人気ブログランキング |

イングマール・ベルイマン監督『野いちご』

f0030155_1813146.jpg(12月9日夜・記)
僕は若い頃から映画が好きで、東京時代にはいわゆる名画座(今はミニシアターか)でもよく観たものだ。イングマール・ベルイマン(1918-2007)は『沈黙』を観てるはず。自分、老人力全開で記憶アホなってんで^^、そのあたり危うい。なんかようわからん映画だったような。
ベルイマンの生誕100年ってことで、「ベルイマン生誕100年映画祭 デジタル・リマスター版」8作品。ここ富山でも「ほとり座」で6作品上映。僕はその内3本観た。『処女の泉』も観たかったが、都合がつかなかった。

野いちご
1957年 スウェーデン スウェーデン語 91分
監督:イングマール・ベルイマン
撮影:グンナール・フィッシェル
出演:ヴィクトル・シェーストレム イングリッド・チューリン ビビ・アンデション 他
タルコフスキーがオールタイム・ベストとして挙げた名作。人間の老いや死、家族などをテーマに、車で旅する老医師の一日が夢や追想を織り交ぜながら語られる。青春時代の失恋を野いちょごに託した叙情的な一編。女性を描く名手ベルイマンのミューズ、ビビ・アンデションとイングリッド・チューリンが艶やかに競演。(パンフレットより引用)
by tiaokumura | 2018-11-11 18:13 | 映画 | Comments(0)


<< イングマール・ベルイマン監督『... 2018国際交流フェスティバル... >>