人気ブログランキング |

2011年 09月 04日 ( 1 )

抗癌剤、3クール目開始

f0030155_1683760.jpg
9月2日(金)、退院後2回目の病院通い(予約済み)。自分で車を運転して9時前には病院に。自分、もともと車の運転って下手なほうで^^、とりわけ手術後はどうも腹が抉り取られている感じで(胃を全切除したための錯覚か)、運転中下腹の感覚が変で特にバックがどうもうまくいかない。臍下丹田というか腹筋というか、運転にもそういうところ使っているのでしょうね。

病院で受付後30分ほど待って、採血・検尿。いい年をこいててお恥ずかしいのですが、いまだに注射って苦手(恥)。痛い。検尿、あまり尿が出なかった。
外科で血圧測定(105-59、脈拍73)・体重測定(50.9kg)。10時半頃、主治医のTドクによる診察。血液検査の結果では、腫瘍マーカー(CEA、CA19-9、α-フェトプロテリィン定量)は基準値内に収まっているとのこと。この日2日からTS1を開始することに。僕の抗癌剤治療3クール目になる。今クールは2週間服用・2週間休薬し、9月9日には入院してシスプラチンの点滴注射。入院は1週間の予定。1クール目(入院中)のシスプラチンは入院中だった。2クール目(退院後)は、負担が大きいということでシスプラチンはやらなかった。3ク-ル目のシスプラチンは通院でと思っていたが、入院して受けることになり、楽といえば楽なのかも。費用負担の面でも入院していたほうが軽減されるのかもしれない。Tドクに喉の違和感を訴えたら、入院中に内視鏡検査を受けることに。ちょっといやな予感もあり。
病院で会計を済ませ(2380円!だった)、院外の薬局に。昔は病院(医院)で薬も出してもらってたものですが、何年前からでしょうか、医薬分業とかで薬は病院外でもらうようになりましたよね。僕の薬は全部で6種類。まず抗癌剤のテイーエスワン配合カプセルT25(朝・夕食後、25mg×2カプセル)。それから消化関係のウビロン錠100mg・タフマックE配合顆粒・酸化マグネシウム(以上は毎食後)。それに前立腺肥大症のフリバスOD錠25mg・ベシケアOD錠2.5mg(以上は夕食後)。薬嫌いで、サプリメントもドリンク剤の類とも無縁だった僕ですが、今はすっかり薬人間^^。死ぬまでこれらを服用することになるんでしょうね。
薬局で恥ずかしい体験。お金を払う段になって足りない! 1,6360円の請求。現金が1万円弱しか財布に入っていない。足りなかったらクレジットカードでと思ってたのですが、薬局は現金払いじゃなきゃダメなんですね。知らなかった。病院はVISA、OKなのに。薬剤師の方、内金でもいいとのことで9360円払って残り7000円は借金に(恥)。9月9日(金)の入院日に払うことに。
相変わらずの食欲不振。世の中にうまいものってこんなに少ないのかって感じ。食べられるものがピンポイントみたくなってきてる。

アップした写真は先日購入した「文藝春秋SPECIAL がんを生きる」(季刊秋号 952円+税)。朝日新聞の広告を見て買おうと思った。「私はこうしてがんを受け入れた」「近藤誠先生、本当に抗がん剤をやめていいのですか?」「がんと向き合う宗教病院」「がん治療完全スケジュール帳」「『文學界新人賞』作家の絶筆ノート」など。
by tiaokumura | 2011-09-04 16:08 | 癌日記 | Comments(4)