『ペンタゴン ペーパーズ』

f0030155_17441913.jpg(4月8日午後・記)
ペンタゴン ペーパーズ 最高機密文書』(原題The Post)
2017年 アメリカ 1時間56分 英語
監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:リズ・ハンナandジョシュ・シンガー
音楽:ジョン・ウイリアムズ
キャスト:
メリル・ストリープ(キャサリン・グラハム) トム・ハンクス(ベン・ブラッドリー) サラ・ポールソン ボブ・オデンカーク トレイシー・レッツ マシュー・リス 他

監督スティーブン・スピルバーグ、主演メリル・ストリープトム・ハンクス、ワシントン・ポストのマクナマラ文書の特ダネ、と来たら、must seeでしょうね^^。4月1日(日)、家から車で40分ほどの東宝シネマで観た。映画の前の昼食でちょっとしたトラブルも。
We have to be the check on their power. If we don't hold them accountable, I mean, my God, who will?
ベン・ブラッドリーの言葉。パンフレットのスピルバーグの制作理由についての発言、以下、引用。
キャサリン・グラハムの物語を描きたかったからだ。彼女は彼女自身の声を発信するために戦ったんだ。驚くほど素晴らしい人物像であり、本当に驚くべきストーリーを持っていると思う。それに、キャサリンとベンはお互いの意見を論じ合いながらも信頼し合っていて、まるで姉弟のような関係だ。そういう二人の姿が僕らの燃料になって、この真実に応えたいと思い、映画を製作したんだ。
映画、ストリープもハンクスも、最初、わからなっかた。ずいぶん老けたんですね、二人とも。映画、最後に1972年6月17日、ウォーターゲートに。こういう描き方、こないだの韓国映画『密偵』に通ずる。スピリバーグ、次はSF映画『レディ・プレイヤー1』を観る予定。いきなり「1」ですもんね^^。自信作なんでしょうね、きっと。

[PR]
by tiaokumura | 2018-04-01 17:44 | 映画 | Comments(0)


<< 新年度、始まる パッシブキッチンで夕食 >>