人気ブログランキング |

金沢通い、再開

f0030155_19532213.jpg
(1月9日午前・記)
たのしみは
週に一度の
金沢日
治部煮 肴に
菊姫 呑む時

週に1回の金沢通いが1月8日から再開。3週間ぶりということになる。
朝早めに起きて授業の準備。11時頃JR富山駅。そうしたら濃霧で電車が遅延とのアナウンス。京都あたりとかなんですが、電車の運行を妨げるほどの霧。これ(真冬に霧)って、暖かいってことなんですよね。「地球温暖化」、関係あるんかしら。科学オンチなんで、言うとること間違ってるかもしれません(汗)。
幸い金沢まではスムーズに行けるってことで、ホームでしばし待つ。70代くらいのご夫婦、おそらく孫娘なんでしょうね、見送り。年末年始ふるさと富山で過ごした女子大生が、たぶん関西圏にある大学に戻る。その娘さんは、ポニーテールの中ほどをリボンで巻いた髪(今どき「ポニーテ-ル」なんて言わんのかも^^)で、理系っぽい顔立ち。「なんで文系か理系かわかるん?」って突っ込まれそうですが、そこは私の2年近い「富山大学生活」、ダテじゃない(激爆)。編入学直後は、どの顔見ても同じ、だったんですが、最近は、顔を見たら何年生で専攻は何か出身地はどのあたりか、だいたいわかるようになった。ってもテキトーっすけど(爆)。あんましそんな判別にハマっとると学業疎かに、ストーカーになっちゃうし(核爆)。さっきの老夫婦と孫娘、おばあちゃんが「あんた、米なくなったら言われま」とか盛んに語りかけ、おじいちゃんはこちらは口数少なく処世訓などを述べる。相槌を打ちながら素直に祖父母の話に耳を傾ける孫娘。自分には経験不可能な情景なんで、「いいなぁ」と思った。孫娘、金沢まで同じ車両だった。彼女、金沢から乗り換えなんでしょうね。

車中。ノートパソコン持ってれば、卒論に取り組む、ってとこなんですが、幸か不幸か持っていない。7日に呉人教授に卒論原稿送ったので、今日は「卒論」のことは「なし」にする^^。経済紙3誌を読む。中で3記事興味深かった。①電機メーカーがグーグルとTVの共同開発。そういう時代になったんでしょうね。②ビル・ゲイツ、最終講演。いよいよ彼、リタイアして(マイクロソフト、一部事業は続けるみたいですが)莫大な財産、社会還元へ。③昨年の車販売不調気味。記事中の分析がさすがだと思った。若者が車にあまり魅力を感じない時代、車より公共交通機関の整備のほうの優先が大切など。トヨタ、確かに10年・20年のスパンで考えた場合、お家安泰とは言えないんでしょうね。

仕事を終えて、8時前くらいにJR金沢駅構内の百番街というところにある「加賀屋」で夕食。
加賀屋は和倉温泉にある老舗旅館。「旬の店」として銀座・名古屋・京都・大阪梅田などに出店、百番街のお店もその一つ。(って知ったかぶりこいてますが、同店パンフレットで知っただけです^^)
治部煮、単品だと高いので(恥)、「雅」というセット料理と地酒菊姫
」は、お造り三種盛り・天婦羅・治部煮・小鉢・茶碗蒸し・御飯(白米と筍御飯から選択、僕は筍御飯。お代わり可)・汁物・香の物。
菊姫」はかねてから哲ちゃんに聞いてた銘柄。哲ちゃん、そういうの実に詳しい。醸造元は鶴来市(金沢から約20分)にある。原酒1合、写真のお盆の右のガラスの徳利と盃がそれです。ふだん日本酒などほとんど呑まない男なもんで、味もようわからんのですが(恥)、おいしくいただきました。
レジで支払いしてたら背後に人の気配。おかみさんや板さんや配膳さんが待機なさってたんですね。僕が食べた時間帯だけそうなのか、あるいはこれがこのお店のおもてなしスタイルなのか、お客様のお見送り、だったんですね。「ワシみたいなモンにそんなご丁重なこと、されんでもいいのに」と照れくさいこと限りなし。
あっ、治部煮+菊姫、この日だけのゼータクっすよ。学生には分不相応っす(爆)。

日本酒ってあんまし強くないと思ってたのですが、そうでもないのでしょうか、あるいは疲れてるからでしょうか、帰途いささか足取り重い時間帯もあった。
by tiaokumura | 2008-01-08 19:53 | 日本語教育 | Comments(4)
Commented by 哲ちゃん at 2008-01-10 09:56 x
金沢+治部煮+菊姫,なんと羨ましい取り合わせであることか! 菊姫はなんという銘柄だった? もし今度行って注文を聞いてもらえるなら,「淳」か「菊」か「姫」の熱燗を頼んでごらんなさい。「山廃純米」の熱燗もよろしい。一つの蔵元もいろいろな種類のお酒を造っているので,いろいろな愉しみ方ができます。
言葉で説明するのが面倒になってきた。こんど東京に来られたら,神田駅近くに菊姫だけ(全種類)を置いている居酒屋があるので,そこに案内します。新橋には菊姫のアンテナ・ショップがあるので,そちらでもいいけれど。お楽しみに。
Commented by 射場 at 2008-01-12 09:34 x
 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

 金沢にいらっしゃるのはお仕事関係でしょうか。次回は、よろしければご連絡いただければ幸いです。お食事などご一緒に。金沢にいながら治部煮を食べた事がない射場です。
Commented by tiaokumura at 2008-01-12 21:47
哲ちゃん、いろいろ情報提供、ありがとうございます。
菊姫、銘柄不明。メニューには確か「原酒」とだけ書かれていたような。冷たい酒で提供されました。今度チャンスがあったら、「淳」か「菊」か「姫」の熱燗、呑んでみます。
東京ではぜひご案内を!遅くとも夏までには上京予定。
Commented by tiaokumura at 2008-01-12 22:00
射場さま、初コメントありがとうございます。
金沢、まだ余裕がなく(恥)、その内余裕ができたら、ご連絡いたします。
治部煮、召し上がったことがないとは意外です。でも地元に住んでるとそういうもんなのかもしれませんね。食材にさえこだわらなければ、家庭でも作れそうな・そんなに難しくない料理だと思います。作ってみるのも一興かも。


<< 来週の今頃は・・・ 卒業論文(11)呉人恵教授に、... >>