:00~)。

3月8日(木)
午前4時半、起床。ダルビッシュのMLBオープン戦初登板の日。TV中継が見たく早起き。
テキサス・レンジャーズ(アリーグ)vsサンディエゴ・パドレス(ナリーグ)。アリゾナ州ビオリア(レンジャーズはヴィジター)。ダルビッシュ、1回裏。見逃し三振(6球。以下同じ)、右前二塁打(5)、中飛(3)、空振り三振。2回裏。中越え二塁打(5)、一ゴロ(2)走者は三塁進塁、投ゴロ(5)三塁走者、三本間で封殺、空振り三振(5)。2回・8打者・31球。4番打者からの三振奪取もすごかったが、2回裏・一死三塁での投球&フィールディングがみごとだった。
朝日、讀賣。朝日・富山版「中谷宇吉郎の初出? 掛け軸『雪は天から送られた手紙である』」。高野悦子(元・岩波ホール支配人)の父・與作と中谷は旧制四高の同級生で生涯の親友。その中谷から與作に贈られた「雪は天からの~」の掛け軸を含む15点が、このほど高野悦子から中谷宇吉郎雪の科学館(石川県加賀市)に寄贈された。
讀賣。3回シリーズになるのか、「介護フロンティア 外国人と共に」。EPAに基づく介護福祉士候補のこと。「村山知義 不滅の挑発」。村山の回顧展「すべての僕が沸騰する 村山知義の宇宙」が神奈川県立近代美術館で3月25日まで。その後、京都・高松・東京と巡回。「今和次郎 採集講義」展(25日まで。汐留ミュージアム)もおもしろそうですね。
2:45、坐薬。4:30、ようやく1回目の排便。飲んでる薬(造血剤)のせいでしょうね、ずいぶん黒っぽい便。ナースにチェックしてもらう。その後、夕食後に2回目、深夜に3回目・4回目。
3月12日(月)に12:30~17:00の外出許可をもらう。自宅・富山国際学院への外出。
TV。BS1『レンジャーズvsパドレス』(午前4:30~)。BSプレミアム『甘い生活』(1960年。監督フェデリコ・フェリーニ、音楽ニノ・ロータ。マルチェロ・マストロヤンニ、アニタ・エクバーグ、アヌーク・エーメ)(1:00~。字幕)。NHK『地球イチバン 世界一子どもにやさしい教育』(8:00~)、オランダの教育について。

3月9日(金)
6時起床。
食事。朝、5分粥・味噌汁・おかず1品・牛乳。10時、デザート。昼、7分粥200g・汁物・おかず2品・牛乳。3時、テルミールミニ。夜、7分粥・味噌汁・おかず2品・デザート。
朝日、讀賣、北日本。朝日「甲状腺被曝 最高87ミリシーベルト」。大岩ゆりの署名記事。大岩記者は癌記事でよく見かける。「人・脈・記 孫文がいた」は梅屋庄吉関連。シリーズ「55プラス」は「日本語を教えよう」開始。大阪府箕面市国際交流協会の72歳・66歳の日本語教師の活動が紹介。山崎正和「戦後の日本見えた 外国人と助け合う 『守るな 逃げろ』」「文明は磐石ではない 無常観抱きながら 積極的に、地道に。」。山崎が説く、「積極的無常観」「無常観を抱えたまま頑張る」「無常観を抱きつつ積極的に生きよう」にナルホドと思う。朝日・富山版「『フォルツォ総曲輪』5周年」、佐伯龍蔵「言葉の力を獲得したヒップホップ映画」(『サウラーヂ』の紹介)。同「富山県立高校一般入試1日目」。3月8日が社国理、9日が英数。国語の説明的文章の出典は寺島実郎だった。
讀賣、ドナルド・キーンさん、3月8日に日本国籍取得。一面・編集手帳・社会面で取り上げている。申請から約4か月ですから、「スピード取得」(同記事)でしょうね。日本人名は「キーン ドナルド」、雅号は「鬼怒鳴門」(キーン・ドナルド)。「鬼怒川の鬼怒と四国の鳴門から漢字をあてた」そうです。
北日本(地元紙)。立川志の輔・志の輔らくごのまくら194「正岡子規と震災 川柳心救うユーモア」。記事中に紹介されている宮城県南三陸町の避難所での川柳を以下引用。「水運び 筋肉つけて 腕自慢」「蓮舫に 負けぬ物資の 仕分け人」「大津波 みんな流して バカヤロー」「すっぴんで 外に出る日が 来るなんて」。映画『ヒューゴの不思議な発明』。『アーティスト』もそうですが、この映画も観てみたいですね。どちらも映画創世記を扱っている。
9時半、Sドク・Bドク・Yoドク回診。Yoドク、ポートの残りの抜糸。
10時、入浴。点滴の関係でバスタブには入れずシャワー。
体重測定、49.8kg。50kg目前まで回復した。
夕方、主治医のTドク来。来週前半にでも血液検査次第で退院可。退院後、体力がある程度ついたら抗癌剤(TS1・シスプラチン)再開。TS1は、2月19日・8クール目の2日目で中断中である。

3月5日(月)~9日(金)の完読(刊行日・定価は略す)。
興津要『江戸食べもの誌』(河出文庫) 加藤陽子『戦争の日本近現代史 東大式レッスン!征韓論から太平洋戦争まで』(講談社現代新書) 佐藤百合『経済大国インドネシア』(中公新書)
加藤陽子本はこれで2冊目。
手元の読みかけ本は以下の3冊になった。
網野善彦『日本の歴史をよみなおす(全)』(ちくま学芸文庫) ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄 下』(草思社文庫) 山田風太郎『増補版 戦中派不戦日記』(講談社文庫)
大部な本(400~600ページ)ばかりなので退院までに読み終わるのは無理かも。
by tiaokumura | 2012-03-10 11:26 | 癌日記 | Comments(4)