人気ブログランキング |

ブログ『バクチジンセイスゴロク ~オランダ国際ニート編~』のご紹介

イギリスでの呑んだ暮れ学生生活、ドイツでの5時半ダッシュ会社員生活、日本での給料ドロボウ派遣生活を経て、ついにオランダでタダ飯食らいの国際ニート生活を始めることになってしまいました。
ドイツでホームレスになりかかっていた私を拾ったオランダ人の相方と一緒に暮らす、「オランダ一面白い人たちの巣窟である南部地方の町Eindhoven(相方談)」での生活を適当につづっていきます。


いやはやタイトルも強烈だけど、開設日の「はじめまして」(上がその一部引用)も強烈(激爆)。「ゆき」さんのブログが開設したことを、今日、富山国際学院に届いたメールで知り、さっそく訪問しました。「ゆき」さんとは数回お会いしたかなぁ。見かけは華奢な方でどこにそんなエネルギーがあるんかいなと思うような女性。上にも出てきてますが「相方」の「○ー○さん」、僕が担任してたクラスの学生だった。話せばいろいろ長くなるんですが(爆)、2004年だったか、ゆきさんのご紹介で富山国際学院に就学生としてオランダ人の○ー○さんが入学。あ、二人とも本名知ってますが、ご両人の許可を得てないので、ここは「ゆき」「○ー○」で。別にお二人とも、大麻密売人で国際指名手配中っちゅうわけじゃありません(激爆)。○ー○さんは初め石川さんが担任だったかなぁ。2年目は僕が担任。出席状況もよく勉強熱心な学生。漢字が大変だろうと心配してたのですが、そのうち中国人のクラスメートに教えるくらいになっちゃってた^^。で、彼、学院の就学生ってフツー1年半か2年で卒業しなきゃなんないんですが、もう1年残りたいとのこと。僕、正直言って難しいと思った、それは。泣く子も黙る入管相手ですもんね(嘘爆)。でも、ゆきさんも彼も一生懸命で、義を見てせざるは・・・精神で、書きましたよ僕、入管宛に名文を。←って自分で言うのもオイオイなんですが^^、人生で僕が書いた/書ける文章TOP5に入るかも(照)。それが効を奏して、じゃぁなくって(汗)、彼とゆきさんの熱意・努力が実って、彼の就学生活、もう1年延長になった! 前代未聞・空前絶後です、きっと、そういうケース。
○ー○さんには、ボクがキレたとき励ましてもらったご恩あり(照)。思い出、他にもいくつかあり。二人との最後は、彼の送別会。CiC内の居酒屋。彼、魚嫌いなんで困ったけど(爆)。魚嫌いでよく富山で生活できたなぁと妙な感心(爆)。

そんなわけで(事情、知らない方には、ちんぷんかんぷんかもしれませんが^^)、ゆきさん、遠距離恋愛(彼はヨーロッパ、ゆきさんはK市)、このたびピリオドを打ち(って別れたわけじゃないっす^^)、10月12日、晴れて「オランダ生活」開始。Eindhovenは「アイントホーベン」と読むようです。別にBeethovenは関係ありません(核爆)。その日々を綴ったブログがタイトルにある「バクチジンセイスゴロク ~オランダ国際ニート編~」なんです。
ヒディング監督がいたPSV、ドイツのゴボウは1本2000円くらい、KLMはアイスとカップラーメンを出してくれる、日本最後の夜は3時間半エロ話した、パンを買うために国境越えてドイツに行った(オランダにパンがないわけじゃないっすよ^^)、メコンデルタ産の魚などなど、どうでもいいくだらない、いや、ちゃった、おもしろい話満載のブログです。皆様もぜひご訪問を。特に海外を目指す女性には勇気づけられるブログかもしれません。

カールさん、元気?
ゆきさんといつまでもお幸せにね。

by tiaokumura | 2007-10-19 21:40 | 日本語教育 | Comments(2)
Commented by ゆき at 2007-10-21 04:00 x
こんにちは!私のいい加減なサイトを奥村さんのブログで紹介していただくなんて、なんだか照れますわ。
本当は私はこんなキャラなんですよ。奥村さんは三年間だまされ続けていたのです。
カールも元気でやってます。今はエンジン開発の仕事していますよ。
Commented by tiaokumura at 2007-10-27 18:48
ゆきさま。初コメントありがとうございます。「いい加減なサイト」「だまされ続けていた」かどうかはともかく^^、ゆきさんのブログ、楽しみに訪問させてもらってます。僕は外国生活の経験がないのでよくわからないのですが、きっとご苦労もおありと思います。カールさんがおるから、テキトーに毎日ってのもアリかな、無責任な言い方ですが。
これからもよろしくお願いします。


<< 民族衣装ファッションショー(1) 続・命名された親御さんのお気持... >>