人気ブログランキング |

青春の歌風景〜フォーク&ポップス全集〜

f0030155_17582664.jpg(2月11日午前・記)
青春の歌風景~フォーク&ポップス全集~
Disc.1 22才の別れ
22才の別れ 僕の胸でおやすみ この広い野原いっぱい わかって下さい 縁切寺 妹 夢一夜 雨が空から降れば プカプカ 青葉城恋唄 なごり雪 神田川 他
Disc.2 結婚しようよ
木綿のハンカチーフ 結婚しようよ 『いちご白書』をもう一度 地下鉄にのって 少女 岬めぐり てんとう虫のサンバ 秋でもないのに 白い冬 落陽 学生街の喫茶店 冬が来る前に 酒と泪と男と女 踊り子 フィーリング 他
Disc.3 しおさいの詩
春夏秋冬 夢の中へ ケンとメリー~愛と風のように~ 或る日突然 あなた 戦争を知らない子供たち 白い色は恋人の色 花嫁 小さな日記 ひらひら あの素晴らしい愛をもう一度 カレーライス 帰って来たヨッパライ 他
Disc.4 秋の気配
心もよう 雨やどり 私は泣いてます 我が良き友よ 夜が明けたら ダスティン・ホフマンになれなかったよ ダンスはうまく踊れない 母に捧げるバラード ひとり寝の子守歌 ぼくの好きな先生 さとうきび畑 今はもうだれも 風 さらば青春 オリビアを聴きながら 他

青春の歌風景~フォーク&ポップス全集~Ⅱ
Disc.1 傘がない
傘がない 白い一日 メリー・ジェーン この空を飛べたら 冬の稲妻 ウィスキーの小瓶 野バラ咲く路 悲しくてやりきれない 琵琶湖周航の歌 踊り子 青年は荒野をめざす からっぽの世界 秋止符 家を作るなら 他
Disc.2 SACHIKO
夏休み ロマンス 竹田の子守唄 亜麻色の髪の乙女 時には母のない子のように 卒業写真 翼をください 耳をすましてごらん 恋人よ シンシア SACHIKO 加茂の流れに 夏の少女 他
Disc.3 白いブランコ
出発の歌 面影橋から 赤色エレジー だれかが風の中で どうぞこのまま さよならをするために 希望 白いブランコ 自転車に乗って イムジン河 他

CD7枚、全126曲。以下、雑感あれこれ。
長野県八方「ハイランド・ロッヂ」でマネージャーをやってた時、友部正人のライブを店でやった。あの頃「ライブ」って言い方、もうあったんかなあ。どういう経緯で友部のライブをやることになったのか不明だが、コクテール堂の林玄社長宅・工場が国分寺にあり、ほんやら洞が京都から国分寺にできていて、そんなつながりからかもしれない。当夜、フロアの隅で早川さん(ほんやら洞)とライブ進行、眺めてた。オーダーを通すのにボディ・ランゲージでなんて、早川さんと打ち合わせしたりしたのが懐かしい。本CDで友部は「一本道」収録。僕は「密漁の夜」がいいなあ。ほんやら洞、今は中山ラビがオーナーだそうですが。こないだ、NHKBSで国分寺やってて、ほんやら洞も。ラビは「ひらひら」が入ってます。
りりィはやはりこうなるんでしょうね、「私は泣いてます」が収録。ライブハウス(あの当時、こういう言い方はまだなかった?「ジャズ喫茶」とかだったんだろうか)。友達と行ったことも。りりィは「私は~」は商業主義的で^^りりィファンにはあまり受けなかったかも。大ヒットしてビッグになったのがなんか残念みたかった。りりィ、「心が痛い」がいい。アルバム『ダルシマ』、今も入手できるのかなあ。
石川セリは「ダンスはうまく踊れない」。「八月の濡れた砂」は入れられなかったんでしょうね。
遠藤賢司、高田渉、西岡恭蔵、加川良らはあるが、岡林信康はない。レコード会社の関係なんかなあ。大きな脱落。「若者たち」も入ってってない。
曲数が多いのは拓郎、加藤登紀子、かぐや姫・南こうせつ、アリス、小椋桂あたり。
ジャンルってあいまいなところ、あるんでしょうが、岸洋子「希望」、ヴィレッジ・シンガーズ「亜麻色の乙女」が入ってるのは意外。これらも、「フォーク」「ポップス」に入るんでしょうか。逆に、荒井由実、竹内まりや、山下達郎、尾崎豊といったところが入ってないのはなんでだろう(ユーミンは提供曲はある。「『いちご白書』をもう一度」、「卒業写真」)。ニューミュージックとかの括りになるんだろうか。あるいはレコード会社の関係。
ジャックス「からっぽの世界」、浅川マキ「夜が明けたら」、あがた森魚「赤色エレジー」など、こういうのじゃなきゃ聴けない曲もあるんでしょうね。なぎらは「悲惨な戦争」が入ったほうがよかったけど。「若秩父のまわしが~」って曲。

by tiaokumura | 2019-02-05 17:58 | 音楽 | Comments(0)


<< こんな授業・あんな授業(50)... 日本語教科書、新刊2冊 >>