ロサール@環日本海交流会館

f0030155_14274992.jpg(3月4日午後・記)
ロサールって今回初めて知った。ネパール仏教の新年お祝い。春節やテトみたいなもんでしょうか。ネパールは多民族・多宗教の国。各宗教の祭日も次々とあるみたい。ダサインが一番有名か。ネパールの最近のニュースでは首相選出も。
3月3日(土)富山国際学院で少し仕事後、学院近くの環日本海交流会館へ。ここ、うちの学校行事でも年に何回も使わせてもらってます。
大会議室、ほぼ満員。うちの学生の姿も。卒業生も。日本人にも何人か顔見知りが。
司会、同僚の宮田さんがやっててビックリ。彼女、HOST役。女性も「ホスト」なんでしょううか。「ホステス」だと夜の世界になっちゃう(嘘爆)。
このイベントの案内はダルマ・ラマさん(富山ネパール文化協会)からいただいた。彼、今年も川渕映子さん(東北AID)たちとネパール被災地に入るみたい。
この日、1時間ほど、歌やダンス、登山家の話など聞いて、退出。途中、ネパールのお茶と揚げ菓子?もいただいた。隣の席はシェルパ族の男性二人で、技能実習生。今月、帰国とのこと。ネパール人技能実習生、増えてるんでしょうね、全国。
カトマンズには、癌になる前、2008年・2009年・2010年と3年連続で行ってると思いますが、もう今は出張、無理でしょうね。

[PR]
by tiaokumura | 2018-03-03 14:27 | 富山 | Comments(0)


<< 東北AID−7年目の祈り− 菜花と筍のきしめん >>