人気ブログランキング |

パッチギ(4)

f0030155_23112279.jpg
去年の富山大学学園祭(←で正しい?)で井筒和幸監督『パッチギ』が上演されることを知って、ぜひ行きたいと思ったのだが、時間が合わず観られなかった。
今夜「地上波初」との触れ込みでTVで放映。明日公開の『パッチギ Love&Peace』の宣伝もあったんでしょうね、きっと。
『パッチギ』、民族・国境・けんか・友情・恋・自由など、いろんなテーマを織り込んだ映画なのでしょうが、それらをきちんと描ききった名作。『イムジン河』(日本語では『リムジン河』。僕はオンタイムの曲)が随所に流れ(他にもフォークルの曲、GSなどがBGM)、ある意味「叙情作品」でもある。
総連・民団の対立、最終的にどうなるのか、僕には予想不可能ですが、米ソ中による民族分断の悲劇、1日も早く解決してほしい。

映画『パッチギ』(日本語で「頭突き」の意味)観ながら、久しぶりに少し涙した(照)。
チョヌンおくむらイムニダ。カムサハムニダ。
by tiaokumura | 2007-05-18 23:11 | 映画 | Comments(0)


<< ご訪問者累計、1万5千人突破\... パッチギ(3) >>