人気ブログランキング |

『密偵』

f0030155_1826386.jpg(3月18日午後・記)

密偵

韓国映画史上に残る究極の秘密諜報サスペンス巨編誕生!

2016年 韓国 韓国語・日本語 140分

監督:キム・ジウン

脚本:イ・ジミン パク・チョンデ

キャスト:

ソン・ガンホ(イ・ジョンチョル) コン・ユ(キム・ウジン) ハン・ジミン(ヨン・ゲスン) 鶴見辰吾(ヒガシ) オム・テグ(ハシモト) イ・ビョンホン(チョン・チェサン) 他

日本統治時代の1920年代を背景に、独立運動団体「義烈団(ウィヨルダン)」と彼らを追う日本警察との攻防をスリル満点に描いた究極の秘密諜報サスペンス巨編(パンフレットより引用)

2016年韓国大ヒット!観客動員750万人突破!!、だそうです。

この映画知って、観たいと思いつつ、富山では上映館なしで、金沢のシネモンドがやるってことで、3月11日()、高速バスで金沢へ。シネモンドは『リュミエール』以来です。

こないだの『空海』はつまらなかったが(スンマソ^^)、この映画はまさにスリル満点、展開に息もつけず惹きつけられて観た。最後の爆破シーン(ただし音のみ)は朝鮮総督府でしょうね。その前にヒガシのパーティでジョンチルが爆破を仕掛けるシーンも秀逸。バックの音楽はなんと「ボレロ」。あの頃の日本統治、ああだったんでしょうね。

イ・ビョンホンが義烈団の団長役。僕はTVドラマ「アイリス」以来です。

今年の映画、次はファボーレ東宝でスピルバーグ監督『ペンタゴン・ペーパーズ』の予定。

by tiaokumura | 2018-03-11 18:26 | 映画 | Comments(0)


<< 魚津・プチトマトで昼食 金沢・山さんで昼食 >>