人気ブログランキング |

2007年 04月 19日 ( 1 )

小松英雄『古典再入門』

f0030155_23212870.jpg
小松英雄(筑波大学名誉教授)
古典再入門  『土左日記』を入りぐちにして

2006年11月21日 初版第1刷発行
笠間書院 1900円+税

小松英雄先生のことはこのブログで3回くらい取上げています。僕の東京教育大学時代の助教授。先日喜寿を迎えられたとのことですから、あの当時はまだ30代後半だったということになります。あの当時の教育大の国語国文は東大よりすごいとか言われてて、今思い出しても錚々たる布陣だったのだなぁと思う。劣等生のボクドロップアウト(照)したのもむべなるかな、です(自爆)。
本書は、皆さんもきっとそう信じてらっしゃる「『土左日記』(『土佐日記』)は紀貫之が女性に仮託して書いた」って定説を完膚なきまでに打ち砕いている本です。もちろん小松説(同書帯に曰く「紀貫之は女性のふりなどしていません」)を信じるかどうかは、皆さんのご自由です^^。
まだパラパラとしか読んでいないのですが、読みながら、昔、畏友の宮崎健二君に薦められて読んだ梅原猛『隠された十字架』『水底の歌』を思い出しました。法隆寺・柿本人麿(人麻呂)についての「梅原説」、今は(たぶん)否定されているのかもしれませんが、2書をワクワクドキドキして読んだ、その時を髣髴とさせる本、それが『古典再入門』です。
by tiaokumura | 2007-04-19 23:21 | | Comments(2)