人気ブログランキング |

2006年 08月 20日 ( 1 )

な、な~んと!中学時代の「通知表」が(核爆)

f0030155_19575438.jpg
古い荷物を整理してたら、中学2年時の通知表が出てきました。我ながらビックリ、物持ちいいのか、たまたま荷物に紛れ込んでいたのか。
担任は宮元信義先生、確か理科の先生。僕って、この年になっても、これまでの担任全員の姓(中には姓名)を覚えてるんです^^。先生に恵まれた人生なんでしょうね、僕って。担任以外の先生方にもいい思い出がたくさんある。で、担任なんですが、小学校は、高倉・四十万・入江・城野の各先生。中学は法・宮元・前田の各先生。高校は守田先生と牛丸先生。大学は鈴木一雄先生、小松英雄先生、分銅惇作先生。どうです、すごいでしょ、こんなに覚えてるなんて(照)。
今回見つかった通知表、やっぱり、自分は子どものころから悪筆だ~としみじみ実感。この当時「書写(習字)」ってのがあったんですね。100点満点評価で、1学期が40点、2学期が42点、3学期は(自分なりにガンバったのか、指導された先生のお情けか^^)61点。あと、図画工作・職業家庭ってのも悪いけど、一応学年の5段階評価は「4」です。で、残りが8科目あるんですが、これはビックリ、学年評価で「5」。僕って、字さえうまければ、すっごい中学生だったんかも(嘘爆)。担任の宮元先生、「所見」欄にしっかり書いてらっしゃいます、「不得意な教科の勉強法を工夫して下さい」、って(核爆)。
「行動の記録」ってとこでは、「根気強さ」「公共心」が。粘り、ないところや、公の場でもわがままなところ、この当時からだったのかも(大汗)。
ところで、のぶさんの話によると、富山高校、僕やのぶさんが卒業して何年か経って火事があって、僕たちの成績も燃えてしまったそうだ。高校のときの成績、ひょっとして、古い荷物の中に眠っているかも。いつかじっくり探してみようかしらん(爆)。でも成績が燃えてなくなったの、僕にとっては幸せ^^なのかもしれませんね。

明日から富山国際学院再開。大学はまだ夏休みなんで、少し余裕があるけど、けっこう忙しい毎日に突入する。20日間連続投稿しましたが、まもなく、連続は途切れそうです。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様、ご健康にご留意を。
by tiaokumura | 2006-08-20 19:57 | このブログのこと | Comments(2)