人気ブログランキング |

2008年 04月 18日 ( 1 )

とんまま セルフィッシュ展 波多野千寿 作陶展

f0030155_18375179.jpg
(とんまま)アジアの布の服 波多野千寿作陶
石の蔵ぎゃらりぃ はやし
札幌市北区北8条西1丁目1-3
(JR札幌駅北口より徒歩5分)
2008年5月15日(木)~5月20日(火)
 11:00~19:00(最終日18:00)

今日、陶芸家の波多野千寿さんから展覧会のご案内をいただきました。
波多野さんのことは何度かこのブログで取り上げています。僕が波多野さんに初めてお会いしたのは1975年頃、国分寺南口にあるコクテール堂林玄社長宅だと思う。彼女はその頃は陶芸修業中で、僕は林玄社長のハイランド観光に勤めていた。その後、皆で新宿で飲んだり、国分寺のほんやら洞や国立のひょうたん島あたりでお会いしたりしたかなぁ。波多野さんは僕とだいたい同じ年齢のとても魅力ある女性。僕が富山にUターンするのと前後して、波多野さんもご主人(京大卒で大手金属メーカーのエリート社員、だったと思う)のご転勤で札幌に引っ越された。1979年、僕は新婚旅行で北海道に行ったので、札幌でTELでお話ししたことがある。ひょっとしたら、ご夫妻に千歳空港でお見送りしていただいたかもしれない。
波多野さんには、陶芸についてはほとんど伺ったことはないが(「焼き物やってごらん」くらいは言われたかもしれない)、村上春樹『たんぽぽのお酒』白石かずこなどを教えてもらった。波多野さんの作品、僕の結婚祝いでいただいたりして、数点持っています。
年に1回くらいのペースで個展をなさっている波多野さん、今回は2人展。僕は存じ上げない方なのですが名寄市ご在住の平野千恵子さんという方と二人での展覧会(波多野さんは現在は浦安市ご在住)。
平野千恵子さんは「(とんまま)アジアの布の服」
波多野千寿さんは「波多野千寿作陶」

です。

今回のご案内ハガキの、波多野さん手書きの僕あてのメッセージを以下引用。
いつもブログで宣伝して下さっているみたいでありがとう。
札幌の人も見ているかしら?(奥村さんのブログを)
この写真の私の作品は耳に粒の象さんです。


展覧会会場の「石の蔵ぎゃらりぃ はやし」はこちらの地図ご参照。
まだ1か月先の展覧会ですが、
札幌の方、道内の方、あるいは本州北部の方、
あるいは開催期間中に札幌にいらっしゃる方
ぜひ
とんまま セルフィッシュ展 波多野千寿 作陶展
にお出かけください。
by tiaokumura | 2008-04-18 18:37 | 美術 | Comments(0)