人気ブログランキング |

2006年 11月 23日 ( 1 )

越中富山ふるさとチャレンジ

f0030155_12564134.jpg
試験前(^^)v 
富山大学の共通教育棟(ここが僕の受検会場)の前で、クラスメートのけんけんさんに撮ってもらいました。この時はまだ余裕があったのですが・・・。

いや~、難しかったぁ!
一問目が昨夜たまたま覚えた「平成大合併後の富山県の市町村数」だったので、こりゃラッキー♪と思った。でも、その後、いくつもの難問が。結局100問中自信を持って解答(4肢選択・マークシート)できたのは45問。正解を選べたかどうか微妙なのが30問。なんじゃこの問題?ってのが25問。う~~ん、70点以上で合格なのですが、合格はちと厳しいかも。
90分の試験で開始50分後から退室できるのですが、即退室しました^^。これ以上いてもわからないと判断(恥)。僕と同じような考えからか、あるいは自信満々からかはわからないのですが、僕の教室も他の教室も半分くらいの人が退室してました(爆)。
受検前は合格率70%以上のお気楽検定だと思ってたのですが、いやいや、これ、合格率40%台かも。
上山田温泉旅行の往復車中で『越中富山ふるさとチャレンジ 公式問題集』、1回やっておいたのでまだ何とか解答できたのですが、予想外に難しい検定でした。問題集やってなかったら、せいぜい20点くらいだったでしょう。
明日の北日本新聞に正解発表とのこと。自己採点してみますが62~75点の間かなぁ。

11月24日・追記
今日の北日本新聞でチェックしてみたら、84点でした。勘で答えた問題、けっこう正解してました。堂々の^^合格~
でも、思ってたよりずっと難しい検定でした(汗)。
by tiaokumura | 2006-11-23 12:56 | 富山 | Comments(4)