人気ブログランキング |

鈴木健司先生と@マリエール(新宿)

f0030155_21334810.jpg
(8月24日朝・記)
日振協「平成20年度日本語学校教育研究大会」1日目の夜は交流会。大会参加は300人超で交流会参加は80人くらい。
人見知りが激しいボク(恥)ですが、飲食しながら(立食形式)いろんな方たちと歓談&情報交換。「壁の花」になっててもしょうがないですもんね。こういう席はめったに出ないので、僕が既に存じ上げてた方は出席者約80人のうち1割程度かなぁ。既知の方たちとの再会も嬉しいですが、未知の方たちとの出会いも楽しみ。そんな中で、今回初めてお目にかかった方々のお一人が鈴木健司先生(大原日本語学院)、写真左の方です。ボクのような田舎のオッサンと違って、目鼻立ちの整った苦みばしった男前の都会人です。鈴木先生はアラフォー世代、交流会のあと帰宅され、洗濯物の取り込みをなさるそうです。う~ん、ウチのこと何もせん男=ボク、お恥ずかしい。
鈴木先生たちと話している内に交流会がお開きになる。すると鈴木先生、田舎者のボクがホテルに行けるかどうかご心配になられたのでしょうね(照)、僕をホテルまで案内してくださるとの意外なお申し出。図々しかったけれどありがたく鈴木先生のお申し出を受けることにしました。
小田急線参宮橋から新宿へ。新宿駅を出て、僕の宿泊予定のホテルへ向う。月曜日でしたが、さすが新宿、大勢の人。明治通りへ出る。左手奥あたりに花園神社・鬼王神社があることになるんでしょうか。新宿は東京時代に何度も訪れてますが、このあたりを歩くのは初めて。鈴木先生といろいろおしゃべりしながら夜の明治通りを歩く。20分ほど歩いて、小休止ってことで通り沿いのお店に入る。「マリエール」、もちろん初めてのお店。なんとなく入ったお店ですが、お店の経営者のママさんと話してて、驚くべき事実をいくつか伺うことができた。ママと言っても御年72歳なんですが、いわばこのあたりの「生き字引」的存在。お話もおもしろいし実体験もすごい。興味がある方は、ぜひ「マリエール」(明治通り沿い。日清食品東京本社ビルの、通りを挟んで斜め向かい)を訪れ、ママさんと親しくお話を。(この写真はママに撮っていただきました)
宿泊先の「ホテルサンルート東新宿」は大江戸線・東新宿駅からすぐ。自分1人では新宿駅からホテルまで無理だったでしょうね。新宿駅から徒歩40分といったところでしょうか。鈴木先生のおかげで無事たどりつけた。鈴木健司先生に感謝です。
鈴木先生と別れ、チェックイン。デリヘル対策(嘘爆)なんでしょうね、エレベーターはルームカードで開けるスタイル。僕には初めてのセキュリティシステムです。部屋に入りバスタイムなど。ごく普通のビジネスホテル。明治通りに面してますが、騒音は全然気にならなかった。

鈴木健司先生、いろいろありがとうございました。またお目にかかれるのを楽しみにしております。
by tiaokumura | 2008-08-18 21:33 | 日本語教育 | Comments(0)


<< 卒業生のキムラルさんと@上海飯... 嶋田和子先生、島田徳子先生と@交流会 >>