人気ブログランキング |

シラノ・ド・ベルジュラック@野外劇場

f0030155_11115639.jpg
(8月31日午後・記)
-以下は8月30日のパンフレットなどに拠る-
鈴木忠志演出作品
シラノ・ド・ベルジュラック
SCOT
2008年8月30日午後8時30分開演 野外劇場
原作エドモン・ロス
出演者
新掘清純(喬三(シラノ)) 内藤千恵子(ロクサアヌ) 藤本康宏(クリスチャン)他総勢16人
花火師前田徹(他7人)
演出ノートより(抄)
・・・あれこれと考えて稽古をしているうちに、ロクサアヌとクリスチャンを実在の人物にするのではなく、主人公シラノの幻想として舞台化するのが良いという結論にいたった。・・・そして、物語はフランス的、音楽はイタリア的、背景や演技は日本的といった組み合わせによって、舞台化を試みてみた。思えば日本人は明治維新以来、西洋文化に憧れすぎたために自らの居場所を見失い、虚しいミスマッチというべき文化活動をつづけてきた。そのミスマッチを、もうそろそろ偉大でかけがえのないミスマッチにして、世界共通の財産にしなければならないというのが、舞台芸術家としての私の仕事でもあると思っている。

野外劇場
設計磯崎新、竣工1982年。第1回世界演劇祭のメインの施設として建設された古代ギリシャに原形を求めた本格的な野外劇場。舞台は、「橋がかり」「脇柱」「笛柱」など能狂言の様式を採用している。池に浮かぶ自然石オブジェは勅使河原宏の作品。収容人員800人。
by tiaokumura | 2008-08-30 11:11 | 富山 | Comments(3)
Commented by のぶ at 2008-08-30 21:18 x
 仙洞御所の参観ですが、私が間違えていました。土日祝日は参観休止日となっていました。寺本先生は土日と東京へお出かけです、改めて12月の平日で予定をお聞きしています。貴男の平日で都合が良い日を教えてください。
Commented by tiaokumura at 2008-08-31 20:18
のぶ様、僕の場合、平日は無理かと思います。予定が合わないことのほうが多いでしょうが、これに懲りずまたいつか(仙洞御所以外も)お誘いください。
ブログ記事にも書きましたが、天竺温泉@利賀、なかなかいい温泉です。来夏、利賀旅行を計画されてみてはいかがでしょうか。
Commented by at 2008-09-01 08:13 x
 了解しました。実は夏休みの間、先生と社会人聴講生とで「大人の遠足」を企画しました。ご存じとは思いますが、先生は相変わらず超多忙で、残念ながら実現することは叶いませんでした。来年の夏の利賀旅行、実現の折には是非一緒に参加してください。


<< 天竺温泉 サド侯爵夫人(第2幕)@新利賀山房 >>