人気ブログランキング |

2011年 03月 24日 ( 1 )

ブログ「アジア子どもの夢 東北地震支援プロジェクト」のご紹介

高才弘さん(有限会社コーズ代表)からCcで3月24日13:56付でメールが送られてきた。
被災地支援のブログを作りました。
ということです。早速そのブログ「アジア子どもの夢 東北地震支援プロジェクト」にアクセスする。その後高さんのケータイにTELし、同ブログの当ブログでの紹介許可を得た。
高さんは、富山国際学院がNPO法人に組織替えしたとき、パンフレットのリニューアルを誰かに頼もうと思って柳原正年大人(大楽塾)に相談してご紹介いただいた方です。高さんは「フツーのおっさん」の風貌ですが^^、まあ肩書はデザイナー兼プロボノになるでしょうか、僕が折に触れ相談に乗っていただいているチューターのお一人です。
「アジア子どもの夢」(川渕映子代表)は、年に1回程度チャリティコンサートのお手伝いなどをさせていただき、一方で何かの時に川渕さんたちにアドバイスいただいたりしています。
ブログ「アジア子どもの夢 東北地震支援プロジェクト」から引用。
「アジア子どもの夢」は、ベトナム戦争で被災した子どもたちの自立支援、四川大地震やインドネシア津波の被災者支援を行ってきた草の根NGOです。今回、東日本大震災の被災地へ救援物資を届ける活動を始めました。

今回、ネット上ではツイッター・FaceBook・ブログなど、中にはひどいのもありますが、21世紀の新しい交流手段として大いに力を発揮しているようですね。今回ご紹介しているブログ「アジア子どもの夢 東北地震支援プロジェクト」(右にもリンク)、皆さまにもぜひアクセスしていただき活用していただきたいと思います。今現在の記事は、
「集まった支援物資」「2011年3月20日(日)石巻市湊地区」「現地の救援物資リクエスト 湊地区・参道会館」
です。

救援物資、「必要なところに必要なモノを必要なだけ素早く」が理想なのでしょうが、物流ルートの困難もあって、ミスマッチやまだら模様の救援も多いようです。後方の地域の輸送手段(飛行機・船・トラック・バイク・自転車など)・灯油軽油ガソリン・食料・水などをもっともっと提供できたらいいでしょうね。そのことによる後方地(いわば銃後)の我々の不便も互いに分かち合える。世の中、買いだめする馬鹿・日常と変わらぬ浪費家は必ず一定数はいるものですが、そんなに多くいないはず。

被災地の皆様全員に、一刻も早く必要なモノの必要な量が次々に届きますように。
by tiaokumura | 2011-03-24 19:36 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)