人気ブログランキング |

2007年 04月 04日 ( 1 )

2011年都庁への旅!?

このブログの3月22日にちょっと書きましたが、東京・神奈川・北海道、いずれも予想通りの結果になりそうですね。
石原サンやっぱ強いと言うか、浅野サン線が細いんでしょうね、「善戦」までも行ってないみたい。浅野サン、立候補するんだったらもっと早くに意思表示すべきだったのでは、とこれはこれまでのいろんな選挙なんかでも思ったことなんですが、人間、出馬のタイミングの良し悪しってありますよね。もう一つ敗因(っても大逆転あったらどうしよう^^)は浅野サンって、所詮「ローカル・スター」で「首都圏の顔」にはなれない、あるいは都民の多くが認めなかったってことなんでしょう。石原サン、そういう点、問題発言や公私混同はあったけど、浅野サンに任せるくらいなら石原サンの方がましと都民の多くは思ってる。それに、強いリーダー求める風潮、今回の都知事選挙に依然として残ってる、ってとこでしょうか。
都内で実際の選挙運動見たわけじゃないですが、遥か離れた地方都市に住む者としては、以上のような感想です。にしても、民主党、東京だったらもっと人気あるんじゃぁと思ってたんですが、首都でも「弱い」んですね。菅サンが出ても勝てなかったでしょうね。一時期は2大政党時代到来かと思わせたこともありますが、このまま党勢下げ潮のままなんでしょうか。

で、4年後の都知事選がどういう構図になるか(なったらおもしろいか^^)、妄想してみた(核爆)。石原サンは3期で引退はほぼ確実みたいなんで、ポスト石原。以下敬称略。
僕は北野武(64歳←2011年4月時点の年齢。以下同じ)がいいと思う。彼が「オレ、都知事やってみたい」って出馬宣言すれば、それこそ雨後の筍みたいに勝手連できて無党派層の7割以上は彼を支持しそう。民主党の推薦も応援も不要でしょう(4年後、民主党ってどうなってるかわからないけど^^)。そのまんま現象どころじゃないでしょうね。自民党はどうするか。男性政治家は「勝てっこない」ってんで尻込み。そこで、「政界渡り鳥」と揶揄されたりしてる小池百合子(58歳)か「オリンピックの申し子」の橋本聖子(46歳)で「初の女性都知事」路線で対抗。あと都知事選っていろんな人が出るとこもおもしろく(おもしろがってちゃ不謹慎なんだけど)、ドクター中松がまた出たり、あるいは一部の熱心なファンが上野千鶴子(62歳。富山県出身)を担ぎ出す動きがあったり。他に共産党候補やいわゆる「泡沫候補」も数人。
2001年宇宙の旅」ならぬ「2011年都庁への旅」、どんな展開になるでしょうか。単なる野次馬としては4年後が楽しみです。
軽薄すぎたかも(自爆)。
by tiaokumura | 2007-04-04 19:35 | Comments(0)