人気ブログランキング |

2009年 01月 14日 ( 1 )

皆様に感謝! 6万アクセスに達しました(^^)

f0030155_20404697.jpg
今日帰宅してPCの画面(右の写真)を見たら、このブログ、通算6万を超えていました。
たぶん今日の午後4時ころにアクセスされた方が「6万人目のご訪問者」です。「キリ番ゲットしたかな?」って方、ご一報ください。感謝状を差し上げます。
6万アクセス到達、
これもひとえに皆様方のおかげと
ブログ主宰者・奥村隆信、あつく御礼申し上げます。


えーっと、「6万」たって、大した数字じゃないんですよ(汗)。1日6万のブログだって何千(何万?)とあるでしょうし、1時間6万のブログだってあると思います。1分6万はたぶんないでしょうけど。
ただ、ここみたいなブログが開設3年余で6万に到達するなんて、開設時には思ってもみませんでした。最初の1万に行くまでに13ヶ月半かかっていますもんね^^。それが5万から6万に行くまで4ヶ月足らずの現状。あ、僕は別に「数字マニア」ではないし、このブログがランキングに参加しているわけでもないのですが、まぁ、そういった記録は手控えに残してあります。
6万になったこと、率直に喜んでおります
皆様に感謝申し上げますとともに
今後とも当ブログ、ご愛顧のほど
よろしくお願い申し上げます


この間、交通事故に遭ったことをこのブログに書きましたら、直接・電話・メールで「大丈夫だったん?」とご連絡いただきました。あの記事にも書きましたが、全くの軽傷です。もし軽傷でなかったら、私は富山国際学院に勤務する身なので「コンプライアンス」もありますから^^、このブログには「交通事故」のことは書きません。
皆様からお励ましをいただきとても嬉しかったです。
ご心配をおかけした皆様、どうぞご安心ください。


交通事故、後遺症が心配だったのでその解消のために、昨日10時で予約した日赤に行って来ました。日赤富山は、富山国際学院から車で10分弱です。

大病院なので待ち時間は覚悟しており、『オバマ演説集』(朝日出版社)を持参しました。そして、ぜ~んぶ(っても左ページの英語の部分だけですが^^。この本、左右ページ対訳になってる本です)読みました。
オバマさん、ここまで人気があると正直僕は不安も感じます。だって、ブッシュ子は、9.11のときものすごい支持率でしたもんね。オバマ・ブッシュ子、置かれている状況は異なりますが、高すぎる人気は反転する可能性だってありますもんね。でも、オバマさんの演説を読んで、彼、きちんと自分の想いを伝え(できること・できないことをきちんと言っている)、前途の困難をアメリカ国民と分かち合おうとしています。蜜月が過ぎた100日目(one hundredth day)でどのようになっているか、今は注目したいと思っています。アフガンにスタンスを移すこと、日本や中国との関係をどう構築するのか、不安材料は短時日に明白にならないかもしれませんが、オバマさんの手腕に期待します。過重な期待にオバマさんがつぶされてしまわないといいですよね。
それにしても、オバマさんの演説って、お上手です。CDは聞いてないのでその臨場感まではわかりませんが、例の挙げ方や畳み掛けるような繰り返しやわかりやすい英語での訴えかけ、英語がよくわからない私にも「みごとなものだ」と実感できました。

日赤でのもう一つのこと。赤木圭一郎(っても50代以上の方にしかわからん名前かも^^)に似たイケメン整形外科医に診察してもらいました。首のレントゲンも撮ったんですが、その写真を彼がご覧になって、嬉しいことをおっしゃっていただきました。首の骨は年齢相応に老いてるみたいなのですが(照)、その骨の横の部分の開き具合、僕は年齢にしては広いのだそうです。で、それが何を意味するかと言うと「神経痛になりにくい」そうなのです。それを伺って、なんか嬉しかったです。実は救急車で運ばれる時、加害者の女性がケータイで(たぶん)救急車と連絡をなさってて、事故の状況を話してらっしゃった。それとなく聞いてたら、彼女、な・な~~んと、僕のことを「75歳くらいの男性です」とかおっしゃってる。ショックでした。交通事故に遭ったことより大きいショック(激爆)。「ワシ、65歳にもなっとらん」と彼女に言おうと思ったけど、言うタイミング、逃しちゃいました(爆)。そんなことがあったもので、今回の赤木圭一郎似のお医者さんの「神経痛になりにくい」ってぇのが嬉しかったんです。

いつもPC画面スクロールしないで済む記事を書こうと思っているのですが、今回のこの記事もそれに収まりませんでした。
長文^^、最後までお読みいただきありがとうございました。
by tiaokumura | 2009-01-14 20:40 | このブログのこと | Comments(8)