人気ブログランキング |

カトマンズ(2)ホテルアンナプルナ内のレストランで

f0030155_22334964.jpg
(10月5日夜・記)
9月24日バンコク発の飛行機が約4時間半も遅れてカトマンズに到着したため(新幹線なら払い戻しとかあるのかも^^)、9月24日に予定していた仕事2つは翌日にまわすことにする。通訳のスニタさんホテルアンナプルナのロビーで翌日の打ち合わせをした後、2014室に。荷物整理・お風呂・着替えなど。
一人で街に食事に出る度胸もなく、またいささか疲れ気味でもあったので、夕食はホテル内のレストランで済ますことにする。
ホテル1Fにあるレストラン、ボクはネパール料理のお店だとばかり思ってたのですが、翌朝スニタさんに「インド料理」のお店だと言われた(恥)。
席に着いてメニューを見る。ようわからんし(汗)。ウエイターにまずはネパールビールを注文。「Everest」という銘柄のラガービール。まったりした味。食事メニュー見ててもようわからんので、「ちょー辛いのが苦手なんでその辺が大丈夫なコースで」と頼む。日本にあるインド料理店で食べるようなセットが来た。ごはんは細長いインディカ米。カレー、トッピングいろいろ、ヨーグルト類、サラダなど。左手は使わずに右手で食べるようにした。ナイフ・フォークはそんなわけにいかないけど。要は、手でじかに食べる時は右手だけ、ってことなんでしょうね。
レストラン中央奥に4人編成のバンドが入っていた。ステージ前部に座ってのパフォーマンス。写真右から、男性(ギター)、男性(キーボード、サイドヴォーカル。たぶんリーダー)、女性(リードヴォーカル、コンガみたいな楽器)、男性(写真には入ってません。パーカッション)。音楽はインドやネパールのポップス、民族音楽系なんでしょうね。アジアの音楽って、ガムランもパンソリもそうだけど、ここでも「切なさ」「哀しみ」がベースになっているような気がする。客席からのリクエストも受け付けてて、ちょうどお客の誰かが誕生日だったんでしょうね、「Happy birthday」もやりました。ちと図々しかったけど^^こうして写真を撮ってもらい、「これからも音楽活動がんばってくださいね」とか言ってチップも置いてきました。
食後、「スイーツは?」ってウエイトレスの方に言われたが、おなかがいっぱいなのでコーヒーにした。
レジでお金を払ったら1700ルピーくらいだった。僕の計算よりかなり高かったのでちょっとドキッ。空港で日本円→ネパールルピー両替をしていたので、もちろん無銭飲食なんかにはなりませんでした(爆)。
by tiaokumura | 2008-09-26 22:33 | 海外出張08余録 | Comments(0)


<< カトマンズ(3)ホテルでトラブ... カトマンズ(1)時差はやっぱり... >>