人気ブログランキング |

ハノイ(3)通訳のハォさん、彼女のBFと、ベトナム料理店で

f0030155_2222038.jpg
(10月13日午後・記)
9月27日(土)午後、ハノイで仕事。夕食、一人で食べるのもつまらないし、どこで食べればいいかもわからないので、今回通訳をしていただいているハォさんを誘う。でも彼女、若い女性なんで、ボクみたいなジジイとでは申し訳ないので、だれかお友だちも連れてきてくださいと頼む。今回はカトマンズでもハノイでも女性の通訳だったんで、さすが無神経なボクも一応気を使って、打ち合わせはホテルのロビーでしました。他にもセクハラパワハラにならんように気をつけた。
ホテルのロビーでハォさんと待ち合わせ。彼女に連れていってもらったお店はまさに「行列のできる店」で、土曜日ということもあって大勢の人でにぎやか。順番をまっている時に、ハォさんのお友だちのVU THANH VANさん登場。大学1年で出会い6年越しのお付き合いだそうです、お二人は。
15分ほど待って店内に入る。日本のビアガーデンみたいな感じのレストラン「Ngon(グォン)」。「おいしい」という意味だそうです。このレストラン、ベトナム北部・中部・南部の料理が揃っているとか。
まずはベトナムビール(ハォさんはソフトドリンク)。ベトナム式なんでしょうか、グラスに氷が入っている。日本では相手のグラスに注ぎますが、ここでは相手のグラスを持って注ぐ。
ハォさんに味の好みなど聞かれながら料理を注文。ベトナム語表記はアクセント記号もつける(中国語は四声+軽声ですが、ベトナム語は6声だったか)のですが、このPCではそれはできないので料理名はアルファベットだけの表記にします。ご容赦を。カタカナはハォさんに拠る。
Cha com(チャ コン)。豚肉と米で、さつま揚げみたいにしたもの。
Cahn ga chien toi(ガー チェン トイ)。鳥手羽先焼き。
Nem cuon(ネン クォン)。生春巻。
Banh cuon tom(バン クォン トム)。エビを米のもちで包んだもの。
Nem cua be(ネン クァ ベー)。揚げ春巻。生春巻とは違う食材。
Bo nuong(ボー ヌォン)。牛肉をグリルで焼いたもの。
Mi van than(ミー ヴァン タン)。ソーメンみたいに細い麺。ハム・ゆで玉子・ねぎ・寒天などと。
Ban ran(バン ラン)。揚げたおもち。
①・④はフェの料理、②は外国から、④は主に北部の料理だそうです。⑤~⑧は・・・聞き忘れた(汗)。
by tiaokumura | 2008-09-27 22:02 | 海外出張08余録 | Comments(0)


<< ハノイ(4)ベトナム式コーヒー ハノイ(2)サイゴンホテル >>