人気ブログランキング |

2009年 12月 09日 ( 1 )

Happy Christmas(YouTube)

先週の金曜日、留学生のための企業合同就職説明会に出るために金沢に行った。会場は金沢日航ホテル。金沢駅からすぐ近く、ANAホテルの向かいです。会場には富山国際学院の卒業生も数人来ていて懐かしかった。就職戦線、全く悲惨ですよね。旧帝大理系学部4年・修士2年はかなり内定率が高いでしょうが、例えば地方4大文系はひょっとして内定もらったのは50%切っているでしょうね。大学の平均が60%台前半ですもんね。それにこんなご時世ですから、「内定=4月から就職」も断言できない。もっとひどい「内定取り消し」だってありえますもんね。それに就職できたとしても、「試用期間で解雇」なんてのもあるかもしれない。内定済みの方や目下就活中の方をいたづらに不安がらせるつもりは毛頭ないのですが、弱い立場の学生諸君を守る法律整備や就職環境はあるのでしょうか。企業も学生も送り出す大学・高校なども三方とも余裕がない今の時代。若者のごく近未来を奪うような事態がないよう、ここは鳩山政権の支援能力に期待したい。
金沢日航ホテルで、季節柄なんでしょうね、クリスマスソングが流れていた。休憩時間にふと耳を澄ませていたら、レノンとヨーコの合作(でしたよね)の”Happy Christmas”のメロディーも聞えてきた。名曲中の名曲ですよね。特に今のこういう時代には貴重な曲。

金沢日航ホテルで用事を済ませ、金沢駅からバスに乗る。向かうはアリス学園。来年早々に予定している研修の打ち合わせでアリス学園の沓水先生にお目にかかろう思ってのこと。目的のバス停を降りて、やっぱ自分は「方向音痴」なんでしょうね(恥)、道に迷ってしまう。暗い夜道、前方に小さな男の子を発見。イマドキだからこんなヘンなオッサンに声をかけられたら警戒されるかと心配だったのですが、彼、帰宅の途上にあるから道案内してくれるとのありがたいお申し出。助かりました。彼と道々あれこれ話す。彼はナントカ小学校の1年2組とがしナントカ君でした(記憶アホなもんで忘れました)。彼が打ち明ける悩みになんとか適切なアドバイスをしてあげたかったのですが、月並な激励しかできなかった。とがし君、君はこのブログなんて読まないだろうけど、あの時は本当にありがとう。君のおかげでアリス学園に無事行けました。
とがし君って、出会った場所が金沢だったから、ひょっとしたら「安宅の関」の冨樫氏の子孫なのかもしれませんねぇ^^。彼のこれからの人生が、僕がこれまで享受したのと同じアドヴァンテイジが得られるよう希望したい。

金沢でのその後のこと、白山茶屋・古本市について書きたいこともありますが、今は割愛。

John Lennon:Happy Christmas

Happy Christmasのごく一部を奥村私訳(意訳)で以下に示します(誤訳、ご容赦を!)。
そうさ、これこそが本当のクリスマスなんだ。
みんなはこれまでにいったい何をしてきたんだろうね、
でも、みんながうまくできなかったこれまでの年は終わり、
今まさにここにちゃんとした新しい年がやってきた、
そんなわけで、本当のクリスマスなのさ、今。
みんなが楽しめるといいね、
君に近しい人もそうじゃなくって大切な人も、
お年寄りも若い人も、
みんなみんな楽しめるといいね。

今日の午前、韓国系カナダ人が学校のことについて聞きたいと来校された。30代前半の実に快男子。あれやこれや話す中で「なんで富山なんだろう?」と思ってWhat brought you to Toyama?って聞いたら、日本語で「縁です」とのお答え。彼の口から「縁」という日本語が出てビックリすると同時に嬉しかった。「」、いい日本語ですよね。上述の小学1年生とがし君と僕も「縁」ですよね。
彼の帰り際、何か気のきいたメッセージでもと思ったのですが思いつかず”Wish you Merry Christmas”と言いそれから”And Happy New Year!”と付け加えた。彼はにっこり微笑んで"The same to you”と返してくれた。僕の英語が正しかったかどうか自信がありませんが(恥)、なんだか生きる勇気を与えられたような気がした今日の彼との出会いでした。

レノンとヨーコのHappy Christmasで僕も勇気づけられたい。クリスチャンじゃないのですが、そういうのっていいんですよね? そして、今の仕事に一層努力し、同時にまだ果たしていない夢の実現に向けて少しでも前進していきたい。
by tiaokumura | 2009-12-09 20:36 | 音楽 | Comments(0)