人気ブログランキング |

古楽への誘い:室内楽の愉しみ@鹿島町教会

f0030155_1353552.jpg(2月24日午前・記)
古楽への誘い
室内楽の愉しみ
古楽器によるアンサンブル

富山鹿島町教会
2019年2月11日(月・祝)

このコンサート、何で知ったか、忘れた^^。2月11日(月)は祝日。富山国際学院に車を停め、徒歩15分くらいの鹿島町教会へ。ここ、ずいぶん前、子どもたちが小さい頃、家族で何度かクリスマスに来たことも。いつだったかのここでのコンサート、イタリア美術セミナーで知り合った村川いづみさんもいらっしゃってた。
「古楽器」、有田さんご夫妻で知ってた。どういうご縁なんでしょうね、古楽器・有田さんと富山。桐朋学園の関係なんでしょうか。本コンサートは有田さんではなく、別の方の「富山古楽協会 室内楽セミナー」受講生によるもの。参加者、シニアが多い感じか。でも、家族連れもちらほら。受講生の男性(女性受講者の方が多いが)にはシニアの方も。

講師の中村忠さん(フルート・トラヴェルソ)の司会で進行。
A. カルダーラ トリオソナタ ヘ長調
G. Ph. テレマン トリオソナタ ハ長調
G. F. ヘンデル トリオソナタ ヘ長調
M. ブラヴェ フルートソナタ ニ長調
休憩をはさんで後半は
G. F. ヘンデル トリオソナタ 第1番 ハ短調
C. P. E. バッハ トリオソナタ ト長調
C. P. E. バッハ チェンバロとヴァイオリンのためのソナタ ロ短調
J. S. バッハ カンタータ82番「私は満ち足りています」

長くて1時間半くらいのコンサートと思ってたが、終演は4時半ころに。
by tiaokumura | 2019-02-11 13:53 | 音楽 | Comments(0)


<< ふっこうのおと 『僕の帰る場所』 >>