人気ブログランキング |

有給休暇@つるぎ恋月

f0030155_1263651.jpg(1月20日午前・記)
去年春だったか、富山国際学院の同僚の柳川さんから、働き方改革ってことになるんでしょうか、有給休暇をもっと取ろうってご提案。自分の場合、年間40日くらい有休があるそうです。有休の分、お金でもらえればって思ったんですが^^、そういうのはナシとか。で、去年、有休を取った。今年度もと思っている内にスタッフの一人が都合悪くなり、あんまし有休取れれないままに、早や1月に。で、自分、「まず隗より」ってわけでもないのですが、1月・2月・3月と有休を取ることに。1月は1日取り、2月・3月は2日ずつ。3月は八方尾根に行こうかと。ワイスホルンで宿泊。自分、東京時代、何シーズンか、その当時八方尾根名木山にあったハイランド・ロッヂで働いてた。富山にUターン後、もう30年程前になるか、家族でワイスホルンに泊まった、それ以来の八方になります。ジジイな身^^、スキーなんて、大丈夫じゃろうか。骨折とかせんように。有休でケガして仕事に支障きたすようじゃ、クビでしょうね^^。3泊4日、スノボもやってみたいしし、鯉屋でとろろそば・鯉こくも、穂高の美術館にも。でも結局、朝昼晩酒、夜はバタンキューになっちゃうかも。

1月17日(木)有休。有休の過ごし方、事前のプランでいくつか考えたのですが、「温泉日帰り」に。富山県、そういうの何か所かあるみたい。今回は上市町にある「つるぎ恋月」。ここ、いつだったか親戚の法事か何かで行ったことがある。その時は送迎だったが、今回は自家用車でってことで、事前にネットで調べたりホテルに問い合わせしたりしたのですが、やっぱ行くまで迷った。途中コンビニを見つけそこで訊く。そこ、なかなかユニークなコンビニだった。地元系か。おばさんに教えてもらったところでは簡単にたどり着けそうだったのですが、またまた迷う。
つるぎ恋月。駐車場に車を入れチェックイン。部屋は李。浴衣に着替えお風呂に。大浴場。サウナ、寝湯、薬湯など。11:40、昼食。レストラン、8人部屋でしょうか、個室に案内。こういう部屋でぼっち食事、寂しいような^^。
磯花の膳、料理長・峯山勇人。アップした写真、食事中。
食前酒・梅酒 前菜・小鉢三種盛り(かずのこ、いか、あん肝) お造り(ガンドブリ手作り、甘海老、烏賊手作り サス昆布〆 鯛へぎ作り) 煮物・ひりゅうず(にんじん、がんも、里芋など) 鍋物・塩ちゃんこ(豚肉など) 揚げ物・揚げたて天ぷら(海老、メゴチ、丸十、青唐) 御飯・白海老釜飯 椀物・豆富さんご清汁仕立て 香の物・二種盛り(白菜など) 水菓子・盛り合わせ(プリン、チョコなど)
お造りの醤油は「名水百選に選ばれる地元の穴の谷の霊水」使用。釜飯は「つるぎ恋月の名物料理」。お酒、立山など。食後、コーヒー、別料金?
部屋は。掛軸に「わが園の 李の花か 庭に降る はだれのいまだ 残りたるかも」。万葉集でしょうか。4時前チェックアウト。ロビー。コーヒー500円、すっごいコーヒーだった^^。帰り道、女性の方に教えてもらう。彼女の地図では簡単そうだったが、結局迷いに迷って、立山町・舟橋志村にも。新庄に来てようやく帰り道がわかった。

次回の有休、魚津にある金太郎温泉を考えてます。
by tiaokumura | 2019-01-17 12:06 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)


<< こんな授業・あんな授業(47)... こんな授業・あんな授業(46)... >>