人気ブログランキング |

「シニアネットとやま」に入会

富山にUターンして約25年。その間、新しい友人はもちろん知人もなかなかできない。塾も日本語学校も(居心地はいいのだろうが)実に狭い社会、丸山真男のいわゆる「タコツボ」の中のような交際範囲。例年年賀状を100枚くらい出しているのだが、県外が約7割強。いまだに東京時代のつながりの方が多い。
それでも少しずつだが、県内の知人が増えている。座して待っててもしょうがないので、「この人は」と目星をつけて接触している。図々しい男かも^^。「地産地消」ではないが、富山にも「良き友」を増やしたい。今回の「シニアネットとやま」参加も、そんな自分の願望から。
柳原正年さんはとにかくエネルギッシュな方だ。キャラが濃すぎる人^^かもしれない(ごめんなさい、柳原さん) 名刺には「富山社会人大楽(だいがく)塾」とあるが、所長・代表・主宰など数多。ある時はチンドンマンで颯爽と登場、桃太郎研究をやってたかと思うとエコマネーに走り、早朝のミーティング活動から夜はお笑いのアイスブレーキングで座を盛り上げる。東奔西走、南船北馬(←ん、ちゃったか^^)の毎日(である、たぶん)。
ご高名は数年前から存じ上げていたが、「富山インターネット市民塾」(Web上の学びの場)の会合で初対面。そのときは遠望のみ^^。2回目は近代美術館近くの「バンブウ」でお会いしし、その時は席が近かったので少しゆっくりお話できた。
柳原さんが今回しかけたのが「シニアネットとやま」。「富山社会人大楽塾」の開塾5周年記念だそうだ。前期シニア(45~75歳。僕は適齢期^^)の学び、交流、活動の場。「中高年よ大志を抱け」だそうな。3月17日にオープニングフォーラム@バンブウ。会員心得には「柳原節」が炸裂。9つある心得からいくつかをご紹介。
1.このクラブでは過去の経歴実績「肩書き、職歴、学歴、表彰歴」等は全く評価しません。一人の人間として裸の付き合いすなわち人格で勝負するフラットなお付き合いに徹します。(特に自己紹介では過去を飾ることはタブーとしますのでご注意ください。)
2.現在と未来の希望を語る
4.政治・宗教・ビジネス活動はしない
5.人の話をよく聞く
6.人の悪口はいわない
7.一分間、三分間スピーチ力をつける
僕は幸い!一部上場企業社員や公務員の経験が無いから平気だけど、けっこうこの「心得」きつい人もいるんだろうなぁ。
柳原さんの座右の銘だろうか、名刺にも刷られている「チャンスの神様には後ろ髪がない」。柳原さんはヘアスタイルも独特だが、後ろ髪あったかなかったか、次回お目にかかったときにそっと観察してみようっと(核爆)。
柳原さんは「リーダー」として突出している方なので、なかなかついていけないことが多そうだが、垂直ではなく水平方向の広がりが味わえる活動体験がしてみたい。「入会その後」も折に触れ(差し支えない範囲で)このブログでご報告します。お楽しみに。
by tiaokumura | 2006-02-27 21:59 | シニアネットとやま | Comments(4)
Commented by のぶ at 2006-02-27 22:52 x
 走り続けていると見えなかったものが立ち止まると、自分の周りにあるものに気づかされます。
 知らなかったことやできないことのほうが多いことが分かると、自分の世界が広がり始めます。
Commented by tiaokumura at 2006-02-28 21:02
確かにそうですね。
昨日からちょっと風邪気味^^です。三寒四温、不順な天候ともいえるので、お互い健康にも気をつけましょう。
Commented by のぶ at 2006-03-01 08:31 x
 風邪気味とのことですが、ぬるめのお湯を使って煎茶を急須で淹れてたくさん飲んでください。私も日々煎茶を飲んでいますが、風邪気味のときはよりたくさん飲んでいます。
 お忙しい時期でしょうが、お体を大切になさってください。
 
Commented by tiaokumura at 2006-03-01 20:53
明日は学院行かなくってよくなったので、午前中いくつか用事を済ませてから医者に行こうと思っています。そうですか、煎茶がいいんですか。知りませんでした。
「本当に忙しい」ときは風邪も腰痛も出てこないんですが、「やや忙しい」くらいになると、病気傾向が少し出る。人間って不思議なもんだなぁ、とも思います。単に加齢現象なんだろうけど(自爆)。


<< 明日から3月 詩「ありばいのためのこらあじゅ」より >>