人気ブログランキング |

富山地方気象台「今冬は記録的な暖冬少雪」

今日2月25日は富山大学入試。僕が授業を受けているあの教室やこの教室で、今日、受験生ががんばってたことでしょうね。
2月23日の北日本新聞に出てたんですが、この冬は7項目にわたって記録更新しそうです、富山。項目、2月21日時点での記録、過去1位の数値(年)、の順で示すと以下の通りです。

2月の平均気温5.5℃ 5.7℃(1990年)
2月の冬日の日数4日 6日(1979年・1990年)
2月の積雪日数6日 7日(1979年・1989年)
12-2月の平均気温5.5℃ 5.5℃(1978年)
12-2月の冬日の日数10日 20日(2001年)
12-2月の降雪量の合計61cm 83cm(1971年)
12-2月最深積雪20cm 23cm(1996年)
原因
①エルニーニョ現象で太平洋上の気圧配置がずれ、大陸からの季節風が弱まった
②北極から寒気があまり放出されなかった
だそうです。

雪かき、2回くらいしかしなかったし、スノータイヤの恩恵、ほとんど感じてない。大学、駐車場借りてて、大雪だと大変だろうな、と思ってたんですが、幸い(今のところ)苦労なしです。
学院生自転車通学が多いので、彼ら・彼女らにとっては良かっただろうなぁ。毎シーズン、雪で休校が何日かあるもんですが、今年は今のところゼロ。このままゼロで終わりそうです。
暖冬は雪道運転ちょー苦手な僕(恥)にはありがたいことですが、スキー場、お客さん激減できっと大損害。世の中、全ての人が幸せなんてことはないもんなんですねぇ。 
by tiaokumura | 2007-02-25 20:36 | 富山 | Comments(0)


<< 卒業論文のテーマが見つからない(泣) 泉興長先生「カード64」 >>