人気ブログランキング |

2007年 05月 01日 ( 1 )

アンチエイジングなんて、*っ喰らえ^^

昨日の新歓自分、ずいぶん酒弱くなったなぁと思った。もともと強くないのですが、昨日は、ラガービール2本、生ビール中ジョッキ3杯しか(?)飲まなかったんに、なんか今朝二日酔いっぽかった。あまり食べなかったんも敗因かも。1次会のお店、正直あんましおいしいものなかった(ごめん、幹事さん)。2次会の「言語学実験室(1)」では、これはいつものことなんだけど、ボク、酔眠男、適度にアルコール入ると入眠モードになっちゃうんですね(自爆)。いびきかいたり、口をあけてよだれをたらしとったかも(恥)。
そんなわけで「老い」を感じる今日この頃なんですが^^、でも、世間の「アンチエイジング」風潮にはいささか疑問を感じる。いいじゃないですか、エイジング(加齢)。コクテール堂のコーヒーにとっては「エイジング」は大切な過程の一つで、まだ青い生豆を、(今は韮崎になったのかもしれないけど、僕がいた当時は)国分寺の林社長宅の2階で保存し、オールドビーンズへと熟成してた。それがコーヒーのエイジングで、その過程なしにコクテール堂のあのおいしいコーヒーは生まれない。
女性誌・化粧品メーカーあたりが中心なんだろうけど、「アンチエイジング」の大合唱。昔の人の名言に「子供叱るな来た道じゃ、年寄り叱るな行く道じゃ」ってのがある(正確には違う言い回しかも)。庶民の知恵とでも言うんでしょうか、うまいこと言うもんですよね。今日2時限が休講だったので、大学生協にある床屋さんに行った。ご夫婦でやってらっしゃるお店(40年くらい続いてるみたい)で、編入学以来これで3度目の散髪^^。かつては月1のペースで美容院に通ってたこともあるボク(照)ですが、今や年に2回で充分な散髪。髪の伸びが・・・(核爆)。で、そのこともそうだし、カットされた髪の白・黒の具合見て、さっきのアルコールに弱くなったことなども合わせて、「エイジング」について少し考えた。これから先、白黒のグラデーション^^、きっと白方向に進み、他人から「あんた染めたら?」とか余計なお節介をされたり、「こんな髪じゃ、カノジョできっこない」なんて悩んだりするかもしれないけど(嘘爆)、このまま自然に任せて総白髪&薄毛路線を進むのが自分らしくっていいんじゃないかなぁ、と思ったのです。
あと「加齢臭」ってのもよく話題になってるみたいで、ボクも大学で「オクムラさんってなんか臭う。ちょーキモい!」なんて思われてる(or思われる)かもしれんけど、気にならんといえば嘘になるけど、ま、「臭いのも個性」ってことで(ホンマかいな)、周囲の人には我慢?してもらおうと。あとも一つついでに^^言うと「脳トレ」ってのも大嫌いです。

だいたい、日本語、カタカナ言葉、なんかうさんくさいのんが多い。「バレンタインデイ」が某チョコレートメーカーの販売拡大作戦^^から生まれたように、「メタボリックシンドローム」も医者+医薬品メーカーの陰謀^^かもしれんし、「ロハス」も、年収1000万円以上(ボクには遥かに遠い金持ち集団!)の地球環境保護に名を借りたアリバイ作り(もっと言えば自己満足のお道楽)のように思う。ま、こういうの「年寄り予備軍のツッパリ」「ビンボー人のひがみ」なんかもしれんけど。
ちなみにGoogleで検索したら以下のようでした。
アンチエイジング244万件 メタボリックシンドローム161万件 ロハス348万件
比較対照するために「ビートルズ」やってみたら、こちらは369万件。さすがビートルズとも言えるし、「ロハス」、このままだと「ビートルズ」を追い越す勢いとも言えますよね。
ビートルズのエピソードの一つ。彼らがデビュー直後にレコード屋さんに行って自分たちのレコード置かれてるのを見て言った、「あ、オレたち、バッハベートーヴェンの間にいる!」。
ネット社会で「ロハス」が自分たちに追いつきそうなんを知ったら、J.レノンあたり何て言ったでしょうかねぇ。「ロハスなんて糞っ喰らえ」って言うような気がしますが、ボクは。
で、今日のこの記事のタイトル、「アンチエイジングなんて、糞っ喰らえ」です。下品なタイトルで、陳謝m(_ _)m
by tiaokumura | 2007-05-01 21:41 | このブログのこと | Comments(3)