人気ブログランキング |

2007年 04月 27日 ( 1 )

明日からゴールデンウイーク休み(っても学院生ですが^^)

富山国際学院、何年前からだったか、ゴールデンウイークの谷間の平日も休みになり「ゴールデンウイーク休み」に。今年の場合は5月1・2日が休校でトータル9日間のお休み。各クラス、宿題がたっぷり出たようですが、それでも「休み」って学生には嬉しいものでしょうね。富山大学もそうなってくれれば、「学生」のボク、大喜びなんですが、5月1日の1時限はばっちし授業(しかも発表担当!)が入ってる。4月30日言語学コースの新入生歓迎会(略して新歓)の日で、きっと1日、二日酔い状態での発表は必至かも(核爆)。
学院、そんなわけで9連休なんですが、同じように教師もお休みかと言うと、そんなわけにはいきません。そんな甘い世界やおまへんのです、わしら日本語教師は(爆)。学院の休み期間を利用して、新年度スタートして約1か月のここまでの授業を反省し、改めるべき点は休み明けに修正していかなければならないし、ふだんは「その日暮らしの自転車操業授業^^」やってるんで(あ、ボクがそうだってだけで、他の先生は違いますよ!)この休み中に教材作成とかしとかんならん。とほほ。
更に、GW休み中に事故・事件などが発生したら、それに対応せんならん。なんかボク、内閣危機管理室長(そんなんはない?)にでもなったような気分。もちろん他の先生方も対応体制にはありますが、一番ヒマそうなんがボクなんで^^、24時間、ケータイ、オンにしとこうかと。名前だけの存在だけど^^、何と言ってもやっぱ「理事長」だし(照)。
学院生のためならたとえ火の中水の中、っては思ってますが、困るのは晩酌した後に緊急呼び出しが入った時。飲酒運転、厳罰ですもんね。知り合いの看護婦さんに聞いたんですが、彼女たち、非番の時もポケベル当番あって、何かあったときにはすぐ病院に駆けつけなければならないそうです。僕もそのような強い職業意識の持ち主だったらいいのですが、そんなこと期待されても頼りないボクだし。「晩酌をすべきか、せざるべきか、それが問題だ」かも(自爆)。
ま、とにかく、GW休み期間中、何事もありませんように。でもそう願ってても、人生、一寸先は闇。
1年を20日で暮らすいい男」って、江戸時代のお相撲さんを詠んだ川柳ですが(1・5月場所、各10日間興行だった、その頃は)、ボク、ひょっとして「1年に完休20日のご老体」かも(謎爆)。
by tiaokumura | 2007-04-27 22:10 | 日本語教育 | Comments(0)