人気ブログランキング |

追いコン

f0030155_21122732.jpg
(3月20日夜・記)
追い出しコンパ-略して「追いコン」。この間クラスメートと行った「卒業旅行」もそうだけど、「追いコン」なんてのも昔はなかったような気がするけど、どうなんだろう。
富山大学言語学コースの「追いコン」が3月19日にあった。午後7時5分前頃に西町で市電を降りる。コンパの場所はそこから徒歩5分くらいの「CHAKA CHAKA」ってお店で貸切。チャカっても拳銃のことじゃありません(爆)。多国籍料理か無国籍料理か、まぁいろんな料理が出る、昔風に言えばスナック。写真、暗くてようわかりませんが(汗)、別にアングラバー^^じゃありません。
4年生はさやえんどうがいなくて寂しかったけど残りの9人結集、2年生・3年生が各5人くらい。言語学コースって教官5人なんだけど、お二人出席と聞いてて結局お一人も見えなんだ。ワシら、嫌われとるんじゃろうか(核爆)。5人のお一人安藤智子准教授は、僕は別の用件でメールのやり取りしてて、先生がやむを得ず欠席される理由がわかっていた。安藤先生はご都合により追いコンも卒業式もご欠席。残念です。先生にお会いして祝っていただきたかった。先生のやや長文のメールの末尾-
皆さんの晴れ姿を見られないのは残念ですが、他の先生方に見守られて立派に巣立って行かれると信じています。
最近めっきり老いてきた父と比べ、同い年の奥村さんが仕事と勉学を両立される姿には敬服しておりました。これからもお元気で御活躍ください。御卒業おめでとうございます。

私信をこのようなブログに載せるのもいかがなものかもしれませんが、安藤先生の心温まるお言葉にはじーんと来ました。先生は、僕の編入学試験の面接官お二人の一人(もうお一人は呉人恵教授)。先生は音声学がご専門で確か3科目取りました。苦手な分野なんで四苦八苦。わからないことが多くて(恥)授業中何度も質問したのですが、いつも丁寧にご説明していただいた。ロシア人留学生のリリヤさんにも何度も助けていただいて、何とか3つともでした。内容は難しかったけど、おもしろく楽しく実に有益な授業でした。でも、安藤先生のお父上が僕と「同い年」とは知りませんでした(激爆)。

7時開始のはずの追いコン、全員が集合したのが7時15分ころ。そこから2時間、飲み食べしゃべり、2時間後に解散。飲み放題食べ放題2時間、会費4千円のところ4年生は会費2000円。ラッキ~♪。
2次会あるかと思ったのですが、お誘いなかった(泣)。日本語学校でさえ3次会まであるのに(爆)。

明日3月21日午前10時より「学位記授与式」。そのあと1時から謝恩会
先週金曜日は富山国際学院の卒業式で式辞を述べて、その1週間後に今度は自分の卒業式。なんだか・・・奇妙な気分です(爆)。
富山大学編入学では東京教育大学時代の単位も専門科目22単位認められている。東京教育大と富山大は僕の場合「連続」しているとも言える。そう考えると、1965年4月に東京教育大学に入学したのですから、大学卒業までに実に43年かかったことになります(照)。
学院の卒業式では式辞のときに「うるうる」も来ましたが(照)、明日の自分の卒業式、たぶん泣かないでしょうね。
61歳5か月16日-今回の卒業式で最高齢かどうか知りませんが(汗)、晴れて?「還暦過ぎの学士様」が明日誕生します(激爆)。
by tiaokumura | 2008-03-19 21:12 | 僕は大学4年生 | Comments(0)


<< 富山大学卒業(1) 最後の合格発表 >>