人気ブログランキング |

2006年 09月 01日 ( 2 )

9月になった

今日から風の盆本番。きっとすごい人出でしょうね、八尾は。ホテルがなくって金沢に泊まる人もあるとか。
さて9月。今年も3分の2が終わったことになる。今年は、このブログやってるのもそうだけど、大学3年に編入したのが、去年の今頃とは大違い。そんな僕の9月の主な予定

2日(土) 中国語入門A
(富山駅前のCiCというビルの中にある「富山市民国際交流協会」主催の中国語講座。サボりがちだけど^^)
5日(火) 富山大学留学生センター日本語研修コース・スピーチ発表会
(先日、富山大学の掲示板でこれがあるのを知った。授業がない日だし、留学生センターも編入学してまだ行ったことがないので、いい機会だと思い、拝聴に。)
6日(水) Bフレッツ光プレミアムファミリー、工事&セットアップ
(こういうのよくわかっていないのですが、これまでの「Bフレッツファミリー100」からこちらに変更。ITの恩恵に浴してる僕なのでしょうが、今回で、もう死ぬまで変更しないでいたい^^。この日、立会いもしなきゃなんないし、PCも数時間使えません。)
9日(土) 中国語入門B
(入門Aが湯老師で、Bが応老師。ご夫婦です。応老師を初めて見たとき、ビックリ!哲ちゃんとそっくりなんです!中国人・日本人の違いはあるんですが、二人ともめっちゃ知的でハンサム。)
16日(土)・17日(日) 2006年度集中日本語教師研修コース
(主催は日本語教育学会「日本語教師に何ができるか」~教材作成・質的会話分析・授業分析~、ってのがタイトル。長~い、覚えられない^^。ワークショップ中心で、僕は「教材作成」を希望し、OKに。20名定員です。幕張のOVTAが会場でそこで宿泊・食事(4食)も。「講師とともに語る夕べ」って企画も楽しみですが、全国各地の日本語教師と会えるのも楽しみです。「井の中の蛙」になりがちな職業なので、こういう講習、刺激になります。)
17日(日) 哲ちゃんと飲み会^^
(研修の後、哲ちゃんと会って夕食を共に。楽しみです♪ 丸の内に丸善があたらしくできたそうで、そこの4Fの喫茶室で待ち合わせる予定。丸善も楽しみです。)
19日(火)~22日(金) 加藤重広先生・言語学特殊講義
富山大学はまだ夏休み中ですが、加藤先生の集中講義があるのでそれを受講。加藤先生は以前富山大学助教授で、昨年だったかに北海道大学にご転出。ですから、僕が授業を受けるのは初めてなんですが、先輩たちの話によるととてもすばらしい&凄腕の先生。先生のご本、2冊持ってるのですが、集中講義が始まるまでには読んどかなきゃ。関学の寺本先生に続き、著書にサインもしてもらおうかしらん。19日夜には先生の歓迎パーティーも予定されている。)
25日(月) 富山大学・後期授業時間割配布
(後期は、8科目くらい受講するつもり。富山国際学院、10月新入生もいて、僕の授業のコマ数増やさなければならないかもしれないので、そうなると、6科目くらいが限度かなぁ。)
26日(火) 富山大学説明会
(毎年このころに、富山大学受験を希望している外国人を対象に説明会がある。僕も学院生10名くらいを引率して参加。でも今年は、自分が人文学部3年生なんで、ちと奇妙な感じかも^^)
28日(木) 富山大学・前期成績判明
16単位取れたつもりでいますが、正式発表、見るのドキドキかも。まるで「少年」に戻ったみたい! 自分の成績はネットで見られます。)
29日(金) 富山国際学院パンフレット・ポスター完成
(もう少しずれ込むかもしれません。高さん・永井さん、よろしくお願いします。パンフレット・ポスター、ご希望の方に差し上げます。ご一報を!)
30日(土) 中学校同期会
(中学卒業してから初めて会う人もいるだろうなぁ。お互い、顔や名前、ウロ覚えも多いだろうなぁ。物故者もいるだろうなぁ。いろいろ感慨深い。先生方にお会いするのも楽しみ。でも同期会ってことは、ほぼ同年齢なのだろうけど、印象や会話内容によっては10歳くらいの年齢差が感じられるかもしれませんね^^。僕は何歳くらいに見られるのだろう。ほぼ実年齢かな。年寄り向けの話題にはついていけないだろうなぁ。会場は高志会館。こないだ、富山大学編入4人組で行ったビアガーデンがあるところです。偶然!)

楽しいことが多い9月のようですが、もちろんいつもの月のように、しんどいこと・いやなこと・やりたくないこと、もいくつもあります。
by tiaokumura | 2006-09-01 22:05 | このブログのこと | Comments(2)

高さん、永井さんと

f0030155_1452463.jpg
去年の9月にNPOになって、その後、NPO対象の講習会のひとつで、高さんと出合った。NPOの宣伝活動の講習会で、高さんが講師のお一人だった。
富山国際学院のパンフレットをリニューアルすることになり、高さんにぜひお願いしたいと僕が提案し、先週高さんの事務所を訪問して依頼。今日は、学院で打ち合わせ。真ん中が高さんです。
永井さん(写真右)とは、僕が以前所属してた「トヤマヤポニカ」で15年ほど前に出合った。高さんの事務所のドアを開けて目の前に永井さんを見たときは、ビックリした。彼女とは実に久しぶりに出会ったのだ。
人間の「」というものは不思議なものである。NPOになって、能登さん・阪井さん・高さんなど、いろいろな方と出会えた。あるいは永井さんのように、いつかまた会って一緒に仕事をしたいと思ってた人と、ひょんなことで再会する。彼女は今は高さんの事務所で働いているとのことだが、かつて僕は彼女は優秀な日本語教師になれると見込んでいた。日本語教師になっていなかったのは残念だが、高さんとこうして、地についた・いい仕事をやってらっしゃるようなので安心した。
学院のパンフレット、9月下旬に完成予定。どんなものができるか、楽しみである。
by tiaokumura | 2006-09-01 14:52 | NPO | Comments(0)